スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

犬の精神構造と表情


今日も雨だったので、散歩に行けずじまいです。つーまらん

リプリーもつまらないようで、おもちゃを持って来て
“引っぱり遊びをしよう!”と誘いに来ました
ひっぱり遊び

誘いに乗って、引っぱり遊びをしてあげました
リプリーは、有り余るエネルギーを、おもちゃにぶつけていたため
撮った写真のほとんどが、ピンボケです。

デジカメで、バシバシ写真を撮っていると、思わぬ表情が撮れることがあります

リプリーの憂いを感じます
憂い顔

この写真から、そこはかとなくではあるものの”犬の憂い”を感じるのは、
飼い犬ひいきをしている飼い主だからでしょうか?

リプリーは、何かをあきらめたようです
あきらめ顔

まるで、世の無常でも感じているような顔に見えます~

光の中で、ほほえみを浮かべる犬
ほほえみの犬

恐ろしく険しい表情で歩く犬は、共にリプリーです。
別犬の顔
 
目がすわってしまっています。

この2つの顔が、同じ犬だとは…
犬の精神構造と表情が、“人間並みに豊かである”ことが、
ここに立証されました

スポンサーサイト

| リプリー犬♪ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://poodlepoodle.blog21.fc2.com/tb.php/105-b82043e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。