スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

犬のムッシュと亀のピーク


10月28日(日)  帰りに寄った犀川で~

ウッドチップの地面が嫌いだからと言う理由で、全く走らなかったリプリーを、
犀川の芝生で走らせていたところ、ムッシュくんが、やってきました~
走り姿


やあやあ、ムッシュくん♪ こんにちわ~
ムッシュは、お気に入りの、“チキンのおもちゃ”をくわえてきました。
チキンのおもちゃ

リプリーが遊んでいたおもちゃを、ムッシュ君に見せたところ、
ムッシュ君は、リプリーのおもちゃを気に入ったようで、
おもちゃに釘付け

今までのお気に入りだった“チキンのおもちゃ”を、ほったらかして、
リプリーのおもちゃを、くわえ去りました~
持ち去る

ムッシュは、新しいおもちゃに夢中になりました~
確保

確保。   ムッシュは、誇らしげな顔をしています。

ムッシュ~このおもちゃ、ほしいの  
ムッシュ君は、おもちゃに釘付け! 目がらんらん~かなり、集中しています。
欲しい!

おもちゃを投げてあげると、おもちゃを取りに行き、その後から、
ムッシュ♪

ムッシュ~! 待って~
と、追いかけると、ムッシュは、ますます喜んで、おもちゃを持って走り回ります
ムッシュからおもちゃを取って、投げる⇒追いかける⇒投げる⇒追いかける
このくりかえしで、ムッシュと、大いに走り回りました~
持ち去る。

ムッシュは、リプリーに比べて、かなり持久力があり、そう簡単には疲れません
ムッシュは、毎日、犀川の芝生を、犬友達のボストンテリアと走り回っていて
かなり鍛えられたそうで、以前より、走るスピードも、かなり速くなっていました~ 
確保。

リプリー犬飼い主は、リプリーそっちのけで、タフなムッシュと走りまわっていました~
リプリーは、ムッシュと遊ぶ飼い主を、追うということもなく、ローテンションな顔をして、
ぼんやりと、こちらを見ています
浮かないリプリー

リプリーは、飼い主が、ほかのワンコをかわいがったりしている時、
決して、その中に割り入ったりはせず、少し離れたところから、つまらなそうな顔をして見ている…。
リプリーは、そんな犬です・・・

ムッシュは、そういうリプリーのことなどは、全く気にせず、興味の対象は、おもちゃのみ~
おもちゃと一緒に、草の上をゴロゴロなんてこともしていました。ムッシュ、カワイイぞ~
ゴロゴロ中

ムッシュは、このおもちゃをとても気に入って、“俺のモン”と言う風情で、
頭からかぶりついていました
おもちゃを気に入るムッシュ

ムッシュがそんなに気に入ったんなら、このおもちゃは、ムッシュの散歩のお供として、
ムッシュのお家に、里子に出そう~
このおもちゃは、この日から、ムッシュのペットとなりました♪

リプリーは、小学生が連れてきた、ミドリガメの“ピーク”に心を奪われていました。
興味津々~♪  コレハナンナンダロウ と思っているに違いありません。
亀に遭遇

かめのさんぽ・・・ 
リプリーは、とても不思議そうな顔をしていました。
亀・・・。

犀川には、いろんなペットがやってきます

ムッシュ!また遊ぼう~
ムッシュ!

ムッシュ2歳 フレンチブル  “いいオトコ”になりました。


スポンサーサイト

嫌いなもの


10月28日(日)  3日ぶりの快晴~

近所のムックくんと、ドッグラン ワンちゃんの広場に、行って来ました~

とっても、広いスペースのランで、大型犬から、極小犬まで~いろんなワンコが、いっぱい~
アジリティの設備も、とても充実してました。 
横顔

2年ぶりくらいのドッグランなので、リプリーは、ほかのワンコと一緒に、楽しく走れるのかな~
と、ドッグランでのリプリーの反応を、飼い主は、ちょっと楽しみにしてました。

ここのランは、芝生ではなく、ウッドチップを敷き詰めた、ランでした。

思えば、2年以上前のこと、リプリーは、ウッドチップのランに入ったものの、全く走らず、
走らないばかりか、“助けてください~” と言う目で、飼い主に助けを求めていたっけ…。
後ろショット

その日は、ちょっと暑い日だったので、暑いからイヤなのかな・・・
それとも、初めて踏みしめた“不思議な地面”、このウッドチップがイヤなのかな・・・

今日、その答えが出ました~
リプリーは、このウッドチップの地面が、ものすごく嫌なのでした~
下ろしてみるものの、リプリーは、断固として、歩こうとはせず、前足を上げ始めました。
さえない顔

しばらく様子を見ていると、右足を上げたり、左足を上げたりをくりかえし
そのうち、顔も、SOS~ 
イヤなんです

片足を上げ、誰が見ても、嫌がっていて、助けを求めているように見えるほど、
情けない顔になっていました
リプリーは、このウッドチップの地面が、大嫌いです。

リプリーは、ウッドチップで、かなりブルーな気分になり、
アジリティにも、全くやる気も見せませんでしたが、
ムックんあいさつ中

ムックくんとドライブし、わんわん広場では、ムックくんのお友達の
“シュナちゃんとラヴィちゃん親子”とも会えて、とっても楽しい一日となりました~
ラヴィちゃんとリプリー

シュナちゃん(お母さん6歳♀)と、ラヴィちゃん(子供・もうすぐ4歳♀)は、親子です。
さすがに親子 この通り、そっくりです~
シュナちゃんとラヴィちゃん親子

そっくりなお顔で、ちゃんと並んでるのが、とってもカワイイ~
おそろいの服で、親子並んでカメラ目線 たまりません!

ランの中では、犬たちが、激しい“犬社会”を作って、遊んだり、もめたりしていました。

リプリーは、ランの中で出来ていた犬社会には、何の興味も野望もなく、
ウッドチップだけを、とことん嫌がり、しじゅう飼い主のひざの上に乗りつづけて、おしまい。
今日は、“リプリーは、ウッドチップの地面が大嫌い!”ということが、よーくわかりました。

帰りは、犀川(大好きな芝生の地面)に、寄って帰ろう~
リプリーは、好みの犀川で、思い切って走ってくれたまえ~




リプリー 4歳


10月26日(金)  朝から雨が降る、グレーな一日。

それに引き換え、昨日25日(木)は、
気温が、24度まで上がった、ポカポカ陽気の一日でありました。

それにしても、陽ざしが暑い・・・10月の陽ざしって、こんなにキツかったっけ

10月も末だと言うのに、陽ざしが、例年の秋とは思えないほどのパワーを持っているので
ひそかに日本上空に、“オゾンホールなんかが、できてるんぢゃないの??”
そして、政府は、それを隠しているんぢゃありませんか~と思わされます。
かぐ

と言うようなことが、頭をよぎるほど、パワフルな日差しを浴びて、
いちいちニオイを嗅ぎたがるリプリーに、付き合い、
暑いからと言う理由で、すぐに伏せこむリプリーにも、仕方なくつきあいながら、金沢駅へ~   

今日の晴れを見込んで、トモダチと、UNICで、会う約束をしていました~
着席

お店の中も、たっぷり陽ざしが入ってきて、ポカポカモード
この陽ざしも、お店の中だと気持ちいいわ~と思いきや、エアコンが、かかっていました。  
やはり、10月の陽ざしとしては、暑すぎる・・・とてもあやしい・・・
またも“アノ思い”が、頭をよぎります。
おすわり

お店につくやいなや、お庭に出たい~ と、
2匹して、はしゃぎまわっていた二代目とリプリーなので、お庭に出たら、
さぞや、楽しげに走り回ると思いきや、 
いざ、お庭に出てしまうと、二代目とリプリーは、静かに地面のにおいをかぎ、
それぞれの行動

それぞれが、好きなことを、地味~に行っていました~ 
お庭に出る前の、あのテンションは、どこへ行ってシマッタノデスカ

二代目は、土にまみれて“ドロ団子”みたいになったおもちゃに、熱中しています。
おもちゃに夢中

リプリーが、二代目のおもちゃを奪おう~ とでもすれば、
『リプリーvs二代目』の、ハデな絡みなども、繰り広げられるのでしょうが、
リプリーには、おもちゃを奪おうと言う野望は、微塵もないので、静かなモンです。
二代目

リプリーは、4歳になったばっかで、二代目は、5歳8ヶ月くらい。
はやから、そんなに落ち着かんでも、いいがんない~
この次は、楽しげに、追いかけっこなんかをして、
飼い主たちを、大いに喜ばせてほしいもんです~

お店の中で~♪
リプリーは、じっと外を見たりもしていました。
後ろ姿

リプリー、なに見とったん??
見上げる

・・・。
飼い主は、ついつい、問いかけてしまいます。
(この日の散歩*1時間)


走るリプリー


10月25日(木)  快晴~

この前の日曜日の午後、リプリーは、目の前に広がる芝生に、テンションが上がり、
楽しげに走りまわっていました

走る~

かなり本気で、風のように走っているように見えるので、
かなりのスピードが、出ているのでは
走る!

リプリーは、100m何秒で走れるのだろう~   いっぺん、測ってみたいね。

一生懸命な顔というのは、キリリとしていていいもんです。
走る横顔

リプリーのように、軽やかに走れたら、さぞや、いい気持ちなんだろうなぁ。
一度でいいので、風と一体になるほどの 『疾走~』 とやらをしてみたい。
走る

走り回るリプリーは、楽しそうです~  思う存分、走りを堪能してくれたまえ~
横からの姿

リプリーは、胴長です。  

リプリーは、単独で、走り回るのは、あまり好きではないようで、
ロングリードでつながった飼い主と、いつも一緒に走っています
アップ

広い芝生に、飼い主のテンションも上がり、いつもより多めに走ってみましたが、
飼い主の体力の都合というものがあり、リプリーの快走は、ハイ、おしまい
走る~♪

リプリーと一緒に走り回ると、飼い主の脈拍は、上がりまくりで、はあはあはあ・・・
リプリーは、もう少し走っていたかったのかもしれないけど、
飼い主的には、十二分にがんばったので、このくらいで勘弁してくれたまえ。
芝生で

悲しいかな、飼い主の回復には、しばらく時間がかかります。

秋めく樹木公園


10月21日(日)  晴れ~

友達が、車に乗せてくれました。
“乗せてくれて、ありがとう~”とでも言おうとしているのか、
リプリーは、運転席の友達に、熱い視線を送っていました~
車の中で

天気もいいし、山方面へ行って、大いに散歩を楽しもう~
車の中

鶴来・樹木公園に来ました
並木

ちょっと山なので、空気はひんやりしていて、金沢市内よりも一足早く
木々の葉っぱも、色づき始めています~
黄色い葉の木

樹木公園は、県の林業試験場で、広い芝生広場を中心に、
山の地形をそのまま生かして整備されているので、自然味いっぱい!
山の中ならではの起伏もあり、いろんな木々をみながら、楽しく散策できます。
紅葉初め

黄色の葉もいいけど、赤くなっていく葉は、とても美しい~

樹木公園

道の脇には、茶色い枯葉がたくさん落ちていて、深まりつつある秋を感じます~  しみじみ…。
アップ

リプリー、樹木公園の散歩はどう~?  いいニオイがしますか 楽しいデスカ
アップ③

“日本庭園”といわれるゾーンは、針葉樹と石で、作られていました。
空気が、すんでいて、キモチいい~  森林浴は、いいもんだ。
池の前

澄んだ空気の中の散歩は、犬だって快適に違いありません。
リプリーは、どの写真でも、さっぱりとした顔をして写っていました。

帰りの車の中でのリプリーは~
行きのように、張り切って、前を見ていようという気もなかったようで、
いきなり、寝ていました
帰りは寝る。

樹木公園の芝生広場では、飼い主と、大いに走り回り
起伏にとんだ道を、スタスタと歩き回って、疲れたのでしょう。
秋を満喫した、楽しい日曜日となりました。 リプリーも、楽しかったかーい


ムックとおそろい


リプリーのお誕生日のプレゼントにと、ムック君とおそろいのセーターをいただきました。 
わお!ありがとう~yoshieさん
オソロイ

『どくろのニット』は、ムック&リプリーが、ワルにつるむときには、ぴったりの柄です~

今日着ていたのは、薄いピンクに白のドット柄で、フードの中は、
濃いピンクに白のドット柄と言う、かなり甘っちょろ系な“ワル度ゼロ”のウエアでした~
落ち葉の上

いただいた公園で、甘っちょろ系のウエアを脱がして、早速着せてみました~
おそろい

サイズもぴったり! まるっちいドクロが、たくさんついていて、かわいいわん♪

加えて、おそろいで着ると言うのが、かなりいい感じです。
ムック&リプリーは並んで、遠くにいるシーズのピンキーちゃんを、見ているようです~
ムック&リプリー

このつるんだ感 が、とっても楽しい!
おそろいの服を着ている犬たちの後ろ姿も、なんかいいなぁ・・・。  

カメラ目線

妄想の中の“妹犬・チルチン”が、万一現実になった時には、
リプリーとチルチンは、おそろいの服を着るのだ~ 楽しみにしていてくれたまえよ。

このニット、とても暖かそうです~ 
どくろのニット

最近、急激に寒くなり、飼い主も、そろそろニットを着たくなってきました。
yoshieさん、あたたかいバースディプレゼントをありがとう~


秋の日の午後


10月18日(木)  秋晴れの穏やかな日。

昨日は、外耳炎の最終検診と、定例の尿ph検査をしてもらうために、午後から病院へ~

ちょっと肌寒くなってきたので、パーカーでも着せてみっかね。
パーカー

結果は良好~♪  
外耳炎は、完全治癒していると言うお墨付きをもらい、尿phも、6.0と、好成績でありました~

思うに、リプリーの食生活は、フードは、「Phコントロール」オンリーで、
病院で、これならいいよ!と言われた、あまりおいしそうではないおやつを、
ちょびっとあげるくらいで、犬の大好物と思われる、犬ガムも、ジャーキーも、なーんもなし。
このマジメな食生活で、好成績でないわけがないぢゃないか~と、誰かに訴えたくなりました。
おすわり

尿phの成績はいいものの、尿石症の処方食を食べ始めて以来、
毛の量が減り、毛の生え方も、貧相になっていることを、飼い主は、かなり気をもんでいます・・・。
眺める

夕方の日陰と言う暗さも手伝ってか、やはり、毛並みが貧相です…。
病院の先生は、そんなに気になるほどではないですよ~と言われるけど
飼い主は、前の毛並みと比べて、この違い・・・気になるんだからしょうがない。
何とか、尿phを正常に保ちつつ、元の毛並みを復活させることはできないものか・・・

などと考えつつ、帰り道も、散歩をかねて、犀川へ~
夕方の犀川は、散歩天国なので、犬たちが、たくさんいます。

“ガン見”している、リプリーがいました~
ガン見

リプリーは、遠くからやってくる犬を、こんな具合に“ガン見”しています。
それにしても、すごい目つき・・・穴が開くほど見つめていると言う風情です

やってきたのは、元気なダックス~
犬あいさつ

ワンコが近くに来ると、リプリーは、ニコニコとうれしげで、決して“ガン見”などせず、
友好的にな犬あいさつをしていました。 うまいことやるヤツです。

犀川は、すすきの穂が風に揺れて、実に秋らしい景色になっていました。
犀川のススキ

秋は、おどろくほど日が短い。 まだ4時台なのに、すでに夕暮れの雰囲気です。
犀川夕景

秋の夕暮れモードは、時間と共に、ますます強まり、風も冷たくなってきました。 
はよ、帰ろう~

(今日の散歩*病院を含めて2時間20分)

犬たち、いろいろ


おそおそながら、10月14日のこと。

10月も半ばとなり、ぐっと秋らしくなってきました~
秋めく

近所のムック君と、中央公園のスイーツフェアに来ました~

さすがに、公園でのイベント!ワンコたちもチラホラ~

スイーツフェアだというのに、スイーツそっちのけで、楽しいワンコの集いとなりました。
5ワンコ

ミニチュアシュナウザーのもみじちゃん、よもぎちゃん。
スノーウィーくんと、ムックとリプリーは、平和に犬あいさつを交わしています。

スノーウィーくんは、STAR DOGSのHPで、お目にかかっていたワンコです。
こんにちわ! カールしたまつげと、きりっとしたカットが印象的な、イケてるスノーウィー君です。
スノーウィーくん

スノーウィーくんは、ムックのことが、大好きになったらしく、
スノーウィーとムック

クンクンクン・・・ついてまわっていました。
ムックLOVE

リプリーとも、静かにあいさつを交わしていましたが、
くんくん

突然リプリーが、なぜか飛び出したりして・・・
犬の行動は、どんだけ見ててもおもしろく、飽きると言うことがありません。
飛び出すリプリー

スノーウィー君は、ムックのカートに乗せられて、不本意な顔をしたりもしていました
不本意顔

このカートに乗せられると、持ち主のムック以外は、みんな不本意な顔、
あるいは、どこか寂しげな顔に見えるのが、おもしろい。

もみじちゃんは、ニコニコ顔~
もみじちゃん

シュナウザーも、耳の毛を長くすると、とってもかわいい印象になります~

ムックは、よもぎちゃんにも、好かれていました~
好かれるムック

でも、ムックが夢中になったのは、シュナチームの誰でもなく、もちろんリプリーでもなく、
この日公園で、初めて会った、子犬のトイプー“ココアちゃん”でした
ココアちゃん。

ココアちゃん、かわいいです~  ムックが、夢中になるキモチ・・・わかります。
見つめるムック

いつもクールなムックが、ココアちゃんを見つめたり、追いかけたり・・・。
完全に、ココアちゃんに、ハートを持っていかれていました

かわいいココアちゃんとは、お別れし、ムックの隣には、リプリーがおります。
並んで歩く

ムック、悪いけど、リプリーで我慢してくれたまえよ…。

プレーゴ前での一枚~
プレーゴ前で

プレーゴのテラス席で、ランチしている間、リプリーを、ムックくんのカートに入れたら、
プレーゴ・ぶどうの木で

飼い主がすぐ隣にいるにもかかわらず、耳にも力なし・・・
リプリーは、前回同様、どこか不安げな、“ドナドナな顔”をしていました。
このカートは、犬に対して、すごい力を持っているようです。


街角ショット


10月11日(木)  のこと。

9月末に患った外耳炎も、通院3回目で、耳の中も、すっかりきれいになっていました
外耳炎は、元の元から完全治癒しておかないと、復活するらしく、
あと一週間、薬は続きます。 かなりしつこいヤツです。

この日も休みだったので、病院のあとは、リプリーと、のんびり散歩することにしよう~

寺町の病院から、桜橋の方へ~
桜橋より

桜橋の所々に、このような桜のレリーフがはめ込まれています
いつも何気なく見ていましたが、よくよく見ると、すごくきれいな作品で、
桜のレリーフ越しに見る犀川が、なかなか“オツ”な感じです。

桜橋を渡り、新竪町通りへ~

新竪町通りは、キラリと光るこだわりのお店と、昔ながらの昭和チックなお店が入り混じり、
歩いていて、とても楽しい通りです。

洋服やさんの前で~
洋服屋のまえ

ルイガノの街乗り自転車を、ディスプレイするかのように置かれたお店の前で~
新竪通り

お店の前に、古物を並べに並べた、骨董屋の前で~
骨董やの前


新竪通りの店先を楽しみながら、竪町通りを抜け、柿木畠のほうへ~~
立ち止まる

柿木畠に、ものすごいインパクトのあるディスプレイがあり、目を奪われました~

デカイ鹿(首から上の剥製)が、ティアラとネックレスをしています~
シカちゃん・・・。 ティアラがとても似合っていて、ものすごくかわいい顔です。
柿木畠・鹿の顔

でも、剥製にされたあげく、隅っこに立てかけられて、
なんだかフビンな気持ちもあり、心中複雑でしたが、すごくかわいいディスプレイ
リプリーと鹿のショットを、撮らずにはいられませんでした。
おすわり

こうして、街を見ながら、リプリーとふらふらと歩くのは、楽しいモンです。
幸いなことに、平日のお昼過ぎ・・・歩く人は、そう多くはありません。

柿木畠から犀川の方へ~
散々歩きまわったにもかかわらず、芝生を前に、リプリーのテンションは、大いに上がり
飼い主が投げるおもちゃを、追いかけ
追いかける

おもちゃを獲得すべく、必死な形相で、おもちゃに向かって行ってました~
ダイブ

そのうち、テンションは上がりに上がり、おもちゃなんかそっちのけ~
ただただ走り回っています~
飛び走り

まー楽しそうです~
楽しげ

よかったよかった♪  また、一緒に、ふらふら~っと散歩しようさ~

家の近所で、以前後ろ姿を見かけて、ぜひに“犬あいさつしたい!”と思っていた、
ウィートンのケアンテリアに会えました
ケアンちゃん(♀)

名前は、ケアンちゃん(♀)です。  ついに会えました!!kawaii~
(ぴーちゃんぽーちゃんキッちゃんママ、見てますか~? 真相が判明しましたよ~

以前、散歩する後ろ姿を、遠めで見たときは、このウィートンのケアン2匹だと思っていましたが
実際は、ウィートンのケアンと、ウェスティだったようです。

ケアンちゃんは、人が大好きで、とてもフレンドリー♪ 
ウェスティと、シュナ3匹の計5匹で暮らしている、キュートなニコニコワンコでした~
(この日の散歩*遠足レベル)

誕生日の出来事


10月10日(水)  忙しかった今までが、ウソみたい~
4日ほどお休みをとっているので、リプリーと散歩&くつろぎ三昧の日々です。

なかよし3人&リプリーで、UNICに来ました~
UNIC

ようやく秋らしくなり、お店の中にも、柔らかい陽ざしがはいっていました。

お庭もこの通り、秋の陽ざしです。
走る~

前回来た時は、9月25日だったというのに、お庭で走れないほど、暑かった
リプリーと二代目は、お庭に出ようと、ドアの前で、並んでおすわりして待っていたっけ・・・。

10月になって、ようやくお庭で、走りまわれるような気候になりました。 
よかったね~犬たち
走る。

しばし、二代目とじゃれたりしていました
じゃれる

二代目は、投げられたおもちゃを獲得しようと必死になるんですが、
リプリーには、そのおもちゃを奪おうと言う気など、全くなく、
ただなんとなく、一緒に走っていたいようです。
やはり、二代目のことを、“あねさん”と認識し、一目置いているのでしょう。

リプリーは、下っ端なムードを、かもし出し~
リプリーと二代目

二代目は、『このおもちゃは、私が取ったんだから、あげんよ。 』と思っているのでしょう。
すっとぼけた顔で、あさってのほうを向いていました~

犬の世界は、かなり律儀な縦社会です。

リプリーは、お庭での遊びを満喫していました。 ほんとに楽しそうだなぁ~
走る

トイプードルの“はなちゃん”は、みんなで遊ぶのが、好きではないようで、
お庭のすみっこの方にいました。  kawaii~
はなちゃん

メチャメチャかわいい~
はなちゃん。

はなちゃんは、飼い主さんのおひざの上が、一番好きなようです~

飼い主さん以外の人がだっこすると、心臓が、ドキドキドキドキ~
その上、リプリーが、クンクンと、下からちゃちゃをいれるもんだから、
花ちゃんは、ますます、気もそぞろになっていたようです~
はなちゃんとリプリー

はなちゃん、ほんとに、かわいいなぁ・・・。
リプリーの妹犬(チルチン)は、こんなキュートな女の子がいいです

はなちゃんをだっこして、そのかわいさに、ハートを持っていかれたと思われる
トモダチがいました。  
ワンコのかわいさを、堪能しまくっているように見えます。 かわいいやろやろ~♪
これはひそかに、ハマったかもね~
はなちゃん♪

飼うのなら、抜け毛の心配もなく、サイズも小さてかわいくて、賢い、
はなちゃんみたいな“トイプードル” が、いいがんない~??
そして、人もワンコも、ファミリー全員が、ボーダーのウェアを着て、
お散歩すると楽しいとおもーよ。   どう~

お店に戻り、ひざの上のリプリーをほったらかして、話に花を咲かせ始めると、
つまらなくなったらしく、
ヒマ

ちょっとヒマそうにしていました。 

誕生日だったと言うのに、特別なおやつもなしで、ごめんよ…。
リプリーが、尿石症にならないタイプの犬だったら、デカイ骨ガムでも、
犬用ケーキでも、何でも食べさせてあげたいんだけど、
犬おやつは、一切、食べちゃいけないことになっているので、我慢してくれたまえ~
ねむい・・・

そのうち、眠そうにもなり・・・zzz。
zzz


ちょっと、チャチャを入れてあげると、
・・・。

このとおり復活したり
アップの顔

飼い主とトモダチは、話に花を咲かせ続けていたので、
リプリーは、その間、飼い主のひざの上で、くつろいだり、うとうとしたりして
静かーに待っていました。 

さすが4歳犬~たいへんよくできました~

秋風が優しい季節となりました。


10月10日(水) 気分爽快 いうことなしの朝です~

“秋風が優しい季節となりました”
で、始まった毎年の大イベント“Mパレット”の3日間が、無事に終わりました。
今年も、満足な演奏ができて、この日までの5ヶ月間の苦労と疲れは、吹っ飛びました。
この充実感~ほんとにいいもんです。

というわけで、これからは、季節もよくなるし、ゆったりとした気分で、
リプリーとの散歩を、大いに楽しもう~

春日神社で

春日神社には、Mパレット成功に向けて、“相当量の願”をかけていたので、
早速、お礼に行かねば・・・。

春日の神さん、ありがとうございました~と、お賽銭もフンパツさせてもらいました。

そこここで、金木犀が満開です。 
金木犀

金木犀の香りが、ふわっと漂ってきた瞬間が好きです。
秋が、まためぐってきたんだなぁ~とちょっとしみじみ。  優しい、いい香りです。

グランドカバーのグリーンが、とても美しく、秋らしく落ち着いた色なので
緑の前にリプリーを立たせて、写真を撮ってみました。
緑の前

写真ばっかり、とっていないで、早く散歩行こうさ~とおもっているのかもしれませんが
きれいなものを見つけたら、リプリーと一緒に、写しこもう~
飼い主は、がんばってしまいます。
秋明菊とリプ

花にかこまれるという、絶好のポジションだと言うのに、さえない顔をして
もったいないぢゃないか~と言いたいけど、仕方ありません。

昨日の犀川、まぶしいほどの陽ざしで、青空に白い雲~清々しくて、きもちよかった!
犀川

リプリーは、まぶしかったのか、目に力がありませんでした。
それとも、何か不満でもあったのかな~
まぶしい

最近は、忙しかったせいで、リプリーのかまい方が、いささか薄くなっていたので、
リプリーは、ちょっとくさり気味でした。
これからは、リプリーを、大いに喜ばすことにしよう~

10月10日、今日でリプリーは、4歳になりました~




朝のバラ園


10月6日(土)  近所のムック君と、バラ園に、朝の散歩に行ってきました~

今年の春、このバラ園で、一目で、大好きになった白バラ “アイスバーグ”も、
この通り、ナチュラルに咲いていました。
バラ園で

春に来た時は、バラたちが、明るくエネルギッシュに咲いているように見えたけど、
秋のバラたちは、落ち着いていて、穏やかに咲いているように見えました。
バラ園のばら

同じ花なのに、印象が違って見えるのは、季節という空気の違いのせいでしょうか?
それとも、見る側の心の違いによるものなのでしょうか~

ムックくんの、ボーダーにコサージュ付きのウェア、イケてます~ すっごくカワイイ♪  
ムック

ムックとリプリーが、親交を深めているところに、第3のワンコ(こはるちゃん・8ヶ月)
が入ってきました。
『あんた、だれ??』 と、ムックが、ガン見しています~
ご対面

ムックとこはるちゃんは、犬あいさつを始めました~
ご対面

その間リプリーは、見学にまわります~

続いてリプリーが、こはるちゃんと犬あいさつ~           ムックは、はけます
ご対面。

犬たちのあいさつは、静かに進行していました~

そうこうしているうちに、こはるちゃんとリプリーが、遊び始め
遊ぶ犬たち

犬たちは、軽~く宙に浮いたりなんかして、ムチャムチャ、楽しそうです~
遊ぶ犬たち。

こはるちゃんが、楽しさのあまりコーフンして、うなりはじめたので、はい、おしまい。

リプリーは、もっと遊びたかったのか、うなられて、イヤだったのか、疲れたのか・・・
バラ園で。

なにか、もの言いたげな、つまらんそうな顔をしていました

ならば、飼い主が一緒に走ってあげるよ~
飼い主の走りは、ボテボテですが、リプリーの走りは軽やかで、うらやましい・・・。
楽しげ

リプリーは、楽しげに走っていました~  よかったよかった♪
やってくる

リプリーが楽しそうだと、飼い主の楽しさも、増すっちゅうもんです~
歩く

飼い主&飼い犬、ともに、バラ園を満喫しました~
立ち犬

帰り際、リプリーは、立つ姿にも “満足オーラ” を漂わせていました

きれいなバラとなかよしムック、とっても楽しい朝の散歩になりました~Thanks

陽ざしの中で


10月に入って、秋晴れが続いています。
まだまだ、涼しい~とは言い切れない日中ですが、季節は、間違いなく秋になりました~

お彼岸をとうに過ぎたというのに、春日神社の彼岸花は、まだまだ咲きつづけています。
春日神社の彼岸花

思うに、彼岸花は、青空の下や、太陽の下で、明るく咲いているより、
木々の間や、薄暗い日陰に咲いているほうが、花の色の“赤”が、より美しく見えます。
樹の多い春日神社、その日陰具合が、彼岸花には、もってこい!
ここで咲く彼岸花は、ピカイチです。

彼岸花越しに、リプリーを撮ってみました。
ヒガンバナ越し

彼岸花の、長~いめしべやおしべが、くるんとカールしたまつげのようで、とってもかわいい~

午前中の仕事がなかった、おとといの火曜日~久しぶりに犀川に来ました。
犀川・右岸

中州は、草でうっそうとし、緑地の草も、ふかふかに伸びていました~
照りつける太陽に、鮮やかな緑がまぶしいデス。
犀川で

リプリー!走ろう~  
走る~♪

ルン♪ リプリーは、とても、うれしそうです

スイッチが入ってしまったリプリーは、飼い主そっちのけで、走り回っていました~
走る~

今後も、単独で、ガンガン走り回ってくれたまえ~
走る

全速力で、ちょっと走りまわったら、もうおしまい。 
もう気がすんだのか、走り回る体力がなくなったのか、走り回ることをやめて、休憩しています。
ふせ

リプリーは、いつもこうで、所かまわず、休憩したいときに、休憩してしまう犬です。
それにしても、暑い・・・秋なのに、強い陽ざしです。

散歩から帰ったリプリーは、  すやすやと、お昼寝していました。
ひるね

窓から入る陽ざしが優しく、ポカポカ~  とってもキモチよさそうです。
お昼寝中

では、飼い主が、仕事から帰ってくるまで、昼寝でもしながら、待っていてくれたまえ~
リプリーが、天下泰平に昼寝している間、飼い主は、仕事に励みます。


よかったよかった♪


10月1日(月) ついに、さわやかな秋がやってきました。 気持ちいい~

青空とコスモス。

やさしい青空とコスモスが、秋を実感させてくれますが、照りつける陽差しは、
まだ、ちと暑い・・・。 太陽のエネルギーというのは、ものすごいもんです~

久しぶりに、のんびりと散歩へ~ 
散歩~

日曜日は、一日中雨で、散歩にも行けず、くさりまくっていたリプリーも、
散歩が、かなりうれしいようで、楽しげに歩いていました。 よかったよかった♪
縁石で

外耳炎のモーレツなかゆみもなくなって、リプリーの表情にも、明るさが戻りました~
それにしても、かゆいときのリプリーは、笑えるほどに、さえない顔をしていました。 
よかったよかった♪

いつもと散歩のルートを変えたら、かわいいワンコに会いました。

こんにちわ~♪ 
MIX犬リプリーの飼い主は、ピンときました 同じ、“MIX犬”のにおいがします。 

ミックス同士

体と毛の感じは、シーズーだな・・・でもでも、何犬とブレンドされたのだろう~

モコモコも耳毛が、きれいにカットされ、ちょこんと舌を出して、とてもかわいい~
じょうくん

青とかいて、“じょう”と読む。 じょう君2歳、犬男子。  
じょう君は、シーズーとパピヨンのミックスワンコでした~
青(じょう)くん

りりしいです~ じょう君。
それにしても、この豊富な耳毛・・・うらやましいです。

10月だというのに、陽ざしは、まだまだ暑さを残しているので、
飼い主は、せっかく着てきた長袖のシャツを脱ぎ、結局、夏と同じ、半そでのTシャツで歩き、
ひとやすみ

リプリーは、日陰にはいって、休憩を決め込んでいました
こんなん、夏と一緒やし・・・。

『昨日は、あんなに肌寒かったのに、また、暑くなってるぢゃないか~ 』と、
思いつつも、青空の下を、ふらふらのんびり~。 
リプリーと、散歩を楽しんできました。

近所のロンちゃんと、犬あいさつを交わし
鼻あいさつ

なにやら、楽しげです~
ロンちゃんと

よかったよかった♪

ピンクの秋明菊が咲いていました。
ピンクの秋明菊

秋明菊は、白に限る~白が一番~  と思っていましたが、
ピンクの秋明菊は、ここのレンガ風のお家によく合っていて、とてもいい感じ~。 
ちょっと渋い、アンティークな雰囲気をかもし出していました。

“日陰に咲いていた”というのも、この花のピンク色を、よりいっそう美しく、見せていたようです。
アンティークな雰囲気の、ピンクの秋明菊が、一気に好きになりました~





| リプリー犬♪ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。