スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黄色の景色を見に


11月3日  文化の日  散歩日和でした~

いつもの犀川を、下流の方に、ずっと歩いていくと、
上流の方から、つながっていた緑地は、一時途切れ、
歩く

土手が広がり自然味あふれる、川の風景になります。 
セイタカアワダチソウの道

川を見ても、ここは、ブッシュか と思われるほどの、草木の生い茂りように驚きました。

草ボーボーの道で

このあたり一帯は、雑草天国です。
雑草といっても、満開のセイタカアワダチソウが、勢力を伸ばし、
あたり一面に、黄色い花を咲かせていました~
セイタカアワダチソウ

子供の頃は、この花を、通称で、「ブタクサ」と教えられていたので、なんともイメージが悪く
今も、あまり好きではない花ですが、これだけ一面に、この花の黄色が広がると、
かなりの迫力があって、とてもきれいでした~

飼い主は、昔なつかしい、草でボーボーな風景を楽しみ、セイタカアワダチソウの花見もして
これは、けっこう楽しい散歩コースだぞ~と思って、歩いていましたが、
犀川~下流へ

リプリーは、行けども行けども、草、草、草・・・ というのが、つまらなかったのか、
いったい、いつまで、こんな道を歩かされるのか とでも思っていたのか
この散歩コースでのリプリーの表情は、イマイチでしたが、
飼い主は、いつもとは違う自然味あふれる犀川の景色を、大いに楽しみました~

リプリーは、いつもの芝生の緑地の方が、断然!好きなようです。
リプリーの顔が、そう物語っていました。
うれしそう

フリスビーで、遊んだり~
確保

ただただ、一緒に走ったり~
楽しそう!

遠くから来る人や、鴨の動きに見入ったり、
・・?

リプリーは、草でボーボーの道を、ひたすら歩くよりも、
見晴らしのいい芝生で、のびのびと遊ぶ方が、楽しかったようです~
遊び中

リプリーには、飼い主のチョイスしたルートを、ブーたれることなく
いつも楽しく、ニコニコと歩いてもらいたいもんです~
おすわり

11月に入って、気温が下がってはきましたが、陽ざしは、いまだにキツイと感じられるハイパワーです。
今年の紅葉も、やはり遅いようで、金沢市内の紅葉の見ごろは、11月下旬から12月上旬・・・

12月上旬は、冬ではなく、秋・・・季節の変わり目が、少しずつずれてきているようです。
(この日の散歩*2時間40分)
スポンサーサイト

| リプリー犬♪ホーム |

コメント

★lurkママ へ★

こんばんわ~♪
そうですよね、ブタクサアレルギーの人は、こんなに、ブタクサが、はびこってたら、ものすごく困りますよね。
お兄ちゃんは、この散歩道は歩けませんね~。
でも、この花って、すごい勢いで、勢力を伸ばして、めちゃめちゃ強い花ですよね。
リプリーも、このブタクサの散歩道は、あまり好きではなかったようで、
広々とした芝生に来て、はじけまくってました~v-438

こんにちは。
セイタカアワダチソウがこんなにいっぱい
きれいですね。
ルークのお兄ちゃんはブタクサアレルギーで
咲く頃になるとくしゃみ、充血大変です。

リプリーちゃん、お顔が芝生の方がいっぱい走れて
楽しいって言ってるね。

このドクロのお洋服とってもかわいい
良く似合ってるe-418

★理恵さんへ★

こんばんわ~理恵さん♪
犀川下流は、いつもの犀川とは全く違う、なつかしい風景で
そこには、セイタカアワダチソウが、一面にはびこっていました。
思えば、この勢力の伸ばし方は、ハンパな心構えではできませんね
相当、強い花なんですよね~。
人の喘息を引き起こしたりもして、野菊などのおとなしげな花が咲くスペースも
残しちゃくれん・・・容赦のないヤツです。

でもでも、このブタクサという名前をつけられてて、あまりいい印象のなかった草が
「きりんそう」という名前で呼ばれてたよ~ということを聞いたり
セイタカアワダチソウの精v-282e-267が出てくる
ステキなマンガがある♪と聞いて、急激にイメージがアップしました~ e-266

セイタカアワダチソウの精に導かれ、
セイタカアワダチソウの小道をあるいていくと、
なんだかステキな国にいけそう~v-10
私、空想の世界に入り込みやすいタチですわ~ v-282

★yoshieさんへ★

i-237犀川下流って、私もほとんど行かないんだけど、
(たまーに行っても、大豆田大橋あたりまで~)
この日は、若宮大橋をかなり越えてみました。
若宮大橋~大豆田のとこは、なんと!
土手&遊歩道になってるんです。
たまたま、その辺を通ったときに、そこに、セイタカアワダチソウが
ハデに群生してるのをみて、リプリーと散歩したくなって、
ちょっと行ってきました。
ほんと、特に玉鉾がわの河原は、雑草天国で、
犀川の中でさえも、うっそうと木やら草やら、すすきやらが茂っていて、
ものすごく野性味にあふれて、すごいげん!水なんか見えんげんよ!!

河原に生えてる草も、結構草丈があるんで、犬たちにとっては、草の壁!
ムックも、びっくり!ドン引きするんじゃないかと思います。
やっぱ犀川は、芝生が最高だね~

洋服かわいいv-156わ~ わーい!
下のほうがボーダーになってるの?v-156そうねん!前から見たボーダー具合が、
私の購入の決め手となりました。
背中はドクロみたいだし v-156そうそう!いただいた、セーターに続き、ドクロってみました。
そして、ファーは、リプリー自前の“リアルファー”ですわん~

二枚目の写真がもう気が遠くなりそうなほど好きです。
吸い込まれてあっちに行って、そして帰ってきたくない;;
いいですね~この懐かしいような風景。
そしてそこで、この空気を喜ぶようにはしゃぐリプリたま。
確かにここが断然好きだと瞳が輝いていますよ!
セイタカアワダチソウはセイタカアワダチソウの精が出てくる
素敵なマンガを昔読んでから、なんだか好きになりました.

(喘息もちなのにぃ)

★RUUさんへ★

こんばんわ~RUUさん♪
いつも行ってる犀川って、川沿いが、芝生の緑地が
上流の方からつづいてるんですけど、下流の方に行くと
見慣れない土手にの景色が広がり、表情の違いにびっくり
雑草が、群生しまくってました。
おっしゃるとおり、雑草もみんなで咲くと、あたりがまっ黄色~v-352
とてもきれいで、かなりメルヘンな小道でした。。

この草は、結構な高さの草丈で、リプリーが、この道を歩くと、
果てしなく続く、草の壁・・・で、見通し悪し。
やっぱり、犬も、視界が開けて、広々のびのびな場所が
いいんでしょうね~。ほんと!表情が全然違ってました!
リプリーは、不満が、顔に出るタイプみたいです。

★morimotoっちへ★

わお~久しぶりのコメントだ~v-344 ありがと!
セイタカアワダチソウが、「キリンソウe-68
それ、いいですね!しゅっと伸びてるところが、キリンぽいしね。
セイタカアワダチソウって、いい雰囲気の名前なのに、
なぜに、ブタクサというひどい呼ばれ方をするのかが、
さっぱりわからんわ~v-361
でも、そっちも、ブタクサなんですね!
日本の広範囲でそう呼ばれてるってことは、なんか、理由があるのかな・・・。
それにしても、ブタクサってのが、あんまりな呼び方だとおもうけどさ。

この雑草天国の雑草は、草丈が高いので
リプリーにとっては、草の壁・・・。
見通しも悪いこの道は、かなりツマランかったんやと思います~e-286
芝生のとこで、よろこんでました!

★siromiさんへ★

こんばんわ~♪
この小道、外国の風景画みたい!?
あら~そういわれれば、この写真だけを見てると
そう見えないこともないな~と、気をよくしていますv-411
この草の道、結構な草丈で、リプリーの対抗だと、草の壁
に沿って歩いてるようなもんなんです。
さぞ、見通しが、悪かったんだろうな~と思います。

雑草って・・・・すっごくキレイじゃないですか~~!
ぼんやり歩いてるだけでも、楽しそうですね!
でも、リプリーちゃんには、少し物足りなかったのかしら。
やっぱり、広い所で走るのが好きなのね( ̄m ̄〃)
表情が全然違う(笑)

犀川下流って行ったことないかな?
雑草天国なんだね(笑
ムックが喜びそうだわんv-286
でも、やっぱ犀川の芝生が最高だね~

洋服かわいいわ~
下のほうがボーダーになってるの?
背中はドクロみたいだしv-40
素敵なファーも(笑可愛いです。

セイタカアワダチソウを私は子供のころはキリンソウと呼んでいました。
今、住んでいるところではブタクサ派が多いようです。
一面に咲くときれいですv-353
広い芝生に連れてってもらえたリプリーの笑顔v-286うれしそうですv-291

青空に向かって伸びる小道。まるで外国の風景画みたい!
でも、その散歩コースはリプリーちゃんの気に入らなかったのね(-_-;)

そうだね、やっぱり芝生の方がリプリーちゃんに似合ってる♪

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://poodlepoodle.blog21.fc2.com/tb.php/394-ec57c7c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。