スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

早朝の散歩へ


6月29日(月) 5時50分に、散歩へ GO~

日中は、連日30℃を越える暑さとなり、
ついに散歩は、朝限定となっています~

散歩~

早朝だと、リプリーは、前進を拒むこともなく、楽しそうです。

夏は、出来るだけ早起きに努め、夏は夏ならではの
朝のさわやかさを、リプリーと共に楽しむことにしよう~

春日神社の境内で。

春日神社のユリ

ピンクのユリが、美しく咲いていました。
ほんのりとした色づき加減が、かわいいユリです~♪

ユリを見るリプ

6時半あたりから、だんだんと、陽が上がってきて、
早朝だと思っていた空気が、朝の空気へと変わってきます~

朝日

朝の散歩は、キモチいいよね~♪

おすまし

リプリーが、にっこり笑って、 YES!

にっこり!

と、飼い主に賛同しているように見えます~

今日は、雲が多い朝だったので、いつもより長く散歩してきました。

ゴキゲン

散歩を終えて、このゴキゲンな顔~

やっぱりリプリーは、散歩好きです♪


散歩を終えて、のんびり家の花々を見てみると
ヒペリカムの実の色が、だんだん真っ赤になってきていました~

ヒペリカム

とてもかわいくて、おいしそうな色です~

一ヶ月ほど前のヒペリカムは、まだ花も残っていて、実も黄色~

5月下旬のピペリカム

以前から家に植えられていたものの、イマイチだと思っていた花でした。

それが、花束やアレンジに入っているのと同じ実の花だと知ってから、
この花のポイントが、かなり上がり、ちょくちょく見るようになりました。

ヒべりカム

黄色い実が、だんだん赤みを帯び、1ヶ月ほどで真っ赤になり、
やがては黒になっていくそうです。

ヒペリカム~かわいいヤツです~




スポンサーサイト

リプリーとさくらんぼ


6月27日(土)  まだ6月だというのに、連日の30℃越えに、呆れております。

リプリーに、さくらんぼ・“佐藤錦 ” をみせてあげました。

           はい、リプリーの分~

さくらんぼ

さくらんぼ~は、毎年6月のお楽しみ♪  かわいくておいしいヤツです~

このすばらしい季節の果物を、冬のイチゴとともに、
リプリーにも特別にあげて、一緒に楽しみことにしています。

まじまじ

リプリーは、“寄り目” になりそうなくらい、でっかい目で、
ちっちゃいさくらんぼをじっと見していました~

           いいよ~♪

ぺろん

                    ぺろん


まだ種を出していないので、 飼い主がしっかとさくらんぼを持っていたら
待ちきれなくなったようで、 
ガジガジ

指のすき間から、ガジガジやり始めました。

種を取って、はい、リプリー~  
と差し出すと、さくらんぼ、あっという間に、口の中に消えていきました。

          もう一つたべる??

真剣

目が、また真剣になり、ペロン~ガジガジ 

そして、種を取ってあげると、またたく間に、
リプリーの口の中に消えていくさくらんぼ~

この繰り返しを、リプリーの勢いに押されて、4回もリピートしてしまいました。




前進拒否


6月21日(日)   雨がふっていたのは、夜中から朝だけで、
土曜日の気温32℃越えに続いて、とても暑い一日でした。 

リプリーには、外が暑いということが、家の中にいてもわかるのか、
暑い日は、散歩をしないで済まそうとして、首輪をつけられるのを拒みます。

夕方、首輪をつけられたリプリーは、仕方なしに散歩へ~

外に出たら、近所のリプ好きの人たちが、“リプリー” と呼んでくれて、
大いにナデナデしてくれました。

ごきげん

体中を、ナデナデもみもみしてもらって、リプリーは、超ゴキゲンです~

うれしそう

散歩に行くことを、拒んでいたリプリーに、
『 ほら!散歩に出たら、いいことがあるでしょ~??』
と言いたい気分です~

リプリーの視線の先には、大好きなネコがいます~♪

興味津々な顔

リプリーは、ネコを見つけて、目がランラン~
釘付けです。


その反面、リプリーに気に入られているネコのまーこは、
リプリーのことがキライなので~

飼い主は、“これ以上近寄ったらダメやよ~” と リプリーに言いつつ、
リードを持ってふんばり、

ネコに釘付け

近所の人は、リプリーの意識を、ネコだけに集中させないように
体中を、もみもみして、近寄らせないように協力してくれていました~

ゴキゲン♪

そんなこんなで、リプリーは、とにかく楽しそうです~

ゴー!

まだ、ほとんど歩いていないんだから、ちょっとひとまわりしてこよう~

ありがたいことに、さすがに夕方~ほとんどが日陰だし、
風があって、そんなに暑くもありません。

Ripley! Let’s GO~

進む

走ったのもつかの間・・・。  リプリーは、前進することを拒みました。

拒む

まだ100歩も歩いてないっていうのに、だいたい、そんなに暑くないでしょ??
いつもいつも散歩なしって言うのは、道楽もんのすることです~

ということで、拒むリプリーを飼い主は、引っぱって、歩かせました。

進む!

あきらめたように、歩き始めたものの、10数歩ほどで
またもリプリーは、前進を拒否して動こうとしません~

拒む!

                その後も、拒否!

断固!拒む!!

                断固、拒否!!

拒む!!

テコでも前進しないつもりです~

とうとう、道の真ん中で、伏せこんでしまいました。
はあはあはあはあ~いつもよりもかなり長く舌を出して、とっても暑そうですが

はあはあ

歩いてきたところは、日陰オンリーで、家のごくごく近所の半径200歩未満~

そこまで暑い??  そして、散歩というには、いくらなんでも短すぎる距離です。

リプリー、暑いんだろうけど、はやからこんなに暑がって、
真夏になったら、いったいどうすんの~

暑がるリプ

真夏の朝6時でも、今よりも、格段に暑いんですけど・・・。

へばり顔

日陰にいるのに、ハアハア・・・は、止まらず。

リプリーは、気温の高さというものに、めっぽう弱い犬です。

今度、早朝5時半くらいに散歩に連れ出してみるとしよう~   


聞いている顔


6月18日(木)  朝から梅雨らしい雨の天気となりました~

せっかくのお休みなのに,雨とは残念・・・。

ふせ中

とはいえ、今は梅雨~  

降るべき時に降るべきものが降らないというのは、異常なわけだし、
梅雨らしい雨、大いに結構~♪ と思わなければいけません。

リプリー

九州や四国は、ダムが干上がるほど、雨が降らないところもあるようで
そして、東京は、雷にゲリラ雷雨~

朝の情報番組でも、日本各地の極端な天気が報道されてました。


リプリー、今日のお散歩は、ナシになると思うよ~

どアップ

家の中で、いろんなことを話しかけながら、写真を撮ってみました。

リプリーに話しかけると、ちゃんと聞いてるような顔をするので
年がら年中、いろんなことを話しかけています~

アップ

リプリーは、あいづちも返事も返しては来ませんが、
飼い主の言葉や気持ちは、
かなり理解できていると確信しています~

リプ

文章の理解は出来ないと思うけど、知っている単語を繋ぎ合わせ
飼い主の声のトーンや、場の空気を読み、察するんだろうな~。
おまけに、先読み行動なんかもするし~ すごいね。


雨は、お昼過ぎにやみ、リプリーを散歩に連れ出しましたが、
散歩に大喜びするかと思いきや、リプリーに、その気はなかったようで・・・
ものの5分で、散歩終了。  なぜなん~

夏椿

去年、バッサリと剪定されて、花が付かなかった夏椿が、
今年は花をつけました。 よかったよかった~


さわやかな月曜


6月15日(月)  梅雨っぽさは薄く、案外とさわやかな日が続いています。

春日神社への散歩ルートにある泰山木が、大きな花をつけていました。

木の高いところで咲く、少しだけクリームがかった白くて大きな花は、
青空をバックに、よりいっそうさわやかで、おおらかに見えます。

タイサンボク

泰山木といえば、中学か高校の時の教科書にあった短歌~

『泰山木 朝より花をひらきゆく 激しき雨に入江くらみて 』 

を思い出します。 青空とは無縁なイメージな歌だけに、
目の前の泰山木の花が、よりいっそうすがすがしく思えました。


そんなこんなして歩いているうちに、春日神社に到着~

リプリーも、毛を風にそよそよさせながら、さわやかさを満喫していました。

春日神社

大小さまざまな木にかこまれている神社では、しばしば、
木の間から差し込む光が、“花へのスポットライト”になっているのを目にします。

境内のあじさい

この時は、このあじさいにスポットが来ていて、
この花だけが特別に輝いていました  緑の中に輝く白~すごいさわやかさです。

陽ざしに負けて、春日神社からは先に行かないかな・・・と思ってたリプリーが
犀川方面に向かって歩き出しました~

リプ

日曜日は、暑いだろうからと思い、服を着せずに散歩に出てみたところ
歩きたがらず・・・。 この日は、服を着せて出てみたら、スタスタ~

人と同じで、犬だって、日差しが強い時は、服を着てたほうが、
直射日光から身を守れて快適なのかもれません。

風に乱された毛

犀川から吹く風に、リプリーの毛が、ふわついています~ 

犀川は、また一段と、緑が増していました~ 

犀川

リプリーは遠くにいる誰かを見つけたようで、まちぶせをはじめました~

まちぶせ

やってきたのは、飼い主の頭の中にいる妄想犬 『 チルチン 』 と同種の
ヨーキーで~  

ヨーキー

わお~チルチン! と思った瞬間に、風のように走り去っていきました

走り去る・・・

リプリーも、迎えるようにして走り出すも、ロングリードでは、どうもならず
ちょっと併走して、さようなら~ 行ってしまいました。

いいな~ヨーキー   kawaii・・・。

日を浴びる

ヨーキーが走り去り、たまに人が通りすぎるだけの静かな犀川です。

陽ざしがキツかったら使おうと思って持ってきていた
UVカットの日傘が、役立ちました♪

日陰で

リプリーは、飼い主の“体育すわり”をしたひざの下で体を伸ばし
全身日傘の下に入ることに成功しています~

陽ざしはまぶしいけど、風がさわやかなので、
日傘の下や、木陰にいれば、ものすごく快適です~

犀川緑地

リプリーも、このさわやかな空間が気に入ったようで、

動く気なし

草の上で体を伸ばし、くつろぎ放題~

動く気ナシ

歩き出す気配ナシ・・・です。

リプリーみたいに、心の赴くままに、風を感じていたいけど
飼い主には、時間の制約というもんがあるので、
5kgを抱っこして、犀川を後に~

帰りに、爪切りと肛門腺絞りをしてもらいに、犬のPONTA へ~

店名 『犬のPONTA』 のワンコなので、“ポンタ”という名前と思いきや、
茶色だから、“チャチャ”という名前にしたのだそうです。

茶々クン。

モコモコで、かわいい~  めちゃタイプです~

チャチャ

チャチャ君は、耳と足先を、ちょっと濃いブラウンに染めていました。

おしゃれ染め、成功~ってかんじ~

茶々クン

写真はあまり好きではないらしく、顔をそらし気味のチャチャ君でしたが、
カメラを喜んでいないながらも、時々こうして目線をくれて、
かわいい顔を見せてくれました~

トイプードルも、いいなぁ~

風に吹かれて


6月12日(金)  昨日、木曜日のこと。 

風が強い日です~

朝の雨は、雷が鳴ったりで、短時間ながら激しい時がありましたが、
雨は、意外に早く上がり、お昼前からいい天気となりました~

風強し


道が乾くのを待っていたら、かなり日が高く上がってしまいました。

陽ざしがまぶしかったので、散歩は、緑たっぷりの春日神社に決定~

春日神社の木々

神社の境内は、木漏れ日の具合がとてもさわやかで、きもちいい~

木漏れ日のしたで

リプリーも、ここ春日神社の境内がキモチいいようで、
ゴキゲンな顔をしていました~

に

境内で、のんびりしていたら、ざくろの若い実が落ちていました~

タコ

ちっちゃいタコ足ウインナーみたいで、ものすごくかわいい~

このざくろは、落ちてしまって、実になることはできなかったけど、
タコ足ウインナーみたいな形で、見事に地面に着地して、
大いに楽しませてくれました~  ほんとにkawaiiヤツです♪
 
リプリーの顔の毛、この2週間でずいぶん伸びたもんです。

こもれびのした

まんまるな顔に、まんまるな目~ 

飼い主的には、顔の輪郭は、もっと少し細くして、
そして、口元は、もっと長くして丸くほわほわ~っとさせたいと思います~

それにしても、強い風でした・・・

強風に向かう

強風に吹かれて、リプリーの顔の毛、しっぽの毛、足の毛と、
そして耳までが、風で後ろに持っていかれる中、
リプリーは、風に向かってふんばって立っていました~



梅雨入りしました


6月10日(水)  くもり~雨

ここ最近は、すっきりしないくもり続きで、一足先に、気分は梅雨モードでしたが
6月10日、ついに梅雨入りしました~

睡蓮

すっきりしない天気のせいか、飼い主に、芝生を走り回る気持ちが
どうもこうも起きなかったので、
リプリーには、しばし、一人走りをしてもらうことに~

一人走り

リプリーが一人で走るときは、飼い主を中心に
大きな円を描くようにして、ぐるぐると走ってくれるので、
決して、遠くには行かないのですが、

一人歩き

こういう時に、ネコが来ようもんなら、もう大変~ 

飼い主の制止の声も呼びかけも、いっさいがっさい無視して
ネコに向かって、突っ走っていくに決まっています。

来る~

飼い主に呼ばれたら、
ネコがいても、人がいても、においをかぐことに夢中になってる時でも、
絶対に、すぐ来んなんよ~

犀川へ

と、いつも言い聞かせているので、ネコへの興味が薄れた時、
きっとその言いつけを守ってくれることでしょう~

たそがれモード

いつもは、くっきり見える遠くの景色も、なんだかもや~っとしています・・・

後ろからショット

雨でもないのに、梅雨っぽい空です。

梅雨時期ならではのお楽しみ~

佐藤錦を食べる以外で何かあったかな・・・。




犀川リラクゼーション


6月7日(日) ちょっと暗めなくもりの日~

曇り空の下、カラーの純白が、ひときわ白く輝いています。
カラーは地面に植えると、とても大きくて、立派な株になるということを知りました。

カラーと

以前ここで、この大株なカラーが咲いているのを最初に見たのが、5月14日。
一ヶ月近くたっても、変わらずに美しく咲いているということにびっくり~

このカラーという花は、花が長持ちするのか、次から次へと花が咲くのか~
いずれにしても、株としての花期が長い花のようです。

散歩は、犀川。桜橋緑地の方へ~

立っているリプ

短すぎるトリミングから9日経ち、デカ目のギョロ目でキツイ顔だった
リプリーの顔に、ふんわり感がよみがえりはじめました~

どんぐり目

よかったね~リプリー 

えへ

リプリーは、自分の毛がどうなってるか知ったこっちゃないのですが
エヘッと笑ってくれているように見えて、大いに喜んでいる飼い主であります~

一週間たって、まだ口細犬ながらも、目の周りの毛も口の周りの毛も、
少しずつ伸びてきて、切りたての顔のキツさがなくなってきて、ホッ~

きつね目

切りたての時は、リプリーのデカ目のキツネ顔が怖かったけど、
今は、こんなキツネ顔 をしたりして、かわいいもんです♪

犀川に下りると、どこもかしこも緑色~
川の中までも、緑 てんこもりです。

見つめ合う

日曜日の午前中なのに、微妙なくもりという空模様のせいか、
散歩する犬も親子連れもいなくて、がらーん。

無人の緑地

たまーに、自転車に乗った人が通過していきます~

かぎ中

この一週間の散歩は、開放的な犀川に行くよりも、
地味に過ごしたいという思いが勝ち、神社専門・・・。

久しぶりにロングリードをつけて、GO~

ニコニコ

キモチいい~♪ 

ニッコニコ

リプリーも、楽しそうです~~

犀川の緑てんこもりの中洲は、鳥たちの楽園になっていて・・・・
いつも、いろんな鳥たちのさえずりが聞こえてくるのですが、

くつろぐ

ここ桜橋緑地の中州からは、うぐいすの声がたくさん聞こえてきました~

座るリプリー

中州からも、後ろの桜並木のほうからも、あちこちから、ホーホケキョ・・・。 

   ホーホケキョ・・ケキョケキョ   ホ~~~ホケョ♪

立っているリプリー

広がる緑の中にいるのは、うぐいすとリプリーと私~

昨日の桜橋緑地は、極上のリラクゼーションスポットでした。   

   いやはや、いい時間でした

犀川緑地

7月になる頃には、リプリーの口の裂け目も、毛で隠れて
飼い主好みの 『口元ふんわり犬』 になっていることでしょう~♪

土曜日が百万石祭りだったので、それぞれの町会で、子供たちの、
太鼓行列がありました~

太鼓行列の太鼓

ドンドンドンドン。

接近中

花菖蒲が咲き始めました~

花ショウブ

このところ、すっきりしない曇りの日が多いし、そこらじゅうでアジサイが咲き
もうすぐ梅雨に入りそうだという気がします~

季節の移り変わりは、目に見える早さであります。


Oh~!リプリー


6月4日(木)  季節は、梅雨へと向かっているようで、蒸し暑さを感じる今日この頃。

あじさいが、色づきはじめました。

色づくあじさいと

きれいな薄紫です~

一年間の飼い主による素人なトリミングにより、
リプリーの顔毛のラインの乱れが、限界に達していたので、
崩れていたトリミングラインを修正してもらったら、

     わーん・・・

短髪過ぎる・・・

いまだかつてない、想像を絶した短髪顔・・・

前のままでも、のび過ぎていて大問題!ダメダメでしたが
驚く短髪で、飼い主好みの口元の丸さゼロ! 超三角の口元になりました~

口細系

口を閉じていれば、いうほど目立たないのかな・・・と思わなくもないけど

実は、そう思える写真は、ほんとにちょっとで・・・

口をあけて、にっこりしているような写真が、一番激しく飼い主をへこませます

・・・。

・・・・・

とはいえ、今回の大元は、私のシロートなカットが招いたことなんです~

何でも、私が、口の側面の毛を切ってしまっていたため

その一番短い長さににあわせてカットするしかないといわれ、
希望している、口元ふんわりは、無理~といわれて、
了承しましたが、こんなにも短くなるとは、夢にも思わず・・・。

もっと具体的に、かつ冷静に、希望するスタイルの方向性を、
話せばよかったのかもしれません・・・。  
でも、とても勉強になりました。 今後のトリミングに生かします~

シロツメクサと短髪犬

でも、乱れたトリミングラインを修正してもらったので、口周りの毛が伸びたら、
私が思う “かわいいリプリー” になるかな・・・。

『毛の神さま~ 』 リプリーをよろしくお願いします。

横顔

春日神社のお稲荷さんのお社に鎮座している “キツネ”みたいな
顔のラインになったので、2ショットを撮っておきました~。

キツネ2ショット

顔のライン、そっくり・・・

口を閉じている分には、1週間ほどの時間が立ったおかげで、
ショックも緩和してきましたが、

こうして、リプリーが口をあけると

笑うと・・・。

なんとも、言いようのない この顔のライン・・・

口をあけてる時に、正面から見たこういうラインが、
飼い主にとっての一番キョウレツな打撃となります。  

はぁ~。  はやく、口元の毛が伸びますように・・・。

口細

マズルに張り付いてしまう毛を、何とか立たせて撮った一枚・・・

ましなショット

リプリーが、マズルの毛を立たせようとする飼い主の必死さに、
びっくりして引いているかのような、どんぐり目をして、こっちを見ていました。

丸顔

一日も早く、口元の毛が伸びてほしい~

と、毎日リプリーの口元をさすっていますが、まだまだ遠い道のりのようです。

リプリーの顔、くっきりしすぎて、怖いんですけど・・・

コワモテ

ブログに載せた写真は、これでも、かなりいい写真を厳選しました。

写真の整理をしていると、リプリーの残念な顔のオンパレードで、

         はぁ~   

真夏になったら、こんなモコモコ顔にもどれるのかなぁ・・・。  

モコモコ時代

飼い主は “ふわふわフェチ ” です。




| リプリー犬♪ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。