スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

淡雪が舞う日曜日は


2月26日(日)   

朝、カーテンを開けて、ビックリ~

窓の外は、“明るいくもり”だと思い込んでいたのに、

ふわふわした淡雪が舞っていました。

車の中で

今日は、リプリーと散歩する企画だったのに、

     淡雪が舞う日曜日~

残念ながら、お散歩は、お流れとなりました・・・

乗車中

車に乗った時のリプリーは、前方をしっかりと見て、

姿勢正しく、おすわりをしています~

乗車中。

散歩に出れない、あいにくの天気になりましたが、

リプリーも、車に乗せて、プチドライブへ~


         車の中でのリプリーを、撮ってみました~


              目を閉じたときの顔。

目を閉じているとき


             目かくしされても、拒否しないリプリー。

めかくし

         お手、おすわり、まて、テッシュちょうだい~などの指示に従い、


            おやつを獲得してくつろぐリプリー

肉球ショット


           この前、テレビを見て知りましたが、

           指をさす方を見る~というのは~


見る~

        古来から人と暮らしてきた“犬”ならではできるという

        他の動物にはできない、大技なんだだそうです~


            ちゃんと、おすわりをしているところ~


お行儀よし


          リプリーは、車の中で、プチ楽しい時を過ごして、

          リプリーのプチドライブは、おしまいとなりました~
           

だっこ

                 だっこされて、ちんまり~

      この写真だと、ものすごくおとなしくて、いたいけな子犬に見えます~





アウトドア犬


2月19日(日) 晴れ~

空は、青空~♪ 風もなく、陽ざしも暖かい穏やかな天気の日曜日~

申し分のないサイコーな天気なのに、そこらじゅう雪だらけです 

雪の道

昨夜からの冷えすぎで、固まった雪は凍りつき、道は、ガリガリのつるつるです。

そのおかげで、リプリーが、たいして汚れることなく、散歩ができるので

いい天気につられて、近所の公園にきました~  

雪深い3丁目公園

              たいへん雪深いです~

公園は、雪に埋もれ、その中を、“けもの道”のような細い道が一本~

公園へ

雪好きなチャレンジャーな誰かが、

雪を、一歩一歩踏み固めながら進んで、作ってくれた道です。

走り去る

その雪の道を、リプリーが、8mのロングリードをつけて、ゴー

リプリーは、この冬初めての雪の上を、猛烈ダッシュで走って行き

公園の中へ

            リプリー おいで~!

  の声で、猛烈ダッシュで戻ってきました。 楽しそうデス~

戻ってくる

リプリーは、猛ダッシュで、行ったり来たりする遊びを、3往復ほど楽しみ~

戻ってくる~

飼い主が投げる雪に、数回ばかり挑みかかり~

雪に挑みかかる

          短時間で、雪遊び終了・・・。

           
誘いに乗らない犬

飼い主が投げる雪にも、さっぱり乗ってこず、迷惑げな顔で

されるがまま

         雪を背中に乗せられても、されるがまま・・・

         雪の中、真顔で、立ちつくすのみです~

雪の中でたたずむ

         その後も、雪に未練なし・・・  あっさりしたもんです。



目と鼻の先の距離しかない公園から家へ戻る道で、

リプリーは、歩くのも拒否しだしました~

歩きたがらない犬

足の毛についた雪玉のせいで、歩きにくいようです。

おまけに、雪が固まって、ガタガタ道になっているのも嫌なのかも~

雪だらけ

足の毛についた雪玉は、温かいシャワーで融かさないと、絶対に取れないので

リプリーには、家に帰るまで、我慢してもらうしかありません。


雪かきされてる所で、ひと休みし、

ぶるつく

雪のないところを好んで歩きます~

リプリー

家の周りの道は、母さんによって、氷化していた硬い雪が、

きれいに排除されていました~

真顔なりプリー

向いの家のじいちゃんと、うちの母さんの高齢コンビは、

アスファルトが出るまで、雪かきをしつづけるタチです~


雪かき終了エリア

いい天気につられて、朝から精を出していたので~

私の出る幕もなく、早々と、雪かきが終わっていました。

おかげで、家の周りの道は、スッキリ~ 

人もリプリーも歩きやすいエリアになりました。雪かき、ありがとう~



インドア犬 


2012年2月17日(金) 

ブログ更新から遠ざかって、いつの間にか半年が経ち、

季節は真夏から真冬になってしまいました~


暖かくて長い秋が終わったかと思ったら、

冬は、寒くて天気が悪い日が多く、慢性的な散歩不足に陥っています。
  

という状況のため、連日、インドアな暮らしを強いられているリプリーは、

          毎日が “寝て曜日~

ぐうたら過ごす

久しぶりに、リプリーにカメラを向けてみたものの

しまらない顔を、飼い主に向けていました。

テコでも寝る

起こそうとしても、ゴロゴロと体まで伸ばしてきて、起きる気なし… 


リプリーの態度が、あまりにもやる気がないので、“おやつ食べる?”
           
 と、リプリーの興味を引く話題で、目線をいただきました~

見上げる~

その言葉で、ぐうたらだったリプリーが、一変し~

姿勢を正し、目にも力があふれてきました~

おすわり・アップ

リプリーは、食べ物がからむと、ガゼン張り切る犬です~

はやる気持ちを抑えきれず、立ち上がります~

接近

      ( 近づきすぎは、写真がぼけるので、じっとしていてください。)


その後、“おすわり⇒マテ”をはじめ、“イエーイ!”とハイタッチをする とか、

“おててつなごう”や “パンダさん 持ってきて” “ごろーん”等の指示を、

やっつけるかのごとく、次々と軽くこなして、

おやつの獲得に成功していました~

見上げる。

リプリーの新しいワザで、“テッシュ持って来て”というのがあります~


テッシュの箱から、飛び出しているテッシュを一枚、口で取ってくるという

人の暮らしに役立つ大技ですが、

指示に従う=おやつをもらえる という理解をしているので、

“テッシュ”と聞くと、おやつをもらえるうれしさが大きすぎて、

右往左往の大騒ぎ・・・

2012年お正月

コーフンのあまり、何度か言わないと持ってこれないので、

今後は、一度の指示で、さっとテッシュを持ってきて

優雅にお手伝いができる犬になってほしいと思います




暑くて長い夏のはじまり


7月10日(日)  ものすごい暑さです~

梅雨入りが遅かったにもかかわらず、昨日7月9日に、梅雨が明けてしまいました。

紫陽花の花は、この暑さの中で、まだ盛りのまま、着々とドライ化し始めています。

あじさい

微妙な色合いが、それはそれで魅力的ですが、

乾燥は、お肌の天敵! 乾燥した花は、ちょっと痛々しい気もしました~

あじさい。

観測史上3番目の早さだということですが、梅雨の期間が一ヶ月にも満たないって

そんなことがあるもんなんだ・・・しかも、そんなに梅雨らしい雨は降っていないし

梅雨明け前の、派手なイナズマ光りまくりの夜もないまま、

梅雨明けしました~ というのは、なんともピンとこない話ではあります…。



7月7日(木)の朝は、6時過ぎから、散歩へGO~

くもっていたので、リプリーの足取りも軽く、スタスタ進みます~♪

あるくリプリー

犀川・新橋を渡っても、まだまだやる気満々~

新橋を渡る

           リプリーは、ゴキゲンです~

新橋で

           ゴキゲンな顔を、アップでも~

新橋でアップ

楽しそうだというリプリーの気持ちは、リプリーの目でわかります~♪

かぎまわるリプ

リプリーは、いろんなところのにおいを嗅ぎながら、 

嗅ぐ

意欲的に散歩をしていました。

真夏の朝が、いつもくもってたらいいのに・・・


夾竹桃が咲き始めていて、夏になったな~と実感 

よく見かける濃いピンクの夾竹桃は、暑くてうだる夏のイメージがありますが

夾竹桃

薄いピンク色の夾竹桃は、優しげでかわいくて、

見た目にも涼しげに見えるところが好きです~

にっこり

               散歩、楽しかったね~

ごきげん

これからの暑い夏に、リプリーと楽しくさわやかに散歩するには、

日の出とともに起きて、ちゃっちゃと散歩に出る~

という強い精神力と行動力が必要です。  夏って、キビシイ…。






前ページ | リプリー犬♪ホーム | 次ページ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。