スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コスモスの景色


9月30日(水)  雨がちな天気のせいで、気温上がらず。

とうとう9月も最終日となりました。  

9月の写真は9月のうちに~というわけで、9月25日の散歩でのこと~

この日の散歩は、コスモスを見がてら、犀川大豆田大橋あたりへ。

犀川

9月18日(金)の時点では、まだまだ一分咲きだったのに、

一週間で、犀川の景色は一変し、
かわいいコスモスのピンクであふれていました~

コスモス

濃いピンク、薄いピンク、白~と混ざって咲いていますが、

一番強い勢力を持っているのは、濃いピンクなようです。

コスモス群生

その中で、背が高い白いコスモスが、目立っていました

白いコスモス

ピンクの軍団から、ひゅっと頭を出して咲く、白いコスモス~

青空に映えて、ひときわ美しく咲いていました

はあはあ

コスモスの前で、記念撮影~♪   はあはあはあ~陽ざしが暑いです。


              この白いコスモス

白とピンクのコスモス

青い空に映えて、よりいっそう輝いて見えました~

コスモスとリプ

今年も、コスモスの群生がみられてよかった~

犀川のコスモス

コスモスは、やわらかく繊細に見せていながら、
実は、しなやかで、とても強い~  見習いたいと思う花です~

さすがに、ウィークディのお昼~犀川河川敷には、誰もいません。

自由

リプリーに、久しぶりに、“自由走り ” をさせてあげました。

自由~

           コスモスにかこまれるリプリー

コスモスにかこまれる

            とても楽しそうデス~


            青空とコスモス~

犀川のコスモス

      コスモスたちも、楽しそうに咲いています~

犀川に、極上に美しい9月の景色がありました。





スポンサーサイト

日曜散歩


9月29日(火)  小雨の朝~

このところ、パワフルな陽ざしで、日中は、暑さを感じるほどでしたが、
昨日の夜からの雨で、とても涼しい朝です。

それにしても、日曜日のお昼は、暑かった~

暑い

リプリーも、同感だったようで~顔が、かなり暑そうな感じ。

日影にはいると、やはり、風は秋風~

日曜日~

秋の風は、心地いいです♪  

おかげさまで、暑さで崩れたリプリーの顔も、整ってきました~

この日は、丸一日!完全オフ~だったので、リプリーと
好きなだけ散歩ができる日でした。 ゆったり気分で、散歩へGO~

信号待ち中

リプリーも喜んでいる気がします~

信号待ちの時、話しかける飼い主の言葉に、
リプリーが大いに反応し、アップの写真も撮り放題です。

大アップ

日々、リプリーに話しかけているので、その言葉は、
ほんとにさまざまなんですが、コレだけ目に、やる気があるってことは、
『食関係』 だったんかも。

このレンガのくぼんだ場所は、金沢教会の前です~

アイコンタクト

たしか、このレンガのくぼみで、おやつをあげたことを記憶しています・・。

接近

リプリーの目が、キラキラして期待にあふれている
=やはり、おやつがらみの顔でした 

写真を見ながら、爪の先ほどのおやつをもらうのが、
心の底からうれしいのだ~ と、しみじみ思います。 

食べ放題食べさせてあげたいけど、何といっても健康維持のため
爪の先ほどのおやつを、日に数回!で、がまんしてくれたまえ。

日曜日の21世紀美術館に、“旅カフェ”の車が来ていました。

旅カフェ

やったね~

芝生のベンチで、コーヒー! っていうのが大好きなタチです。

この日は、暑かったので、アイスコーヒーをオーダーし、
残った氷は、リプリーへのプレゼント~ 
リプリーも暑かったようで、氷にがっついていました。

旅カフェ。

旅カフェでは、スコーンや、ちょっとした焼き菓子も販売されていて、
そのかけらが落ちているのか~ それとも、おいしいにおいがするのか~

おいしいにおい

リプリーは、飼い主の注意を無視して、地面から顔を上げることなく
においをかぎ続けていました。

ようやく顔を上げたら、鼻に砂粒がついていました。
その表情に、充実感なし~

旅カフェの車の前

いくら、においをかぎまわっても、何の手ごたえも成果もなく、
ただ、むなしい結果に終わる時もあるということでしょうか・・・。

21世紀美術館の芝生で、のんびり過ごし、家へ向かってGO~

柿木畠をふらふら歩いていると、前方から、リプリー の声が~♪

キーちゃんポーちゃんキッちゃんファミリー
久しぶりに、ピーちゃんポーちゃんキッちゃんファミリーに会えました~

リプリーは、なで回されて大喜びです~♪

このご家族は、いつもカッコイイ~

記念撮影

こんなに美人で、カッコイイ!高校一年生の 
と、センス抜群のパパ&ママ~  チャンピオンなファミリーです!

父娘の2ショットに、リプリーを参加させてもらって、
記念撮影をさせてもらいました。 またの機会が、とっても楽しみです~
  

のんびりと散歩を楽しみ、午後3時ごろ~

犀川大橋で

お昼は、あんなに暑かった日ざしが
かなりやわらかくなっていました。  散歩するに、ちょうどいい穏やかさです。

定休日のお花屋さんの前

お花屋さん前でおすわり

ウェルカムボードがかわいかったので、写真を撮りました♪

帰り道にあるお寺の前の萩。
萩

秋らしい萩の前で、初秋らしい写真を撮っておこう~

萩の前で

リプリーが入ると、萩が小さく遠くなってしまい、
後ろに写っているのは萩なんだかなんだか~

まっ、それもまた、いいってことにしよう~♪


リプリーファンのカナちゃんと


9月24日(木) 晴れたりくもったり~

シルバーウィークといわれたこの時期初の5連休を振り返ると

リプリー。

2日間は、働きに働き、2日間は、リプリーを交えて遊び

そして1日は、完全休養   という絶妙なのバランスの連休でありました。

リプリー


9月20日(日)のお昼12時、リプリーをつれて、友人宅へ。

友人宅は、リプリーの大ファンであるカナちゃんのお家でもあります~

カナちゃんのたっての希望で、リプリーと散歩へ~GO

お散歩

リプリーも、カナちゃんとは毎年、青木湖で数日、寝食を共にし、
一緒に散歩もしている "まぶダチ" なので、
この日も、リプリーは、何の違和感もなくカナちゃんにリードを持ってもらって
ごく自然に散歩しています~

レオ君

出会ったレオ君とも、穏やかに犬あいさつ~

レオ君おすまし

優しげな瞳のレオ君は、ちょっとはずかしがりやなダックス男子でありました。

公園で~
初めて、リプリーをすべり台の上に乗せてみました~

すべり台の上で

カナちゃんが、一人ですべり降り、

すべり台の上

そのあと、リプリーをだっこした飼い主が、
何十年ぶり??というくらいの超久しぶりに、すべり台を滑り落り~

それを見たカナちゃんが、「カナもリプリーとすべりたい♪」 とのことで、

滑り降りる

リプリーをだっこして、シュルシュルシュル~と降りてきました~

だっこされるリプ

リプリーも、だっこされて降りるすべり台はキライじゃなかったようで、
なんやら楽しげな顔をしています~

リプリーは、このままだっこされて、公園を後に~♪

だっこされるリプ。

足が砂で汚れるから~という理由で、リプリーはだっこされております~

カナちゃんにリードを持ってもらって、散歩を続行~

散歩中

リプリーは、カナちゃんと並んで、元気にスタスタ歩きながらも

お散歩中。

こうしてちょくちょく、飼い主を振り返るかわいいリプリーがいました~ 

カナちゃんは、『ここの道は、でこぼこしているから~。』 などという理由で、
散歩中も、リプリーをちょくちょくだっこしてくれました~

道がゴツゴツなので

といっても、そこは、岩場でも砂利道でもなく、アスファルトに小石が混じって
年期が入っているな~という程度のでこぼこ加減の道でしたが
カナちゃんが、”ここは、自分が自転車で通っても、ガタガタするから。”
といって、リプリーを歩かせずに、さっと抱っこしてくれました~

カナちゃん~めちゃめちゃ優しいです~

夕方

この日の午後は、リプリーを大いにかわいがってくれるカナちゃんの希望で
トータル3回、近所をぐるぐる歩く散歩に行ってきました。

公園に、ブルドッグの遊具がありました。
乗せてみると、ブルは、ちょっと不安定だったようで・・・

ブルに乗る

リプリーは、指を思いっきり広げてふんばっております

ふんばりつつも、カメラ目線をくれたリプリーは、遊具のブルドッグ同様
でかくてまんまるな目に、舌チロ~な顔をしていました~

よく似た顔で

        遊具のブルとリプリー 表情が、おんなじです。


この日リプリーは、カナちゃんに、大いに面倒をみてもらいました~♪

             Thank you   カナちゃん!

だっこされるリプリー

リプリーも、カナちゃんが大好きなようで
楽しそうな顔で抱っこされている写真がたくさん撮れていました~


ちょっと高山へ


9月21日(月)  敬老の日~

前日夜、急に、高山に誘われ、翌朝、早起きして出発~

朝6時~高速からの景色です。 
あたりはもう、普通に明るい朝になっていたのに
写真で撮ると、まだ薄暗い感があるのが不思議です~

朝5時55分

高山に着いて、初めての犬あいさつ~

              こんにちは~♪

あいさつ

黒い毛の中で、つぶらな瞳がかわいく輝いていました


飛騨高山は、最近とみに犬連れの人たちが増え、
町のそこら中に犬犬犬~

古い町並みの一軒

観光客でいっぱいの混んだ古い町並みや、朝市通りでは、
止まって、ゆっくり犬あいさつできる状況ではないので、
犬たちと出会っても、ほとんどスルー

犬に出会って、あいさつができないと、ワンワンワン!
と、アピールするタチのリプリーなので、飼い主はその声を出させまいと、
リプリーには、犬を見つけるたびに、“静かに、静かにして!、しー”などと、
ささやき続け・・・なかなか気を使います~

散策中

古い町並みの上三之町では、ブルーの朝顔だけが軒先を飾り
そこここで咲いていました。  

朝顔と

古い町並みは、青の朝顔だけに統一されているようです~

町並みの木の感じに、空色の朝顔が、とても清々しくて、美しかった

あくび中

いつ来ても、季節ごとの美しさを感じられる高山は、
細やかな気配りがあって、何度来ても楽しい町です。

そして、何度来ても、楽しみ方は、ワンパターン~

リプリーがのぞいているのは、船坂酒造・蔵元です。
甚五郎の蔵元

船坂酒造の本醸造・甚五郎は、とてもおいしい~

小さなおちょこ一杯分を、小さな枡酒で 200円

甚五郎のさらっとしたおいしさにくわえ、お店の感じといい、
切り株のようなテーブルといい、全部がとてもいい感じなので 

蔵元の入り口前

ほかにいくつも蔵元があり、それほど日本酒が好きなわけでもないけど
来るたびに、また、ここで甚五郎を飲もう~  
と思ってしまいます。


何かのお店の店先で、リプリーは、風に吹かれた後、

古い町並みで

“張り込み”のような見方をして、何かを見つめていました~

のぞきモード

真剣な目で、その見方~   張り込みにしか見えませんけど…。
風に吹かれて

いったい何見とったん??

朝市は、12時までの営業ですが、9時をすぎると、人人人~
リプリーを歩かせるのが、キケンなので、リプリーをスリングに入れ
飼い主は、5kgの荷物と化したリプリーを、斜めがけにして歩きます。

宮川から朝市

その重さに肩が悲鳴を上げ、宮川に降りて、しばし休憩~♪

宮川沿いの景色

のどかな川です。


朝市のお店の人のワンコが、さるぼぼを背負っています~

さるぼぼを背負ったダックス

さるぼぼをおんぶなんかして、かわいい “高山ダックス” です~  


観光名所の“古い町並み”を離れると、人通りは、かなりまばらで静かです。

静かな通りのお蕎麦屋さんの前で、巨大なワンコが、伏せていました。

待つ犬


                         あんた、だれ?

         
と、言う顔で、通行人にも動じることなく、カメラ目線までくれるとてもいい子です。
飼い主さんが出てくるのを、静かに待っていました~

宮川は、橋を一つ越えただけで、景色や風情が、がらりと変わります。

宮川上流

水際まで行けて、川を楽しめる静かなポイント~♪

ながめる

ここで、川を見ながら、5kg斜めがけし続けた疲れを癒してきました。

大あくび中

リプリーも、の~んびり♪

空を見上げると、青空に白い雲に風にそよぐ木
とことんさわやかです~  

宮川の木と青空

自然と古い町並みの美しさを堪能し、そして、食べ歩きも楽しめる~
高山は、ホントにとってもいいところです。

人ごみに疲れ、5kgの付加がかかり続ける肩も疲れ~やはり向かうのは、
マッキントッシュティールームのテラス席~  

マッキントッシュティールーム

山を見ながら、お茶とケーキで、いっぷくです。   
外でお茶するのは、ホントに気持ちがいいもんだ~

リプリーも疲れた?? 

休憩モード

リプリーも、ニ日連続でお出かけが続いているだけに、そんな顔に見えます

          リプリー、そろそろ帰る?

見つめあい中

楽しい高山の町ですが、5連休中ということで、人も車も多いし、
今回は、早めに帰ることに~

帰ります

それでも、高山の滞在時間は、6時間~♪ 

しばし、いつもと違う町の空気を、十分に楽しみ、16時前には、家に到着
おなかもいっぱいで帰ってきました~

朝早くから活動すると、一日って、けっこう動けて長いもんだなぁ・・・。



青空の日曜日


9月18日(金)  さわやかな晴れの日が続いています。

散歩の楽しい季候になってきたというのに
いまだ、休日返上中のため、散歩時間もブログの更新も激減中デス。 

おそおそながら、13日(日)の夕方の散歩のこと~

この日は、ちょっと目先を変えて、犀川を下るコースにしてみました。

散歩中

年代モノの鉄橋~ 赤茶けた橋脚に、長い時間の経過がにじみ出ています。

年代モノの鉄橋

このレトロな鉄橋のすぐ横では、2014年開業予定の新幹線用の
ナウな鉄橋が、建設されています。

この鉄橋を越えると、犀川の緑地が広く開けていて、視界も良好~

午後の散歩で

青空と白い雲~

そして、風に揺れるすすきがさわやかで、とてもきれいでした。

すすきと青空。

秋の始まりらしい穏やかで、静かな景色です。


気持ちいいね~リプリー 

ごきげん

青空に白い雲、そして広がる緑~を見ながら

大豆田大橋と鉄橋の間

リプリーと散歩していると、休日返上で働いた仕事気分も、
す~っとほぐれてきた気がしました~

コスモス

花は、まだ一分咲きといったところでしたが~

このあたり一帯は、今年もコスモスの花でいっぱいになります。

この写真は、13日(日)に撮ったものなので、

きっと今は、もっとたくさん咲いていることでしょう~

リプリー

満開のコスモスを、今年もまた、リプリーと見に行くことにします~

犀川。

夕方近くのオレンジ色の陽を浴びて、リプリーは、とても楽しそうでした♪

散歩って、ほんとにいいもんだ~


明日の日曜から火曜日までは、待望の3連休~  

連休中は、お天気もよさそうだし、申し分なし。

ようやくやってきた休日を前に、ニンマリしています


彼岸花の季節になりました。


9月13日(日)  朝晩、ずいぶん涼しくなってきて、秋を実感する今日このごろ。

ただいま、休日返上で仕事をしているため、散歩の写真は、
ブログ化できずにたまる一方~

そうこうしているうちにに、ブログの季節感と実際の季節感が大きくずれて、
このまま載せずじまいに終わってしまうのではないか~と
思い始めております。

はよ、載せんなん
  
春日神社の彼岸花は、お彼岸よりずいぶん前から咲き始めています。

彼岸花。

今年は、秋が駆け足でやってきているような・・・

彼岸花

残暑を感じることのない今年の季候と、早々と咲き始めた彼岸花をみて、
そんな気がしました~

いつものように、春日神社から犀川へ。 

犀川に着いて、降りる気満々~
という気持ちを顔で伝えているリプリーがいました。

犀川の階段で

犀川で、一走り~

走る~

二走り~   

らんらん

楽しそうです~

引き続き、リプリーは歩く気満々なので、さらに足を伸ばし、

犀川・新橋を渡り、長町の方へ~

新橋をわたる

涼しいと、リプリーの足取りも軽い軽い~

長町の入り口、老舗記念館の前で。

中屋前~

老舗記念館の百日紅。

さるすべり

暑い夏、太陽を浴びて元気に咲いているイメージの百日紅ですが、
この日は、百日紅が、とてもしっとりと咲いているように思えました。

飼い主が、季節を感じている間、リプリーは、ひたすら嗅ぐことに集中し、

くんくん

         くんくんくんくんくんくんくんくん

嗅ぎ中

そこらじゅうを、くんくんくんくんかぎながら歩き続け、

がぎまくり中

そして、ちょっと楽しそうにニヤついたりもしているようです~

にやつく

好みのにおいでもあったのか 
においから、新情報などをゲットしたのか~

犬にしかわからないお楽しみがあります。

長町

夕方ともなると、空気は、完全に秋です~

大野庄用水

思えば、あと一週間で、秋分の日  
これからどんどん日が短くなっていきます。

アイコンタクト中

明るいうちに、お家に帰ろ~などと話しながら、帰途へ~

リプリーも、種々雑多なにおいを堪能して、満足したことでしょう~



秋の初めの日曜日に


9月6日(日)  午前中、ほのかちゃんのおうちへ~

お家につくやいなや、リプリーとほのかちゃんの犬あいさつがはじまりました。

あいさつ1

ほのかちゃんは、いつものようにおなかを見せて 

          はいどうぞ~パコッ

あいさつ2

リプリーも、 “ほのかちゃん、こんにちは!”  くんくん

こういういぬらしいあいさつの後は、お部屋の中を行ったり来たり、
ふたりして、びゅんびゅん走り回りまわって遊んでいました~

2ショット

そして、並んでちんまりと写真におさまり、楽しそう~

小顔のほのちゃんと、デカ顔のリプリー 
顔のでかさの違いはあれど、とってもなかよしです~

なかよし

今日は、ほのちゃんにもピンクのおすそ分け~♪

ほのかちゃん

ほのちゃんとピンク、よく似合います~

にこにこ

ほのかちゃんと遊んで、Reikoさんになでなでしてもらって
リプリーも、楽しそう~

ふたりに、 おやつ食べる? と声をかけると

2ショット♪

           一瞬、   ん?



即座に言葉の意味を確信し、ふたりとも、“きおつけ”の姿勢で
  
2ショット♪♪

               はい!食べます~


そういいながらも、おやつをあげずに写真を撮られつづけていることに、

だんだん焦れてきたリプリーとほのちゃんは、

必死
             マダデスカ~


はやる心を抑えきれず、だんだん前進してきました。

なかよく並んでいるほのちゃんとリプリー が、めちゃめちゃかわいい~ 

こうして楽しい時間は、あっという間に過ぎて行きました。



夕方5時 リプリーと散歩へ~

夕日の色がオレンジ色で、暑くない夕方・・・。 ひそかに、秋は始まっています。

夕日

夕日の中では、とてつもなく足長で小顔な飼い主と
アフガンハウンドのようにスラッとしたリプリーがいました~

影

長い影を作りながらも、夕日は、刻一刻と沈んでゆき、
             
              Oh~ノスタルジック

3丁目の夕日

昭和な家並みと夕日~なんとも言えない、
しみじみとしたなつかしい~気持ちになりました。

最近は、暗くなるのが早いので、早々に散歩を終えよう思っていたけど
そこはかとなくオレンジ色な夕方の空気が気持ちよくて
リプリーと、ふらふら~

ネネグース

千日町に移転した、ネネグースの前を通り、犀川へ~

ネネグース

新ネネグースは、町家でフレンチ~

昭和初期の町家を生かしたお店で、以前までの新神田のお店とは、
店構えがずいぶんかわりました。 

町家・ネネグース

新しいネネグースにも、はよ行ってみたい~

犀川に下りると、風は、完全に秋モード。 

楽しげ

日中は、あんなに陽ざしが暑かったのに、
秋は、静かに進行しています~

楽しげ♪

犀川で、散歩している犬達と軽くあいさつしたり、
西洋朝顔の種を探したりしているうちに、日没が近づいてきました。

夕暮れの犀川

青い空がまだ残っている夕暮れ時の景色も、なかなかいいもんです。

夕暮れの犀川

犀川の石垣に自生していた西洋朝顔~“ミルキーウェイ”

たくさん種が出来ていることを確認し、黒くなってきたら採取しようと
目をつけていたのに、石垣を覆っていた西洋朝顔とその他もろもろの草は、
犀川の指定管理者である “エコチーム・犀川” によって、
きれいさっぱり刈り取られていました。

あーざんねん・・・

犀川を雑草天国にすることなく、いつもきれいに保ち続けるには、
情け容赦のない刈り方をすることが大事なのである~ 
と学びました。

石垣も、階段上の花壇も、余計な草がいっさいなくなり、超スッキリ
美しい犀川緑地は、こうして保たれているのでした。


昨日のこと


9月3日(木)  一日、雨の予報ながら、結局、雨は降らず・・・蒸し暑い日。

休日返上~働く木曜日。 
仕事から帰ってきても、外は散歩には、不向きな暑さだったので
お散歩は、夕方にしようね~と、リプリーに言い聞かせ

ピンクに埋もれる

飼い主は、ちくちくちくちく・・・。 部屋にこもって、趣味の世界へ~

その間リプリーは、飼い主の横で、グースカグー… 

グースカ

夢の世界へ

睡眠

ヒマさえあれば寝ているリプリーですが、
飼い主が、お散歩いく?? などと話しかけると、直ちに目覚め
ハイ!行きます~ 寝起きのいいリプリーであります。

目覚める


夕方になって、散歩へGO~

久しぶりに、すずちゃんに会いました。

すずちゃんとあいさつ

すずちゃんは、トイプードルとシーズーのミックス犬です。

すずちゃんの白い足先~小さな靴をはいているようで、
超かわいい~

アップ

すずちゃんは、カメラを向けられるのが嫌いだそうで、

それなのに、しつこく写真を撮られて、おかんむりなのか~

おかんむり

かわいいすずちゃんの顔が、だんだんと厳しい顔つきになってきました~

犬あいさつの後は、なかよく並んで、親交を深め、

並んだ後ろ姿

リプリーは、楽しそう~

ニコニコ

続いて、出会ったのは、チワワ女子~

コマチちゃんとチマキちゃん

チョコ色チワワのチマキちゃんとあいさつ。 こんにちは~

チマキちゃんとあいさつ

茶色チワワのコマチちゃんにも、こんにちは~

コマチちゃんとあいさつ

リプリーが、デカ犬にみえます~

リプリー5kg、コマチちゃん~1.5kg  この体重差では、しょうがないか・・・。

チョコ色チワワのチマキちゃんが、2kgなので、
合計してもたったの3.5kg~ 驚きの軽さです!


チマキちゃんが、カメラ目線をくれました♪

ニッコリなチマキ

チマキちゃんは、ギャル達の中で流行っているという “まろ眉 ”の持ち主です。

まゆ毛を平安時代のまろのようにすると、目が大きくパッチリ見える~
という理由で、ギャル達の間で流行っているそうです。 
(ズームインスーパー情報) 

パッチリした丸い目の人は、その効果もあるかもしれないけど、
切れ長の人や、さらに細い、糸目の場合は、
“ほんもんの平安時代の人”みたいに見えて、キケンなんでないかい?と
余計な心配をする人間がここにいます。

ちまきちゃんにその心配はなく、かわいいまろ眉に、パッチリおめめで
キュートにキメてくれました~  


楽しい時間


8月31日(月)  とても涼しいくもりの朝~

朝、6時半になって、散歩へGO~  

犀川で

リプリーの足取りは、非常に軽く、犀川まで、スタスタスタスタ~

今年は、犀川の芝生も、夏の暑さにくたびれることもなく、
どこもかしこも濃い緑を保っていて、ふさふさのふっかふかです~

走って遊ぶ

何かを言いたげな顔

       GO~

走る


       リプリー!!

うれしい

すごいうれしそうな顔で走ってきました~


リプリーに、“マテ” を言い聞かせて、飼い主がだんだん離れていく…。

まて

    リプリーおいで~!

うれしい。

の声で、リプリーは、すっ飛んできます~

走ってくる

爪の先ほどのおやつをもらうために~  何度も

接近

              一生懸命に~はあはあ…。


飼い主の元へ駆けつけてきたリプリーは、

よろこび~

『 おやつ、くれるんでしょ??』 と、らんらんとした目で訴えかけて

飼い主の前にすわります~ 

            
                  楽しいね♪

コンタクト

朝7時過ぎの犀川で、誰もいないことをいいことに、
リプリーと大いに走り回って、じゃれついてきました~♪

犀川の石垣のところで、自生している西洋朝顔~ 

星が入ってるところが、とてもかわいいので、
来年は、家でも咲かせるべく、種を採取してこようと思います~

ミルキーウェイ

検索してみると、“ ミルキウェイ ” という
ラブリーでメルヘンな名前がついていました~   かわいい花です。


| リプリー犬♪ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。