スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花の印象 いろいろ


おそおそながら、5月28日(木)のこと。  まぶしい晴れ~

こういうカンカン照りの日の散歩は、直射日光を逃れて、緑の中で
すがすがしい初夏の空気を感じられる、春日神社が最適です。

おすまし

今年も、境内のざくろの花が咲き始めました~

ざくろの花

このざくろの木は、ポツンポツンとしか花をつけないのですが
それだけに、緑の中の朱色が、鮮やかで清々しく、目に留まります~

ざくろの花を見ると、もうすぐ夏がくるんだな~という気分に。

このところ、リプリーも、にっこりと笑っているかのような顔が多くなりました~

見つめ合い中

リプリーが、楽しくて笑っている~ということも、なくはないのでしょうが、
本によると、笑っているのではなく、舌を出して、温度調節してるということらしいけど

にこにこ

飼い主的には、、リプリーが、 温度調節のかたわらで、“キメ笑顔
をして見せている!としか、思えないような、いい笑顔っぷりであります。

時には、えへっ!と笑ってみたり~

えへ

リプリーもゴキゲンです。

この清々しさが、気持ちいいとおもっているに違いありません~

おおぐち

大あくびしているリプリーがいました。

陽ざしがまぶしいので、犀川へは行かず、このまま帰ることに~

ニコ

もう少し、早く散歩に出ればよかったね。

帰り道、おはなの手入れが行き届いたお家で、大好きなバラの
『ピエール・ド・ロンサール』 が、咲いていました~

ピエールドロンサール

丸くぼってるとした花の形と、中心がピンクで、
外側に行くほどクリームがかった花色が、幸せの象徴のような愛らしさです~ 

そして、発するオーラ

ピエール・ド・ロンサール

このバラの存在感は、ただもんではないと、つくづく思います~

美しいバラの季節も、終わりに近づき、次は、あじさいの番。
今、そこらじゅうのあじさいが、着々とスタンバイを始めています。


29日(金)も、夏っぽい陽ざしの日~

松葉菊が、イソギンチャクのような咲き方をしていました。

咲きすぎ・・・

なんだこれは~

かぐ

驚異的な花の付き方に、びっくり~

直近グピンクが、まぶしい陽の光を反射して、よりいっそうギラついて咲いています。

ジロ見

株と株の間に空きスペースがあったので、ここにリプリーを座らせてたら
ド派手なお風呂に入ってるみたいになりました~

入浴。

ショッキングピンクの花びらに、中央はまっ黄色の花がすき間なく咲く  

ド派手な松葉菊、すごくシュールです。


スポンサーサイト

なかよし


5月24日(日)  リプリーと一緒に、ほのかちゃんのお家へ~

リプリーと ほのかちゃんは、会った瞬間から大喜び~~

 ニコニコ犬

一緒に遊んで、ニコニコ! とても楽しそうです~

2ショット

Reikoさんが、スペシャルおいしいパスタを作ってくださっている間

リプリー&ほのかちゃんと、おもちゃで遊んだり~

おすまし系

爪の先ほどのおやつを見せて、2ショット写真を狙ったり~

リプリーとほのかちゃん

リプリーとほのちゃんといっしょに、ハデにじゃれあって
スペシャル楽しい犬時間となりました~ リプリーも、ニコニコしっぱなしです♪

リプリーとほのかちゃんが一緒に遊ぶのは、2ヶ月以上ぶりとなりました~

横顔リプ

その間に、ほのかちゃんのお耳の毛が、さらに伸びて、
ふわふわとしたパピヨンらしいお耳になってきました。 Kawaii~ほのかちゃん

ほのちゃん

バイオリンが足になっているステキなガラステーブルが、
この日、キュートなほのかちゃんのお立ち台となっていました  

とってもなかよしなリプリーとほのかちゃんは、

前に出たリプリー

おやつに目がないというところも共通で~

並んで立つ ほのリプ

Reikoさんがくれるおやつを、おんなじ格好をしながら待っていました~

ちょっと寄ったバラ園での一枚~♪  ビューティフルなほのかちゃんデス

白いバラとほのかちゃん

フランス原産で、ルイ14世のペットでもあったパピヨンらしく、
ほのかちゃんは、ヨーロピアンな雰囲気を漂わせ、白バラの気品に負けない、
“気品オーラ”を放ちまくっていました

ほのかちゃん、ハートと名前をアップリケしたマット、気に入ってくれたかな~

マットの上で

Reikoさんのおいしいお料理の数々を たっぷりとごちそうになり、
たっぷりとおしゃべりし、Reikoさんとほのかちゃんとリプリーとじゃれあって
とても楽しい日曜日でした~
         
        Reikoさん、ごちそうさまでした&すごくおいしかったです♪



バラ園で


5月21日(木)  くもりで、30℃に迫るかなり蒸し暑い日。 

午前中に、バラ園へ~

今が盛りと、ドンドン花を咲かせている色とりどりのバラが、美しい

バラ園。

リプリーも、バラを鑑賞してるかのように見えますが、
果たして、何を見ているんやら・・・。

鑑賞中

アーチの中では、いろんな色のいろんな種類のバラが、
たくさん咲いていましたが、犬の入場を禁止する看板が立っていたので、
抱っこして入っては見たものの、イマイチ落ち着かず・・・

バラ園~

とっとと出て、回りのほうから、気楽にゆっくり鑑賞してきました。

一重のバラは、かわいい~  かなり好きです。

一重のバラとリプ

この無理やりな2ショットでは、バラがあまりに貧相なんですが~

近くで見ると、こんなにカワイイ~

一重のバラ

中のめしべやおしべの色といい、花びらのゆるいフリル加減が、
かわいくてたまりません~

うららというバラの前で

この日は曇りながら、かなり蒸し暑かったので、
リプリーもハアハアハア・・・ 舌がかなり出てきてました。

暑い

時間がたつにつれて、リプリーは、暑いんです
と、顔で訴えております~  

バラって、華やかでかわいくて、ほんとうに美しい~  

バラの壁

さすが、花の王様~ 見ていて飽きません。

バラ園を歩く

とはいえ、この日は、蒸し暑くて、さわやかさゼロ! 

ハ-ハー

リプリー: ハアハアハア・・・。

バラ園がある公園は、美しいバラのほかに、広場には、こんな木があって、
なかなか楽しいのですが、リプリーも舌を出してハアハアしてたので、
あっさり帰ってきました~
この木なんの木

リプリーには、自転車を止めてあるところまで、
なんとしても歩いてもらわなければ~

案の定、歩くのをごねて、舗道で伏せこんだので、この石の上で、
たっぷり休憩してもらうことに。

休憩

ちょっと狭いだろうけど、道路よりもかなりきれいなので、ここで休憩してください。

休憩がうれしかったのか、リプリーがニコニコな顔で、
写真におさまっていました~


暑くなってきました


5月20日(水) 晴天   気温高し。

夏のようなまぶしい陽ざしで、気温も、ぐんぐん上がってきました。

まぶしい

まぶしいデス

日差しが強いと、空も川も緑も、鮮やかに見えるけど、
リプリーの顔は、まぶしさや暑さにやられて、残念なことになりがちです~

暑い

犀川の緑地といえども、走り回って遊ぶには、まぶしくて、暑い・・・。
飼い主が陽ざしにやられ、早々に、橋の下へ避難してきました。

リプリーも、まぶしさから解放されて、にっこり~

たのしそう

風通りのよい橋の下が、気に入ったようです~

うれしげ

橋の下というのは、暗くて、ちょっとジメッとしていることが多く
早く通り過ぎたい場所なのですが、御影橋は、橋の構造上、
橋の下にも光が入ってくるので、橋の下にしては、明るくてきれい~

伏せてくつろぐ

涼しくさわやかに、休憩できます~

リプリーの顔が、もさもさです・・・。 

そろそろ、プロのトリミングで、ラインの修正をお願いしたいと思いつつも
予約した日が、雨だったら、連れて行くのが大変だな~
そして、トリミング中は、どこで待ってようかな~という理由で、
ずるずると時だけがたち、いまだに予約をしていません。 

ニコニコ

シャンプーも、カットも自分でやるようになって一年・・・。
そろそろ、ごまかしきれなくなってきました


犀川からの帰り道~

リプリーが、暑さに負けそうになっていました~

あぢい

それにしても、ものすごく暑そうな顔をして~ごくろうさん


暑さに弱いリプリーは、散歩中、いい休憩場所を見つけては、
勝手に休憩を決めこみます~

伏せこみ

日陰の鉄板と石に身を寄せて、クールダウン中のリプリー 

歩く気なし

暑いんだから、しょうがないか・・・。  

休憩

しばらくリプリーの休憩に付き合い、そして、春日神社に到着~

神社の緑が、また濃さを増していました~ 

春日神社

境内は、非常に気持ちがよく、風が、めちゃめちゃさわやかです~

伏せこみ。

リプリーは、ここでも伏せこんで、くつろいでいました。  気持ちいいかい??

リプリーは、いつでもどこでも休憩できる、気楽な犬です~

うれしそうな顔


家の近くで、近所のネコの “まーこ” が、側溝に入り、
リプリーの様子をうかがっていました~

まーこ

警戒心の強いまーこ は、リプリーのことを、ことごとく避けています。

それにしても、スゴイ顔・・・。 絶対に、なかよしになる気はないようです~  




ゆるやかな時間に


5月14日(木)のこと。  
気温は低めながら、さわやかな五月晴れの日~

ゴールデンウィークの連休中から、家で精を出していた5月の宿題も、
この日の午後に、ようやく終わりが見えてきました。 

夕方からは、気分すっきり! レッツゴー 散歩~ 

犀川大橋

夕方っぽい陽ざしも風も、実に爽快~

日が、どんと長くなってきたので、2時間は、余裕で散歩できるな~
リプリーも、散歩の時を待ちわびていたようで、散歩欲マンマンです~

散歩へ

夕方の影は、とてつもない足長&足細効果をもたらしてくれました~

夕方

足が細くて長いって、ものすごい快感~  虚像ながらも、
ちょっとそういう気にさせてくれる 夕方っていいもんです~♪

中央公園にやってきました。  リプリーも、かなりゴキゲンです~

中央公園で

リプリーは、中央公園に入ったとたん、ここで走るのだ~ 
とばかりに、はしゃいでいましたが、飼い主の気分で、21世紀美術館へ~

着いてすぐ、ロングリードに付け替えてあげると、
リプリーは、速攻で走り出してました~

走る

リプリーも、朝から飼い主が仕事をしている横で、
散歩の時を待ち望んでいたのでしょう~  そんな顔で走ってました♪

うれしい顔で

21世紀美術館の市役所側は、正面入り口の反対側にあたり、人目も少なく、
芝生も広くてきれいなので、リプリーと遊ぶには、うってつけの場所です~

楽しそう

ものすごく楽しかったようです

おもちゃを投げたら、おもちゃにつられて、また走り出し~

走る~!

この時、リプリーのスイッチが、どんな入り方をしたのかはわかりませんが、
いつもより、長く走りまわっていました~

おもちゃと

走り回ること、しばし・・・

そうしてリプリーは、いつもより へとへとになっていました。

へばる

しばし休憩したり、そこらのにおいをかいだり、のんびり~♪

かぐ時間

飼い主も、青空に映える21世紀美術館を見て、気分は、いっそうのんびり~♪

21世紀美術館

見慣れている21世紀美術館も、季節や時間、そのときの天気などで
それぞれに違った表情が感じられて、美術館そのものが、アートだなと思えます

とてもカワイイ、布製の動物がいました~

カワイイ動物と

ちびっこも、この楽しい造形物に向かい合い、じっくり鑑賞していました~

鑑賞中の子供

この動物達の頭上には、布で作った、カラフルな目のオブジェが、
たくさんぶら下がっていました~

ちょっとご無沙汰している間に、こんなにかわいくて楽しい動物が、
出現していたとは~♪

ひとやすみ

21世紀美術館は、外からでもけっこう楽しめます♪

景色

このラッパの前で、何かを話すと、敷地内の離れたところにもある
同様のラッパから、ちゃんと声が聞こえるという楽しいオブジェです

美術館のラッパ

諸事情により、まだ一度も試したことがありませんが~

透明のガラスのようなボールを、腕や背中の上を転がす芸の
練習をしている人がいました~
練習中

まだ始めて日が浅いのか、けっこう落としまくっていたようですが、
あきらめずに上達を目指して、練習に励んでほしいと思います~

そろそろ帰る??

藤棚の下で

久しぶりに、のんびり21世紀美術館を堪能してきました。

日が長くなると、夕方からの散歩でも、ゆっくり出来るのが、うれしいデス

夕暮れ

帰り道、きれいに咲いていたクレマチスとリプリー

てっせんとリプ

道すがら、次から次に咲く花を見るのも、散歩の楽しみの一つですが
一番きれいに咲いてるときの花と、リプリーとの2ショットを撮るのも
散歩の大きな楽しみなのであります~

歩く

帰り道、夕方の柔らかい陽ざしの中を散歩してると、
おだやかというか、妙になつかしいような~気分になりました~

夕方の陽ざしが、オレンジがかっているせいなんかな・・・。


ショートな散歩で


5月12日(火) 夕方近くから、雨となりました~

毎年の事ながら、5月は、家でやらなきゃならない大量の宿題がある月です・・・
一日も早く完成させるべく、リプリーとのロングな散歩は、封印しています。

というわけで、散歩は連日、朝の春日神社へ~

神社の塀の上から顔を出して見える神社の鳥居が、愛嬌たっぷり♪

緑の春日神社

森の中で、鳥居たちが、密談しているように見えます~

春日神社の木々は、日に日に緑の量を増やしていて、

新緑の春日神社

境内全体に、“緑な迫力”が出てきました。

あまり陽のあたらない木々の下に生える草でさえ、薄くまばらながらも、
徐々に、緑の勢力を広げてきております~

伸びはじめの草

うぶ毛のような生え方の草だけど、うぶ毛なりにがんばってほしいと思います~

リプリーの耳毛も、緑同様に、初夏バージョン~

伸びてきた毛

パピヨンの父さん譲りの耳の飾り毛が、すっかり抜けて、
三角のデカ耳が出現してきました。

横顔

パピヨンは、季節に限らず、年中飾り毛があるのに、リプリーの耳の飾り毛は
なぜ、春先までにすべて抜けてしまうのだろうか~  ナゾです・・・。

にっこり

今年度の飾り毛となる、こげ茶の耳毛は、もうすでに伸びはじめてきていますが
垂れ下がるほどに伸びるまでに、5ヶ月ほどかかるのが、毎年のパターンで
それまでリプリーの耳は、ドンドン巨大化していきます~

春日神社で

春日神社の境内で、飼い主の “おいで~” に従ったということで、
おやつがもらえるはず!と、ニンマリ期待して待っている犬がいました~

見上げる

ん?リプリー おやつほしいの?? などと、とぼけて話しかけるとと
リプリーのまなざしが、だんだん真剣味を増していく気がします~

アップ

散歩をして、走り回って、かけらほどのおやつを数粒もらうこと~

こういうことが、リプリーの大きなお楽しみなんだろうな~とつくづく思います。


花の終わった山吹 
ガクが花の形になっていて、花を落とした後も、小さな花が咲いているようで、

山吹

とてもカワイイ~


リプリーとアンティ


5月5日(火)  毎年恒例の “ たけのこバーベキュー ”  今年も晴れました 

今年は、プリティなアンティくん (トイプードル・2歳男子) も参加です~

アンティくん

バーベキューの買出しをしている間、犬と飼い主たちは、スーパー横にある公園で
遊びながら、待つことに~♪  

リプリーは、八重桜の木の根元を、アンティは、リプリーを~?

Wクンクン

においをかぐのが好きな2匹は、それぞれが、かぎたいにおいを、
静かにかいでいました~

リプリー! おいで~
一本耳
一本耳にして、楽しそうに走ってきます。

アンティ~
走るアンティ

アンティも元気に走ってきました~  


なかよし

こうして遊ぶことしばし。 隣に公園がある “ジャスコ” なスーパーです。
おかげで、買い物をしているよりも、格段に楽しい時間となりました~


セイモアに到着~

準備が出来るまでの犬達の居場所にぴったりの、大きな岩がありました。

並ぶ犬たち

布を敷いて、その上に、それぞれ愛用のクッションを置いてあげたので
その上でくつろぎながら、なかよく待っていてくれたまえよ~

なかよしモード。

それぞれの飼い主が、リプリー用に、アンティ用に、と持って来たのが、
STAR DOGSの“パッチワークおざぶ”であった~ とは、なんかうれしいね~♪


七輪の上には、焼肉 たけのこ、なす、玉ねぎ、しいたけなどの焼き野菜の数々、
揚げたてアツアツの天ぷらは、たけのこと、タラの芽やウドなどの山菜、
そして、ナベで炊いた竹の子ごはん~    どれもこれも、超おいしい~

バーベキューシェフ

今回も、食べて飲んでばかりで、気づくと、バーベキューの楽しげな様子も、
掘りたての“たけのこ”の写真も、なーんも撮らずじまいでしたが、
進んで焼き場を担当してくれていた、“バーベキューシェフ” が、
ステーキを焼いて切り分けてくれているところの写真が、
バーベキュー大会らしい唯一の写真です~

着席

リプリーをひざに乗せて、この緑のイスにすわり、次から次へと調理される物を
次から次へと食べてきました~  
さわやかな空の下で食べる出来たての料理は、サイコーであります~

アップ

飼い主のひざの上にばかりいるリプリーに、
子供たちが、『 リプリーも来てもいいよ!(=来て! ということなのであろう・・・。) 』 
と言ってくれたので、リプリーを、車の中に連れて行ってみました~

降りたいリプ

アンティくんは、子供たちといっしょに、楽しく遊んでいるというのに、
リプリーには、全くその気はなく、飼い主に、ひたすら目で訴えていました~

懇願する目

そうこうしているうちに、リプリーは、待ちきれずに、

降りようとするリプ

自分で,車から飛び降りてしまいました。  
リプリーは、とことん飼い主とセットな犬です~

楽しい時間は、またたく間に過ぎ、片付けの時間に~♪

アンティは、岩の上で、かわいいポーズをしたりしながら、

にっこり

にっこり顔で待っていました~

リプリーは、飼い主の座っていたイスのうえで、

切なげ

またも懇願するような顔で、そわそわしながら待っていました~

子供たちに囲まれていても、アンティにもぐりこまれていても、
こういう時は、全く気にしてない様子です。

前のめり

この日、犬が大好きなちびっこが、念願の“犬の抱っこ” を果たしました~

抱っこされるアンティ

とってもうれしそうです~  将来は、ぜひ、犬と楽しく暮らしてね~♪


帰り際、リプリーが、アンティと向かい合い、
『アンティまたね~ 』  みたいな顔をしていました。

お別れ

アンティ!kawaii~

アンティ!

アンティも、 『 またね~♪ 』 と思っている気がします。

人10数人、犬2匹、食べ物 てんこもりもり~
めちゃめちゃおいしくて楽しい~ ビッグなバーベキュー大会でした♪

    ありがとうございました。来年も、ぜひよろしくお願いします


楽しそうな顔で


5月4日(月)  くもり~

今年のGWは、雨知らず~♪
穏やかな陽気の連続に、チューリップの茎も、ぐんぐん伸びるってもんです。

大チューリップ

犀川も、すっかり緑色になりました~
緑の犀川

この日は、緑の犀川を、ずっと上って行こうと思っていたのに、
桜橋緑地で、リプリーは、先に進むことを拒みました~

桜の木の下で

散歩コースは、犀川から離れるなら歩くというので
新竪町を抜けるルートに変更~   しょうがない犬です・・・。

新竪町へ

最近、飼い主が選ぶ散歩ルートに、異議を申し立てることがあります。

歩くのを拒んだ時は、進む方向を変えると、とっとこ歩いてくれるので、
疲れてるっていうわけでもないようだし…。  なぜ~
むやみに道の好き嫌いをするのは、控えてもらいたいと思います。

若々しいパグに会いました~

あいさつ

小次郎くん、1歳のパグ男子です。

こうしてみると、犬あいさつで、においをかぎ合うときは、
鼻は、相手にくっつけないというのが、鉄則なようで、

トモダチ

リプリーは、うまいこと寸止め状態を保っています~

ちょこまか動きまわる小次郎に、カメラ目線をもらうために、
ワォーン!と、声をかけたら、

            小次郎 : ん?? 
ん??

不思議そうな顔で、じっと見てくれました~  カワイイ~♪

どこから見ても、超まんまるな顔です。  

小次郎は、マズルがなくて、究極の丸顔である~ ことに加え、

ニッコリ!

目と鼻が、ほぼ一直線に並んでいる顔の構造の持ち主です~

フレンドリーで愛嬌たっぷり♪ かわいいコジちゃんでした。

新竪~中央公園へ
わ~い走り

中央公園の中に入ると、急に人影もまばらになり、
ラッキーな“貸しきり状態”だったので、走り回って遊んできました~

ゴキゲン走り

相変わらず、こうして遊んでる時のリプリーは、すごい楽しそうです~

中央公園で

リプリーと、芝生の上を行ったり来たり、周りに人がいないことをいいことに
リプリーとじゃれまわって、何本ダッシュをしただろう~

うれしげ

リプリーが楽しそうなのにつられて、飼い主も、がんばって走っていたけど、
はぁはぁはぁ~   だんだんキツクなってきました。

来た~♪

リプリーも、走り回って、多少は、疲れていたようですが、

にっこり!

走った後も、リプリーは、実に、いい顔をしていました。

そんなにうれしいんなら、また一緒に走ろう~  

と、単純に、思ってしまいます~


あおむけのリプリー


5月3日(日)  ゴールデンウィーク、真っ只中~行楽日和な天気が続いています

ゴールデンウィークとはいえ、リプリーには、大きな行楽もなく、
飼い主が、連日、音符と格闘しているその横で、のんきに寝て暮らしています。

あおむけ

飼い主の思考が滞った時には、横にいるリプリーをこねくり回して、気分転換~

リプリーは、何をしても、されるがままで、仰向けにしてやると

寝ころぶリプリー。

グラビアアイドルみたいな、目線をくれました~

寝ころぶリプリー

いつもより、女らしい目線で、モコモコ度もアップ

飼い犬びいきの激しい飼い主は、 リプリーが、“テディベア化” したと喜んで~

横にらみ

こねくりまわしたり、写真を撮ったりと、長すぎる気分転換をしてしまいました。

リプリーも、こねくり回されて、やがて~うつらうつら
目を閉じているリプ

思考が滞ったときに、リプリーで、気分転換~(←しすぎることもあるけど・・・

そして、仕事のあとに、リプリーと散歩に行けば、頭も心もリフレッシュ~

おかげで、家での仕事も、ほぼ順調に進んでおります~

アップ

おすわりすると、リプリーは、どうみても犬顔であって、
テディベア顔ではなくなるなぁ・・・。

夕方になる前に、今日も、犬のリプリーと、のんびり散歩してこよう~


| リプリー犬♪ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。