スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リプリーの変化


7月26日(土)  犀川の北國花火大会~
今年は、去年より1000発アップの12000発の打ち上げでした。

家にいると、花火の音だけが、ドンドンバンバン聞こえて、かなり騒々しく、
外にでて見えるのは、花火で明るくなった空と、建物の間からチラ見できる花火だけ。
それではおもしろくないので、リプリーもつれて、犀川へ花火を見にGO~

浴衣地アロハ

花火大会なので、浴衣地アロハを着せてみました~♪

花火の日

夏は、とてつもなく暑いので、リプリーには、ウェアを着ることを勘弁してあげているのですが、
花火大会のイベントとなれば、話は別~
去年購入して、まだ、1回しか着ていない浴衣地アロハを、ここぞとばかりに着せてみました~

デカ口

この時は、まだ花火は上がっていなかったので、リプリーも、楽しげにしていましたが・・・。

ドンドン~ヒュード~ン ポンポン パチパチ・・・・ドーンドンドン 

ドンと花火

とどろききわたる花火の爆音の中、
だんだんと、リプリーの心臓は、ドキドキドキドキドキドキドキドキ  息は、ハアハアハアハア・・・。

カラフル花火

せっかく、打ち上げ目の前の、いい場所を確保できて、美しい花火に見入っていましたが
この後の、迫力の1000連発の打ち上げや、派手なスターマインの連発を見ていると、
そのさらなる爆音に、リプリー心臓も爆発してしまうんぢゃないか・・・
と思ったので、花火大会が佳境に入る前に、引き上げてきました。

帰ってすぐのリプリー 
普段は、よだれを出さないリプリーが、ハアハアしすぎて、よだれでも出したか、
口の周りを、ガビガビにして、ちょっと情けない顔をしていました。 

リプリー、こわかったん??
お疲れ・・・。

リプリーが、2歳の夏~
犀川の花火大会で、爆音とどろく最前列の椅子席でも、飼い主のひざに、ちんまりとすわって、
静かに花火を鑑賞できた肝のすわった犬でした。

あれから2年後の夏・・・。
4歳になったリプリーは、目の前で打ち上がる花火の爆音を、一人前に怖がる犬になっていました。

なぜ~ 変われば変わるもんです。







スポンサーサイト

犬の社交場


7月21日( 海の日

Reikoさんの車に乗せてもらって、WITH へ GO~
ほのかちゃんが、キャリーバッグから身を乗り出して、後部座席のリプリーを、“じっと見”していました。
のぞくほのかちゃん
リプリーも、後部座席から身を乗り出して、コンニチワ~
犬あいさつ
リプリーと、ほのかちゃんは、楽しげに親交を深めていました。

WITHへ着く早々、お店の入り口で、UNICピクニックで一緒だったワンコたちと再会~
わお!コンニチワ~ と、飼い主たちが、あいさつしている時、
犬たちも、鼻と鼻をくっつけあったりして、楽しげにあいさつを交わしていました。

こんにちわ~ウニちゃん
ウニちゃんと
ウニちゃんは、チャイニーズ・クレステッド・ドッグとトイプードルのハーフのワンコです~

手ぬぐいの首巻きが似合う、茶豆くんとは、においをかぎながら、
ぐるぐる回りながらのあいさつをしていました~
茶豆&リプリー
茶豆クンは、アメリカンコッカーとプードルのハーフです~

ちょっと怖がりのひじきちゃん  こわがらせてごめんよ~♪
ひじきちゃん
寄ってこないで~というオーラを出しまくるひじきちゃんに、
そんなことなどお構いなしに、迫ろうとするリプリーを、飼い主は止めております~

ブログに遊びに来てくれたことがある、ベリーちゃんファミリーにも会えました~
こんにちわ~ベリーちゃん♪
ベリーちゃんと
ベリーちゃんは、思ってたよりもずいぶんちっちゃなミニチュアシュナウザーで、
ベリーちゃん
すごくかわいい~♪

続々と犬たちがやってきて、WITHの入り口は、犬の社交場のようになっていました。

やってきた犬と、あいさつあいさつ~
パグくん、コンニチワ~。
パク君と
フレブル隊の代表のワンコとも、コンニチワ~
フレンチブル君と
この日は、36度となった日。
ニッコリ
ハアハアハアハア~みんな暑そうでした。  おつかれさん。

ダックスが団子状になって、やってきました~
ダックス団子
4ワンコが、行き先をもめることなく、なかよくそろって、団子状になって歩いているのは、すごい~
すばらしいチームワークだと、感心しました。

リプリー、楽しい~
リプリー
いろんなワンコにあって、楽しそうにしているリプリーがいました♪

犬たちも、いいかげんあいさつに飽きたのか、
茶豆クンと、ウニちゃんが、犬相撲を始めました~
犬相撲
茶豆が優勢か?
犬相撲。
茶豆の男らしいポーズと、ウニちゃんの女の子チックな感じが、犬を越えて、人っぽく見えます~

ウニちゃんも、いっぱい遊んで楽しそう~
ウニちゃん

茶豆もしばし休憩~。首の手ぬぐいが、とっても似合っています。
茶豆
手ぬぐいの中には、保冷剤が入っていて、暑さ対策とかわいさ対策!ばっちグーでありました~

リプリーも一息ついて~
リプリー。

その後、アメリカンコッカーがやってきて、
犬の密集
犬たちは、みんなで、新入りのアメリカンコッカーくんを取り囲み、
くんくんくんくんとにおいをかぎながら、まとわりついていました~
もうすぐ5ヶ月になる、ほのかちゃんも、参戦しております!

犬たちの行動は、ほんとにおもしろい~
リプリー♪
リプリー的にも、久しぶりに、こんなにたくさんのワンコと、クンクンにおいをかぎあって、
いろんな情報を入手できて、きっと、楽しかったと思います~

WITHのセールの日、お店入り口は、犬たちの社交場になっていました。

笑うリプリー


7月19日(土)   気象台が、『梅雨明けしたと見られる。』 と、発表しました。

梅雨明けとは、今までの、究極の蒸し暑さからは、解放されはするものの、
今後は、夏の太陽が、じりじりと照りつけるモーレツな暑さになりますよ~
ということです・・・

19日 土曜日の夕方 約一ヶ月ぶりに、1時間半の長い散歩に行ってきました。
リプリーの歩みは、普段どおり、快調そのものです♪
信号待ち
リプリーは、めでたく完全復活いたしました~

5月末には、飼い主のまぶたの裏の霰粒腫、6月末には、リプリーの軽いヘルニア診断と、
どちらも、大きな病気でもない、ちょっとした健康障害ではありましたが、
そのちょっとしたことで、当たり前の日常生活が送れなくなるのだ・・・ と、痛感し、
なによりも、健康であることが、本当にありがたいことだと、しみじみ思ったこの2ヶ月でありました。

犬も人も、1に健康、2に健康~。  
元気があれば何でもできる~ アントキの猪木に、賛同します。
うれしげ

リプリーも、健康第一 を、胸に刻み、飼い主の言いつけを守って、摂生するように。

6時すぎ。 春日神社の灯篭には、灯りがともっていました。
夕方の春日神社
木に覆われた神社は、この時間になると、薄暗い夕方モードです。  
日が落ちるまでに、まだ時間があるので、犀川へ GO~
暑い。
リプリーも、なんやら楽しげな顔をして、飼い主同様に、約一ヶ月ぶりの散歩を楽しんでいました。
私タチは、根っからの散歩好きです~

御影大橋から見た、犀川。  中洲に、緑がこんもりと茂っていて、夏らしい川の景色です。
御影大橋から
この日は、御影大橋の下流がわで、遊ぶことにしました。
ロングリードで、一緒に走るのも、1ヶ月ぶり~   一緒に走るのは、やっぱり楽しい!
走る~
リプリーは、一生懸命に走っていました~
6時半をすぎると、走るリプリーを撮るには、光が足りずブレブレです。
思えば、夏至から約一ヶ月、夏至をピークに、だんだん陽が短くなっているんだもんね・・・。

思いっきり走り回ったリプリーは、楽しそうな顔をして、芝生でくつろいでいました~
芝生堪能
楽しそうに走るリプリーを見ながら、こうして、めでたく散歩にも行けるようになったし、
朝の散歩をサボるのを、暑さのせいにしていたけど、早朝に起きれるように、早寝に努めよう~
と、心に誓った飼い主であります。
休憩
夏の写真は、リプリーの舌がいつも出ているので、とても楽しそうに、笑っているように見えます。

リプリーにすれば、べつに、笑っているのではなく、『体温調節のために、舌を出している 』
ということなのだろうけど、その顔が、妙にニッコリ!とても楽しそうに見えるので、
飼い主もうれしくなり、やっぱり、早起きして、散歩に行き、リプリーを大いに喜ばせよう~ 

やっと、散歩に行けるようになったんだしね~
などと、リプリーに、踊らされ続ける飼い主です。 

7月中旬から、午前中から30℃を越し、最高気温が、36℃の気温になることもあるのは、
いくらなんでも厳しすぎやしませんか??  
夕暮れの空
ところで、朝は、いったい何時まで涼しいんですか??  5時に起きれば、ダイジョウブデスカ??
いっぺん、空に、聞いてみたいもんです~

昨日 UNICで


7月17日(木)  気温35℃の予報は、見事に当たり、さらに1℃アップの36℃・・・

むちゃ暑かったんですが、この日を逃すと、仕事で、またしばらくUNICに行けなさそうだったので、
今日は、暑さに立ち向かっても、行くのだ~  と
自転車をこぎ、リプリーと共に、内灘行きの電車に乗り込みました。

電車の中も涼しく快適でしたが、UNICも、エアコンガンガン~超快適で、外の暑さを忘れます。

やあやあ、二代目~  お久しぶりデス。
二代目
リプリーと二代目の2ショットは、2匹して、チャカチャカ動き回って、
フレームアウトまたは、ぼけぼけのため、ちゃんと撮れずじまいで、残念・・・。  
うれしげ
それぞれのショットとなりましたが、リプリーも、久しぶりの再会を喜んでいます~

UNICで、Reikoさんも、お友だちとランチ中~
その中に、リプリーは、割り込むように入って行き、なでたりだっこされたりして、楽しそう~♪
unic!
リプリーは、16日間も、派手な遊びもない安静な暮らしをさせられていたので、
きっと、憂さもたまっていたのでしょう。 久しぶりに、楽しげな顔を見ました~

時には、二代目とリプリーが、ナデナデしてかまってもらおうと、
かわいがられる犬たち
2匹そろってReikoさんに、まとわりついていました~

お庭に出た二代目に連れだって、リプリーもお庭に出たものの、
お庭で
リプリーは、単独で、気持ちよさげに用を足し~
嗅ぐ
ゼラニウムの独特の葉のにおいに、魅了されていました~

リプリーが、ゼラニウムをかいでいるときも、二代目は、もうお店に戻りたかったようで。
戻りたい・・。
暑い中、一緒に遊ぼうという気など、さらさらない二代目とリプリーなのでありました。

お店の中で、ラブちゃんと~
2ショット
ラブちゃんの着ているてウェアは、小太郎クンの飼い主さんのお手製によるもので、
ラブちゃんのサイズぴったりに編み上げられた、超キュートなワンピースです~

手編みのワンピースもかわいいし、バッチリ着こなしているラブちゃんも、超かわいい~♪
ポンポンなしっぽ
それに、この後ろ姿~ たまりません。
ふわふわポンポンなしっぽに、ふわふわポンポンな足~  
耳もふわふわ~めっちゃかわいいデス♪  いいなぁ・・・プードル。

そのうち、お客さんたちが、次々と帰られて、お店が静かになりました。  リプリーも、着席。
着席
かまってくれるお客さんたちがいなくなったので、リプリーは、ごく普通の顔ですわっていました。

リプリー、ちょっとヒマやね・・・。 氷たべる?
食べる?
氷をほとんど食べないリプリーも、砕いた氷だったら、食べられるようで、
かみかみ
めずらしく、氷を食べ続けていました。 暑いからかな・・・。

気温36℃もある暑い日の昼下がり~

パタパタとお客さんが帰られて、静かになったお店で
のびのび
二代目も、のび~として、一息ついているようでした。

UNICでは、外の暑さを忘れます~



16日ぶりの散歩


7月16日(水)  蒸し暑すぎます。

先週の診察から、4,5日がたち、リプリーの様子に、異常がなかったので、
16日ぶりに、お散歩に行ってみました~  

安静を命じられている間、特に、散歩に行きたそうなそぶりも見せていなかったのに、

外に出たとたん

何かに取り付かれたように、くんくんくんくんくんくん。
くん

いつまでも、くんくんくんくんくんくんくん・・・。
kagimakuri
歩きながらも、クンクンクンクンクンクンクンクン・・・。
かぎ歩き

立ち止まっては、くんくんくんくんくんくんくん・・・。
くんくん

リプリー~♪
飼い主の呼びかけも無視して、くんくんくんくん・・・・。
くんくんくん

くんくんくんくんくんくんくん・・・・・。
リプリーは、飼い主があきれるほど、地面をかぎ続けていました。
かぎ続け中
リプリーが、そんなにも地面のにおいを、かぎたがっていたとは・・・飼い主、気づきませんでした。
16日ぶりの地面のにおいとは、どんなもんだったんでしょうか?

この日は、地面を嗅いでばかりで、時間ばかりが経ち、そのうち陽も上がってきてしまい、
リプリーは、暑そうな顔を飼い主に見せていました。
暑い・・・。

暑い・・・。
というわけで、地面を嗅ぐだけ嗅いで、大した距離も歩かないまま、散歩終了~

散歩解禁初日だから、まっいいか~

思えば、早起きして、散歩に出かける~ というのは、なかなかキツイ試練であります。

早起きしよう!と思って寝たのですが、起きてみると、いつもと同じ朝7時。
すでに陽は高く、結局、散歩解禁2日目は、散歩を自粛しました。
飼い主は、たるんでいます。

最近は、早朝、リプリーが、外を歩くワンコの気配を感じて、ワンワンワン!と、野太く吠えても
寝続けていられる、とんでもなく寝坊な飼い主になっています。

明日こそ、早く起きよう・・・。


もうすぐ解禁♪


7月11日(金)  蒸し暑すぎます・・・。

薬を一日一回に減らして、5日がたちましたが、リプリーは、全く痛がることもなく、元気に暮らしています。

一週間ぶりに、病院へ GO~
自転車で。

元気なリプリーを見て、先生は、にっこり笑顔で、『 ほら、心配なかったでしょ? 』 

先生は、軽くない場合は、薬を、一日一回にした時点で、こんなに元気にしていませんよ~と
おっしゃっていました。
薬ナシで、あと4,5日様子を見て、通常通りであれば、
いつものようにお散歩に行ってもいいです~とのこと。

よかった、よかった。   お散歩も、もうすぐ解禁です~

次は、いつもの尿検査をしに、また、適当な時に来てください~♪  
おお・・・  リプリーは、病院の常連なんでした。

リプリーにとっては、8日ぶりの外の空気。
外の空気にご無沙汰しているリプリーのために、蒸し暑いけど、犀川を通って、帰ることに~
犀川で①


2~3時間、ふらふらと歩く、“趣味の散歩”について、悪影響があるかどうかを聞いてみたところ、
『まだ4歳と、若いので、リプリーが嫌がらないのであれば、特に、控える必要もないですよ。』
とのことで、 あーよかった! 安心しました~

犀川で③

夏は、暑いので、長い散歩なんて、無理ですが、秋になった時には、
趣味の“長い散歩”を、今までどおりに楽しもうと思います。

それにしても、暑い・・・  
アップ


自転車で犀川に来て、ただ、いるだけなのに、リプリーは、暑さに負け気味の顔をしていました。

アップ②

日は照っていなくても、こう蒸し暑かったら、いけません   
犀川で、下ろされたのは、リプリーにとっては、ありがた迷惑だったかもしれません。
へろ

あぢい・・・。
蒸し暑い犀川から、早々に退散してきました。

春日神社に寄って、神社のおいしい水で、のどを潤させてもらおう~
春日神社

木に覆われた春日神社は、やはり涼しく、犀川とは全く違った空気です。
蒸し暑さが和らいでいる境内では、リプリーの表情にも、楽しさが垣間見えます。
春日神社で

4,5日して、散歩が解禁になったら、やっぱり早起きして、散歩に行かないとダメだな・・・。
果たして、飼い主は、早朝に起きれるのか~  かなり心配です。
自転車で

飼い主の多忙と、リプリーの病院通いで、UNICにも、トンとご無沙汰しているので、
暑い夏は、交通機関を使ってのお出かけを、楽しむことにしよう~

8日ぶりに、外に出たリプリーの感想は、単に、『外は、蒸し暑い・・・
だったのではないかと思われます。

こうしてみると、リプリーの毛も、かなり伸びて、モサモサになってきました。
今度は、バッサリ!  ショートスタイルに、トリミングしてもらうことにしよう~

安静がとけて、ほんとうによかった~



地味な暮らし


7月8日(火)  梅雨真っ只中らしく、ものすごく蒸し暑い日が続いています。  

目下、お散歩禁止のリプリーは、飼い主の言いつけを素直に聞き入れ、
四六時中、寝て暮らしています。
チラ見

とはいえ、刺激のない暮らしに、相当ヒマをもてあましているようで、自分でおもちゃを持ってきて、
激しく食らいついて、遊んでいました~
おもちゃに食らいつく

いつもなら、おもちゃをハデに引っぱりっこしたり、投げたおもちゃを持ってこさせたりなどして
飼い主とリプリーは、ワイワイ遊んでいるのですが、なにしろ、リプリーは、安静を命ぜられている身・・・。

いつもは、ハードで、楽しい “引っぱりっこ” も、飼い主が、やんわりとおもちゃを持っているだけの、
単なる “持ちっこ” となり、そのつまらなさのせいか、リプリーのテンションは上がらず・・・。
・・・

つーまらん。

飼い主のノリが、不満だったリプリーは、飼い主とのおもちゃ遊びに見切りをつけ、
常日頃、暇つぶしに噛んで遊んでいる、ちびた 『ニセ骨』 を、部屋のどこぞから拾ってきて、
一人で遊んでいました。
かぶりつき中

ガジガジガジガジ・・・・  わき目も振らずに、かぶりついて、噛むことに集中しています。

リプリー、おいしいの? と、 リプリーのカメラ目線を得るために、声をかけ
ん?

それ、リプリーのおやつなん?  おいしい??
ごはんは、さっき食べたよね~。  後で、おやつ食べようね~  などなど、

おやつとか、ごはんとか、おいしいとか・・・etc 食べもんに関する単語を意図的に盛り込み、
リプリーの視線を、たっぷりといただかせていただきました。  Thanks Ripley!
食べもんが絡むと、リプリーの視線に、真剣みが増します~  Sorry Ripley!!

そうそう~  
昨日、Reikoさんからいただいた、ほのかちゃんとおそろのおもちゃで、遊んでみよう~
おもちゃと

リプリーも、Reikoさんに、ありがとう~いわんなんよ。  Reikoさん、いつもありがとうございます

引っぱりっこも、持ってきて遊びも、安静とは、真逆な行為となるため、
今のリプリーには、ご法度なので、
くんくん

安静が解除されるまでは、においをかいだり、なめたりして遊んでください。

やはり、なめてるだけではつまらないようで、依然として、リプリーのテンションは上がらず・・・

べつにいいよ、寝るから~とでも言いたげな目線を、飼い主に送ってくれていました
ゴロン中

顔の近くに、おもちゃを飾ってあげましたが、
リプリーは、うれしそうでもなく、イヤそうでもなく、されるがまま~。 
なんとも、ローテンションな犬になってしまいました。

リプリーは、散歩もナシで、家の中での派手な遊びもなく、かなり地味に暮らしています~

まったくもって、犬が、安静に暮らすということは、なかなか大変なことで・・・。 
お散歩の解禁が、待ち遠しいかぎりです~




今日のリプリー♪


7月3日(木)  ものすごく蒸し暑い日。  

先週末から、抱くと、キャン!となく症状で、軽いヘルニアといわれたリプリーですが、
注射と薬が効いているようで、キャン!ということもなく、元気にしております。

先生は、明るく、“軽いですから、薬と安静を保つことで大丈夫~ですよ ”とおっしゃったものの、
詳しい説明もなく、情報不足だったので、“犬のヘルニア”を検索してみてびっくり・・・。
その内容に、激しくへこんでおりました・・・  

散歩も禁止なのに、家の中での行動を制限するのは、かわいそうとか、ストレスになるのでは??
などと言っている場合ではないではないか~ と、

部屋の中に、広めのサークルを設置し、その中には、トイレコーナーとベッドと、
自由に寝転がれる床部分も広めに確保して、お留守番中のリプリーの行動を、かなり制限し、
先生の言いつけどおり、極力安静に努めています。

見上げる


リプリーは、この先、いったいどうなるのか?? 今後、お散歩はできるのか?? 
などと、心配も、ピークに達し、ヘルニアってものの程度と今後を、詳しく聞いてこよう~ 
レントゲンでも何でも撮って、はっきり診断してもらうのだ!と、決意して病院へ

やはり、この前の診断どおり、軽いらしいです。

心配してくださったみなさん、ほんとうにありがとうございます
重症な症状のヘルニアとは、ものが違うようです。 どう違うのかは、詳しく聞いていませんけど、
とにかく大丈夫なようで・・・。

今日、診察室にて。

飼い主: どの程度悪いのか・・とにかく心配で・・・
      ネットで、検索して見たもんだから、すごくブルーなんですが、
      リプリーは、この先、どうなりますか??  だんだんひどくなっていく病気ですか??

先生:   いいえ、ごくごく軽いです。

      この程度の子は、毎日3人は、来ます! 背中~腰を触っても、しっかりしていますし、
      この様子で、家での様子も元気なら、問題ないので、そんなに心配しないでください。
      だんだんひどくなるのではなく、いきなりひどくなるし、ひどい場合は、
      犬もかなり痛がっていますから。

飼い主: そうですか・・・よかった。
      
      そんなに心配しないでくださいだなんて、こっちは、心配性のシロウトなんだから、
      軽く、大丈夫ですよ~なんて言わずに、もう少し、くわしく説明してくれれば、
      よかったぢゃん・・・まあ軽いんだからいいんだけど・・・。 (by 飼い主心の声)

先生 :  これからの治療は、来週から、今の一日二回の錠剤を,一日一回にして、
      薬を減らしていって様子を見て、それで、痛がることもなく、問題がなければ、大丈夫です。
     
飼い主: 今後、散歩に、行けるようになりますか??

先生 : 2,3週間散歩を控えて安静にしていたら、また散歩に行けるようになりますよ~。    
      とにかく、大丈夫ですから、そんなに心配しないでくださいね。(先生、超笑顔~ )
      では、また来週~来てください♪

飼い主: ありがとうございました。 よろしくおねがいします。(飼い主、超笑顔~


あーよかった   ほっとしました。
動物病院前

診察後、動物病院の前にて。  リプリーも、超笑顔~このとおり、元気です~

診断結果にホッとして、気分も晴れたので、犀川を通って帰ることに~

神明宮(通称・おしんめさん)の前を通ったら、こんなカンバンがありました。

カンバン

尾山神社にも、立派な“茅の輪くぐり”があって、
飼い主は、日曜日に、たまたま寄った尾山神社でくぐってきております。

尾山神社は、無病息災、延命長寿となっていましたが、
おしんめさんは、厄よけ、悪事災難よけとなっています。
神明宮の茅の輪くぐり

とにかく、あやかりたい~  リプリーをだっこして、くぐってきました。

くぐり方は、左から右に、8の字を書くようにして、茅の輪をくぐってから、
いつものように、参拝します。
茅の輪の前

いつもなら、リプリー自らの足で、この輪っかをくぐらせるとこですが、今は、安静の身。
だっこでくぐったリプリーにも、ご利益を期待したいと思います。

おしんめさんを後に、犀川へ~

自転車に乗る

リプリー、犀川は、やっぱ気持ちいい??
などと、周りに人がいないことをいいことに、リプリーに、何かと話しかける飼い主なのであります。

散歩は、禁止だけど、ちょっと降りてみよう。
犀川~

犀川緑地は、緑が一段と濃くなり、草も伸びて、モコモコになっていました~ 

犀川も、ものすごく、久しぶりのような気がします。  
ぶるぶる

ブルブル~

いつものように、歩かせたり、走らせたりはさせていませんが、久しぶりに犀川に来て、
リプリーも、喜んでいるような気がしました。 かなり蒸し暑かったですけど・・・
ゴキゲン

リプリーの症状が、ごく軽いものでよかった!
リプリーは、あまり我慢強くなく、病院でも、大げさなほうですね~といわれているので、
それがよかったのかも。
症状が軽いうちに、キャン!とないてくれて、ほんとによかった♪

しばらくは、薬を服用させ、お散歩はナシ。 家の中でも、行動を制限して、安静に過ごさせる~
という先生の指示を厳守して暮らします。

本当に軽いので、2,3週間安静にしていたら、また散歩に行けますよ~という言葉が、
心からうれしかった  あーよかった♪

心配してくださったみなさん、本当にありがとうございました♪  
明るく完治を目指します~

先代犬の“ペク・雑種犬・男子”は、肥満のみで病気知らず・・。ほんとにタフな犬だったなぁ・・・しみじみ。




お散歩禁止


7月1日(火)  7月の声を聞くと、いよいよ夏~

水蓮が咲いて、今は、梅雨の中休み・・・さわやかな陽気です。
水蓮


そして、7月1日は、氷室の日  氷室饅頭を食べる日であります~

氷室饅頭をたべると、夏場を無病息災で過ごせるということで、
藩政時代から続いている、金沢の楽しいお菓子の風習です~

このさい、尿石症体質で、おやつ禁止のリプリーにも、
(と言いつつも、ごくごくたまに、メロンやさくらんぼなどを、ちょびっとあげてしまっていますが・・・。)
氷室饅頭を、丸ごと一個でも食べさせて、“ 無病息災 ” を祈願をしたいという心境になっています。

散歩へ

というのも、このように、元気かつ、にこやかに散歩しているリプリーですが、
土曜日の夜から、抱くと、キャンとなくようになりまして、
昨日、病院で、軽いヘルニアでしょう~との診断が、瞬時に下りました・・・
春日神社で。

抱いたり触られたりしなくても、痛くて、キャン!と鳴く場合もあるそうですが、
リプリーは、抱いた時のみ、やんわりとキャンとなくので、症状は、軽いそうです。

注射を一本打ってもらい、5日分の錠剤をもらってきました。
注射が効いて、キャン!もなくなりましたが、何よりの薬は、ケージの中で安静にしていること

しばらくは、飼い主との共通の趣味である “ お散歩 ”も、しばらくは、禁止となりました・・・
今度、散歩に来る時は、春日神社の境内のカサブランカも、すっかり咲き終わっていることでしょう。
カサブランカと


家の中では、いつも自由に暮らしているリプリーを、閉じ込められた感を感じさせることなく、
ケージの中で、心穏やかに過ごさせることはできないものか~

と思うものの、名案は浮かばず・・・。  

かといって、強制的に、ケージに閉じ込めるのも、いかがなものか・・・と踏ん切りがつきません。
春日神社で

先生も、ケージに入れておくのは無理でしょう?とおっしゃるので、
今のところ,家の中では、いつもどおり、自由に過ごさせています。 

とはいっても、安静が一番の薬~ ちょこまかと歩き回るリプリーを見て、
うーん!これは、いったいどうしたものか・・・と、飼い主は、思案中であります。

こういう時のことを思うと、『 ケージに入っていられるという習慣 』 を
つけておかなければいけなかったな~と、反省している次第です。 

見慣れたタイプのガクあじさいが、すごくきれいに見えました
ガクあじさい

リプリーは、食欲も排泄も問題なく、いつものように、外を通りかかる犬たちに、
ワンワンとアピールしながら元気に過ごしているので、そう心配することはなさそうですが、
先生が言われるように、今は、できるだけ安静にさせて、軽症のうちに、治してあげようと思います。
アップ

リプリーは、飼い主の言うことを、素直にきいて、朝から晩まで、安静にしているように。






| リプリー犬♪ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。