スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雪の思い出


2月28日(月)  連日晴天で、ポカポカと暖かかった日々は去り

曇りベースに雨がぱらつく、金沢っぽい天気に戻っています~


このところ、ブログの更新がとどこおっていたため、過去の写真がたまっているので

2月の最終日の今日、“雪の思い出”として、アップしておくことにしました~

探索中

それにしても、今年の1月は寒かった・・・

走る~

寒いだけではなく、とても天気が悪かったので、リプリーの散歩不足は

はなはだしく、たまに、ロングリードで走らせてあげると

走りまくる

それはもう~大喜びで走り回っていました~

走り回る

走り回っては、雪に鼻をうずめて探索し、そしてまた走り回る~というくり返し~

顔をつっこむ

              その結果・・・

雪まみれ

リプリーは、胸元と足の毛の先に、たくさんの雪玉をぶら下げるハメに。

遊んだあと

ただ、雪の中を走っているだけなのに、なぜ、こんなにうまいこと雪玉になるのか??

雪玉

犬の毛の先に、たくさんの雪玉ができるメカニズムは、

いったいどうなっているのだろうか~

雪玉の足

リプリーの4本の足に、たくさんぶら下がる雪玉をみて、

そのブツブツ加減が、ちょっと気持ち悪いな…と思ってしまいます。

アップ

この雪玉は、しっかりした硬さがあり、温かいお湯で溶かす以外に

取る方法がありません。  なかなか手ごわい雪玉です~

スポンサーサイト

冬の思い出 


2月24日(木)   連日快晴~

1月の凍る寒さはどこへやら~♪

2月は、天気もよくて明るく暖かい日がつづいています。

3月並の暖かさから、ここ2,3日は4月の陽気に迫る勢いであります~

とはいえ、またここのところ、ブログをアップしない日々が続いてしまっていたので
ブログの中は、リアルタイムの春の陽気ではなく、雪の残る思い出記事となるのが、
なんとも残念・・・。   ブログは、リプリーの記録なので、まあいいことにしよう~

しいのき迎賓館

まだ寒さの残る2月6日(日)のこと~ 

さんぽ~!

1月末の大雪から解放されて、2月は、天気のいい日がつづいていたので、
リプリーをつれて、中央公園を散歩しよう~と思って
出かけたものの、中央公園には、てんこもりもりの雪が・・・

後ろ姿

中央公園は、雪一色~園内は、歩道さえも雪に埋もれていたので、
中央公園から脱出し、雪のない歩道を歩いて、しいのき迎賓館の方へ~

しいのき迎賓館からいもり堀にかけての眺めも、まっしろです~

しいのき迎賓館前からの眺め

2月に入って天気もよくなり、道には雪がないので、
浮かれ気分でやってきましたが、思えば1月の大雪から、まだ一週間…。

雪とリプリー

緑地を除雪するわけはなく、大量の雪が、イッキに解けるはずもなく


            雪をナメてました・・・

リプリー

歩道には雪がなくて、ポカポカ暖かい陽ざしが気持ちいいからいいよね♪

金沢城の石垣

1月は、晴れてた日なんてあったっけ!? 

というほど、どんよりした雪がちな天気の連続だったので、

今年初めての、外でのおいで遊び~となりました♪

おいで~!

おいで~! というと、全力で走ってくるリプリーが、めちゃかわいい~

来た!

リプリーおいで~!!の声に、ダッシュでやってくる、なかなかの忠犬ぶりですが、

走ってくる!

リプリーの狙いは、例の物~

くる~♪

リプリーを見ていると、

リプリーは、おやつをもらうために走ってきているのだ~

ということが実感できます。

犬も、報酬や目的があると、がんばれる~ってとこは、人間と同じです~

見上げる

久しぶりに太陽の下でのびのび走って、喜びいさんでいたリプリーは

              車に乗ったとたんに、すやすや~

おやすみ

           車の中に入ってくる陽ざしが、ポカポカ暖かくて、

帰り

               リプリーも気持ちよさそうです~



袋移動。


2月3日(木) 晴れ~  

1月の驚異的な寒さが去り、今年の節分は、3月下旬並みの暖かさです…

とはいえ、1月末に、てんこもりに降った雪が、まだ道に残っていたため、

リプリーを歩かせると、足もおなかも汚れます~

袋の中1

という状況なので、散歩しながら病院へ行くのは断念し、

リプリー5kgを、飼い主の荷物として、運ぶことに~

上から見た袋犬

リプリーを、斜めがけにした袋に入れると、ちんまりとおさまります。

袋の犬

動物病院では、爪切りと肛門腺絞りと、

最近ちょっと気になっていたことも診てもらって、平和に終了~

この日はめずらしく、待合室に待ってる人もワンコもいなかったので

動物病院で

待合室で会計を待つ間、写真を撮ってみました~

上手におすわり&カメラ目線をキメてくれて、飼い主に協力的なよい子です~

帰りは歩かせようと思って、レインコートを着せてきたものの、

袋の中

年末からの寒波による悪天候のせいで、散歩不足のリプリーの爪の中の血管が
思いのほか伸びていたため、つめきりでは、かなり痛い思いをしたようなので、
帰りもまた、リプリーを袋の中に入れて運ぶことに~

見上げる

歩きながら、リプリーに呼びかけると、こうして目線をくれるので~

見上げる袋犬

呼びかけたり写真を撮ったりして、楽しく帰ってきたけど、

肩に、5kgがずっしり・・・ 肩がばらけます~

袋リプリー

という飼い主のがんばりを知る由もないリプリーは、

おさまる

この袋での移動も案外好きなようで、静かに、袋におさまっていました~   

袋リプリー

どの道を歩いても、リプリーが、濡れて汚れることなく、

思う存分散歩できる“乾いた日々”がくることを、切に願います~

このまま、春になってほしい~  無理かな・・・。


大雪の景色


1月31日(月)  大雪です~

今年は、一気にドカンと降ることはないけど、
毎日、雪が降る日が続いていて、いいかげん嫌気がさしていましたが、
ついに大量の雪が、ドカンと降りました~

大雪

公園は、雪に埋もれて真っ白です。

犬の侵入を拒むほど積もった公園に、

途中まで、人が侵入した形跡がありました~

白い公園

公園一面に積もった雪が、まっしろで、とてもきれいだったので

アドベンチャー気分で、誰も歩いていない雪の上を、

ゴボりながら歩いてみたい~ という気もありましたが

リプリーが埋もれてしまうので、やめておきました。

雪道散歩

こんなに大量に降ると、道も雪で、がっちり固められてるため、
リプリーが汚れることもなく、散歩は、なかなか快適です~

雪道のリプリー

雪よけの後、うっすら積もったところで、リプリーの足跡を見ました。

あしあと

梅の花みたいで、かわいい~ 


リプリーも、雪道をやる気満々で歩くので、

雪道

春日神社まで行くことに~

雪の春日神社

春日神社は、ビューティフルな雪の景色になっていました

雪の木

木の枝についた雪が、花のように見えてきれいです

この時、ちょうど青空が見えたため、青と白のコントラストがバツグン!

雪の木♪

冬ならではの美しい景色が見れました~

青空

初詣以来、ご無沙汰していた春日神社の神さんに、パンパン~

参拝

三宝に乗せて販売されている福豆 一袋100円~

福豆

縁起がいいので買ってきました

代金は、お賽銭箱に入れるという、ほのぼのとしたシステムです。


それにしても、すごい雪・・・

大雪の春日神社

お稲荷さんの鳥居のは、朱色と白のコントラストが、めちゃめちゃきれいで

華やかな景色に、わお~ テンションが上がりました~


赤と白

融雪装置が活躍しているお稲荷さんの鳥居が終わると

雪の通路を通って、出口の方へ~ 

振り向くリプリー

リプリーは、狭い雪の通路も、率先してさっさっと歩いていくので、

大雪の散歩を喜んでいたようです~


青空が消え、空も白くなると、雪景色に迫力が増してきます。

白の景色

いつもの春日神社の境内が、雪深い山奥のような景色になっていました。

これは、記録的な大雪です。


| リプリー犬♪ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。