スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ムッシュ!


8月30日(木)  一日、 の予報の日。
昨晩からの雨は、天気予報に反して、朝のうちに上がり、
降りそうで降らない、曇りの一日となりました。

という天気だったので、夕方、犀川へ~  アール君に会いました。
アール君と

アール君、まんまるい目で、かわいいなぁ・・・

そして、久しぶりにムッシュ君にも~
ムッシュ!

やあやあ、ムッシュ君!

2007年夏、ムッシュ君は、リッパな“大人の犬”になっていました~

ムッシュ君

去年の夏のムッシュ君は、血気盛んな10代といった感じで、やる気満々~
ファイティングスピリットを、たっぷりと見せてくれていました。

1年経って、オトナになった今は、ほらこの通り~ 
ムッシュくん

すっかりカドが取れ、穏やかな大人のオトコになりました。 
ムッシュ君、キミは、イケメンです

リプリーとムッシュ君のフレンドリーな写真が撮りたい

飼い主たちは、2匹の犬たちを並ばせようと、がんばりましたが、
それぞれの犬たちは、飼い主には、あまり協力的ではなく、撮れたのは、
どさくさに、まぎれて撮ったような、この2ショットと、
ムッシュ君とリプリー

フレンドリーな雰囲気が、にじみ出ていない、微妙な距離感の2ショット・・・
確かに、ムッシュとリプリーは、もめることもない代わりに、
楽しげにじゃれあうこともありませんでしたから、まっ、こんなもんでしょう。
2ショット

でも、去年は撮れなかった“並んだ写真”が撮れました

“並んだ写真”とはいえ、「たまたま、隣り合わせました~」という風情ではありますが、
ムッシュとリプリーは、飼い主の言いつけを守って、並んで立っていました~

犀川は、風が気持ちよくて、涼しかった~
にこにこ

リプリーは、緑の芝の上を、思いっきり走り回って、風を感じ、
犀川で

かなり、楽しそうです~
ごきげん

昨日の犀川は、芝刈りが行われていて、所々、刈られた草の山ができていました。
走る~♪

リプリー!おいで~
刈られた緑地は、いつもに増してきれいで、気持ちよかった~
にっこり

猛暑だった8月も、今日で終わり。
これからは、きっと一雨ごとに涼しくなり、過ごしやすくおいしい秋~がやってきます~
(この日の散歩*犬たちと遊んで2時間半)

スポンサーサイト

大雨とカミナリの朝


8月28日(火)  大雨に加え、雷が鳴り響く、大変荒れた朝となりました。
それにしても、すごいカミナリだった…
今年の夏の雷は、超ド級の激しさです。

花火やカミナリなどの大きな音に対して、特に怖がることのないリプリーも
鳴り渡るカミナリに、“これは、いったい何事~”という顔で、
外に目をやり、聞き耳を立ててました。
気にする犬


こんな天気なので、今日のお散歩は、無理…。 今日のお散歩は、ナシです~
話を聞く

飼い主の話を、理解できたかどうかは、ナゾですが、
リプリーは、飼い主の話を聞いていました。

激しい雨とカミナリは、10時前には、すっかり上がってましたが、
今日は、一日中、雨が降ったりやんだり・・・。
こうして、だんだんと季節は、秋に~
涼しく、過ごしやすくなっていくことを、大いに期待します。
(今日の散歩*0分)




涼しい朝


8月26日(日)  てんこモリモリだった仕事も一段落し、のんびり気分の日曜~

今年は、朝6時から暑い、大変な猛暑でしたが、最近ようやく、朝は、涼しくなってきました。

朝から、のんびりと散歩へ~。
涼しい朝に見る芙蓉は、とても涼しげで、美しかった・・・
ふよう

涼しくて気持ちいい朝、今朝の散歩は、少し足を伸ばしてみよう~
リプリーは、楽しげにすたすた歩き、犀川も越え、中央公園の方へ~。
朝

緑の芝生の上で、走らせてあげました
遊び中

ロングリードで走るのは、先週の土曜日以来の8日ぶり。 
リプリーのテンションは、かなりあがっているようです~
追いかける

走ると気分がスカッとするのか、リプリーは、うれしそうに走り回っていました
走る~

持久力に欠けるリプリーなので、少し走っては、ひとやすみ、また走っては、またひとやすみ。
その繰り返しで、楽しんでいるようです~
にこり

後ろ足が、横っ飛び状態になるほど、リプリーは、ガンガン走っていました
走る

楽しそうだなぁ~リプリー
思えば、8がつに入ってからというもの、朝の6時をすぎると、とても暑いので、
リプリー自身、あまり歩きたがらず、
夏休み明けの今週は、飼い主が多忙を極め、散歩は、近所をぐるっと回るだけ。
走る♪

かなり、刺激にかける日々であったのでしょう。
今日は、たまり気味のウップンを晴らすべく、そこらじゅうを走り回って、大いに喜んでいました
走る。

楽しかったようです~
はあはあ

走った後は、所かまわず、こうして伏せて、ハイ! 休憩~ 
いつものことです。
伸びる犬

まだまだ日中は暑いですが、朝は、涼しく散歩できるようになって来ました。
8月も、あと6日。
暗くなるのが早くなり、すすきが穂を出し、秋明菊のつぼみも、出てきて、
季節は少しずつ、秋へと移行しているようです~
うれしげ

ハッスルしすぎたリプリーは、帰り道、ちょこちょこ伏せこんでいました
休憩

休日の日曜日~リプリーの休憩に付き合いながら、のんびり散歩するのは、休日ならではのこと。
こののんびり加減も、なかなかいいもんです~

(今朝の散歩*のんびり2時間)


ムックと犀川へ


8月24日(金)  今日も真夏の天気だそうです…

夏休み明けの今週は、仕事てんこ盛り(現在進行形)で、ブログの更新も、滞るほどです。
一週間、のんびりとした夏休みを過ごした、“ツケ”がまわってきております。

8月18日(土)のこと  夕方、ムックと犀川へお散歩へ~
リプリーも、かなり喜んでいます♪
行こう!

この日のムックは、毅然とした表情に、ニコちゃんマークのキャミを
見事に着こなしていました~
ムックとリプリー

夕方とはいえ、夕日が、まだまだ暑いこの時期。
木陰の道は、気持ちよく、リプリーは、うれしそうに散歩してました~
リプリー

ムックも、快調な散歩っぷりです~
ムック

犀川の緑地で~  
8月も後半に入ると、夕方の涼しさを感じたら、暗くなるのも時間の問題・・・。
薄暗くなる前に、早く、走って遊ばせよう~
走る~

リプリーが、ロングリードで、のびのびと走れるのは、久しぶりなので、
開放感を感じていたに違いありません。 リプリーは、そんな顔をしています
フリスビー

夕日を浴びて、フリスビーを追うリプリー 穏やかな、夏の夕暮れであります。

犀川に降りて、石の上を歩かせてみました。
散々走り回り、フリスビーを追っかけていて、ひと休みしたかったのか、
リプリーは、ゴツゴツした石の上にもかかわらず、自主的に伏せていました。
川原の石の上で

ゴロゴロとした石の上でも休憩するとは、痛くないのかな…。
ほんとに、所かまわず伏せこむ犬です~

リプリーは、ここでも伏せこみ、快適な犀川の風と夕日を浴びていました~
たのしげ

この時間になると、犀川の風も涼しく、昼間の暑さとは大違いで、とても気持ちいい~
リプリーが、伏せこみたくなるキモチ、よーくわかります。

夕暮れ時

もうすぐ、日が落ちます~

ムックくんと一緒に散歩していると、ムック&リプリーがつるんで、
向こうから来るワンコを、並んで“ガン見”したり、
2匹でワンワン!強気になって吠えたりと、“ワルな2匹”になってしまうことがあります。
見てて、とてもおもしろい犬たちの様子です~

ニコニコ

夏休みも終わりに近づいた土曜日の夕方~とても楽しいひと時でした。
ありがとう~ムック♪

夏休みが明けて仕事が始まって以来、散歩といえば、近所を、ぐるぐるするばかり。
のんびり気分の散歩は、全くできていません… 
とっとと、仕事を片付けて、リプリーと、のんびり気分で、散歩したいもんです~


青木湖の緑


青木湖の夜は、満天の星で、天の川に、夏の星座~流れ星も見えました

早朝5時の湖は、朝もやに包まれ神秘的で、陽が上がるにつれて、もやは消え
湖は、すがすがしさを増していきます。 写真は、ないですけど・・・。

早朝は、とにかく気持ちいい~  
青木湖の周りは、森の中を舗装された道が続き、湖を一周できるようになっています。
青木湖周辺・木立

散歩へ~GO

あるく


木々の隙間から見える、湖の青緑な水面が、美しい~

湖の木々


リプリーの足取りも軽快です~

散歩~


森の中の道から、湖に降りると、こんなにさわやかな景色が広がっていました~

朝の湖


朝の光につつまれて、なんだかとっても、メルヘンな感じです。

朝


朝の緑の中での一枚~ もう少し、ニッコリしてくれればいいのにね…。

湖畔


湖の前にあったベンチにすわって一枚~ ちゃんとこっちを見てくれたらいいのにさ…。

湖畔のベンチで


桟橋に降りて。 
朝は、清々しく気持ちいい~。 飼い主は、青木湖を満喫しました~

朝の桟橋で

リプリーも、さわやかな青木湖を、楽しめたことでしょう~

青木粉での2泊3日のアウトドアライフは、またたく間に終わりました。
今年は、雨も降らず、寒くもなく、天気に恵まれた最高の2泊3日でした。
青木湖

今年で4回目の信州・青木湖  また来年、行けるといいなぁ。

今年も青木湖へ


8月15日(水) 今年も、青木湖へ   
友達家族にまぜてもらって、2泊3日のアウトドアライフを満喫してきました。

糸魚川で、高速を降り、その後は、姫川に沿って、山の景色を楽しみながら、国道を走ります。
道の駅・小谷(おたり)より

道の駅・“おたり”にて。 道の駅も、どんどん増え、国道のドライブも、
楽しく便利になっていますが、犬連れには、ちと厳しく、
食事どころもお土産ショップも、『ペット同伴お断り』のシールが張られています。
道の駅・小谷

道の駅内を歩くのは、OKだし、お店の中に入らなければいいだけのことなので、
別に全然~ いいんですけど。

金沢からは、途中休憩と、2泊3日分の食料の買出しをしながら、
4時間半ほどで、信州・青木湖へ到着~
青木湖にて

日本全国、大変な猛暑ですが、青木湖畔は、湖を渡る風が涼しくて、眺めもサイコー! 
かなり優秀な避暑地です
青木湖のほとり

青木湖は、透明度の高い美しい湖で、広がる景色も、とっても美しく、
ココロの底から、“何度来てもいいとこだ~♪”と、思えます。
涼む

到着して、湖のほとりに、キッチンを作り、テントを張ったりしている間、
リプリーは、おとなしく、着席して待っていました~ 
青木湖のほとりで

その間も、ちょくちょく、リプリーをかまってくれる人が、やってきたり、
作業の合間に、飼い主が、写真を撮ったり、話しかけたりしているので、
リプリーは、ゴキゲンに待っていました~
おすわり

なんと!めずらしく、ちゃんとした“犬すわり”をしていました。
リプリーは、胴が長く、足が短いため、ちゃんと“おすわり”をすると、
前傾姿勢の角度が、もろ、カエルのようです~

青木湖は、美しい湖のすぐほとりで、キャンプできる!というのが、最大の魅力でもあります。
キャンプ

テキパキと作業は進み、お昼ごはんのそうめんを作り、昼ごはんの後片付けをした後は
くつろぎの午後へ~ 
青木湖のほとり5

湖を目の前に、特に何もしないでも、この清々しい空気と、美しく広がる景色の中にいる
ということを楽しむ…極上のリラックスを味わえます

リプリーも、目の前に広がる湖の景色を楽しんでいました (たぶん)。
青木湖のほとり

時折、妙な顔をしていることも、こうして、写真に記録されています
青木湖のほとり

いいところやねぇ・・・ 滞在中に、何度言いあったかわかりません。
見上げる

今年は、リプリー用ライフジャケットを忘れてきてしまったので、
ヨットに乗せてもらうのは、断念しました。
水辺で

また来年、リプリーと一緒に、ヨットに乗せてもらうことにしよう~
青木湖のほとり

青木湖は、湖の周囲6.65km 最大水深58m、透明度8m、とても澄んだ湖です。
この湖に流れ込む川はなく、湖底からの湧き水で、できている湖だと考えられているようです。
通りで、こんなにきれいなんだ!と納得~
青木湖

景色をブチ壊す、妙なお土産もの屋さんも、おかしな色合いの建物も一切なく、
美しい自然が、美しく保たれているところが、とにかくすばらしい~青木湖、好きです~


夕暮れから夜へ


8月13日(月) 驚異的な暑さが続いています~

今朝も、朝から暑いとわかっていつつも、散歩に出たのが6時50分…。
すでに日は高く、リプリーは、散歩に出た早々、日陰であるにもかかわらず、
散歩を拒みました…
拒む犬

というわけで、すったもんだし、今朝の散歩時間、5分ほどで終了…

朝の散歩不足の穴埋めをしようと、暑さが和らぐ、夕方6時過ぎに、散歩へ~GO
リプリーは、また歩きたがらないのではという予想に反して、スタスタ歩き、
あられもなく、そこらを掻いたり、
かゆいので

みちみち、ひょうきんな顔をしたりしながら、案外あっさりと、ディーズに到着。
ひょうきん顔


ディーズの前にて~ 
夕暮れ時

日が落ちてからは、暗くなるのが、とても早い。 思えば、夏の日も短くなってきました。
ジャスミン

植えられてる“ジャスミン”と思われる花が、ほのかに甘く香り、
時々吹く、犀川からの風が心地いい~瞬間がありました~

コーヒー豆の焙煎が、終わるまで、待つこと10分。 
この間にも、あたりは、どんどん暗くなり
日暮れ

あっという間に、夜の感じです
日没

写真を撮ったものの、どんな顔をしているんだか
“画像一発補正”をほどこすと、こんなモノクロチックなリプリーが、出現してきました。
夜になった

夜は、あれよあれよという間にやって来ます…
(夕方の散歩1時間10分)

真夏の朝


8月12日(日)  晴れまくっています

それにしても暑い・・・外は、ぎらぎら燃えるような暑さです~

今朝も、散歩を待ち焦がれていたらしいリプリーは、快調に歩いていました。
飼い主は、ワンパターンな散歩ルートに、少々飽き始めています。
散歩へ

とはいえ、飼い主の散歩ルートの設定ポイントは、なによりも“日陰の多い道~
であるので、真夏の朝の散歩ルートに、バリエーションは、期待できません。

日陰を選び、
ひかげを歩く

時には、日なたの暑さに耐え
まぶしい~!

散歩到達点の春日神社に到着。 
もうちょっと早く、散歩に出るべきでした・・・

朝7時すぎ…木が多い神社でさえも、朝日が、結構キツかった…。
日を浴びる

この時間になると、朝の神社の境内は、光と影~明と暗に、くっきりと分かれていました。
キツい朝日

木漏れ日が、シャワーのようです。
朝日をあびる

帰り道、どんどん日陰が減ります。 ますます、暑くなる…はよ帰ろ~
日なたを歩く

家の2階に到達するほど、背が高くなったひまわりが、
太陽に向かって、楽しげに咲いていました~  元気な花だなぁ。
ひまわり

朝からやる気満々に照りつける太陽と、青い空とひまわり、まさに、今が真夏です
(朝の散歩*40分)

帰ってごはん


8月9日(木)  今日も暑くなる~予感

毎朝、暑さで、目が覚めています。
おかげで、大きく寝過ごすことなく、朝の散歩にも行けているので、
この朝の暑さは、何よりも、“強力なめざまし”となっています。

今日も散歩へ~Let's go
歩く

行き先は、毎日同じ、一番近くて、涼しい場所です。
春日神社・朝日

真夏でも、朝の陽ざしはやわらかく、“暑い”といっても、まだまだ余裕があります。
朝日

境内を、しばしのんびり~。 朝は、やっぱりきもちいい。
朝日。

そうこうしてるうちにも、太陽は、だんだん高くなり、体感気温も上がってきました。
うれしげ

あっという間に暑くなり、加えて、帰り道の日陰も減るので、
さっさと帰るとしよう~
散歩

帰り道は、あまり、道くさをさせたくないので、
帰ってごはん! 帰ってごはん!と声をかけ、家路に急ぎます~

帰り道、散歩の開放感やら、ごはんへの期待やらで、うれしくなっているリプリーが、
やたらと走りたがるので、飼い主も、それならと、がんばって走り、
楽しげ

ハイ!到着。 散歩を終えて、いいキゲンなようです~
見上げる

そして、リプリーの頭の中は、ごはんごはんごはんごはん・・・
ごはんへの期待が、最高潮に、達しているのではないかと思われます。
(朝の散歩*40分)



シュープリームの夜


8月4日(土)  暑かった…。

仕事を終えて、夜7時。 家の近くの“カフェ・シュープリーム”に来ました。
シュープリームは、Dog cafeではありませんが、“おとなしいワンコならいいですよ”
といってくれる、ものすごくありがたく、ステキなお店です~

リプリーも、着席させてみました。
着席

暑い夏は、ビールがおいしい~  
『キミも一杯やりたまえ~ 』 と、リプリーも交えて、乾杯したいところですが、
リプリーには、目だけで、楽しんでいてもらうことにします。

ビール凝視

アボガドサラダを、食い入るように見つめている犬がいました~
アボガドサラダ

それにしても、このアボガドサラダは、おいしかった!絶品です~

昨日は、先週に引き続き、犀川の花火大会で、シュープリームの前からも、
通りを隔て、建物の間から、打ちあがる花火が見えます。
遠くの花火

遠くで見る花火も、なかなかいいもんです

思えば、去年は、打ち上げ最前列で見ていたので、それはそれは、エネルギッシュで、
ものすごい爆音と、降り注ぐ“火の粉と花火カス”と戦いながらの鑑賞でした
去年の花火

去年の花火は、まさに、終わりのない“爆発現場”みたいだった
それに引き換え今年は~、
遠くの花火②

建物と街路樹の隙間から、丸く花火が見えた時、
ちょっと“ラッキー”な気がしました
見方が変ると、生じる価値観も大きく変るもんです。

シュープリームに置かれている、ちょっとレトロお花付きの帽子と2ショット~
レトロな帽子と。

ちょっと、暗いけど、ポートレート風味の写真になりました。

気がつけば、夜も11時を過ぎ、写真を見る限りでは、それほど眠そうに見えませんが、
とっぷりと、夜もふけて、リプリーは、眠いはず~
アップ

お店の人たちは、ちょこちょこと、リプリーをかまってくれて、
そのたびに、リプリーのテンションは上がり、大いに喜んでいました~
リプリーは、人に、かまってもらうことを、至上の喜びと感じている犬です。

シュープリームで、犬も人も、楽しい夜をすごし、翌朝…

いつもは、朝6時には、飼い主を起こそうとするリプリーですが、
昨夜の睡眠時間が、やはり足りなかったようで、
今朝は、飼い主を起こすこともなく、ズルズルと寝ていました…zzz。
睡眠中

元気に朝ごはんを食べて、再び、夢の世界へ~おやすみ

(今朝の散歩*リプリーが、寝坊したので、0分 )


春日神社とダチュラ


8月2日(木) 昨日、ようやく、梅雨明けし、真夏の暑さがやってきました。
梅雨明けしたとたん、夏の太陽は、雲が、ないことをいいことに、
ギラギラと照り続け、気温35度を越す、とんでもない猛暑となっています
GO~!

真夏の朝の散歩は、木が多い“春日さん”に限ります。
春日神社の木々は、“金沢市の保存林”に指定されているほどの充実ぶりです。
春日神社境内

幸いにして、春日神社への道は、日陰が多いので、
夏の朝の散歩には、もってこいのルートです~

日陰の道で、ダチュラが、純白の花を、美しく咲かせていました。
これは、ぜひ、気高い“ダチュラ”とリプリーとの 2ショットを撮りたい~

撮れていた2ショットは、
ダチュラの横で

まんまるのダチュラの花の横には、毛が伸びて、まるくなったリプリーの顔~
横から見たダチュラは、トランペットのように咲いていて、
横からダチュラ

となりに、緊張感なく座るリプリーも、デカイ口をあけていて、ちょっと似ていました~
気品ある美しさのダチュラと、緊張感のないリプリー。 にじみ出るものは、まるで違いますが・・・。

それにしても、このダチュラの存在感は、スゴかった!
そんじょそこらの、夏の花にはない、オーラを放っていました。

春日神社の境内に着いて、空を見上げると、こんな感じ~
春日神社の樹

一歩、境内に足を踏み入れると、空気が変り、緑の中に入りこんでしまう気がします。
木々の力というのは、本当にスゴイ~

毎月1日は、春日神社の『お朔日(ついたち)詣り』の日となっていて、
参拝していると、太鼓を打ち鳴らしてくれます。  
ドン~ドドドドン~ドドンドン~ドンドンドンドドドン・・・
境内の木々の中で聞く太鼓の音は、とてもいいもので、とても心が落ち着きます。 
春日さん

なにより、犬連れで、お賽銭なしの参拝者にも、
分け隔てなく、太鼓を打ち鳴らしてくれる所もすばらしい~ 
さすが神さん! 器が、大きくていらっしゃいます。

散歩を終えて、家に入る前に一枚♪
何があったか~
驚!

リプリーが、目ん玉をひんむいていました。


| リプリー犬♪ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。