スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

散歩0分


5月30日(金)  晴れ

昨日の朝、鏡を見たら、人相が変わっていました~

飼い主のまぶたに、“ものもらい”のような、嫌なものができて、まぶたが腫れているためで、
この状態で、散歩に行く気にもなれず、リプリーを、家に引きこもらせました・・・

飼い主が、こんなことになり、このさわやかな散歩日和に、散歩時間0分とは、
リプリーにも、とんだ とばっちりが行っています。
ぐうたら


いいなぁ~リプリーは、おめめぱっちりで・・・

明日の午前中、病院で、切ることになっていますが、
切れば、このまぶたの腫れも、すぐに治るのだろうか・・・心配です

ちっちゃいものが、ちょこっとできただけで、こんなに腫れて、
毎日を、ごくあたりまえに暮らせることのありがたみを、しみじみ感じています。

リプリーは、今日もこうして、地面を嗅ぎたかったに違いない~
おしり

5月27日の散歩での写真~ なんとも、力強い後ろ足です~ 

休憩

散歩好きのリプリーには、悪いけど、飼い主の人相が、元に戻るまで、
リプリーには、待っていてもらうことにします~


スポンサーサイト

日曜日のバラ


5月26日(月)   昨日の日曜日の散歩で~ 

休日、仕事に励む飼い主の横で、おとなしくしていたリプリーが、夕方になって、
ついに痺れを切らしはじめていたので、散歩へ連れていくことにしました。
後ろ姿


バラのアーチに、“ピエール・ド・ロンサール”が咲く、近所のお家には、
いろんなバラがたくさん咲いています。  

小ぶりのこのバラは、なんという名前のバラなのか??
ピンクのかわいいバラ

微妙に、濃さの違うピンクのスプレー咲きが、とてもかわいらしくて、
この日は、このバラに、ハートを奪われました。

かわいい~

このかわいいバラをバックに、ぜひとも写真を撮らねば・・・と、
いつものように、リプリーをすわらせ、ハイパチリ~♪
憂い顔

すんなり、写真を撮らせてくれました。
さすがに、曇りの日~♪ 光の具合がちょうどよく、簡単に、写真が撮れて、楽チンです~
カメラ目線

陽ざしがないと、顔に、おかしな陰もできないし、リプリーもまぶしくないので、おめめパッチリ!

かわいいバラを見て、散歩して~、仕事モードだった頭が、スパッと切り替わり、楽しくなりました~

そして、リプリーもニンマリ
にんまり

リプリーも、楽しかったようで、しきりに飼い主の顔を見ながら歩いていました~

バラ

ローズガーデンのある家・・・うらやましい~

また、バラを見に行こう~


リプリーとベッド


5月23日(金)  散歩日和~

散歩日和のいい天気でしたが、リプリーは、飼い主の仕事に付き合って、インドアの暮らしです。
ベッドで

狭い部屋に、リプリーのベッドが、並んで2つ・・・  
ちょっと奥まった方のベッドで、いつもお留守番しているくせに、飼い主がいるときは、
その、ちょっとの距離感が気に入らないらしく、ひざの上に来ようとします。
くつろぎ中

それでは、仕事にならないので、飼い主の真横に、愛用のドーナツベッドを、置いてあげました。
飼い主: これでいいですか~   
リプリー: YES! 

飼い主が移動すると、リプリーもついてきて、飼い主の横にいるので、
パソコン横にも、リプリーのお気に入りの 『STADO・パッチワークおざぶ』 を置いてあります
横取り

これだけ、そこらじゅうに、リプリー専用のベッドをおいているにもかかわらず、
リプリーは、飼い主が、ちょっと立ち上がると、こうして、飼い主の座る場所を占領し、

ぐーすかぴー
睡眠

“ リプリー、どいて~ ” 
などと言いつつも、飼い主は飼い主で、寝て、この場をやり過ごそうとするリプリーを
撮りたくなったりするので、よりいっそう、仕事がはかどらないのであります・・・

丸まって寝るリプ

こういう気分転換ばかりしていると、なかなかゴールに到達しないので、
ちゃっちゃと仕事を進めねば・・・。
あともうしばらく、リプリーには、隣で、おとなしく寝ていてもらうことにします~
( 今日の散歩*0分 )


“UNIC ピクニック” プロローグ


5月21日(水)  晴れ 

5月18日(日)のこと~“ UNIC ピクニック ” がありました。

看板

一番乗りに到着した、二代目・茶豆・リプリーの3匹は、飼い主たちが、荷物を降ろしたり、
会場の準備したりしているのを、3匹なかよく、一つの杭につながれて、待っていました。

その間、みんなで好き勝手に、あっちゃこっちゃいったりしてるもんだから、
杭にリードがぐるぐる巻き~
リードが、だんだんショートになっていきます・・・
3匹の犬

しばらくの間、つながれていただけなのに、3匹の犬たちは、すっかり、“荒野の犬”のような
鋭い視線の軍団に・・・
3匹の犬。

短時間でも、一つのくいにつながれて、心が、しかと通い合ったのか、
チーマーのようなまとまりを見せてくれてくれていました~

くいから、からまる3本のリードをはずし、二代目とリプリーに引かれて、その辺りをお散歩することに~

GO~   共に、勢いよく飛び出しました。 

飛び出す犬たち

二代目とリプリー、並んで、おそろいポーズで走り出すとは、かわいいやつたちです~

2匹の犬たちは、一緒に、何かを探索したり、 
嗅ぐ犬たち

我、先に!と、顔を寄せ合い、地面を嗅ぐ、犬、犬・・・
くっつく犬たち

リプリーと二代目は、とことん、同じ行動をとっていました。  楽しくも、せわしない散歩でした~

リプリーは、だんだん集まってくる人たちに、なでなでされ
かわいがられる

ちやほやとかわいがられていました。  ありがとう~みなさん♪
かんばん前で

それにしても、10時前だというのに、この陽の強さ・・・まぶしい  
空も快晴~ピクニック日和でした。
あいさつ

というものの、ピクニック的な様子の写真もなーんもなく、
準備中に撮ったこれらの写真で、もう、おしまい。 もう少し撮ればよかったと思うも後の祭りで・・・。

どうしても、食べ物を前にすると、写真を撮り忘れてしまう、リプリー犬飼い主であります~

お茶目なウイリアム君も、ニコッと楽しそう~
ウイリアム君


この続きともいえる、“UNIC ピクニック”の楽しげな本編の模様は、UNICにあります~


待望の散歩へ


5月20日(火)  久しぶりの更新となりました。さかのぼること、5日・・・5月15日(木)のこと。

休日のこの日も、朝から家にこもって、仕事仕事となり、リプリーの散歩は、当然後回し・・・。

リプリーは、飼い主の横で、ずっと、おとなしく遊んだり、寝てたりしていましたが、
さすがに夕方近くになると、痺れを切らして、散歩に行きたがっていることがわかったので、

犀川へ~

さいがわへ~

リプリー!おいで~
さいがわ~

うひょ~
走る~

リプリーは、うれしそうに、走り回っていました。  つれて来てよかった・・・
くつろぐ

夕日モードの犀川で、リプリーは、ガンガン走り回って、憂さを晴らし、
飼い主も、仕事でパンパンになっていた頭をスッキリさせることができました。  散歩バンザイ

犀川の芝生に、2羽の鴨がなかよく並んで、くつろいでいました~
仲のよい鴨

なんと仲のよい~超ほのぼのした、温かい “いいもん” を見せてもらいました。
驚かして、水をさしてはいけないので、ヤボに近づいたりはせず、ズームで、パチリ♪

リプリーも、はい!パチリ♪
アップ

舌チロ写真がとれました~

気持ちいのいい夕方なので、犀川を渡って、長町の方へ。
歩く!

犀川を越えるのは、久しぶり~リプリーも、張り切って歩いています

老舗記念館になっている 『 中屋 』 の前で。
中屋の前

このガラス、ものすごく磨きこまれていて、ピッカピカ 
鏡のようになって、前の景色を写しこんでいました。

夕方ともなると、長町界隈の観光客もまばらとなり、散歩にはちょうどいい感じ。
長町

それでも、リプリーは、時々すれ違う人たちに、『 かまってくれる人ですか??』 と、
このように見上げているリプリーなのであります。

大野庄用水の水も豊富で、風はさわやか~気持ちのいい夕方でした。
用水の橋

リプリーも、こうしてのびのびと、このさわやかさを満喫していて、なによりなにより~

木倉町通りから、一本入った割烹らしきお店の前にある一重のバラが、
毎年、とてもいい雰囲気で咲いているので、

今年も、リプリーと一重のバラを写し込もう~ と、バラの咲いているお店の前へ
一重のバラ

バラにピントが合っていないものの、リプリーは、なかなかの光加減で、いい感じ~♪

この暗い前庭では、、かわいい一重のバラも、かなり和風テイストな花になり、
苔むした石灯籠や、石の手水鉢などとも、すんなりなじんでいて、
ここの一重のバラが咲く景色がとても好きです~
正面

リプリーと散歩するようになって、4年が過ぎて、その季節になったら思い出す
季節の花や、その季節ならではの景色を見たいと思う場所が、増えてきました~


子犬のほのかちゃん


5月14日(水)
ゴールデンウィークの暑さはどこへやら~5月も、半ばだと言うのに、肌寒い日々です。

毎年のことながら、5月は、家でも仕事・仕事・仕事・・・のため、
リプリーの散歩時間が、激減しています。
週末から今日までの、“ 総散歩時間 ”は、たったの10分~
リプリーは、文句を言うこともなく、おとなしく寝て暮らしています。

5月12日(月) Reikoさんのおうちに、ついに子犬がやってきたので、会いに行ってきました~

パピヨンのほのかちゃん 3月1日生まれの女の子です~
みつゆび

こんにちわ。
と、お行儀よく三つ指をついて、ごあいさつしているように見えるほのかちゃんであります~
すっごいかわいい~♪

2ヶ月とちょっとの頃のリプリーは~
2ヶ月と5日のリプリー。

まだ、両耳とも垂れていて、毛の色が、こげ茶色~と濃かったんだったっけ・・・。

2ヶ月と5日のリプリーも、ちゃんとおすわりして、そして、何を思っていたのか??
とても、けなげな目線で、飼い主を見上げています。 

ほのかちゃんは、さすがにパピヨン~

まだ、生後2ヶ月半だというのに、大きなお耳が、もう、ピンと立っています。
ほのかちゃん4

この、“ いっちょまえ感 ” も、たまらなくかわいい~

リプリーは、父さんがパピヨンなので、パピヨンの血が、半分入っていますが、
ほのかちゃんと比べると、リプリーは、やはり、ミックスなのだ~  と、思わされます。
ripuri-

3ヶ月頃のリプリー  熊みたいです。

こうしてみると、パピヨンとは程遠く、ミックスといえば、聞こえはいいけど
これは、疑いようのない “ 雑種の子犬 ”・・・ 

ほのかちゃんは、れっきとしたパピヨン~
ほのかちゃん2


ほのかちゃんは、持って行ったおもちゃも、リプリーとおそろいの生地で作った、
ちっちゃいざぶとんも、とても気に入ってくれたようで~
ほのかちゃん5

ざぶとんにに乗っかって、おもちゃをカミカミ~♪
じゃれついたりして、遊んでくれました~   

カワイイ~

ほのかちゃん1

子犬ならではの、絶え間ない動きをしているほのかちゃんの仕草も、かわいいったらなく
いつまでも見ていたくなる、幸せで楽しい時間でありました。

4年4ヶ月ほど前のリプリーです。
リプリー3ヶ月

子犬って、ぴょこぴょこ走り回って、おもちゃで遊んで、カミカミカミカミ~。
絶え間なく動き続けて、疲れたら、コテって寝て、また遊ぶ~
子犬のリプ

ほのかちゃんを見てて、リプリーが、子犬だった頃のことを、懐かしく思い出されてきて・・・。

リプリーは、子犬の頃から、“ 怖がる ” ということがない犬で、
新しい場所や新しいことにも躊躇せず、いつも、行け行けゴーゴー
2ヶ月と5日のリプ

うちに来て、7日目、生まれてまだ、2ヶ月と5日だというのに、この貫禄~
ちびのくせに、社長みたいな余裕顔で、くつろいでいます。

元気で、かわいいくて~
ほのかちゃん6

でもちょっと恐がりなとこもあるという ほのかちゃん~♪
ちゃんと、一人でも寝られて、トイレもバッチリ~とてもおりこうです~

リプリーに、かわいい妹分ができました~
ほのかちゃん3

一緒に遊べるようになるのは、もうしばらく先の、6月の終わり~7月にかけてくらいかな。
その日が、とても楽しみです~

それにしても、リプリーとほのかちゃんの違い・・・。 
この、がっしりとした子犬は、すくすく育ち、体重5キロのリプリー犬となりました。
2ヶ月と5日のリプリー

リプリー??  もしかして、何か不満でも~

急にカメラに飛びついてきた、キュートなほのかちゃんは、今、2ヶ月半で、
1kgを、ちょっと越えたばかしだそうです。
アップ

リプリーの妹分である 『ほのかちゃん』 成長がとっても楽しみ~です♪


いろんな顔で


5月12日(月)  晴れですが、気温低し・・。

GWは、25℃を越える日もあり、リプリーも、ハアハア・・・と、初夏を感じるほどだったのに、
ここ数日の肌寒さにはびっくり! 5月なのに、エアコンの暖房を入れてしまうほどです~

最近は、飼い主が家にいる時も、仕事に追われているので、リプリーとの散歩時間も、減少気味です。

休日の夕方、ようやく散歩へ。   犀川まで行ってこよう~
ゴー

犀川沿いにあるマンションの駐車場で、リプリーの表情が、よく撮れる写真スポットがあります。

久しぶりに、この場所で写真を撮ってみました。
正面から

流し目をしているリプリーが撮れました~
流し目

なんだかとっても色っぽい・・・
女っぽいイヌ

カメラ目線も、妙に女っぽい~飼い主、負け負けです・・・

地面がチャコールグレーなのと、トンネル状の構造に入ってくる光の具合が、絶妙なようで・・・
ここは、独特の雰囲気の写真が撮れる場所です。

さっきまで色っぽかった犬が、勇ましく後ろ足をふんばらかして、立っていました
川へ

決して水のそばまでは、行きませんが、犀川の流れに向かって、とことこ・・・
川への斜面を、こうして降りて行ったのは、初めてのことです。
ぶるぶる

いったい何が気になったのか~  ナゾです。

橋の下に来ると、日の光に、色があることがわかります。
夕日モード

歩いていても感じなかった夕日の色が、橋の下では、はっきりとわかりました~

リプリーが、誘ってきてる気がしたので
走る前

リプリー、走る??   いこ~
わーい

うれしそうです~
わーい!

楽しそうです~
わ~い

犀川・御影橋の舗道で、犬と見つめあい、リプリー!と、声をかけつつ、うれし顔で走る 
いい歳の大人ってのを、やってしまいました。
わ~い!

飼い主は、とうていリプリーの速さには、ついていけないので、リプリーに、先を行かれながらも
走っては止まり、走っては止まり~息が切れますが、
リプリーが楽しそうな顔をして、飼い主を見ながら走っているのがうれしいので、
飼い主は、がんばって走ってしまいます~
にこにこ

たのしいね~
たのしい!

一緒に走って、リプリーの楽しそうな顔、うれしそうな顔、が、たくさん見れました~


春日神社の春祭り


5月7日(水)   ゴールデンウィークが明け、仕事上の新年度がスタートしました。

陽ざしは明るくて、まぶしいほどですが、暑さを感じないさわやかな天気です~

ここ数日で、つつじが、そこらじゅうで、いっせいに咲き始めました。
白いつつじとすずらん

白いつつじの横で、すずらんも、かわいらしく咲き始めています。
明るい陽ざしの下で、どちらの花も、“花の白×葉っぱの緑” が、すごくかわいくて、清々しくて~
思わず見とれました。(⇒リプリーと、この清々しい花々を何とか写真に・・・・と飼い主は、思います。)

飼い主が、そう思っている間、リプリーは、ヒマをもてあます・・・。
あくび中

あくびは、カーミングシグナルなのか、陽ざしが睡魔を誘うのか~
まっ、これも、いつものことです。

5月7日は、春日神社の春祭りの最終日。
春日神社・お祭りのちょうちん


5月に入り、春日神社の木々が、ものすごい勢いで緑を増やしています。
春日の森


お祭りの3日間は、お社が開け放たれて、お社の中では、神楽が奏でられています。
春日神社

参拝すると、参拝者のための神楽を、ぴぃい~ぃぃ~どんどん・・・ぴ~
と、奏してもらえて、厳かな気持ちにもなれる上に、とてもご利益がありそうな
ありがた~い気持ちにもなります。
おまつり

木々にかこまれて、笛や鼓の調べ、巫女さんの鈴の音が響く境内は、なんとも心地よくて、
ふと、違う空間に入ってきたような気になります。
春日神社・お祭りの旗

リプリーも、春日神社では、特別な心地よさをかんじているに違いありません。
木の下で

飼い主と共に、静かに過ごしていました。
横顔

神楽の調べを聴きながら、見上げれば、空が見えないほどの緑にかこまれてるというのは、
かなりのリラクゼーションスポットです。
いろんな木

目からは緑、耳からは、木々のざわめき、鳥の声、それに、非日常な神楽の調べ~。
お賽銭ちょびっとで、身も心も、のんびりしてきました。

赤い小さな鳥居をくぐると、小さなお稲荷さんがあります。
アップ

お稲荷さんの象徴であるキツネとの2ショットを撮ってみると
キツネと2ショット

リプリーも、キツネのようにいい姿勢でおすわりし、しっかりと前を見据えていたりもして、
場の雰囲気に、よくなじんでいました~よしよし

ブルブルっ~
リプリー

春日神社の春季祭 の境内で、リプリーと、極上のリラクゼーションを味わってきました。
5月は、本当に美しい季節です~

蒸し暑い日


5月4日(日)  午後4時ころ、散歩に行こうと、外に出てみてびっくり!
なんという蒸し暑さ~明日は、きっと天気が崩れるでしょう・・・。

リプリーは、10分ほど歩いただけなのに、顔が、バテ気味。
飼い主も、今日のこの蒸し暑さには参りました。
花とリプ

昨日の夕方とは打って変わって、爽やかさゼロ・・・
この花壇前での写真撮影の直後、リプリーは、勝手にクールダウンしていました。
暑い・・・。

この蒸し暑さでは、クールダウンも、致し方ないか・・・と、付き合ってあげました。

しばらくのクールダウン後、春日神社まで来たものの、またも、伏せこんでいます。
それにしても、蒸し暑い夕方です。
神社でも

春日神社から、もう少し足を伸ばしてみようとしましたが、
この先へは、断固として、行きません!と、ふんばっていたので、
拒む

再び神社へ~。  
春日神社で

こういう蒸し暑い日は、やる気なし・・・とっとと帰ってきました

帰り道~藤の花が、今がさかりと、華やかに咲いていました。
藤の花~満開


家の近くで、近所のワンコの “ポンちゃん” に会いました~

リプリーは、ポンちゃんが大好きで、クンクンかわいい声を出して、アピールしていました。
ポンちゃんは、相変わらずクールですけど・・・。
ぽんちゃん

久しぶりに、大好きなポンちゃんと会えて、しばし、ポンちゃんと軽くつるんだりして、
リプリーは、蒸し暑さを忘れて、楽しそうでした~
つるむ

リプリーを見ていると、飼い主と一緒に、ごはん、睡眠、散歩~  の単純な毎日の繰り返しが一番♪

くわえて、誰かにちやほやされる、なかよしの犬に会う、おやつをもらうなどという魅惑的な刺激がある
こういうことの繰り返しが、リプリーにとっての楽しい暮らしなんだな~とつくづく感じます。
(この日の散歩*途中休憩ばっかりの、1時間)


新・犀川でのリプリー


5月3日(土)  連日、初夏の陽気が続いています。

さわやかな風につられて、犀川へやってきました~
うれしげ♪

リプリーも、気持ちいいようで、ゴキゲンな顔をしていました。 
飼い主にとって、リプリーの楽しそうな顔を見るのが、一番~♪  

この日は、犀川大橋近くの石田屋で、『 ガラスのかけら展 』 があったので、
散歩のついでに見てきました。  どれも、kawaii~

うれしげ

予想通りのかわいさに、感激して、ガラスのボタンを、髪どめにしようと、
一個購入してきました~

なぜか、リプリーが、女の子ちっくに、はにかんだような顔をしていました~♪
ハニカミ

たまたま撮れた一瞬の顔とはいえ、かなりのブリブリ具合です~

見たかった、ガラスのボタン展も見れたし、髪どめになる予定のかわいいガラスのボタンも買ったし、
次は、リプリーと走り回って、リプリーを喜ばせることにしましょう。

Ripley go~
はしる~


犀川大橋をくぐり、新橋をくぐって、いつもの場所までやってきました。

アップ

リプリー、一緒に走って遊ぶ??
アップ。

じっと、飼い主の言葉を聞いていたので、リプリーの返事は、きっと YES!

飼い主の予想は、見事的中し
ものすごくたのしい顔

ものすごい楽しい顔で、わーい~
わっほー!

空を飛ぶ勢いで、走り回っていました~

フリスビーを投げてみると、ものすごい形相で、果敢にとびかかり
格闘

直立しても、フリスビーをキャッチするのだ~という、
熱いファイティングスピリットも、見せてくれました。
直立

飼い主を追いかけたり、一人で走り回ったり、フリスビーに立ち向かったりと
リプリーは、犀川での遊びを、満喫していました~
満足

リプリーのこの顔、とても楽しかった~ と言ってるように見えます。 
  
たくさん遊んだし、リプリー~帰ろう
帰ろう!

帰り道、春日神社に寄ると、春祭りの旗が出ていました。
春日神社で

5月、新緑の季節~  春日神社の木々の緑が、すごい勢いで増えています。

(この日の散歩*たっぷりの2時間)





初夏の顔


5月2日(金) GW満喫の今日この頃。 イッキに初夏の陽気になってきました~

さわやかながらも、25度あたりの気温となり、リプリーの散歩も、夕方へシフトしています。

4月30日は、4時過ぎから、STARDOGS

STARDOGSへ行く途中の空き地に、からすのえんどうが、群生していました。 
カラスノエンドウ

家の周りでは、今は、全然見なくなった“からすのえんどう”  久しぶりです~
草むら

久しぶりの“からすのえんどう”のかわいさにつられて、リプリーを草っぱらへ~
草むらで

夕日をあびる草っぱら・・・  子供の頃を思い出し、ちょっとなつかしい~気持ちになります。

時は、4時半を越えた夕方~。
郷愁に浸ったりして、のんびり散歩していると、STARDOGS につくまでに、陽がくれてしまいます。

Ripley go~
歩く

おお!リプリー♪
STARDOGSに行くことを、すでに察知しているのか、かなり楽しげにスタスタ歩いて、いい調子
歩く!

歩くリプリーの顔も、ニッコリ笑って楽しげに見えますが、ニコニコではなく、ハアハア・・・。
気温が高くなると、大体、こんな顔になります。

こういうニッコリ系に見える写真が増えはじめると、季節は、もう初夏。
今年のGWは、はやくも、初夏の気候です。

快調に楽しく歩いてたはずが、いきなり、日陰に入って、この通り~  
ふせこみ

リプリーは、勝手に伏せこみました・・・

仕方ないので、しばらく、伏せこみに付き合ったものの、再び GO~

文句顔

文句を言わずに、チャッチャと歩いてください。
歩く。

スタスタスタスタスタスタ~~~

ハイ!スタドに到着。  リプリー、喜んでます~
STARDOGSで

入荷していた、浴衣を試着してみました。  メチャメチャかわいい浴衣です~
試着

犬用なのに、作りは、なかなかの本格派  
以前から気になっているLandy Larick Designsの浴衣です。

この浴衣のかわいさに、ものすごく惹かれているのは確かで、間違いないのですが、
実際に、リプリーに、浴衣を着せて、外を歩く!のは、ちょっとはずかしい・・・。
と思う飼い主がここにいます。 (でも、やっぱり、ちょっとほしいかも・・・でもでも・・・。)

と、うだうだしながら、結局、浴衣は、試着のみで終わりました・・・

あるく

日が、とっぷり暮れてしまわないうちに、家に着かねば・・・。

  帰ろう~リプリー

結局、リプリーは、帰り道も、あたりをかぎまわったり、飼い主に反して、遠回りしようとしたりと、
みちくさばっかしていたため、お店から、少し離れた場所においてあった自転車に乗る頃は、薄暮となり、
家につく頃には、日は、とっぷりと暮れていました。



| リプリー犬♪ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。