スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

女の子チックな顔の日


6月30日(月)  仕事におわれていた6月も、ついに最終日。  

昨日の雨も上がり、梅雨らしいくもり空ながら、時折、陽も射す一日となりました。

3日前、6月27日の散歩で~

いつもの散歩コースにある花だんの前で、リプリーは、うれしそうな顔をしていました。
アップ

ニンマリなんかして、散歩がうれしいのかな・・・
散歩は、飼い主とリプリーの共通の趣味~両者、気が合っております~

春日神社近くのお家の前に、今年も “ダチュラ” の花が咲きました。

ダチュラの純白の大きな花が、とてもさわやかで美しく、また今年も暑い夏が始まるな~
と、季節を感じつつ、今年も、ダチュラの横で、パチリ!
おすまし

ダチュラの横で撮ったリプリーは、ちょっとおすまし系の女の子ちっくな顔をして、
ちんまりと写真におさまっていました。

飼い主の大好物であるさくらんぼ~佐藤錦 見た目も、味も食感もサイコー~
さくらんぼのかわいさは、ピカイチだと思います。

リプリーも、飼い主と同感なのか、さくらんぼを愛おしげに見つめています。
おいしそうな食べ物を前にすると、リプリーも、夢見心地な顔になってしまうのかもしれません。
さくらんぼのかざり

さくらんぼが、めちゃくちゃかわいいので、リプリーの頭に飾っているように見えるようにして、
写真を撮ってみました
さくらんぼのかざり。

おお~キュート  リプリーに、さくらんぼの頭飾り~けっこうイケています。
めっちゃ、女の子チック~♪ ブリブリです。

お昼過ぎに、STARDOGSへ~

スタードッグスで、以前から会いたい!と思っていたアンティくんに会えました♪
はなれる犬たち

kawaii~
アンティくんは、ワンピースも着こなす、トイプードル男子です。

かわいいアンティー君は、リプリーの勢いに押されたようで、ちょっと引き気味なようす・・・。
リプリーとの間に、かなりの距離を保っていました。

そうこうしているうちに、アンティーくんも、リプリーに慣れてくれたようで
あいさつモード

なんとか無事に、犬あいさつを交わすことができました。  よかったよかった~

アンティくん~メチャメチャかわいいです  
アンティくん

オマケに、飼い主さんの指示で、ちゃんとおすわりをして、静かで、とてもおりこうなワンコです。
この日、アンティくんのかわいさに、やられてしまいました~

アンティくんのかわいさは、正統派です・・・


スポンサーサイト

夏至の日に


6月25日(水)  むし暑い日。 

仕事に追われて、あっという間に、どんどん日が過ぎていく今日この頃・・・。
ブログ更新回数も、ブログ始まって以来の少なさを記録しそうです。

6月21日(土) 夕方から、散歩へ~

リプリーも、楽しげに歩いていました。
ゴー!

6時を過ぎてから、散歩に出かけても、かなり歩き回れるのは、夏のおかげ~
ちょうど、この日が夏至でした。   
ということは、今年も、折り返し地点・・ 時の経つのが、早すぎます。

毎年のことながら、この時期になると、リプリーの耳の飾り毛は、すっかり抜けて、
次の飾り毛となる毛が、伸びてきているので、リプリーの耳が、だんだんと巨大化していきます。
ごきげん

リプリーの耳の基本は、右立ちの左垂れなんですが、時々、両耳立ちになることもあり~

こうして、両耳とも、後ろの方で、ちんまり伏せられていることもあって、
リプリーの耳のポジションは、ころころと、よく変わります~
ゴキゲン

去年の飾り毛は、生育が悪く、薄く少なかったのですが、
今年の耳の飾り毛は、もこっと豊かであってほしいと思います~

散歩の途中で、ベビーなイチゴを見つけました。
極小苺

このいちご、まだすごくちっちゃいのに、いっちょまえに赤く色づいていて、かわいい!!
このチビッコかげんが、なんともキュートで、たまりませんでした~
今後の成長を見守ります。

ふらふらと歩いているうちに、だんだん日が暮れてきました。
灯りの前で

暖かい色の照明に照らされて、リプリーが、やわらかく見えます。
夜・・・。

この日は、この後、白鳥路まで足を伸ばし、ホタルを見てきました。
ホタルを写真に撮れなくて、残念・・・(撮っては見たものの、単なる闇が写っていただけで・・・。)
光を灯しながら飛ぶホタルは、郷愁たっぷり~ はかなげで、優しい光でした。


『 メロンの季節になりました 』


6月22日(日) 梅雨入り3日目。

数日前のこと・・・

リプリーも食べる?
話を聞く

もしかして、何か食べ物をもらえるのかも?
という期待に満ちた目で、飼い主を見つめている犬がいました。

メロンの産地に引っ越した友人・モッティが、絵手紙とともに送ってくれた
クインシーメロン(赤肉メロン)&アンデスメロン(青肉メロン)

早く切って食べたい!という衝動に駆られる心を制止つづけ、じっくりと熟成させて、
ついに!すばらしき食べごろに~  
見る


このとおり、クインシーメロンは、濃厚でおいしそうなオレンジ色になり、
メロンのすみからすみまで、甘くジューシーな“食べごろメロン”になりました。

モッティのメロンは、リプリーとも、そのおいしさを分かち合おうと、
メロンが届いたときから決めていました。

くんくん

くんくん。

ぱくっ
ぱく

ぱくぱく
ほしい♪

ほしいほしいほしい~  と、リプリーは、メロンに、心を奪われていました♪
ほしい!

もちろん、飼い主も同様であります~

鮮やかなオレンジ色の“クインシーメロン”と、さわやかなメロン色の“アンデスメロン” 
それぞれの味と香りで、どっちもおいしい!

メロンの箱に入っていた、 『 メロンの季節になりました 』 という絵手紙で、
モッティーのハート&季節を、しみじみと感じながら、
リプリーも交えて、甘くてジューシーなメロンを食べる・・・楽しくも、贅沢な時間でした

よろこぶ

モッティありがとう~


お気に入りの場所へ


6月19日(木)   くもり。かなり蒸し暑い日

6月に入っても、連日晴天が続き、梅雨入りの兆しも感じられなかった金沢ですが、
今日ようやく、梅雨入りしそうな気配を感じるような空模様となりました。

おそおそながら、6月12日(木)の散歩でのこと~ 

飼い主の仕事が一段落し、リプリーにとっても、久しぶりののんびりした散歩となり、
リプリーは、晴れ晴れした顔で、歩いていました~
見つめ合う

まぶしいほどの陽ざしでしたが、木陰に入ると、とてもさわやか~季節は、まさに初夏です。
ゴキゲン

リプリーの楽しそうな表情を見て、飼い主も、気分晴れ晴れ~楽しいひとときとなりました

そして、次から次へと目に飛び込んでくる緑の景色に、ますます気分さわやか~
極上の散歩を満喫しました。
緑の道

この道は、中央公園から、いもり堀へ抜ける道で、春夏秋冬~いつの季節も、とても美しい小径です。

いもり堀の芝生を目にしたとたん、リプリーのテンションは、MAXとなり、

うっひょ~
わーい

ひゃっほ~
いもり堀で

リプリーと走って遊んできました
あそびまわる

さすがに、この陽ざし。
陽をさえぎる日陰もない中、走り続けられるのもつかの間で、
そのうち飼い主、飼い犬共に、バテバテになったので、日陰に避難してきました・・・  
ニコニコ

日陰にはいると、風が涼しくて、さわやかで、快適そのものです。
広い芝生を走り回って、たのしかった~?
石の上で

リプリーは、飼い主とアイコンタクト中であります・・・

リプリーを、いろんな石の上に乗せて、効率よくクールダウンしてあげました。
楽しげ

リプリーが乗っている石は、金沢城の石垣になっている石と同じものらしく、
石垣前の緑地の片隅に、大きな石がゴロゴロと、ナチュラルに展示してあります。

石の感触はいかが~
涼しげ

木陰は、ほんとに気持ちいい~。
見上げる

さわやかな風を感じながら、目の前に広がる景色~  
いもり堀

極上の散歩ができました。  緑の道・

さっきの小径を通って、中央公園へ~     

リプリーも、このさわやかさを、心地いいと感じているようです。 そんな顔をしていました♪
シロツメクサ

リプリーは、緑が広がる場所をに来ると、テンションが上がり、喜んで走り出すので、
犬は犬なりに、景色を楽しんでいるに違いありません。

また、リプリーと景色を楽しみに行こう~


リプリーとほのかちゃん


6月12日(木)  まぶしい陽ざしと青空が広がる日。

あおぞらとあじさい

中央公園~いもり堀を散歩した後、リプリーを自転車に乗せて、ほのかちゃんのおうちへ~

この日は、ほのかちゃんとリプリーのファーストコンタクトの日となりました♪
自転車で

コンニチワ~♪  くんくんくんくんくん。
こんにちわ

最初、リプリーを、スタスタっと、ほのかちゃんの方に行かせてしまい、
ほのかちゃんを、ビビらせてしまったりしまいましたが、警戒しながらも、リプリーに興味はあるようです。
こんにちわ2

ほのかちゃん(3ヶ月12日)は、まだ、外でお散歩をしていないので、 リプリーが、はじめての犬~

リプリーは、ほのかちゃんに、『 犬社会における犬のあいさつのいろは 』 
を教えてあげられたのでしょうか??
興味をもたれる

リプリーは、ほのかちゃんよりも、Reikoさんの方に行きたがって、ハチャハチャしている時、
ほのかちゃんは、リプリーのそういう様子や、ぶるぶるした時の床にリードが当たる音や
リプリーの足音に、敏感に驚いていました~
ほのかちゃんとリプリー

すぐにReikoのおひざに乗ったり、肩によじ登ろうとしたり、お部屋の隅のほうに避難したりと~
ほのかちゃん

ほのかちゃんは、上手に逃げ場を確保しつつ、徐々に、リプリーにも慣れていきました~

ほのかちゃんも、クンクンかぎあう“犬あいさつ”も、ちゃんとできてたし~
犬のあいさつ

これで、リプリーとほのかちゃんは、なかよしの犬トモダチ~になれるに違いありません。
リプリーに、妹分ができました~
犬のあいさつ2

リプリーは、2歳を過ぎてから、すれ違うイヌに、うぅ・・・ワンワンなどと、
飼い主の静止を無視して、吠えたりしているので、
リプリーには、「あいさつ無しで、すれ違っていくイヌがいたら、ワンワンと、吠えんなんよ~
などと、ほのかちゃんには、教えないようにしてもらいたいと、切に願います。

ほのかちゃん、一ヶ月前と比べて、ずいぶん、体がしっかりしてきました。
ひとりあそび

kawaii~すくすく成長中です~

ほのかちゃんは、とてもフレンドリーで、かわいいワンコです♪
見上げる

飼い主のひざの上にいるリプリーに、積極的に近づいてきて、くんくんくんくん。
リプリーの後ろ足のにおいを、嗅いでおります~
足を嗅ぐ

くんくんくんくんくんくんくん。
嗅ぐ

リプリーのおしりの方も、くんくん・・・
嗅ぐ。

ほのかちゃんは、警戒しつつも、リプリーに興味津々~積極的に、自ら来てくれるようになりました。
よかったよかった~

リプリーとほのかちゃんは、無事に、ファーストコンタクトを終えて、いい感じ~
なかよし

Reikoさんに、並んでだっこしてもらい、記念写真をパチリ~♪  

これから、ほのかちゃんとリプリーが、いもり堀などのきれいな芝生の上で、
一緒に遊べる日が、とっても楽しみ~ 早く遊びたい!

ほのかちゃん(現在3ヵ月半・女子 )の社会化は、これから始まります~ 

明日の抱負


6月11日(水)  くもり

5月、6月と、散歩時間を激減させて取り組んでいた仕事も、ようやく終わり
めでたく終止線に到達しました~

これで、ようやく、リプリーと心おきなく、散歩に行ける~♪

リプリーもうれしい??    小さな花壇に、カスミソウが咲いていました。
カスミソウの前で

切花のカスミソウは、イマイチ生気がないことが多いので、あまり好きではありませんでしたが
地面に植えられたカスミソウは、細かい花々が、ほんとに霞のように見えて 
とてもきれいで、イッキに好きになりました~

気分がスッキリしていると、春日神社のいつもの景色も、よりいっそう清々しく、
春日神社の赤い鳥居

さわやかに見えます~

境内の隅っこで、“竜のひげ”の間から、小さなイチョウが、生えていました~

春日神社の境内には、大きなイチョウが2本あり、落ちた銀杏から芽を出した
ちっちゃなイチョウが、そここで、成長し始めています。  Kawaii~
じろじろ


リプリーは、ちっちゃいイチョウを、じろじろ見ていましたが、
犬のリプリーが、いったい、このイチョウの何に、そんなにそそられているのだろうか
イチョウの苗を見る


見れば見るほど、かわいいイチョウです♪  家で、盆栽として育ててみたくなりました~
イチョウの苗とリプ

この“竜のひげ”の間から、芽を出してしまったイチョウは、
いずれ、引っこ抜かれる運命かとは思いますが、
何とか、永住の地に植え替えてもらうかしてほしいと思います。

最近、リプリーは、よく口元を掻くようになり、ひどいときには、悲鳴のような声を上げて、
必死で掻いています~
じっと見る

『リプリー、どしたん?どしたん?』 などと言って、口元を、なでであげると、
悲鳴もかゆみも、ぴたっと止まります~
病院では、少し赤くなっているので、しばらく様子を見て、かゆみがひどくなっていくようなら、
来てくださいといわれていますが、アレルギー体質とか、皮膚炎だといわれたら、ショックだな・・・。

ペロな顔

だいたい、こんなにペロペロしてるから、口の周りが赤くなって、
なめなきゃいられなくなるんぢゃないの~ と、飼い主は思っています。

リプリーは、『なめなめやめて~♪』 という、飼い主に指示には、全く従わず、
ゆがみ系

リプリーは、飼い主を見つめ続けながらも、こうして口の周りをなめていました。
アイコンタクトは、合格だけど、飼い主の言うことに、少しは従ってください・・。

久しぶりに仕事から解放される明日の休日。 明日は、いっぱい遊んであげることにしよう~



フリスビー犬の真似


6月6日(金)   午後からは天気も回復し、週末は晴れそうです~よかったよかった

月曜日の散歩で~

オリーブに、つぼみがたくさんついていました。  kawaii~♪
オリーブのつぼみ

優しい乳白色で、ちっちゃくてまんまるで、ちょこまかとしたかわいいつぼみです。

『ディーズ』 で、コーヒー豆の焙煎ができるまで、犀川でリプリーと遊んでいることにしよう~

フリスビーしてみる?
スタンバイ。

リプリーの視線に、やる気を感じたので、投げてあげました~
スタンバイ

それっ
くわえる

とりゃっ
フリスビー犬

リプリーが使っているのは、ナイロン製のやわなフリスビーではありますが、
飼い主が投げたフリスビーをキャッチし、“持ってきて~”といえば、
こうして、くわえて持ってくるようにもなりました~
持ってくる

よしよし~合格

楽しそうな顔をして、フリスビーを持ってくるので、どんどん投げてあげました~
楽しげ

いよッ
フリスビー犬。

ハイっ
直立の時

リプリーは、お行儀よく、直立して、フリスビーをキャッチしていました~

持ってきて~
持ってくる♪

この日のリプリーは、妙にはしゃいでいました~
アップ

フリスビーをキャッチして、もって来る遊びが、かなり楽しかったようです~

フリスビーを追いかけたり、やみくもに走り回ったり、犀川で、リプリーと遊んできました。
わーい

リプリーの楽しそうな顔や、うれしそうに走りまわっている姿を見るのが、一番楽しい~
その上、フリスビーを、華麗にジャンピングキャッチなんかしてくれたら、
さらに楽しさ倍増!テンション上がりまくりなんだろうな~まっ、無理だけど・・・。
楽しげ。

2003年12月7日から、リプリーと暮らしはじめて、今日で、きっかり4年半が経ちました。
この4年半の歳月の中で、リプリーとの絆が、だんだん太くなっていることを感じます~
あくび中

犀川の緑地がなければ、こんなにリプリーと、走りまわって遊べなかっただろうな・・・しみじみ。
リプリーも、これほどのんきに、伸びて、あくびなんかできなかったに違いない。
犀川があってよかった~バンザイ
エヘ顔

また、犀川であそぼう~
リプリーは、エヘっ♪とした顔をしていました。


春から夏へ


6月3日(火)  雨の予報でしたが、めずらしくはずれて、降らずじまいの日。

飼い主の左まぶたの腫れは、切開したおかげで、すっかりなくなり、
まだちょっと、しこりは残ってるものの、
今のところ、問題なし~♪ リプリーの散歩にも行けるようになりました~

引きこもりから解放されたリプリーも、“におい”かぎ放題~
かぐ

毎月1日は、春日神社の、『お朔日詣り』 にあたり、いつもより、ご利益ありそうなので
リプリーを、お社の階段の手すりにくくりつけて、念入りに、おまいりして来ました。
春日神社

パンパン
リプリーも、ご利益を期待して、一緒に参拝してちょうだい。

春日神社の境内のざくろの木が、ポツンと一つ・・・朱色の花をつけていました。

ざくろの花

“緑の中に、朱色の花が一つ” かわいい~   初夏っぽい清々しさです。

犀川で走ってくる~
犀川へ

Ripley~GO
走る

楽しそう~♪  引きこもりだった分の憂さを、思う存分、晴らしてください 
走る~

朝9時すぎたばかりなのに、このまぶしい陽ざし  

夏と違って、さわやかだからいいものの、日傘をさしてきて、大正解~♪
日傘の下で


まぶしい陽ざしの中、走り回って疲れたリプリーを、日傘の下に入れてあげました。

その後も、橋の下で休憩し、( 風がさわやかで、気持ちよかった~ )
橋の下で

帰り道、リプリーは、伏せこみたくなった時に、自由に伏せこんだりしながら、
きままに散歩を満喫していました~
日陰の道で

家⇒春日神社⇒犀川⇒家  いつもの散歩コースが、楽しかったようです~
いこ!


リプリーは、走ったり、歩いたり、においをかいだり、排泄したり、伏せこんだりを繰り返し、
リプリーも楽しそうだし、飼い主も、顔が元に戻ってよかったよかった~♪

復活


身体に異常がなく、毎日を、普通に、当たり前にすごせることが、
どれだけ、貴重で、ありがたいことであるか~  改めて、身にしみました。  

そのうち、リプリーの伏せこみは、本格化し、道端であるにもかかわらず、のびきっていました。

リプリー、疲れたん??
ノビる犬

それとも、日陰のアスファルトが、ひんやりして気持ちいいからデスカ?

日陰に来ては、伏せこんだり、休憩しようとするということは、
季節は、もう夏になりつつあるということか~と、リプリーの行動で、夏の気配を感じました。

6月になったとたんに、6月の花の“あじさい”が、咲きはじめていました

6月の花

あじさいは、カレンダーを知らないのに、6月1日に、ジャストで咲かせてくるなんて、すごい!
控えている、たくさんの蕾たちも、この花に続いて、どんどん花を咲かせてゆくのでしょう~

また、あじさいの季節がやってきました。


| リプリー犬♪ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。