スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桜はヒガンザクラから


3月30日(火)  ポカポカ陽気ではないけれど、久々の青空の日。

ラッキーにもお休みだったので、動物病院の後は、大手堀のほうへGO~

黒門前緑地のヒガン桜が、ソメイヨシノよりも一足早く咲いていました~

彼岸桜

桜の開花予想は、3月31日でしたが、このところの寒さで
ソメイヨシノの開花は、遅れているようです。

黒門前緑地

ここ黒門前緑地のヒガン桜は、とても大きな木で、
ほろほろと咲く花がとても美しく、毎年、その美しさに感動します

黒門のヒガン桜

ソメイヨシノのつぼみは、丸く花びらのピンク色が見えているものの、
まだ開花には至らず 

大手堀

大手堀ぞいの桜並木が咲くと、この景色もグンと華やぎます~


黒門のヒガン桜だけが 春らんまん~に輝きまくっていました 

黒門のヒガンザクラ

白鳥路を通って兼六園の方へ~

白鳥路。

白鳥路は、ホタルが住むせせらぎがあり、緑に囲まれながら、
かすかにくねった道が続く遊歩道で、大好きな道であります~

リプリーの足取りも快調~

白鳥路を歩く

道の脇に生えているリュウノヒゲに吸い寄せられるようにして、
においをかぎ、楽しんでいました~

白鳥路

白鳥路を抜けて、

白鳥路~

兼六園の紺屋坂へ~

紺屋坂

何という桜かはわかりませんが、ソメイヨシノよりも一足早く
ピンクの花をつけている木が数本ある程度で

ソメイヨシノではない桜

桜の代表格であるソメイヨシノは、まだつぼみのまま~

お花見のぼんぼりが、イマイチしっくりこず、ちょっと浮いて見えました。

ソメイヨシノではない桜の開花

今年のソメイヨシノの開花予報は、3月31日・・・。完全にはずれました。

とはいえ、ソメイヨシノのつぼみは丸く膨らんでいるので、
準備万端!咲く気満々~

今週末、天気がよければ、ポカポカ陽気に誘われて、ソメイヨシノは
イッキに咲き始めそうです~


スポンサーサイト

ある日のこと


3月25日(木) 夏日な気温の日があったかと思えば、またドンと気温が下がって、

いつまでも肌寒い日が、続いています。

犀川緑地

あと一週間で、桜が咲くそうで~
桜のつぼみは、だんだん丸く大きくなってきてはいるものの、
いまだに春の装いにはなれず、ニットを着てしまいます。

しばらく前の犀川の散歩で~

さくらの木

小さな小さなヨーキーが、トコトコトコ~

出会い

こうして写真でみると、あまりも小さすぎて、見逃すほどです・・・

このちっちゃいヨーキーは、遠くからリプリーを見つけて、
あいさつをするために、一直線にやってきました。

あいさつ。

顔は、握りこぶしくらいの大きさしかなく、
どこもかしこもちっちゃくて、あまりの重量感のなさに、びっくり・・・

あいさつ

こうしてみると、まさに、『 リプリーとチルチン 』   

頭の中にいる “ バーチャル犬 チルチン ” は、ヨーキなので、

この時犀川で、妄想が、具現化しました~

犀川で

小さなチルチン犬も、行ってしまって、犀川の緑地にだれもいなくなりました♪

のびのび走って遊ぶチャンスです~

走る~

ゴーゴー!

走る!

今度は、シーズーが、やってきました~

あいさつ1

超小さいヨーキーの時は、リプリーは棒立ちでされるがままでした。
あまりに小さくて、リプリーは、固まるしかなかったのかも。

あいさつ2

背格好も似ている双子のシーズーとは、
なかなかいい感じ~話しが弾んでいるようです~

待っている飼い主さんと兄弟犬

飼い主さんを待たせながら、シーズーとリプリーは、交流を深めていました

新竪町を抜け~

八百屋の前

“くろがねもち”の実が、すごくかわいいお店の前を通って~

赤い実の店

路地を入って、こまごまとした景色をみるのも、散歩の楽しみの一つで
それに加え、路地を歩いていると、思いがけない近道となったり、いつの間にか、
進行方向が変わっていることもあったりして、なかなか楽しい発見があります

ふんばる犬

リプリーにも、入って行きたい路地があるようで、進行方向で気が合わない時は、
こういうことになってしまいます~

新天地

行きたがっていたのは、『新天地』~昭和的ムードです   

新天地を抜けてかえると、渡る犀川の橋が変わってしまうし
今日は、ここを抜けて帰る気分じゃないので、リプリーの希望は却下しました。

絶対かぐ!

かぎたいものを見つけると、絶対に、かぎます~ と、

ぐいぐい引っぱっていくので

かぎ中

希望通り、かがせてあげて、

こうして折り合いをつけながら、一緒に散歩しています~

かわむら前

この日は、ずいぶん歩きました~

休日の今日、桜のつぼみも丸くなってきているというのに
昨日に引き続き,雨の寒い一日~散歩もなしで、残念デス

帰ろう~

来週は、連日晴れマークの、ポカポカ陽気であることを期待して

今日のところは、音楽でも聴きながら、

“マスコットリプリー” でも作ってすごすことにします・・・

春を感じた日


3月18日(木)   午後から雨になるという予報が、ズバリ的中~

寒暖の差が激しい3月。

寒さが、ぶり返すたびに、いつになったら春は来るのやら~
と思っていましたが、

沈丁花

そこここで、イッキに沈丁花が咲き始めました。

いろんなところの沈丁花が、連絡を取り合っているかのように
次々と咲き始める~ 自然は偉大で、うまいことできてます。

公園横の空き地での一角で、すごい群生を見ました。

つくしとリプ

こんなに、ものすごい密度で はえているつくしを見たのは、初めてです~

つくしつくしつくしつくし

しかも、つくしのみで~

コレだけ単独で、コレだけ密集して生えていると、『 つくしんぼ 』 などという

ほのぼのしたイメージはなくなり

つくしだらけ

“ つくし” は、パワフルな生命体なのだ~と思わされました。

つくしと立つ

リプリーが動くと、大量のつくしの胞子が、
もわ~っと煙のように出てきて、またまたびっくり~

リプリーの足が、胞子まみれになりそうで、早々に退散してきました。

午後からは雨の予報なので、早々に帰ろう~

走り抜ける

               GO!GO~

走る

走る距離が伸びるにつれて、リプリーと飼い主の差が広がり、
リプリーが振り返ります。

走る~

大した距離を走っていないのに、そう速い速度でもないのに
はあはあはあ~疲れる・・・ 我ながら、持久力がなさすぎです。

通り抜け

ここは、中学校のグラウンドと校舎の間の道。

「夜間の立ち入りはご遠慮ください 」 的なカンバンはあったけど、
「昼間通り抜けをしないでください 」 とは、どこにも書いてない。

立ち止まる

門は開放されているけど、果たして、通り抜けていいものなのだろうか~

という疑問を持ちつつも、

今日は、思い切って、リプリーと走って突っ切る!道を選択しました。
結局、走り抜けることはできなかったけど・・・それなりに、がんばりました。

到着

通り抜け中に、誰にも呼び止められなくて、よかった・・・



のびのび のんびり


3月15日(月) 今日からまた、天気は下り坂のようで、強い風が吹いています。


先週のの初めの、真冬に逆戻りしたかのような寒さが去り、

陽を浴びた椿が、とても春らしい風情です~

椿とリプ

木曜日には、散歩ができる天気となりました~

春日神社から犀川へ~ 
寒さが去ると、散歩する足取りも軽いというもんです♪

犀川へ

犀川に降りて、リプリーと遊んでこよう~

午後4時台の犀川~  この日は、誰もいませんでした。

夕方の犀川

リプリー! おいで

のびのび

リプ~!! おーいーで~

わっほー!

誰もいなかったおかげで、久しぶりにのびのび走って

走る!

リプリーは、すごく楽しそう~

来た!

この日は、走り方が、とてもパワフルでした~

投げたおもちゃを、素直に持ってきたり、

おもちゃを持ってくる

呼ばれたら、すぐに飼い主の元に走ってきたりと、なかなかの忠犬ぶりです

来ました♪

“忠犬リプリー”と共に、飼い主のテンションもアップアップ~

いこいこ

やっぱり散歩は、楽しいです~

御影橋のほうへ

やわらかな夕陽が気持ちいいので、御影橋まで下って帰ることにしよう~

青い

リプリーにも異存はないようで、きげんよくスタスタ歩いていました~

アップ

やわらかい夕日と、ちょっと冷たい川の空気が気持ちがよかったのは、
きっと同じなんやね~

川辺で

御影橋をすぎた途端、川の水が急に増えて、水の青さが際立ちます。

川辺で3

犀川の青い流れを見れるこの場所は、かなり好きな場所なので

しばし、犀川の空気を満喫しながら、リプリーの写真を撮ったり、

川辺で~アップ

景色を眺めてのんびりしてきました~

空を見上げれば、こんなにかわいい雲が~

かわいい雲

小さな魚を追いかけるクジラみたいだな~と、超のほほーん

かわいい雲~

リプリーとのんびり流れていく時間に、この雲がピッタリな気がしました


お家に帰って、ごはん食べよう~

川辺で~アップ。

~的な言葉で、リプリーの真剣な目線をいただいております

帰り道も、リプリーの足取りは軽く、

帰り道

スタスタスタ~

帰り道。

サッサッサッサッ~

帰り道♪

犀川で、のびのび遊んで、散歩して~次の楽しみといえば、ごはん~

リプリーの頭の中は、ごはんへの期待でいっぱいなんかもしれません


リプリーとじゃがいもリプリー


真冬並みの寒さも、昨日から天気は回復し、気温も上がってきて、一安心~

それにしても今週の月火水は、春の三寒四温なんていう甘っちょろいものではなく

真冬に逆戻り~な驚くべき寒さでした~

またもおそおそながら、3月8日(月)のこと。

寒い日

今にして思えば、この日もすごく寒かったけど、
翌日の火曜日の寒さと比べると、まだまだ軽いもんでした。

寒い日。

           風がとても冷たい~

風にふかれる

口が勝手に動いて、寒い! 寒い…という言葉を発してしまいます。

春日神社で

散歩から15分たっても、身体が温かくなることはなく、どんどん寒くなるばかり~

リプリーも寒いやろ?    もうお家に帰ろう~

春日神社で。

春日神社まで行ったものの、そそくさと帰ってきました。

白椿

3月に、この寒さ~いろんなところで雪が降り、全国的に寒かったようです~  


木曜日のほのかちゃんのお誕生会で、里子として連れ帰った
『 じゃがいもリプリー 』 のことですが、

リプリー

家に着いた早々から、“じゃがいも” においを察知してか、
リプリーは、心から、飼い主に訴えているように見えました。

ほしいです

朝から、乾燥に絶え、みんなの目で十分に味わわれていたじゃがいもケーキは、
夕方までがんばってくれてたものの、かなりくたびれてきていました。

ほしいです。

じゃがいもリプリーのかわいさを、このままアクリル樹脂などで封じ込めて、
永遠に残しておきたい!と思ったけど、私にそういう技術はなく、
時間の経過と共に、どんどんくたびれていく “ じゃがいもリプリー ”   

        おつかれさまでした~♪

くんくん

じゃがいもで出来たリプリーは、リプリーが食べるのが一番~

飼い主は、食べるなんてことはもちろん、頭をちょん切ることすらできません。

心のそこからほしがっているリプリーにあげよう。 でも・・・

    頭から? いやいや

頭から

    やはり、おしりからにしよう・・・

やっぱりおしりから

などと、千々に乱れる飼い主の心などは、リプリーには一切理解されず

カプっ!

じゃがいもリプリーは、あっという間に消えていきました・・・

体内へ

リプリーの食いつくスピードに、カメラが対応出来ないほどのすばやさで~

犬たちが集うケーキ

           ありがとう~じゃがいもの犬たち



ほのかちゃんのお誕生会


3月4日(木) ほのかちゃんのお誕生会におよばれしました~

       Happy Birthday~ほのかちゃん 

お誕生日は、3月1日なので、ほのかちゃんは、この日で2歳と3日になりました。

ほのかちゃんとマロンちゃんとバースデーケーキ

お誕生日ケーキは、じゃがいもをメインに、
黒豆やいちごなどのカラーパウダーで着色したワンコたちと
ハートがいっぱいが乗った、超プリティなワンコケーキ~

ほのちゃんの周りには、プレゼントをかこむようにして、およばれした
なかよしワンコのマロンちゃん(イングリッシュコッカー)&リプリーと、
お家でおるすばんをしている、ラブラドールレトリバーのラルっちが乗っています。

      みんな、めちゃめちゃかわいくて、すごいそっくり~  

バースデーケーキ

このバースデーケーキは、Reikoさんがデザインし、
それぞれのワンコの写真を添付して、細部にわたってオーダーをしたという、
Reikoさんの愛でいっぱいのこだわりのケーキであります

ケーキのかわいさに、みんなで大感動&大興奮~

まろんちゃんとリプリー

        ほのちゃん、お誕生日おめでと~

    
ほのかちゃん

ほのちゃんが、毎日を元気に楽しくすごせてきたことが、一番おめでたいです

Reikoさんの超ゴージャスなお誕生会メニュー
(写真に撮りきれてはいませんが…。)

チーズフォンディユと、大きな鯛の半身がたっぷりと入っている
スペシャルなポテトサラダ
鮭と沢庵のちらしずし、パーティちゃわんむし、菜の花とアサリのおひたし
たけのこと牛肉と揚げビーフンのレタス巻き~などなど 

玲子さんの手料理①

残念ながら写ってはいませんが、ところどころにお花があしらわれていて、
季節感たっぷりです。
いつものことながら、Reikoさんのお料理は、すごくおいしくて美しいデス~

じゃがいものリプリーも乗っている超プリティーなバースデーケーキと記念撮影~

リプリーとバースデーケーキ。

あまりにもステキなお誕生会だったので、リプリーのお誕生日にも、
こんなプリティーなケーキでお祝いしてあげたくなりました~

毎年、さして普段と変わらないお誕生日をすごしているのですが、
今度のお誕生日で、リプリーは7歳。犬のシニアは、7歳からということらしいので、
シニアに突入しても、毎日を健康に過ごせるように、ぱ~っとお祝いしてあげよう~

誕生日プレゼントとほのちゃん~楽しそうデス。

おめでとう~ほのちゃん

マロンちゃんママからの大きなだるえもんは、ほのちゃんが一瞬で気に入り、
大きなだるえもんを引きずりながら、トコトコ連れまわしていました~

私が作った “ほのちゃん用くつろぎのおざぶ” も気に入ってくれたようです

よかった~

休憩中のほのちゃん

Reikoさんのおいしい手料理をいただきながら、ワンコたちともワイワイ~

ほのちゃんのお家へ、みんなまとめて入れてみました。

ほのちゃんのハウスの中へ

みんな、されるがまま~静かになかよく、一つのおうちに入っていますが、
みんなそれぞれ心もとない顔をして、家主のほのちゃんは、トイレで、

出たがっているリプリー

リプリーは、入れられた場所から動くことなく、立ち上がりっぱなしで
早く出してください~ と 顔で訴えていました~

リプリーが、マロンちゃんと遊び始めました~

遊びはじめる

マロンちゃんは、低い姿勢で、リプリーを誘ってくれるとても優しいよい子なので、
リプリーも遊ぶスイッチが入って、部屋を走り回って、行ったり来たり~

遊び始める2

ほんのしばらくですが、追いかけっこなぞをして、
かなりゴキゲンな顔になっていました~

楽しい顔

マロンちゃんもニッコリ~

マロンちゃん

マロンちゃんは、いつも楽しそうな顔です~

ほのかちゃん2歳

Reikoさんステキなほのかちゃんのお誕生会にお招きいただき、
ありがとうございました~すごーく楽しかったデス♪


ほのちゃんとマロンちゃん

お誕生会も終わりに近づき、
しおりさんが持ってきてくれた、ケーキを食べながらのティータイム~

ラルっちが大好きなケーキ屋のおじちゃんが作るおいしいケーキです~

ケーキ!

ついにワンコケーキを分割して、
それぞれのお家に里子に出される時間が迫ってきました~

バースデーケーキ

このかわいいケーキに集う犬達を離れ離れにしてしまうのは、忍びないけれど

犬たちが集うケーキ

じゃがいもワンコたちは、乾燥に耐えながらも、少しずつもげそうに
なってきてたので、Reikoさんが 4分割して
それぞれのワンコを、それぞれのお家に旅出させてくれました~


ラルです。

ラル


マロンです。

マロン


リプリーです。

リプリー

じゃがいもで出来たかわいい犬たちは、それぞれのお家に連れられていきました。

じゃがいもリプリーが家に帰って、どうなったかというのは、また後ほど・・・。


そして、ほのかちゃん。

ほのか

みんなでお祝いするって、ホントに幸せなことだな~と、しみじみ。

この日は、とても楽しく、愛情いっぱいの心温かな一日でした。

みなさんほんとにありがとう~ございました



春っぽさ減退中


3月2日(火)  くもり~

先週の連日の暖かさに、すっかり春になった気分でいましたが、

特に今日は肌寒く、やっぱり春は、ちゃっちゃとは来てくれないものなのだ~

と思い知らされる今日この頃。 

先週の木曜日~気温22.2℃。今日の気温9℃…落差が激しすぎます~


ゴー!

散歩しているうちに、ちょっとは暖かくなるだろう~と、散歩へGO~

へンな顔の時

くしゃみを連発しながら、散歩に行ってきました

横目

リプリーは、寒くないがん??

みつめる

いつものコトながら、散歩中にも、ナンやカンやと話しかけるも

リプリーは、何も答えず。


“みつまた”のつぼみの前で、写真 撮ろう~
 
みつまたの前

答えはしないものの、どことなく話を聞いているような
そぶりを見せているリプリーであります~

今は、白っぽいつぼみですが、“みつまた”花はオレンジ色で、
舞妓さんのかんざしのように咲くかわいい花~
咲くのが楽しみです

いくら歩いても肌寒いので、犀川の手前でUターン。

歩いてくる

リプリーは、好きな犀川に降りれなかった散歩でしたが、

止まる

帰り道も、ちょっとうれしそうな顔をしていました~

今週は、くもりに雨~の予報ばかりなので、春っぽさは期待薄…。

来週の天気に、春を期待しようと思います~


| リプリー犬♪ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。