スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お花見散歩 回想


4月23日(金)   相変わらず、肌寒い日が続いています。

今年の4月は寒すぎる~これは異常気象です~

なんと、お花見三昧の日々から、2週間もの日がすぎてしまいました。

落ち桜。

4月は細かい仕事に追われて日々が過ぎ、
アップされない写真だけが、たまりにたまっているので、
ブログの中は、まだまだ陽気なお花見モードであります~

落ち桜

さかのぼること2週間・・・。 4月8日(木) 快晴の日~

この日は、ほのかちゃんと、一緒にお花見散歩のお約束~♪

犀川・新橋

超清々しい 朝の犀川を渡り、広坂方向へGO~

Reikoさんが、かわいい桜のケーキとコーヒーを持ってきてくれたので、
お花見の前に、ミニミニお茶会を開催することになりました。

ミニミニお茶会

リプ&ほのは、すばやく食べ物を察知し ガン見したり、
犬らしく、においをチェックしていました~

春の空気の中で、桜の花を見ながら、
桜の葉の香りたっぷりのケーキとコーヒーをいただく~  

桜・

季節感たっぷりのおいしく楽しい時間を、ありがとうございます~

リプ&ほののチェックが、いつまでも終わらなくて、なんともせわしないので、
ちょっと待っててもらうことに~

くんくん

おのおの好きなところのにおいを、嗅いでいてくれたまえ~

・・・。

ミニミニお茶会を終えて、お花見散歩へGO~

ゴー!

兼六園に向かいながら、リプ&ほのは、同じ場所のにおいを嗅いでは、

左右対称

はやる飼い主飼い主の心も知らずに、犬的なみちくさをしていました。

左右対称で

リプ&ほのは、カバンの中に入れられ、真弓坂口から兼六園へGO~

兼六園~真弓坂から

さすがの兼六園、雰囲気バツグン! 桜の景色がきれいです

さくら~

桜の景色もいいけど、松の景色もやっぱりいいもんだなぁとおもいつつ、
兼六園を堪能してきました。

兼六園・松

ほのちゃんも、カバンの中から顔をだして、静かにお花見です~

カバンの中で

ほのちゃんとReikoさんとお別れしたあとも、兼六園周辺から去りがたく

桜の道

美しすぎる桜の景色に惹かれて、桜の道を行ったり来たり~

桜の道。

そして、また戻ってみたり~

桜の道~

下から見上げる桜も、なんてきれいなんだろう~


見上げる

ぼんぼりと桜は、ベストマッチ!な景色だなぁ~

桜とぼんぼり

と見ているうちに、またも坂を登り、上までやってくると

桜とリプリーの写真が撮れる場所にきて、またまた わお~

桜とリプ

桜と青空~どれだけ見てても、見飽きることなく美しい~

桜と金沢城

待ちに待った桜の景色を、思う存分見まくってきました~ 
歩きすぎて、足が棒になるほどに・・・。

たくさん歩いても、リプリーは楽しげな顔だったので、

見上げる

お花見しながらのぶらぶら歩きを、楽しんでたようです~

ふりむく

この日、この道を、何回行ったり来たりしただろう?? 桜の道、美しすぎます

桜の道~。

復元された “ いもり堀 ” にも、水が入りました。

いもり堀

青空が広がったサイコーのお花見日和に、兼六園とその周辺で、

極上の桜を満喫してきました

空と桜

朝、家を出て、桜につられて、てくてくてくてく・・・

犀川の景色

行きは朝だったのに、帰りは、昼の犀川を見ながら帰ります。

犀川

犀川の桜も、めちゃめちゃきれいで、またまた足が止まります~

犀川の桜

そんなこんなで、みちくさ三昧・・・
帰ったら、お昼も とおにまわりっていて、遠足並のお花見散歩となりました~

おつかれさん

リプリー、おつかれさまでした~




スポンサーサイト

桜、満喫中


4月8日(木)   快晴~

快晴

桜、満開です~今日の休日は、朝から散歩に出かけ、てくてくてくてく・・・

桜から桜へ歩き続けて、花見三昧~

満開

気づけば、お昼も とおに回り、帰るころには、
携帯の歩数計には、驚くべき歩数が表示されていました~

余暇の大部分を散歩に使い、ブログの更新が遅れ遅れになっております。

おそおそながら、4月5日(月)のこと。  この日は、花曇り~でした。

この日の散歩は、兼六園のほうへ GO~

坂の途中で

明るい曇り空の下の桜は、日本情緒たっぷり~とても優しげに見えます。~

兼六園周辺

白っぽい空の色と、薄いピンクの桜が重なりあい、

ふんわりと優しく静かな景色に、心が洗われます~

紺屋坂の方へ

何より花曇りは、リプリーのオメメもパッチリ

坂の途中のリプリー

まぶしそうな顔にならないところが、いいです~

兼六園沿いの、ぼんぼりと桜並木が美しい坂を通って

兼六園桜並木

白鳥路へ~

白鳥路に立つ、文豪“ 泉鏡花” “ 室生犀星 ” の 銅像に、

リプリーを加えて、文豪とリプリーの3ショットを写真におさめ~

泉鏡花・室生犀星・リプリー

校区に室生犀星の生誕地があり、小学校の校歌の作詞者である室生犀星は、
子供のころから、とても身近な存在なので、

室生犀星とリプ

リプリーと犀星の2ショットも撮ってみました~

コレも、花曇りの天気のおかげ~

白鳥路は、木々にかこまれた道なので、くもりで明るい日じゃないと、
なかなかきれいな写真が撮れない場所であります。

満開

という具合で、写真を撮ったり、リプリーとふらついたりしていて
思いのほか時間が経ってしまったようで・・・

ほのかちゃんと会う

大手堀で、Reikoさん&ほのかちゃんをお待たせしてしまいました。

ふたりなかよく、お散歩しながら、Reikoさんのおうちへ~

おさんぽ

太い幹からも、いきなり可憐な花が咲いていて、かわいい~

かわいい桜

Reikoさんのおうちで

リプリーとほのちゃんの表情が超楽しそう~

うれしそうなリプ&ほの

期待で目がキラついています

リプリー&Hono

リプリーとほのちゃんは、

               同じものを見て、
同じ動作。

                同じ動作をして、

同じ動作

         同じものを待ち焦がれていました

くいつく

リプリーとほのちゃんはそのおやつがほしい! 思いは一つです~


このおやつ、尿石症の犬もたべていいという唯一のトリーツで
一般的な“犬のおやつ”よりも、嗜好性が低いと聞いていますが、

ほのちゃんは、このおやつが大好物なようです~

ほのちゃん

『 ヒルズ・犬用トリーツ(食事療法食) 』 は、

健康な成犬の体にも良い~♪ トリーツなので、どんどん食べてね♪

リプリーとほのちゃんは、おやつもおそろいになりました~


桜とモクレンの季節になりました。


ようやく,桜咲く春が来ました~

3月がとても寒くて、ようやく~という思いがありますが、
去年より、5日も早く、満開宣言が出ているようです。

犀星の道

3月末の寒さで、開花を踏みとどまっていた桜は、咲き始めると、早い早い

ここ数日で開花が進み、今や、ほぼ満開~

とはいえ、この写真は4日(日)の写真なので、3分咲きほどですけど

桜3分咲きくらい

このところ天気がいいので、仕事時間ギリギリまで、お花見散歩~ と、

うかれているため、ブログが、桜の開花速度についていけておりません・・・。

おそおそながら、4月4日(日) の散歩のこと~  

花屋さんの店先に並びだした 「 あじさい 」 にも、春を感じながら、

あじさいとリプ

桜橋緑地の桜並木を見に行きました~

広々と広がる青い空~遠くには、雪をかぶった山々がかすかに見え

太陽さんさん~気持ちいい~♪

桜橋緑地

所々緑が見え出した芝生と、ピンクに色づく桜並木~

犀星の道。

桜並木ぞいの 「 犀星の道 」 も、

いつもに増して、美しいステキな道になっていました

桜の木の下で、今年も記念撮影。 

桜とリプ

思えば、リプリー0歳の春から今年で、7回目の桜~
毎年同じような場所で、同じような写真を撮っているもんだな・・・としみじみ。

桜とヘンな顔のリプ

ブログを振り返って見ても、いつの年でも、行ってる場所もやってることも
ほぼ同じ。 という気持ちがよぎりつつ、でも
いつも同じ日常を送れるということが、幸せなことだと思えます~

桜の次は、この道の先にある
“ピカイチのモクレン”を見に、 Let’s go~

モクレンへ

ピカイチのモクレンは、鞍月用水に垂れ下がって咲く、この白モクレン。

ピカイチのモクレン

モクレンといえば、枝がしっかりしていて、しっかりした枝と共に、
空に向かって咲く木が、断然多いと思うけど、

モクレンとリプリー

ここのモクレンの枝ぶりは、とてもしなやかで、風情たっぷり

鞍月用水にかかるもくれん

用水の上で咲くというところも、風情をかもし出すポイント高し!

下の方のたおやかな風情とは全く違う、上の方の花たちは、
空に向かって、力強く咲き競っているように見えました~

満開のモクレン

毎年見に来るこのモクレン~本当に、見事な木です~

今年は、一番美しく咲いている時のモクレンを見れて、ラッキーでした♪

木蓮とリプ

帰り道、久しぶりに洋服やさんのワンコに会いました。 

ピッカピカ~ すごいきれいです。

チョッパーとリプリー

                      コンニチハ!

チョッパーとリプリー・あいさつ

確か、名前はチョッパー 

リプリーとチョッパー君は、超友好的にあいさつしていました。平和です~

新橋を渡って、帰ろう~

帰り道~新橋で

日曜日は、ホントにいいお天気で、気持ちいい散歩ができました。

新橋より~犀川大橋方向

新橋の桜並木も、素通りすることが出来ず、やっぱり今年も、
例年同様の場所で、リプリーと咲き出した桜との写真をとり、

犀川新橋付近

待ちに待った桜の季節を堪能しています~

新橋付近の桜とリプ

今年も、お気に入りの桜を、見に行かなければ~

散歩でいける範囲だけでも、好きな桜がたくさんありすぎて、

春日神社の落ち桜

しばらくは、お花見散歩にドンヨクな日々です~



カラー・アクティヴィティ・ハウス!


4月1日(木)  小雨ながら、暖かい朝です

4月といえば、春の中の春~

今日からは、ズルズルと冬を引きずっていた肌寒い日々とは、
きれいさっぱり!訣別してもらわなければ困ります。 はよ、桜が見たい~


3月30日の散歩のつづき~兼六園の紺屋坂を下りて、21世紀美術館へ。

いつものことながら、ここの芝生を見た途端、リプリーのテンションが急上昇~

21世紀美術館

リードの範囲内で、右往左往~

右往左往

後ろ姿からもうれしさが伝わってきます~

右往左往~

21世紀美術館前の芝生に、新たな作品が増えました~

   『 Colour activity house 』 (カラー・アクティヴィティ・ハウス)

カラーアクティビティハウス

現代美術作家・オラファー・エリアソンが、21世紀美術館のために制作した作品で、

半円形の青緑・赤紫・黄色・青・のガラスの壁が、

渦巻状に設置されていて、その中を、いつでも歩くことが出来ます~

青×黄色

中は、ちょっとした別世界~

青いガラス越しに見ると、見慣れた町の景色が、全く違って見えて不思議な感じ。

青

黄色のガラスと青のガラスが重なると、黄緑色となり、

青×黄色

太陽の下で、色の三原則の世界が、体感できます~

黄色

赤紫と青が重なって、紫色に~

赤と青

黄色と赤紫が重なって

赤と黄色

オレンジ色が生まれ~

赤×黄色

その色を通してみえる見慣れた景色が、ちょっと不思議でおもしろい感覚~

黄色×赤

ガラスの壁の色はオレンジでも、地面に映る光の色は、ピンクだったりして

この、アクティビィリティハウスは、自然光の中で作り出される
色の楽しさに、ワクワクする場所です~

色の家で

色の家の中で、思いがけず犬と出くわして、驚いた兄妹がいました~

驚く兄妹

夜には、中央の丸い照明が点灯し、24時間鑑賞可能~

色の家で

季節や時間によって移り変わりながら作り出される、

色と光の世界が見られるようです~

オラファー・エリアソンの 『 Colour activity house 』 ~色うつろう家 

21世紀美術館の楽しさがまた一つ増えました~


| リプリー犬♪ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。