スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤い花の日


9月22日(月)  昨日の雨のおかげで、ようやく秋口といえる気温となってきました。

この季節、春日神社の境内では、彼岸花がたくさん咲いているので、今年も見に行ってこよう~

散歩へ
今日の散歩コースは、春日神社~そしてその後は,病院へGO~
そのせいか、リプリーの表情は、イマイチさえません

春日神社の彼岸花は、ちょうど見ごろで、昨日の雨が残って、じめっとした境内に、
かがり火のように咲く彼岸花が、妙にマッチしていました。

春日神社

子供の頃の春日神社は、今よりも、木がうっそうとして、かなり薄暗い神社でした。
そういう中に咲く彼岸花を、永年見続けていたので、
今でも、彼岸花は、日陰にひっそり咲く花 というイメージです。

葉っぱもなく、薄暗い中で、赤々と咲くこの花を、子供の頃は、かなり不気味に思っていました~

彼岸花とリプ

思えば、去年の今頃、リプリーは、生まれて初めて、外耳炎となり、
去年も、春日神社で彼岸花と写真を撮った後、病院へ行ったのでした・・・
春日神社で

歴史は繰り返す~  
何の因果か、リプリーは去年と同じ時期に、3度目の外耳炎を患いました。
彼岸花の咲く境内で、2年連続~ リプリーは、耳をかゆがっています。

彼岸花と

撮る写真 撮る写真どれも、浮かない顔をしているのは、そのせいです~

去年の9月、今年の3月、そして、また9月と、きっちり半年後とに外耳炎とは
リプリーの耳は、季節の変わり目に弱いのだろうか・・・。

浮かないリプリー

この後病院で、診てもらったところ、リプリーの耳は、やはり外耳炎でした~

毎日、耳へクスリを一滴と、週に一度病院へ行って~完治までに1ヶ月。
大病ではないけれど、細かな病気に、ちょいちょいかかってしまう、リプリーです・・・やれやれ。

彼岸花とリプリー

春日神社の彼岸花、曇りの光のぐあいと、昨日の雨が乾ききっていない境内の景色に
絶妙にマッチしていて、よりいっそう妖艶に咲いていました

子供の頃は、不気味さを感じていた春日神社の彼岸花を、
今は、ここで咲く彼岸花が、一番美しい~と思えます。

病院からの帰り道、葉っぱも茎も、どこもかしこも赤一色の花がありました

真っ赤

“けいとう” かな・・・。

赤の色素だけでできている植物って、かなりめずらしいと思います。

病院で、耳をきれいにしてもらい、ちょっとスッキリしたのか、
赤一色の植物から、顔をだしているリプリーの顔が、少しニッコリして見えました~





スポンサーサイト

| リプリー犬♪ホーム |

コメント

★もーのすけさんへ★

こんにちわ~もーのすけさん♪
やはり、いつもこの時期になるってことは、何かあるんでしょうね~。
立ってる方の耳が、今回外耳炎になって、垂れてる方は、問題なし。
でも、3月の時は、違うほうの耳だったな~たしか。
季節の変わり目って要注意なんですね。がんばって、完治させます。
かゆいことも、もう全くないので、リプリーには、もう外耳炎のストレスもないようだし、
クスリと通院で、飼い主ががんばりまっす~e-269

彼岸花、うちにも毎年咲くんです。
日なたの一角にちょっとですけど、確かにそんなに怖い気もしませんね。
日なたで見ると、この赤が、ちょっと浅い色に見えて、イマイチ雰囲気が出ないんですよね~。
やはり、彼岸花は、ちょっと薄暗くて、じめっとしたとこに咲くと
この赤がいっそう鮮やかに映えて、周りの暗さが、さらに、花に迫力を出してる気がします。
そうそう、お墓とかにも、ぴったり!できれば、昔からの古い墓地だと、よりいっそう彼岸花は本領発揮ですね~i-237
毎年、この時期になると、神社の彼岸花を見たくなるんですよね~v-411

★ピンクリップさんへ★

こんにちわ~ピンクリップさん♪
飼い主が忙しい9月・・・おととしは尿石症が発覚し、
去年も今年も、9月に外耳炎・・・v-12
おかげさまで、ヘルニアの件はおさまって、
普通に散歩を楽しんで、元気にしてるんですけど、
何かと、病名をもらうリプリーなんであります。

もう耳はかゆくないようだし、完璧に治さないと、またなってしまうということなので
先生のOK!が出るまで、たぶん一ヶ月ほどかな~、週イチで、通院しますわん。
彼岸花って、子供の頃は、やっぱり、みんな、ちょっと不気味に思ってたんですね~
あの色といい、花の形といい、葉っぱがないとこといい
子供の中の花のイメージでは、絶対ないもんね~彼岸花ってv-356
でも、今は、今の季節の花ということで、見たい!と思うし、花にもかなり親しみを持ってるけどねv-411

★らい母さんへ★

こんにちは~らい母さん♪
秋らしくはなってるけど、ほんと!気温は、28度とか29度とかってかんじで
いつまでも半そで暮らしですね。
でも、確実に秋らしくはなってきてます。

彼岸花は、子供の頃は、ほんと、咲いてる場所も薄暗くて
気味が悪いって感じだったんですが、
いやー大人になったんですね~(笑)
子供の頃は、理解できなかった、ミョウガのおいしさもわかるしね~v-411
リプリーには、毎日錠剤を飲ませ、耳へ一滴の耳薬をたらしこんで
完治に努めます~e-269
まったくね~病院通いが多い犬だなぁ・・・i-237

★RUUさんへ★

やはり、季節の変わり目って、人だけではなく、犬も要注意なんですね。
毎日、耳にクスリを一滴おとし、飲み薬の錠剤ものませて
週一回病院で、耳処置をしてもらって
真面目に完治をめざします。
過去の経験では、完治まで、1ヶ月・・・・。
一度病院へ行けば、いつも全くかゆがらないんだけど、
完全の完全に治さないと、慢性化するみたいです。
リプリーは、半年後とになってるけど、慢性化してるわけではなく、
新たになってしまうらしい・・・やれやれ。
なにかと病院通いが多いリプリーであります~e-286

リプリーちゃん、お耳早く治るといいですね(>_<)
いつもこの時期になるってことは、何か気温とか湿度が関係してるんでしょうね…??

私も彼岸花は、あまり馴染みがなくお墓に咲いてる怖い花というイメージです。
でも旦那は、昔から実家の庭に毎年咲いていたので全然怖くないそうです。
よくみるとかわいい…かな^^;

あららぁ~

りプリーちゃん去年の今頃と一緒で
今年も外耳炎になっちゃったのねぇ~v-390
せっかくヘルニアさんがよくなって
お散歩もいっぱい楽しんでるなぁ~♪って思ってたのに
お耳カユカユじゃちょっと凹んじゃうよねっv-356
あたしも小さい頃は彼岸花を見て
なんて毒々しい色なんだろうって思ってたんだけど、今見るときれいに見えるもんよねぇ~(^m^〃
病院でお耳スッキリ出来て
最後のお写真はちょっとにっこりしてるお顔が見れて少し安心したけど
また完治するまでがんばってねっv-91

彼岸花!

こんにちは 秋らしくなってきましたね♪
といってもこちらはまだ昼間30度近くあってあまり気分出てませんが…

彼岸花きれいですね~(*^_^*)
なんだか名前のせいか、私もこの花には小さい頃ちょっとした気味悪さみたいなものを感じていましたが、最近はきれいだな~と思って見るようになりました。
大人になったと言うことで~(笑)
お花のせいか リプリーちゃんもしんみりした表情だーと思って見たら、
お耳の具合が悪かったのね~
お薬で早く治してね~食欲の秋が待ってるよ~♪♪
って、それは我が家&らいらいか!(笑)

リプリーちゃんにとって、彼岸花はあんまりいい思い出じゃないのかしらσ(^_^;)
確かにちょっと、浮かない顔してますねぇ。
デコラのしつけ教室の先生にも、
季節の変わり目とか、真夏の暑い時期、
〝体調はどうですか?何か変わった事はないですか?〟
って聞かれます。
どうやらワンコ達も、体調を崩しやすい時期みたいです。
リプリーちゃんの外耳炎も、何か関係があるのかもしれないですね~。
お薬ぬって、早く良くなってねぇ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://poodlepoodle.blog21.fc2.com/tb.php/513-c94e7a21
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)

-

管理人の承認後に表示されます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。