スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夕暮れの公園で


11月24日(木)の午後のこと~

見晴らしサイコーな公園に行ってきました~

公園1

11月も下旬ともなると、日が落ちるのがどんと早くなり、

4時ともなると、陽ざしはオレンジ色で、完全な夕方モード

デカイ影

リプリーの何倍もの長く、巨大な影ができています~

目の前に広がる芝生に、リプリーは大喜び~

走る

ビュンビュン走っていました~  

広々としたところに来ると、開放的な気持ちになるのは、犬も人も同じなようです。

公園2

土地の起伏を生かしながら、広い公園として整備されているので、
歩いていると、目の前に広がる景色が、どんどんかわっていくのが、
とても楽しい~   山の景色が美しく、見晴らしサイコー

公園3

斜面を登っていくと、黄色くなった木々の葉が、夕日とタッグを組み
黄色を通り越して、金色の輝きに~

黄葉

リプリーも、金色の恩恵を受けていたようで、それなりに光っています。

落ち葉の上で

リプリーと斜面を駆け上り~

全力疾走!

てっぺんの東屋までいっしょに行き、“マテ” をさせて、

紅葉の中で

                リプリー!おいで~

駆け降りるリプリー

                リプリー~~

駆け下りる~

ものすごいスピードで、駆け下りてくるリプリーを見るのが楽しくて
写真を撮りながら、何度も斜面を、登って降りて~
リプリーと走り回って遊んできました~  めちゃ、楽しかったデス♪

楽しい顔!

リプリーも、この通りの顔で、めちゃ楽しい~ と、飼い主に伝えていました。

桜

日が傾き始めると、暗くなっていくのもあっという間です。

光不足で、動くリプリーの写真は、ボケボケの連発に…。

ぼけぼけ

しかしながら、ボケボケ写真の中には、水彩画のようなタッチに
見えるようなのがあったりして、それも一つの味わいになることもあります~

フリスビー犬

途中、フリスビーでリプリーとじゃれあいながら、のんびりもどってきました。 
一日のシメを、超快適な美しい公園で過ごせて、本当に楽しい一日でした~

公園で

濃い一日をありがと~

見上げるリプ

リプリーもまぜてもらって、超充実~とても楽しかったデス♪ 



スポンサーサイト

ゴールデンドゥードル!


11月26日(木)  快晴~

青空といちょう

空は真っ青~朝から、まぶしいほどの陽ざしです

まぶしい日

午前中は、イチョウの神社まで散歩に行き、

やってくる

イチョウの上でひとしきり遊んできました~

イチョウの上で

歩道沿いの花壇のにおいを、念入りに嗅いでいます~

かぎ中。

ピンクの小さい球状の花は、ヒメツルソバ。

まんまるで、小さくて、ピンク~ かわいさの3拍子がそろっています。

かぎ中

この花は、家にも咲いていますが、コンクリートのちょっとしたすき間にでも、
根を下ろし、どんどん勢力を広げて咲きまくる強い花です~

ヒメツルソバとリプリー

ここの花壇では、ツルヒメソバがのびのびと勢力を伸ばして広がり、
たくさんの花が、元気に咲いていました~


家に近づいてきたころ、すごいワンコに出会いました。 

      ゴールデンドゥードルの桃太郎クン(10ヶ月)です

ゴールデンドゥードルの桃太郎くん

モフモフのモコモコのふわふわで、おおきいけどめちゃ子犬なかんじ~

                 かわいい~♪

そのたまらないかわいさに、テンションが急上昇のぶっちぎり~

桃太郎クンとリプリー

最初はビビったリプリーも、桃太郎クンのニコニコモードのおかげで、
すぐに慣れて、静かに犬あいさつを交わしていました~

あいさつ

とっても人なつっこくて、ワンコも大好き~遊ぶの大好き~な桃太郎くん♪

自分よりも小さい犬には、こうして伏せをして、あいさつをしてくれるそうで、
その優しさと賢さに、カンゲキです~

桃太郎クンのしっぽが立っているのは、うれしいからなんかな~

あいさつ~

そうであってくれると、これまたうれしくて、テンションが上がってしまいます~

このモコモコは、いったいどこの部位??と思ってしまうほど~

桃太郎クン

ふわふわのモコモコで、桃太郎クン、超キュート

モコモコなの足の裏の肉球も、 どこもかしこもモコモコで、めちゃカワイイ~♪

肉球

テディベアみたいです~

桃太郎クンは、大きくても、まだ10ヶ月の子犬ちゃん♪ 

                    あまえんぼうです

ゴキゲン

飼い主さんに、こねこねしてかわいがってもらって、             

                    うきゃうきゃ~

ごきげん

天真爛漫な、ウルトラスマイルを見せてくれた桃太郎クンでありました♪ 

上からショット

初めて出会った ゴールデンレトリバーとスタンダードプードルのハーフ

ゴールデンドゥードルの桃太郎クンのかわいさにやられました~  

また会えるといいなぁ


かわいい吹き寄せ模様、かわいいあいさつ


11月22日(日)   くもり~

朝の晴天は長続きせず、午後から、厚い雲が広がってきました。
雨の心配はなさそうだったので、リプリーと、ふらふらっと散歩へ~

歩くリプ

アメリカ楓の葉は、色といい形といい、ちりばめた星のようで、この時期に
落葉でできる吹き寄せ模様が、とてもかわいい舗道の飾りになっています~

落葉とリプリー

しきりに、においを嗅ぎ、いったいどんな情報収集をしているというのだろうか

かぐ

地面に出来た吹き寄せ模様をこわしながら、歩き回って

そして、時々ブルつく~

ぶるつく

散歩中に、犬が、ちょくちょくブルつくのは、嗅がなかったことにしたい、
においにでも、遭遇したりしているからでしょうか?  

この日、知人にバッタリ会い~
5月に生まれたBABYの浩馬くんにも会うことが出来ました~      

浩馬クンとリプリー2ショットでの記念撮影デス~ 
浩馬クン、ぷくぷくして、めちゃかわいい~♪ 

浩馬クンとリプリー1

                   浩馬クン6ヶ月   リプリー6歳


言葉でのコミュニケーションが出来ない同士が、こうして見つめあい、

浩馬クンとリプリー2

                   目と目でコミニュケーション

                     初めて会うよね。


浩馬クンとリプリー3

                       よろしく~

と、かわいいあいさつをしていました

このとき、浩馬クンとリプリーの間には、言葉によらない
“ノンバーバルコミュニケーション” が、確かに成立していたと思います~

浩馬クン、たくさん食べてたくさん遊んで、大きくなってね~♪


中央公園から、尾山神社の方へ GO~

尾山町のほうへ

尾山神社前には、ライトアップの時の飾りともなる
渋い黄色のプレートが立っていました~

尾山神社前。

尾山神社から、もう少し足を伸ばし、赤い塀と赤い社殿が特徴の尾崎神社へ~

尾崎神社

この赤い塀の尾崎神社には、徳川家康も祀られているそうで、
梅鉢の紋の金沢にしてはめずらしく、葵の御紋などもある神社であります。

赤い塀の前で~

尾崎神社の赤い塀

なんだか、とても おかんむりな顔に見えるリプリーがいます~

怒り顔のリプ

毛の感じが絶妙~どうみても、かなりお怒りのプンプン顔です

怒りさめやらずな顔もあったりして~

軽い怒り顔

リプリーの心情とはまったく関係なく、単に、毛流れの感じのせいで、
プンプン怒ってる顔に見えたり、にこっと笑ってるように見えたり
勝手にそう見えてしまうっていうのが、けっこうおもしろい~

塀づたいに歩く

歩いているうちに、毛の流れが変わり、お怒り顔も消えつつあります。

赤い塀の中の境内に入ると、もみじが紅葉していて美しい~

尾崎神社~もみじの紅葉

境内も社殿も、赤が多く、とてもこじんまりとしているので、
もともとかわいい神社なのですが、曇り空のせいなのか、
境内全体がスモーキーで、よりいっそう、ちんまりと小さく見えました

尾崎神社で

神社を出るころ、リプリーの顔の毛の流れはすっかり変わって、
怒った顔は、きれいさっぱりなくなっております~

尾崎神社の前で

偶然に出来た落ち葉の散らし模様~ かわいい。

見上げる

落葉の “ 吹き寄せ模様” に、楓よりもぐんと繊細なもみじが入ると、
とたんにかわいさがアップします~

ここの吹き寄せ模様は、もみじやケヤキに、ちょっと渋い松葉が加わり、
それもまたよし~な模様になっていました。 自然は、なかなか芸術的です。



3ショットリプリー


11月22日(日)  晴れ~

カナちゃんが、去年絵画教室で描いたリプリーの絵をプレゼントしてくれました♪ 

           
      『 青木湖の桟橋に立つパジャマを着たリプリー 』


青木湖桟橋の上のリプリー

青木湖に行く時に、リプリーをむき出しのまま、車に乗せてもらうので、
極力、毛の拡散を抑えるためにと、パジャマを着用させていました。
ピンクと白のシマシマのつなぎを着ているのは、そのためです。

ほしいほしい~ とアピールを重ねて、もらえた絵なので、
4ッ切り画用紙用のフレームに入れて、大切に飾っております~

そのフレームが、木製といえども、イマイチ味気ない気がしたので、
小細工でもしてみようと、桜の木の枝をボンドで貼り付けてみたものの、
寸足らずな桜の枝だったため、少々残念なことに・・・。 

リプリーとリプの絵

貼り付けた枝を取ると、ボンドの痕がかなり見苦しいので、
もう一度買いなおすか、このまま使うか~
しょうがない・・・これでよし!とすることにしました。

今度は、この絵の下に、今度は、粘土の造形を飾りたい~
という野望が生まれたので、カナちゃんに頼んでみたところ、

『お母さんが、粘土を買ってくれるので、作ってもいいよ~

と、快くOKしてくれたのでした。  
ありがとう~カナちゃん&母さん

リプリー制作中1

粘土リプリー制作中のカナちゃん~

粘土での造形ができあがりました~

リプリー制作中2

色を塗って、ニスを塗って、ハイ!できあがり~

カナちゃんとリプリプ

作者、作品、モデル犬の3ショットです

粘土リプを乾燥させたら、ひびが入ってしまったということで、
カナちゃんが、ひびを隠すための青いケープを作って着せてくれました~  

粘土のリプとリプリー

粘土のリプリーは、ポケモンに出てきそうな、
超かわいいキャラになりました~  

3ショット

水彩画のリプリーと、粘土のリプリーと、ほんもんの犬のリプリー♪

水彩画リプが家に来て、1ヶ月と1週間、粘土リプが家に来て、2週間~

今日、ようやく3ショットリプリーの記念撮影ができました~

(ちなみに記念撮影は、光の関係で玄関先にしましたが、通常は、家の中に飾ってあります。)

3ショット。

どの子も、めちゃめちゃかわいいリプリーです~

           カナちゃん、ありがとう~

黄色、カウントダウン


11月20日(金)   雲は、多めながらも、おだやかな晴れ 

月曜日以来~4日ぶりに、雨の心配をせずに、散歩に行ける天気となりました。

ゴー

泉の八幡神社に、イチョウの様子を見にGO~

右のイチョウは、まっ黄色で、左のイチョウは、まだ緑・・・。

イチョウの大木2本

黄葉したイチョウの葉で、境内一面が、まっ黄色に埋めつくされるには、
もう少し時間がかかりそうです~

まばらなイチョウ

境内の中も、まばらにイチョウの葉があるだけですが~

黄葉したイチョウの木の下では、多めに葉が落ちてきているので

おすわり

この黄色い葉っぱが、次から次へと落ちてきて
境内を黄色に埋め尽くす日も、もう間近なようです~

イチョウの大木

それにしても、イチョウの黄色ってのは、すごい!
いつ見ても、ものすごいパワーです~

イチョウの木の下で

イチョウの葉が次から次へと落ちてきて、境内全体が
まっ黄色で埋め尽くされているのを、今年も見に来よう~ 


泉の八幡神社から、さらに足を伸ばし、弥生のさくら公園まで来ました。

ここには、以前、金沢地方気象台があって、気象台があった頃、
金沢の桜の開花宣言の標準木となっていた桜があります~

さくら公園の桜

この木で開花宣言をしていたというだけあって、木には貫禄があり
満開の花の時期に迫るほどの美しさで、紅葉していました

桜の樹の下で

その桜の下での一枚~♪  石垣と緑の苔と桜の葉~きれいです。

花の中心が黄色で、花びらの外側が、オレンジがかったピンクのバラ~

バラ

プラスティックっぽいような、チープな色合いが、とてもかわいい~

蛍光色のようにも見えて、不思議な魅力のバラです。


この時期、この花屋さんの前を通ると、毎年、決まってこの場所に
フォックスフェイスの鉢植えが一鉢~置かれています。
もちろん売り物として~

フォックスフェイス

自分の行動を、つくづく1パターンだなと思いつつも、
フォックスフェイスの鉢を見たら、その前にリプリーを立たせて
lこういう写真を撮ってしまいます・・・

こっちのは、去年に撮ったフォックスフェイスとの写真~

フォックスフェイスと

きっと来年も、この場所に、フォックスフェイスの鉢植えがあって、
それを目にした時は、また、同じような写真を撮ってしまいそうです。

毎年同じようなことを繰り返しをしながら、一年が、あっという間に
過ぎて行きます~


落葉の犀川で


11月18日(水)  雨がちな天気が続き、寒くなってきました・・・


垣根のさざんかが、そこここで咲き始め、冬の到来を実感する今日この頃。 

さざんか

週末からの雨がちな天気のせいで、散歩は激減中です。

この日、散歩をするために、仕事の合間に家に帰って来て正解でした~

落葉の犀川で

犀川の芝生の上につもる落葉が、どんと増えております

犀川で、ひとっ走り~

走る

久しぶりに、芝生の上を走った気分は、いかが?? 
と、目で、問いかけてみるものの

見上げる

リプリーは、普通な顔で見つめ返すのみで、特別な感想はなさそうです。
 
茶色の葉っぱに混じって、所々に見える赤色の桜の葉が、
とてもあいそらしく思えます~

落葉の犀川

芝生に積もっていく落葉をみて、ここでも、冬が近いことを実感してきました~

落葉だらけ

雨がちで、どんよりした灰色の空では、テンションが上がらず・・・。

冬が来るたびに、寒くてもいいので、スカッと晴れ渡る青い空の冬
であってほしいと思うけど、金沢の冬といえば、“鉛色の空

それもこれも、日本の冬型の典型的な気圧配置  『西高東低 』 のせいです…  

犀川で、コーギーとチワワのミックス犬のメイちゃんに再会しました~

めいちゃん

メイちゃんとは、夏以来~
久しぶりに会ったメイちゃんは、8ヶ月となり、少し大人の表情になっていました。

4ヶ月のころのメイちゃんは、耳が大きくて、超子犬顔~

メイちゃん

子犬ならではの、あどけないお顔が、めちゃラブリーです~

そのときから4ヶ月がたち、メイちゃんも8が月のワンコとなって、そろそろオトナ~♪

めいちゃん。

一回り大きくなり、首の周りの毛がモコモコとしてきて
顔つきにも、オトナの犬らしい貫禄が出はじめていました~

桜の紅葉は、赤~オレンジ~黄色が混じる渋い色合いと、
色づくにつれて、ぶら下がったようになる葉のつき方や、葉のまばらさ加減に
秋の風情がたっぷり~、もろ晩秋モードで、いいかんじです~
 
桜の木

桜はもうすぐ、丸坊主になるけど、葉を落とした冬は冬で、
春の満開に咲く桜を連想させたり、春を心待ちにさせたりして~

春夏秋冬~それぞれの季節の中で、魅力を発し続けている
ビューティフルな木だと思います。

アンティークなショップ

犀川沿いのアンティークなお店のライトがついていて、丸い光がほわっと温かく
そこだけ、周りとはちょっと別ワールド な雰囲気がありました。

いつも、ショーウィンドーからのぞく専門で、中に入ったことはないけど
とても楽しそうなお店です~


Wのもこもこハート


11月15日(日)   くもり時々雨の日曜日。  

ほのかちゃんのおうちへ遊びに行ってきました~

ニッコリほのか

ほのかちゃん、めちゃめちゃニッコリ~   kawaii~

この日、ほのちゃんとリプリーは、この前買った
STAR DOGS 定番冬服・もこもこハートフリースを着ています

2ショット

前からの写真では、背中についている超ラブリーなデカイハートが
さっぱり見えないので、ハートがWで並んだ写真を撮るべく
爪の先ほどのおやつをちらつかせつつ、撮る角度を変えてみたり、

2ショット。

いろんな声色を発しながら、“リプ&ほの”の気を引くべく、
がんばってみましたが、なかなかハートが並びません・・・

接近

リプ&ほのは、共に、おやつがほしくてたまらないので、
やる気満々~目に力があって、その表情に申し分なし~  

あとは、角度だけです~

そこに、Reikoさんが、お料理の手をとめて、やって来てくれました~♪

Reikoさんが、おやつのかけらを持って、リプ&ほのを集中させ~

横並び

横からカメラで狙う~

おやつに集中させたまま、Reikoさんが、横に移動する

リプ&ほのは、目でおやつを追う~

Wハート

並んでおすわりの体勢は崩さずに、おやつの移動と共に、

“リプ&ほの”の顔が、こちらに向き、そこを、パチリ~

Wハート♪

二人で力を合わせて、ダブルハートのショットを撮ることに成功しました~

ほのちゃんは、グレーに赤いハート 
リプリーは、薄いクリーム色に赤いハート   色違いのおそろいデス~


           そして、柄違いでおそろいをもう一つ

冬用マット

キャスの花柄と裏に白のローズフリースを合わせて、
冬用マットを作ってみました~

ほのちゃんもReikoさんも、気に入って使ってくれるとうれしいデス~

Reikoさん特製の、めちゃめちゃおいしいシフォンケーキ

おいしいシフォン

ちょっとだけ手伝いつつ、作るところも見せていただき、
レシピもいただいたので、久しぶりにケーキを焼いてみよう~
とひそかに決意しました~

Reikoさんのおうちで、ほのちゃんとあそんだり、
リプリーは、飼い主のひざの上でまるまっていたり

寝るリプリー

隣のイスの上で、寝てたり~

おすわり

おすわりをしてたりと、楽しげにリラックスして過ごします~

お家におじゃまさせていただき、楽しいおしゃべりに花を咲かせ、

ほの&リプ

ニコニコ明るいほのちゃんと、おいしいお料理の数々~

楽しくておいしくて、おなかいっぱい~とても楽しい日曜日でありました。


Reikoさん~いつもありがとうございます&すごくおいしかったです~

落ち葉の色、いろいろ


11月12日(木)  雨も上がり、落ち着いたムードの秋の一日~

外に出ると、風が冷たくて、もうすぐ冬が来る~と
実感する今日このごろ…。

雨上がり

散歩へGO~

桜の下は、赤~黄色~オレンジ色の落葉で埋め尽くされていて、
大変華やかなことになっています~

落ち葉の上で

昨日の雨と風で、かなり落葉が進みました~

落ち葉の上で2

ケヤキの木々の下は、一面の茶色です~

落ち葉の上で!

陽が射すと、そこここに影ができて、一面の茶色い落葉のじゅうたんに
かわいい“まだら模様”が出現していました~ 

木漏れ日

                 なんかいい感じ~       


当然ながら、リプリーは、まだら模様に興味を示すことなく、スタスタ歩いて

茶色い葉

木の下は、まっ黄色です

黄色

さすがに、イチョウ~ド派手です  

一面の黄色は、目立つこと この上なし。 さすがの迫力と華やかでございます。

イチョウのじゅうたん

毎年、このイチョウのじゅうたんを見て、
黄色という色の持つパワーを、実感させられています

そこに、こうして陽が射そうもんなら、黄色は金色のような迫力を持ち

黄色のじゅうたん2

地面が輝きだします

黄色のじゅうたん3

イチョウの派手さは、落葉界の中でも、群を抜いています。

それぞれの木が、それぞれの葉を落として、
木の下が、一面、まぶしいほどだったり、渋かったり、
華やかだったり、ラブリーだったり~
木の下に広がる落葉の景色 を見るのが、この時期の楽しみでもあります。

秋景色

時々強い風が吹くと、たくさんの葉っぱが、さわさわさわ~と降ってきます

葉っぱが降る

青空の下、黄色い地面の上で、落葉が降る景色を見る~

どっぷりと秋を感じてきました~

黄色のリプ

ここのイチョウは、気が早いようで、ずいぶん葉が少なくなっているけど

イチョウの木

場所によっては、まだ、葉を落としてもいない木もあり
ひとくくりに “イチョウ” といっても、丸坊主になるには時間差があるようです。

葉の色があまりにきれいなので、
あまり急いで葉を落とさないでほしいと思うけど、

赤&黄色

季節は容赦なく、木々を丸坊主の丸ハゲにしていくんやね…

歩くリプ

植木蜂のゼラニウムもセージも、まだまだ元気に咲いていますが、
風も冷たくなってきたし、リプリーにも、もう少し厚地のウェアを着せようかな。

カメラ目線

今日の散歩は、1時間半という時間のわりに、
距離は伸びずに終わってしまいました~

木漏れ日2

秋らしい景色を堪能できたので、それもまたよし ということで。


中村神社で


11月8日(日)  陽ざしがまぶしく、気温が高い穏やかな晴れ~

さざんか

とてもいい天気なので、散歩は、ゆっくりのんびりと、近くの神社を経由して、犀川へ
その後は、犀川を、上るか下るか、はたまた帰るか~
その時の気分で決めよう~と出発。

中村神社の入り口で。

あじさいとリプ

神社入り口にあるあじさいが、ドライフラワーとなって、

秋のあじさい

秋にも、また咲いたかのような鮮やかさで咲いています~

秋のあじさい2

中村神社の桜の木が、紅葉しはじめ、

中村神社。

参道には、たくさんの赤~黄色になった落ち葉がありました~
 
見上げる

落ち葉を、リプリーにふりかけると、

落ち葉遊び1

うれしいのか、嫌がっているのか~  妙にノッてきました。

飼い主が持つ、葉っぱを見つめて、ものすごい集中を見せています~

落ち葉遊び2

落ち葉をいつまでも振りかけて遊んでいたら、リプリーが汚れてしまうので、
いいかげんで、この遊びはおしまい~

落ち葉とリプ

まだ、落ち葉で遊びたがっているような顔に見えるので~

リプリーは、落ち葉を降りかけられて、喜んでいたようです~

見上げる

この日は、風があったので、上から落ち葉が降ってきて

ざわざわ~さわさわ~という木々のざわめく音がよく聞こえてきました。

中村神社

中村神社は、空が高く、風の通りがいい気がして、開放感を感じ、

春日神社は、こんもり茂った木の下で、独特の静けさを感じます。


                ざわざわ~ざわざわざわ

中村神社の木

中村神社来ると、木々のざわめく音が、とてもよく聞こえてきます。

参道を進むと、木はケヤキに変わるので、落ち葉も黄色~茶色が多くなります。

陽を浴びて

落ち葉をくんくん~そして顔を上げると、

かぎ中

かなりの高確率で、口元に枯れた葉っぱがついてきます~

顔を上げたとき

境内では、においをかぎまくり、時に、口に葉っぱをぶら下げたりしながら
楽しそうにしているリプリーがいました~

口に落ち葉

中村神社の境内で、心地よい陽の光と風を感じながら
木々のざわめきを聞き、リプリーと過ごしているうちに

ポカポカ

4台の“ふらっとバス”を見送ってしまいました~  
(ふらっとバスは、15分間隔で運行されております。)

リプリー

ベンチもない境内で、リプリーとうろうろして、気がつけば小一時間・・・

のんびりできすぎて、時間の感覚までなくなりそうです

中村神社を後に、犀川へ GO~

犀川

犀川の桜も、赤い葉を落とし始めています。

桜の葉とリプリー

まだまだ緑が多いけど、これからは、どんどん紅葉と落葉が進み
まだ緑の犀川の芝生も、一面、枯れたベージュ色になり、
いつのまにか、冬の景色になっていくのでしょう。 

犀川に広がる青空を見ているだけで、気持ちがスカッとします~

犀川対岸

それなりに考えるなければいけないことが、多々あるはずなのに、
この景色を見ていると、そういうことも、どこかに吹っ飛んで、
なんとなく、ALL OK!な気分に・・・

誰もいなかったので、リプリーのリードを放して、リプリーから離れてみました。

               リプリーおいで~!

犀川で

と、呼んでみるものの、においをかぐことに夢中で、
聞こえているであろう飼い主の声も完全に無視。 来やしません・・・

リプリー

飼い主が、何度か呼んでも、飼い主の声を無視する犬は、即!リードです

さざんか2輪

行きも帰りも見た、この白のさざんか~

輝く白さと、フリルのような花びらが、とても美しかったデス


秋の色


11月5日(木)   くもり~

休日の散歩は、時間を気にせず、のんびりゆったり~。

中央公園までやってきました~

中央公園で

中央公園は、針葉樹の緑に、赤や黄色が競演し、美しい秋の景色です~

中央公園

全体的に、スモーキーな色合いに見えたのは、

空がくもっていたせいでしょうか。  まっ、それもまたよし。

目が合う

暑くも寒くもまぶしくもない日、リプリーをひざの上に乗せてベンチに座り、

ひざの上

目の前に広がる優しい色合いの景色で、超のんびり~

秋の景色

幼稚園児たちが、遠足に来ていたようで、

おそろいの赤ぼうしをかぶったチビッコたちが、ちょこまか動いていました。

幼稚園児

こどもたちの赤ぼうしが、なんともいえずかわいらしく、

気分は、ますますのほほん~ほのぼの 

振り向くリプ

リプリーと公園のベンチに座って、公園の景色と空気を楽しむ~

やや枯れ気味な趣味ですが、なかなかいいもんです。

秋の中央公園

ケヤキの木の下は、カサカサに乾燥した落ち葉でいっぱいです~

落ち葉の上で

イタヤカエデやアメリカ楓の木を見上げると、葉が星の形に見えました~

星型の葉

木の下は、赤や黄色の星型の葉っぱで埋め尽くされ、
上を見ても下を見ても、とてもかわいいゾーンになっています~

楓の葉の上で

リプリーは、落ち葉のじゅうたんのにおいをかぎ続け、

探索

犬らしく楽しんでいました~

顔を上げて、ぺろん!としているのは、単なる偶然か、はたまた
おいしい味が見つかった時なのか~  

ぺろ顔

久しぶりに、ちょっと走ってみる~

見つめるリプ

                  おいで~

走る!

リプリーは言うことを聞いて、元気にやってきました。
        
            よしよし、合格~

たたずむリプ

赤や黄色の落ち葉の上で、ひとしきり過ごし
この時期ならではの秋らしい写真が撮れました~

楓

あ~秋は、美しい   

自然の美しさを堪能しに、またリプリーと散歩に行こう~


イブファミリーの集い


11月4日(水)  昨日、おとといの急激かつ強烈な寒さにビックリ仰天~

どうなることかと心配しましたが、今日は、まずまずの気温と
あたたかな太陽の陽ざしが戻ってきました。

紅葉進行中

紅葉は、着々と進行しています~

10月31日(土)  のこと。
Reikoさんに誘われて、福光のドッグランへ~
この日は、たまたま仕事がお休みで、超ラッキー♪

山の景色

福光のドッグランに、ボーダーコリーの母さん犬のイブちゃん、
父さん犬のジョン君、もうすぐ4ヶ月になる子供たちの
アンジュちゃん、ルージュちゃん、ベティちゃん、カイザー君~
イブファミリーの集いにおじゃまさせていただきました~

ジョン君

フレンドリーなまなざしをくれているのは、ジョン君♪ 

この子は、イブジュニアだけど、いったい誰だっけ

ジュニア

みんなよく似ていて、そして、元気いっぱいに走り回っているので、
イマイチ名前を把握できていません・・・

走るジュニア達

リプリーは、身体能力の高いボーダーコリー達について行こうともせず
ドッグランの隅っこで、同じく隅っこにいたいたわんこに、あいさつをしたり

あいさつ中

派手に走り回るでもなく、ほのかちゃんとのんびり過ごしたりしてしていました。

リプ&ほの

9ヶ月のコーギーの女の子 ピノちゃんがやってきました~♪

ピノ

ピノちゃんの足を投げ出すようにして伏せる姿が、なんともかわいく

リプ&ほの&ピノ

ピノちゃんのポーズに、完全に目がハート~

ラン中

ピノちゃんは、ボーダージュニアたちとも元気いっぱいに走り回り、

ピノ~後ろから

突然、パタッと足を投げ出して伏せて、あたりの様子を見る~

犬たちに迫ってこられても、はい!どーぞ~

ピノ

天真爛漫で超フレンドリー♪ 
楽しそうなピノちゃんの様子が、ものすごくかわいかった

リプリーの様子はといえば、

のろのろ

犬たちと一緒に走ろうとか、じゃれつこう♪いう気は、ほぼないようで~

ランの隅っこ、または、飼い主の元へ、そそくさと戻ってきます。

リプリー

ランに出ても、そこらをくんくん~

かぎまわる

そこらをかぎまわったり、目の前にいたほのちゃんのおしりをかいだり

縦列

リプリーとほのちゃん場合は、ドッグランというより、完全に、ドッグウォーク~

2ショット

ほのちゃんは、いろんなにおいを求めて旅をし、その途中で出会う
いろんな人たちに、かわいがってもらって楽しそうでした。

リプリーは、飼い主のそばで、しじゅうこんな顔で、飼い主を見上げていて~

イブファミリーのわんこたちと、元気いっぱいに走り回る~
という、ドッグランらしい写真を撮るチャンスすらありませんでした。

拒む

あげくの果てには、行きたくない・・・と拒んでおります~

イングリッシュコッカーのマロンちゃんです~

マロンちゃん

                   kawaii~

ニコニコマロン

マロンちゃん~超ニコニコです~

いぬあいさつ

マロンちゃんとも、犬あいさつで、ぐるぐる~♪

ボーダージュニアは、母さんのイブちゃんを見習って、
フリスビーにも挑戦しているようです。

wアイコンタクト

まだ4ヶ月ほどの子犬なのに、もうアイコンタクトが出来ててスゴイ
感心するほど、とてもよい子です。


子犬の時から、そのまなざしは賢いです~

ジュニア。

このふたりは、いつもじゃれまわっているなかよしぶりです~

じゃれる

こういう姿を見ると、きょうだい同士が集まって、こうして遊べるって
ほんとにいいもんだな~と思います。

じゃれあう

この取っ組み合いのじゃれあいは、ふたりとも飽きることがないようで、
途切れることなく、延々と続いていました~

かわいがられる

犬たちが、走ったり遊んだり~
生き生きのびのびとしている姿を見るのは、ほんとに楽しい時間デス♪

リプリーも、ワイワイ走ればいいのに~

片足あげモード

それどころか、片足を上げて立ち、ごくフツーな顔で
飼い主を見上げていました。

片足あげモード。

なぜ3本足で立っていたのか~
この日、そんなポーズのリプリーの写真が、たくさん撮れました~

福光のランに来た記念に、ほのちゃんとリプリーの2ショット写真を撮ろうと、
アジリティの台らしきものに乗せてみました。

ほのりぷ2ショット

リプリーの耳は、情けなげに垂れていて、ほのちゃんもイマイチ浮かない顔~


マロンちゃんにも乗ってもらって、楽しい3ショットを~
期待して、チャレンジしてみたものの、

おしり同士

それぞれのが、それぞれの行動をとり続け、
結局、おしりを付き合わせる妙なショットで終わりました~

この次は、みんなで顔を合わせた、なかよしモードな写真を
とらせてほしいもんだと願います~

この日、地味な行動をとり続けるリプリーのところに、
父さん犬のジョン君が、ちょくちょくやってきてくれました~♪

あいさつ中

とっても優しいわんこです~

母さんのイブちゃん、父さんのジョン君、
元気いっぱいな子犬たち~

みんなとっても賢くて優しくて、元気いっぱい♪
青空の下で、とても楽しい時間過ごしてきました~

owakare

子犬たちは、どんなオトナになるのかな~♪

また、会える時が楽しみです。


| リプリー犬♪ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。