スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

UNICで


4月27日(月)  ようやく、晴れの兆しが見えてきました~

家を覆うように広がっている藤が、のびのびと花を咲かせています。

藤の家

この家は、かなり前から空き家で、敷地の一角に植えられている藤が
どんどん勢力を伸ばして、空き家は、巨大な藤棚と化しています・・・

花ニラが一面に咲いている一角があったので、有無を言わせず、座らせました。
花ニラにかこまれるリプ

ここに座れというから、座っています・・・という顔をして座ってくれております。

お花にかこまれたリプリーには、そんな、しゃーなし顔でじゃなくて、
もっとニッコリとした顔で~

目の中に、キラ星を2つずつほど、入れてる顔をしてほしかった・・・。

この前の木曜日~UNICにて~

えへへ

隣のお客さんに、かまってもらって、リプリーは、めちゃめちゃ喜んでいます~

この日の散歩では、こんなに喜びに満ちた顔で写っている写真は、
見当たりませんでした~

うふふ~

目の中に、キラ星を入れて、うれしそうな顔をして~
リプリーは、人にかまってもらうのが、心から楽しいんだろうな~と思います。 

お庭で、リプリーと二代目が、タッグを組むかのように、つるんで
無抵抗なはなちゃんを、追い詰めていました。  けっこうワルなヤツたちです~

花ちゃんを追い詰める

リプリーと二代目にガッチリ挟まれて、はなちゃんは、どう見ても、おびえてました~
花ちゃんを追い詰める。

飼い主さんによると、はなちゃんは、犬同士では、なかなか遊べないらしく、
おしりクンクンや、鼻と鼻での犬あいさつを、ちゃんとできたことがないとか・・・。

はなちゃん

少しずつ、犬に慣れてあいさつができるようにと、目下、練習中だということです。

飼い主さんと話していると、おそるおそるながらも、
はなちゃんが、リプリーの方に近寄ってきました~   

近よってくるはなちゃん

距離を置きつつも、クンクン~
リプリーに、興味はあったようで、自分から、犬あいさつをしようとしています~

がんばれ、はなちゃん♪  


春日神社の菊桜が、今年も、かわいらしく咲いています~

菊桜

花びらが、めちゃめちゃ多くて、ポンポン咲きのような丸い形がかわいい菊桜

真ん中の赤い色が、これまた、感動的なかわいさです~



スポンサーサイト

“天地人” の春日山へ


4月24日(金) 晴れ~

この日から、年度変わりのお休みに入り、ひょんなことから、
大河ドラマ、“天地人”の舞台である、上越市・春日山へ~

上越市

天地人の“のぼり” が立っています。

天地人の舞台

上杉謙信が、幼少の頃から修行した林泉寺の山門の阿吽の前での一枚~

林泉寺前で

阿吽の像は、裏くてイマイチ見えませんが、
阿吽前の、リプリーは、勇ましげに立っていました~

林泉寺山門

春日山林泉寺。 大変立派な山門です。

上杉謙信のお墓がある墓所への入り口の、かわいい石仏と~

墓所前の石仏と

この味わい深い石段を登ると、深い緑の墓所の一角に、
上杉謙信が、最初に埋葬されたというお墓がありました。

墓所への階段

春日山に、うちの近所にもある“春日神社” があったので、寄ってみました。

参道は、杉の木にかこまれた長い階段で、神社らしい静かな空気です。

春日神社参道

春日神社は、うちの近くにある、とても身近な神社なので、
同じ名前を持つ、“春日神社” には、とても愛着がわきます~

春日山の春日神社の参拝記念に、境内を走らせてきました~

上越市の春日神社で。

神社の横の出口は、昔から変わらずにあるような、
のどかな道が続いています。

古風な道

バルビゾン派の絵画にありそうな、雰囲気~ と、気に入ったので 

古風な道を走る

ここでも記念にと、リプリーを、走らせています~

春日神社を後に、いざ、春日山の頂上、春日山城跡へ~

春日山を登る

春日山城そのものは、もう残っていませんが、
当時の山城を、しのぶことが出来るように、ほどよく整備されていて、
標高180mの山全体の地形を生かしたお城であることがよくわかります。

春日山の山道

見晴らしも、バツグン~

山の中腹あたりから~

山の中腹でも、所々視界が開けているので
攻めて来る敵にも、対応できるというもんです。

春日山頂上で。

春日山城跡

今は、往時を伝える案内板があるだけですが、
この山全体が、『天地人』 の舞台となっている、あの春日山城だったのか・・・
と思うと、感慨もひとしおです。

春日山からの眺め

のんきに、犬を座らせているこの場所に、
かの上杉謙信、上杉景勝、そして、愛の前立ての直江兼続~ 
が、立っていたのだ・・・今から遠く、450年もの前のことです。

春日山・本丸跡

最初から数回は、見たものの、最近は自然消滅しつつあった、
大河ドラマ 『天地人』 の視聴を、再開しようとを心に決めて、下山してきました~


帰りの車の中で~  リプリーは、少々お疲れなようです。

お疲れモードなリプ

この日、階段の多い春日山を、5kgのリプリーを斜めがけにして,
登って降りて・・・  

おかげで飼い主も、かなりのエネルギーを持っていかれてしまいました。
今も、肩こりの後遺症が残っております~


夕方の散歩


4月19日(日)  いい天気~

この日の散歩は、飼い主が、休日返上で働いていたので、夕方からとなりました。

犀川の川沿いを歩いていると、パピヨン男子(9歳) がやってきました~

出会う

こんにちわ~♪

リプリーは、ワンワンほえることも、うう~と唸ることもなく、
メチャメチャうれしそうに、クンクンないて、遊びに誘っていました~

接近

意気投合したようです~

気が合う

2匹そろって、とても楽しげな顔をしていました

うれしげ

楽しくあそべて、よかったよかった♪

今年も、大豆田大橋近くの八重桜の並木が、咲き始めました~

八重桜

八重桜は、ボテッとした感じが、かわいいのですが、
あまりに、たくさんの花がついているために、ちょっと重そう~

青空と八重桜

同じ桜といっても、八重桜とソメイヨシノは、全く違う雰囲気で
八重桜を見てると、桜って、バラ科の花なんだったな~って思います

八重桜。

茎から垂れ下がって咲く八重桜が、
まるで、さくらんぼのようで、とってもカワイイ~ 

夕日を浴びて、リプリーも、夕方の犀川でのびのび~散歩を堪能していました。

夕日を浴びて

リプリーは、楽しい~ と思っていたようで、

ニコニコ系

おいで~と言ったら、ニッコリした顔で歩いてきました~

にっこり

リードをつけたまま、おいで~と来させているので、
呼ばれて、歩いてくるといっても、その距離は、そんなに長くはありません。

「何か?」 という顔で、やって来たり、

様子をうかがう感じ

めちゃめちゃ笑顔で、やって来たり~

ニッコリな顔

リプリーは、終始ゴキゲンでした~

リプリーの楽しげな顔が一番~

うれしそうな顔で来る~

仕事から帰ってきて、すぐ散歩に出て来てよかった! 
散歩に来て、気持ちのいい空気を吸い、楽しげにしているリプリーを見ると、
仕事の疲れも、イッキに吹っ飛ぶというモンです♪

帰り道~

リプリーが、ガンとして、歩くのを拒んでいるのは、
後ろから来るワンコを待っていたい!と、我を張っているせいです・・・

拒む

待っていた揚句、リプリーは、“う~ワンワン!” デカい声を上げたので
いきなりワンワン!と、インネンをつけるような犬と、
かかわろうと思う人はなく、赤茶色のポメラニアンと飼い主さんは、
私達の前を、さっさと通り過ぎていきました~

見送る1

最初に会った、パピヨン男子には、ほえたりしなかったのに、
あの赤茶色のポメラニアンの子には、なぜ吠えたのかな・・・。

見送る2

吠えたり吠えなかったり、出会う犬によって、いったい、何がどう違うのか~ 

飼い主は、いまだに、わかりません・・・。

夕日

最近、ずいぶん、日が長くなりました~♪

これからの季節、早く仕事が終わった日は、
夕方にも散歩ができそうです~


桜と椿とリプリー


4月16日(木) の散歩のこと。

天気は回復に向かうというものの、どんより系のくもりの日~

犀川に近づくにつれて、桜の花びらが、風に飛ばされてきていて~

桜の道

桜の樹の下では、散った桜の花びらが、厚いピンクのじゅうたんになっていました。

犀川ぞい

桜が散り始めて、2日ほどは、雨がちな天気だったので、
雨に濡れた花びらのほとんどは、遠くへ飛ばされることなく、積もっていったようです。

桜の茎をくっつけている犬

桜並木の下にある花びらは、ものすごい量で、石垣にも
てんこもりに花びらが積もり、芝生の上にも、てんこもりもり~

桜の花びらだらけ

桜は、咲き始めから満開、桜吹雪~という華やかな時はもちろん、

散ってしまってからでも、その時その時の美しさを、見せてくれるのが、
             
              スゴイ~ 

あやかりたいもんだと、つくづく思います。 

花びらの上で

新橋のすぐ脇に植えられている“枝垂桜”は、散り始めているものの、
木には、まだまだ花は残っているので、木の下にいると、
上も下も、ピンク色~

枝垂桜と椿

オマケに、しだれざくらの間には、椿の木々も植えられ、
今が盛りと咲いているので、細長く狭いスペースであるにもかかわらず、
美しい花園のようなオーラを放っていました

枝垂桜と赤い椿

椿は、桜のように花びらを散らすことがなく、花ごとボトッと落ちるので
それはそれで、『私は、椿です』 と、最後まで
キッパリと自己主張しているところがステキです~♪
 
ピンクの椿とリプ

椿は、赤、ピンクの絞り、ピンクがかった白などの木が植えられていましたが、
どの椿も、ビューティフル~

赤い椿と

くもり空の下で、上下には、しだれ桜のピンク、その間には、椿~ 

晴天の日とは全く異色な、くもりの日ならではの美しさがありました。

揺れる耳

椿を見て、空を覆うしだれざくらを見て、花の景色と、
その景色の中にいるリプリーを見て~

この広くない花壇の前で、長い時間を過ごしてしまいました。

ピンク~

この花の景色を、どれだけでも、見ていられそうな気持ちになりましたが

歩く

リプリーと、もう少し散歩しよう~と、しだれ桜と椿の花壇を後に~

犀川ぞい

“ くもり ” ならではの美しさを味わえた散歩でした。


緑な時間


4月16日(木)  このところの雨で、気温は上がらず・・・肌寒モードな日。

おそおそながら、日曜日のこと~

この日は、暑さを感じるほどで、満開の桜が、風に花びらを散らせていました~

ニコニコ

この日は、緑のさわやかさを求めて、白山比神社へ。

にっこり

リプリーは、暑くないのがうれしいのか、この場所がすきなのか~
妙にニコニコしていました。

白山ひめ神社

思えば、飼い主も、木にかこまれた参道を歩いていると、そのさわやかさに、
気持ちがニッコリしてきました~

白山ひめ神社表参道

緑は、いいもんだ~

白山さん表参道

リプリーも、飼い主に、同感 しているような顔をしていました~

リプリー

白山比神社そのものは、創建が紀元前!
今から2000年以上も前であるという、メチャメチャ歴史のある神社なので、
大社に続く表参道には、独特の “気” が漂っているような気がします。

参道脇の樹木の年季も、相当なもんです~

白山さん表参道。

根元が合体している、2本の大木がありました。
合体した根元は、こんもりと盛りあがり、山のようになっていました。 
このふたごの木も、相当な樹齢です~

巨大な木の幹の上で

長年生きてきた樹のパワーをちょっともらうべく、こんもりとした樹の根元に
リプリーを乗せて、写真を撮らせてもらいました。
ご利益、ありそうです~

参拝して、境内を一回り~。 

境内の一角 

さすがに、全国にある三千余社の白山神社の総本宮

近所の春日神社とは、別格の “神社の貫禄” が漂っていました。

森の中を歩いているような表参道が、気持ちいいので、
帰りも、表参道を戻ります~

降りる

琵琶滝という滝の前で  

琵琶滝の前

琵琶滝という手書きのカンバンがあったので、滝なのだと認識しましたが、

滝というには、小さすぎやしませんかね~ 

桜の花びらと

白山比神社から下りて、公園を散歩していると、白くてかわいい花が~

ニリン草らしき花

表参道脇の山の中にも、チラホラ咲いていた山草が、公園で群生していました。

ニリン草?

ニリン草かな・・・?

散る桜

神社の近くの公園では、風が桜の花びらを散らして、花吹雪に~ 

公園には、参道から神社に漂う “気” とは全く異質な、

春らしい“ほのぼのモード”が漂っていました~


桜のトンネルの中で


4月11日(土)  朝、仕事前に散歩へ~

仕事量の多い土曜日、その仕事前に、散歩に行こう~
などと考えたのは、完全なる “ 桜効果 ” です。

犀川・大豆田大橋近くの桜並木の下は、
満開の桜でできた、ピンクのトンネルになっていました~

桜のトンネル

ここの桜は、樹の形が、お行儀よく揃っていて、
所々、地面につきそうなほどに、垂れ下がって咲くのが魅力です~

犀川・大豆田緑地

飼い主が、桜にひたり、リプリーへの注目度が低くなることをいいことに、
リプリーは、桜の下に生えている草を、やたらと食べていました~

草を食む

飼い主の制止も聞かずに食べ続けるリプリーの心が、
そのまま顔に表れて、食い意地のはった顔をしています…。

桜のトンネルの下は、ちょうどいい木漏れ日で、ものすごくいい感じ~

散策

桜のトンネルの中で、リードを離し、少しはなれたところから
リプリー!と呼ぶと

走る

リプリーは、一生懸命走って来るので、飼い主は、超ニンマリ~

うれしい顔で

桜のトンネルの中は、光がまぶしすぎず、ちょうどよかったようで
走っているリプリーの写りが、なかなか良いので、飼い主は、ますます楽しくなり、

飛び走り

リプリー! おいで~

うれしい顔で。

と、何度も呼びつけては、走らせていました~

おいで~リプリー!!

アップ

リプリーも、呼ばれて走って、超楽しそうです~

超うれしげ!

リプリーの楽しげな顔につられて、リプリーと桜の下を
てんこもりに走ってきました~

桜の葉

まだ、花が満開なのに、ポカポカの陽気につられてか
葉っぱが、そこここから出てきています。

葉桜に

今年は、桜が咲く前は、寒いほどでしたが、桜が咲いてからというもの、
ずっと晴天で、桜の花は、一度も雨に、あたっていないので、
上から下まで時間差なく、一斉に、花を咲かせました~

大豆田の桜並木は、そのおかげで、去年よりも、こんもりきれいに咲きました~  

犀川・大豆田緑地の桜並木

そして、今年も、桜の真ん前に、“キョーレツな青” が、出現し
太い鉄の杭で打ちつけて、敷かれています。

ブルーシートの隅には、「花見桟敷~ご自由にお使いください」
と書かれていたので、“思いやりのシート”なんですが、
やはり、今年も、使ってる人を見ないので、
こうして、敷かれっぱなしで、,使われていないブルーシートが目に入ると、
無駄に景色の美しさを壊された感を否めず・・・残念です~

それにしても、毎日、青空オンリーのピカピカな晴天が続いています

葉桜~

さえぎる雲もなく、まぶしく照りつける陽ざしのおかげで、春の暖かさを通り越し、
初夏のような気温になってきているので、ドンドン葉っぱも出てくることでしょう。

リプリーは、暑くなると、日陰に入っては、伏せこみ、休憩をしようとする犬なので

スリングの中のリプ

たぶんそうなるだろう~と思って、持ってきていた“スリング ” が、
案の定!帰り道で、活躍しました~

この中に入れれば、リプリーも飼い主も、ラクチンに~
そして、早く、家に帰ることが出来ます。

スリング犬

犬を、斜めがけにして歩いていること自体、多少人目が気になり、
その上、飼い主が巨大化して、大変不恰好になる!という悲しさがありますが、
スリングや、リプリー袋は、とにかく便利で、ラクチンだから~と使っているうちに
いろんな部分で、少しずつ慣れてきました~

リプリーが、3kgほどの犬だったら、全てにおいて余裕なんだけどな・・・。


極上の桜


4月10日(金)  6日連続ピカピカの晴れ~

桜が咲き始めて以来、青空にまぶしい陽ざし、桜がそこらじゅうで咲いていて、

今まさに、春らんまん~  桜は、満開です。

犀川・新橋緑地の桜

リプリーも、桜のにおいをかいだりして、春を堪能しています~

桜をかぐ

木によって、咲き具合に、多少の時間差はあるものの
犀川の桜並木は、どこもかしこもピンク色~

桜ショット

最近は、あまりにも天気がよく、桜がきれいなので、
ついつい散歩しすぎてしまい、散歩と仕事のみで、
一日のエネルギーは底をつき・・・ブログのアップが滞りぎみであります~

“ お花見遠足 ” 並に、外で、桜を楽しんでいた、昨日の休日のこと~ 

若葉を出し始めた柳は、超さわやかで、パッと目を引きます。
長く連なる緑が、レース編みみたいで、すごいかわいい~

柳


昨日は、『兼六園で、ゆっくり桜を見てこよう~』 と、思い
兼六園に直行するはずでしたが、リプリーが途中で、
“ 中央公園に、いかななりません!” と、強くふんばったので
リプリーの希望をきいて、中央公園に寄ってあげました。

おいでの声~で、リプリーは、走ってきます

来る~~~

リプリーは、おいで遊びが、大好きになりました♪

来る~~

おいで~で、走ってくると、爪の先ほどの小さなおやつ片がもらえるので

来た

リプリーは、よりいっそう、走りまわって遊ぶのが、
好きになったような気がします。 満面の笑みで、走ってきました~


兼六園には、犬の入場は禁止となっているので、
リプリーは、いつものリプリー袋に入れられて、
飼い主の大きな荷物となっていました~

兼六園の桜

兼六園は、桜・桜・桜~見事なまでの美しさです 

兼六園・桜ヶ岡

“桜ヶ岡” というエリアには、特に、桜が多く植えられていて、
歩いていると、次々と広がる美しい桜の重なりに、感動~
兼六園・桜が岡。

広がる桜の美しい景色は、私のマッチ箱のようなカメラでは、
撮りきれません。

曲水と桜~

兼六園・桜

果てしなく上品な、美しさです~

兼六園・曲水と桜

いやいや、美しい景色でした~

さすがに兼六園の桜、どれもこれも

         極上です

兼六園の桜。

犀川沿いの半野生的な桜に比べて、枝ぶりがすばらしい~

兼六園の桜~

さすがに、ミシュランの三ツ星観光地だけあって、手入れが行き届いております。

兼六園は、松も、かなり立派です。

松

5kgもあるリプリーを斜めがけにしながら、歩き回り、シャッターを切るのは、
なかなかハードなんですが、兼六園の桜の景色が、あまりに美しいので
美しい景色ににつられて、がんばってきました~

桜桜桜

兼六園の桜の景色は、どこもかしこも、超極上でした~

美しさに見とれながらも、リプリーの重さに、肩の限界を感じてきたので、

兼六園の外へ。 ようやくリプリーを、おろすことが出来ました。  

さくら~

兼六園周辺にも、桜がたくさんあるので、お花見は続きます。

金沢城の前で、スゴイ花を咲かせている人に出会いました~
2ショット

コスプレに近いほど、超ラブリーな服を着ているのは、ほぼ100%の高確率で
男だとふんでます~

ぜひ、めずらしい2ショットを!と思いましたが、
リプリーが、全くもって、協力せずに、さえない顔で・・・超ザンネン~

彼は、人ごみの中にまぎれていきました・・・

桜とぼんぼり

春だな~いろんな人がいるな~などと思いながら、兼六園下へ。

兼六園下

日差しは強いけど、春は、さわやかで、キモチがいい~♪

兼六園下。

袋の中に入って、疲れていないはずのリプリーも、
さわやかさを感じたかったのか、木陰の道で伏せこんでいました。

休憩

ちょっと、広坂~本多の森の桜も見てこようかな~

兼六園の前

広坂を上りながら、上を見上げると、
とても高いところに咲いている桜が見えます~

高所に咲く桜

はるか上に咲いている桜~というのは、案外見ることがないので、

広坂から見あげる桜

ちょっと独特な桜の景色に、またも感動~
桜がある景色は、それぞれがそれぞれに、極上の美しさと魅力を放っていました。

本多の森で~

本多の森

リプリーは、道行く人に、ちやほやとかまってもらって、超ゴキゲン♪

かまってもらう

ほとんど、飼い主の斜めがけした袋の中に入っていたリプリーは、
エネルギーが、まだまだあったようで、
ここでも、走り回って遊んでいました~

遊ぶ

そして、本多の森の日陰で、ひとやすみ~

本多の森

飼い主といっしょに、のんびりと、外の空気を楽しんでいました~

休日のたびに、長~い散歩になってしまうので、
ほどほどにしておこうと思いつつも、この天気のよさと

クールダウン

美しすぎる桜の景色に、テンションが、ぶっちぎり~

木曜日の休日~美しい桜を、たっぷりすぎるほど見てきました。

もうそろそろ、お花見散歩は、ほどほどにしておこうと思うものの、
日曜には、またきっと、桜を見に行ってしまうと思います~


桜、来ました。


4月5日(日)  春らしい晴れの日曜となりました

3月下旬からの寒さのせいで、つぼみのまま、待たされていた桜も、
本格的に咲き始めました。

桜~

散歩は、桜の咲き具合を見に、犀川・桜橋緑地の方へ~

犀川のギリギリ手前のキケンな場所に、ネコがすわっていました。

川辺のネコ

白いネコでしたが、野良暮らしを送っているネコようで、白い毛は、うす黒くよごれ
鋭いまなざしと、“近づくな!オーラ”を、ガンガン出しているネコでした。

春のポカポカ陽気なのに、のほほんとした顔で、ひなたぼっこをしないネコも
いるんだと思うと、野良暮らしの厳しさを思い、ちょっと切ない気分に・・・。

まぶしいほどの陽ざしで、蕾がちな桜も、イッキに咲いてしまいそうな気配です

犀川ぞい

犀川の緑地には、桜並木が多いので、桜開花宣言と、春の陽気につられて
そこらじゅうで “お花見宴会” が、開催されていました~

犀川で

太陽の下で、飲んで食べて、気持ちいいだろうな~ 
みんなでビールは、絶対的においしい~  いいな・・・。

と、楽しげな宴会を遠目に見つつ、桜とリプリーの写真を撮って、
楽しく遊んできました♪

ハニカミ系

鳥たちたちの暇つぶしか、いたずらか~ 桜の茎をくちばしで切ってしまうので、
せっかく咲き始めた桜の花が、そこらじゅうに落ちています。

横目

落ちている桜を、リプリーの頭に、ティアラ風に並べようとがんばりましたが
リプリーが、全く協力しなかったので、桜のティアラは実現せず・・・
花飾り風で、手を打ったのでした。

桜を見る系

気によってのばらつきはありますが、まだまだ、咲き始めの桜が多いので、
満開に向かうこの一週間が、とても楽しみです~

遠くを見るリプ

これから咲いていく桜をバックに、リプリーが、
“希望に満ちて、明日を見ている~” 的な写真が撮れました~

青空と桜~
寒くもなく暑くもなくて、どれだけでも眺めていることが出来ます。

さくら

春は、美しい~

お花見宴会でにぎわっていた桜橋緑地を後に、21世紀美術館の方へ~

ゆきやなぎ

ユキヤナギが、見事に満開~でした。

ユキヤナギ

ユキヤナギの前は、ちょうど日陰になっていて、
リプリーの休憩にも好都合~

ユキヤナギとリプリー

ユキヤナギの枝とリプリーの毛が、さわやかに風に吹かれていました~

おしり

春のいい風と、明るい日ざし~ほんとにキモチのいい日です~

歩くリプリー

休憩ばかりしていたので、中央公園で遊んでくっかね。


大あくび

ロングリードをつけるまでは、走る気、あるんかな??と思っていましたが、

見つめる

おもちゃを投げると、リプリーは、ノリノリにノッてきました

くわえて走る

おもちゃをキャッチしようと、大口をあけ、

とりそこなう

楽しそうに走り回っています~

走る

おいで~の声で、飼い主のほうに走ってきたら、大いにほめて、

おいで~

こっちに来るたびに、小さな小さなおやつをあげていたので、

走る~!

リプリーは、それがうれしくて~

おいで~来る

超楽しげな顔をして、何度でも走ってきました~

来る~!

そして、真剣な顔で、おやつが出てくるのを待つ。

おやつ待ち

おやつがからむと、ガゼンやる気を出す犬が、ここにいます~

帰りは、新橋の犀川緑地を通って帰ることに~♪

桜の下で

満開に近いほど咲いている桜がありました  

満開の木

毎年、この桜の木は、周りにあるソメイヨシノよりも、一足早く満開になります~

帰りは、新橋沿いの桜を見ながら、帰ることにしよう~

犀川・新橋緑地の桜

リプリーは、ちょいちょい、また、おやつをもらえるのかもしれない~ 
と思っている顔をしていました。 

アップ

とことん前向きな思考回路の持ち主です~

ついに来た、桜の季節~♪
花は、みんなきれいだけど、桜の美しさは、別格で、ダントツ~ 

桜越しの犀川

これから一週間は、連日 の予報なので、今年は桜を、存分に楽しめそうです。


犀川からUNICへ


4月2日(木)のこと。   休日が晴れだと、うれしさ倍増~

この日の散歩は、犀川⇒金沢駅=⇒UNICへ GO~

桜並木

犀川・大豆田大橋近くの桜並木も、木全体が、ピンクっぽくなっていて、
開花目前です~

開花宣言前の桜を見に来てる人もなく、緑地には、だれもいなかったので、
これは、チャンス と、リプリーを存分に走らせてあげました。

走る犬

ここの土は、芝生ではなく青草が生えて、土 そのものが,ふかふかしてて、
桜の生育に必要な栄養分たっぷりを含んでいる土というかんじです~

来た犬

リプリー的にも、この土は走りやすいのか、飼い主の周りを

走り回る~

高速で、行ったり来たりしながら

突っ走る

かなり楽しそうに走っていました~  

うひょ~

あ~気持ちいい~

ひなたぼっこ

この桜並木は、とても美しい景色なのですが、花が咲き始めると、
毎年、桜並木のすぐ前に、デカいブルーシートが敷かれてしまいます。
人工的な “青”が、どーんと視界に入ってくるので、景観的に超ガッカリ・・・。

桜並木

お花見用に、座ってくださいという、親切心で誰かが敷くのかな・・。。

とはいえ、花見時に、敷かれてるシートに座ってる人は、あまり見ないし、
雨が降ったら、水がたまって、濡れたまま~。
ほとんどの時間 使われない ドデカいブルーシートを、敷きっぱなしにするのは、
美しい桜並木の景観が悪くなるので、やめにしたらいいのに…と毎年思います。

草の中で

土や草を守るために敷いている??としては、敷き方が中途半端だし・・・ね。

桜が咲き始めたら、ここでブルーシートを敷きっぱなしにする本当の理由は
いったい何なのだろうか??
毎年疑問に思います。 なぜだ~

桜の下で

というわけで、ブルーシートがない今が、一番きれいな景観なんだけど、
肝心の桜の花は、まだ数えるほどなんでした~

桜の下

この先一週間の天気予報を見ると、マークが多いので
今年は、咲き初め~満開まで、たっぷり桜を楽しめそうです~

休憩中

たっぷり休憩もしたことだし、そろそろ歩き出そうさ~

芸術村の赤レンガが、青空に映えて、きれいでした。

芸術村の建物

金沢駅へは、芸術村沿いのトンネルを通り、高架沿いに駅まで歩いていくと
車の通りもほとんどなく、快適で、近い!  散歩には、いいルートです~

レンガ前で

UNICに到着~

UNICに、キャノンちゃん(9ヶ月・犬女子)がいました~

リプリーは、上を見上げて、キャノンちゃんを見、

見上げるリプ

キャノンちゃんは、抱っこされて、下にいるリプリーを見ています~

キャノンちゃん

わおわお! ようやく、キャノンちゃんに会うことができました~

犬あいさつ中

こんにちわ~ なかよく犬あいさつをしていました。

キャノンちゃんの骨折した足のギブスは、取れたものの、
まだ、地面に足をつけてはいけない…ということなので、
完治したら、またゆっくりと、犬あいさつをさせてもらうことにしよう~

伏し目がちモード

イタリアン グレーハウンド~という犬種の犬に、初めて会いました♪

スレンダーで、めちゃカッコイイ体型
そして、手触りは、ビロードのようで、超キモチいい~

真正面

こんなに華奢なのに、リプリーと体重が、1キロしか変わらないとは、
これまたビックリ~

アップ

リプリーは、顔の毛が伸び放題なので、よりいっそうデカ顔になっているし

キャノンちゃんは、こんなにスリム~

起きてるとき

つくづく犬って、その種類によって、とことん違うもんだな~と、
その違いに楽しくなりました~

めぢから

キャノンちゃん、早く足が完治して、自由に歩きまわれるようになるといいね~

飼い主たちが、話に花を咲かせている間、リプリーはひざの上でくつろぎ

くつろぐ

キャノンちゃんは、スヤスヤ眠ったりしていました~  カワイイ~

寝てる時

楽しくおしゃべりをしているうちに、夕方になっていました~

夕方~

楽しい時間というのは、あっという間に過ぎて行きます。

キャノンちゃんと、2ショット写真を撮りたい~ また会える時が、楽しみです~


4月1日、雨


4月1日(水)  あいにくの雨~

今日は、あいにくの雨でしたが、昨日火曜日は、とてもいい天気でした~

近所のネコも、なかよくひなたぼっこをしていました。  
ものすごく、キモチよさそうデス~

ネコたち

数年前までは、勝手にお出かけするネコたちでしたが、
縄張り争いか、ケンカと生傷が絶えないので、ついに、飼い主のおじさんによって、
昼間は、軒先に長~い紐でつながれて、今は、安全に暮らしています。

ラベンダーが、たくさん花をつけていました~
このラベンダーは、冬でも、ほそぼそながら花をつけていたので、
四季咲きのようです。

ラベンダー

散歩は、犀川へ桜のようすを見に行こう~

犀川へ

ほとんどの花は、まだ蕾ですが、気の早い花から、少しずつ咲き始めています~

桜。

ここ新橋~御影橋間の桜並木は、老木が多いので、
今年も、よくぞ咲いてくれました~という気になります~

桜

やっぱり桜は、かわいい~

あすから、また天気がよくなるという予報なので、開花は一気に進むでしょう~

年に一度のこの時期!今年も、見たい桜の木がたくさんあるので、
桜が咲いてる間は、雨が降らずに、散歩ができる日が続いてほしいと切に願います。 

“ みつまた ” は、舞妓さんのかんざしみたいです~

みつまたとリプ

天気がいいと、花の色が、蛍光オレンジのように輝いてとてもきれいで、
オマケにコロンとした感じが、超キュートなので、
ついつい、ここに、“みつまた”を見に来てしまいます~

リプリーと散歩を始めて5年・・・この花を見るなら、ここが一番~
という、自分の中での "季節のお花見マップ″ というもんが出来てきました。

休憩

昨日は、陽ざしがまぶしいほどだったので、
リプリーは、ちょっと暑かったのか、勝手に休憩をとっていました。~

休憩をしたがったわりには、外への未練があるようで・・・

到着

家に入る時、未練があるような顔で、飼い主を見上げていました~

天気予報によると、明日木曜日からは、晴れるようなので、また散歩に行けそうです。



| リプリー犬♪ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。