スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

早朝、リプリーと


7月29日(日)   今日もくもり~
金沢の“夏空”は、いったいどこにいったのでしょう
今日も、空は、雲に覆われて、かすかにモヤっているような朝です。 

早起きして、中央公園・近代文学館前の芝生に来ました
朝6時の公園は、人通りも少なく、静かなもんです。
近代文学館

散歩に出るまでは、リプリーのテンションは、低く、
『こんな朝のはよから、散歩に行かんでも・・・』 とでも言いたげで、
のろのろしてましたが、歩いているうちに、だんだん目が覚めてきたようです。

そして、芝生を前にして、スイッチが入り、Go~
走る♪

人がほとんどいないのをいいことに、ワイワイしながら、走り回って遊んできました

せっかく、走り回ったというのに、走りながら撮った写真は、みんなピンボケです。
夏の朝なのに、光不足とは・・・驚きです。
今年の夏は、いったいどうなっているのでしょう

飼い主と走り回って、一息ついて、リプリーは、楽しげな顔をしていました~
にこにこ

上機嫌のときは、素直に目線をくれます~
カメラ目線

“リプリー♪” と呼べば、このとおり~ 今日は、たいへん素直です。
ニッコリ顔

近代文学館の前を通り、柿木畠へ抜けて、帰るとしよう~写真を撮りながら~
近代文学館

白壁の異国チックなお店の前で。 アンダルシアとか、モロッコとか、そんな感じ。
がんばれば、リプリーが、アンダルシアの犬に見えなくもありません~ 
白い壁のお店の前で。

白壁の街に住む “アンダルシアの犬・リプリー”・・・。  いい響きです~
“モロッコの犬”より、断然、“アンダルシアの犬”の響きの方が、断然!好みです。
白い壁のお店の前で

この木材のアップを見ると、この大工仕事は、やはり日本だ・・・ と思い知らされ、
そして、なにより、この空の暗さ・・・アンダルシアと金沢は、太陽のイメージが違いすぎました。
いくら、“想像好き”の飼い主の想像力をもってしても、
金沢・柿木畠で、アンダルシアのイメージを、持続させるのは難しかった・・・

並びにある老舗“もっきりや”は、無国籍なムードの店先です。
おすわり

お店が営業していない時間、人通りは、あるものの、写真撮り放題~
リプリーは、なかなか前に進ませてもらえない、この状況に飽きてきたようで、
だんだん目線をくれなくなりました。

偶然の一枚とはいえ、コワイんですけど・・・
あくび


柿木畠のシメの写真として、オブジェの上に乗せてみました。
“これで終わりにするから、ここに乗って!”と、リプリーを、オブジェに乗せて、パシャパシャ。
ガオー

偶然の一枚なんでしょうが、どう見ても、リプリーは、飼い主に、抗議しているように見えます。
蒸し暑い休日の朝、飼い主も飼い犬も、散歩を楽しみました~



スポンサーサイト

石の感触


7月24日(火) 昨日は、青空の一日。

いつのまに咲き始めていたのか~“サルスベリ”が、青空に映えていました。
梅雨明け間近~もう夏やね・・・

サルスベリ


リプリーは、朝8時台の散歩だったにもかかわらず、快調に歩いていましたが、
ひんやりした石のタイルを見つけてしまい、これ幸い~と、
いつものごとく、完全に、休憩していました。

ひとやすみ。


どうやら、この石の感触が、好きなようです。

こんな顔をして、リプリーは、何を見て、何を思っているのだろう?
ここは、大通りに面したビルの前、リプリーのお気に入り休憩スポットです。



ワイワイ!UNIC


7月22日(日)  相変わらず、グレーな空の梅雨の一日。

ご近所さんのムック君といっしょに、UNICへ~
ムック君は、ミニチュアシュナウザーの男子・7歳~犬の紳士です。
ムック君!

お出かけの時は、いつもこうして、カートの中で、姿勢正しくおすわりをしている
“よい子”なムック君です~

UNICのお庭で、二代目とムックが、軽~く交流していました。
リプリーは、昨日までの雨のせいで、地面が、まだ少し濡れている⇒足が汚れる
ので、この穴ぼこブロックの向こうにあるお庭には出ず、見てるだけ~

つまらんかったんか~リプリー 
リプリー

というのは、土曜日から、うちの水道管が破損し、お風呂場の下から
じゃーじゃーと、派手な水の音が・・・
水道栓を止め、お風呂と台所の床をぶち抜いて、調査中・・・。
悲しい断水生活となっています。(昨日の正午時点)
昨日の夜8時で、お風呂は、しばらく使えませんが、その他の水道は、使えるようになりました~
とはいえ、しばらくは、銭湯生活です・・・
という“水”非常時のため、リプリーの散歩は、土がつかない所、限定にしておりました。

UNICのお庭で。 ムック君も、顔を出していました~
犬たちは、この穴ぼこから、みんな、顔を出したくなるようです。
ムック君

いつも、向こう側のお庭に入っているので、犬たちの“おしり”しか見えてなかったけど
なるほど…こっち側から見ると、ふむふむ、こんなかわいい状況になっていたのか・・・
二代目

二代目も、同様に顔を出して、レリーフのようになっていました。

それにしても、犬たちが、この穴ぼこに吸い込まれるようにして、
みんな顔を出すのは、いったい何故なのか・・・?
穴があったら、顔を突っ込んでしまうというのが、犬の習性というものなのか…
はたまた、犬にも、“覗いてみたい” という心理があるのか~
着席

穴ぼこブロックの塀のこっちっ側は、このように、青い椅子などが置かれ、
お店に入るアプローチとなっております~

ムック君の乳母車に、二代目が乗ってみました。
“大五郎”なイメージと重なり、後頭部から首のラインに、心なしか哀愁を感じます。
乳母車に乗る二代目

リプリーも乗せてもらって・・・。
乳母車に乗るリプリー

乗せられたリプリーの顔を見ていると、ドナドナのメロディが、回り始めました~

乳母車に乗る二代目。ちんまり座って、二代目かわいい~
二代目的には、初の乳母車に、何かを感じているようです。
乗り込んだ二代目

乳母車遊びは、人々の間で、大盛り上がりし、
リプリーも一緒に乗せて、“あいのり”にしよう~“犬のラブワゴン”にして、遊んでいました。
この乳母車の持ち主のムック君は、ニッコリ!とっても楽しそう~
あいのり

リプリーは、終始情けない顔で、依然として、ドナドナムード…。
そのうち、乳母車遊びは、さらに盛り上がり、
二代目に、乳母車を押してもらおう~  と、わいわいわい~
(乳母車を押させられてる二代目は、UNICのブログにあります。)
3ショット

犬たちと乳母車をとりかこむ人々~とっても楽しい、『乳母車』のひとときでありました~

帰りに、犀川に立ち寄り、しばしのお散歩Time~
なかよし

ムックとリプリーは、“犬同士静かにつるむのが好き~”なようで、
その点でも、かなり気があっているようです。 とっても楽しい一日でした。ありがとう~ 

楽しかったそうです。


7月19日(木)  久しぶりの青空と太陽の日
気温は、31℃を越え、暑~い一日となりました。
セミも鳴きはじめ、ついに、本格的な夏の暑さがやってきたようです

夕方の散歩で、そらちゃんに会いました~
なんと、そらちゃんは、リプリーとおそろの体質で、目下、膀胱結石の治療中なんだそうです。
犬あいさつ

リプリーは、フードと抗生物質で、長くはかかったけど、開腹せずに溶かすことが出来たけど
石の成分的に、フードでは溶けない場合もあるので、
そらちゃんは、手術になる可能性が高そうです。 そらちゃん、がんばっておくれよ~

朝は、のろのろしているうちに、暑くなり、結局、散歩に行けずじまいだったので
夕方の散歩では、リプリーを、どーんと喜ばせよう~   と、犀川に来ました。
シロ君

シロ君・7歳~こんにちは。

リプリーを喜ばすには、これが一番~  ロングリードを着けて、走らせるとしよう。
走る~

飼い主も一緒に走り、リプリーと、おっかけっこをしているようなもんなので、
かなり体力を持っていかれます・・・そして、今日のこの暑さ~
飼い主は、ファイト一発~  汗をかきかき、がんばりました。
走る!

6時半を過ぎると、少しずつ暗くなり、動く物に、ピントが合わなくなってきました・・・ちえっ。

いっしょに走り回って、リプリーは、とても楽しそう~かなり喜んでいます。
朝の散歩に行きそびれたことも、この散歩で、チャラやね~
走る♪

そして、いいかげんで、疲れてくれて、ありがとう~。
それにしても、あれだけ走ったくらいで、どんだけ疲れたのか、完全無防備で、ノビております。
のびる

こりゃ、完全にオンナ捨てとるね・・・。

あっさりノビてしまったリプリーは、あっさり体力も回復し、
草の上でくつろぐことを楽しんでいました~
くつろぐ

夜7時、だんだん暗くなってきたし、帰るとしよう~
リプリーに、楽しかった? と聞いたら、 
にっこり!

楽しかった と言っていました。 顔で~
(今日の散歩*1時間40分)

パインちゃん


7月16日(月) 海の日 です。
曇ってはいるけど、雨は降らず、何とかもちそうな空模様。
台風も逸れ、静かなもんだな~と思った10時過ぎ・・・ぐらっときました。
たいした揺れではありませんでしたが、やっぱりこわいなぁ…

九州の台風被害も恐ろしいと思ったけど、地震で倒壊した新潟の映像には、びっくり。
今回も大変な被害で、地震の恐ろしさを思い知らされます。 

スタードックスで、念願のパインちゃんに会えました~
パインちゃん♪

わーお!パインちゃん~ こんにちは!
会いたかったんです♪
こんにちは。

パインちゃんとリプリーは、平和に、あいさつをかわしていました
はじめまして

念願のパインちゃんと会えたので、ぜひ、2ショットの写真を撮ろう~ と、
飼い主は、張り切ってカメラを構えていましたが、
生リプリーと生パインちゃんは、絶えず、ちょこまかちょこまか… 
カメラが追いつきません。 パインちゃんが、フレームアウトしました・・・。
リプリーとパインちゃん

ちょっとだけ、こっちを見てくれませんか
ちょっとだけ、動きのスピードを遅くしてもらえませんか
飼い主の願いは、届かず…。
ブレてもなく、フレームアウトもしてないのは、後ろからの、顔の見えない2ショットに
くんくん

上からの、妙な2ショット…
離れた2ショット

チャンスが来ました!
パインちゃんとリプリーが、並んでじっとしています。
パインちゃんとリプリー

外に、何が見えたんですか~  2匹の犬たちは、静かに並んで、外を見ていました。
静かに並んだ時

2枚撮っても、この通り、ブレていません~
パインちゃんとリプリーの間に、しばし、静かな時が流れていました。

初めて会えた、パインちゃん♪ 元気いっぱいで、かわいかったなぁ~
ぜひぜひ、また遊んでください~

べろ出っぱなし


7月15日(日) 
台風4号が、日本を縦断しながら、各地に大きな被害を出している日曜日。
台風猛威の映像と被害を見るたびに、台風のこわさを思い知らされます

台風ルートからはずれていた金沢は、蒸し暑いながらも、
風が涼しく、心地よかったので、リプリーは、元気に歩いていました
散歩へ

とはいえ、散歩開始早々から、“べろ出しまくり!”です。 
伏せこむことなく、順調に歩いていますが、やっぱ、暑いんやろね~
公園で

この日は、いつもとは、違う道を歩いていたので、新しい道に対する好奇心が、
リプリーを、勝手に休憩させることなく、スタスタ歩かせてたのかもしれません。

知り合いに会いました。
リプリーは、かまってもらえそうな、予感を感じています~
かまってもらう

リプリーは、かまってもらえそうな人を見つけるやいなや、
こうして立ち上がって、大いに、アピールし
まんまと、犬好きな人のハートをつかむことに成功しています~ 
かまってかまって

大いにかまってもらった後は、きまってゴキゲンに~
アピールに、リキが入りすぎて、軽く酸欠になったか、単に暑いのか~
いつもより、長い舌が出ていました。
機嫌よし

帰り道、吹く風は、涼しく、日も翳っているものの、
気温は、上がってきたようで、リプリーの舌は、出っぱなし。
いつものお散歩コースではない、道への好奇心も、暑さにはかなわず、徐々に途切れ始め・・・
休憩

ついに、リプリーは、勝手に伏せこみ始めました。 顔が、暑いといっています~
かんかん照りでもないし、風があって、そこそこ気持ちいいのに、リプリーは
バテ気味

バテバテです・・・

Oh~!リプリー  
蒸し暑い

あくびで、顔をリセットし、
だるい

何とか、いつもの顔に・・・  それにしても、暑がってるなぁ…。
花の前で

梅雨も終わりに近づき、だんだん気温も上がってきました。
梅雨があけ、真夏になれば、午前中から30度を越す暑さになるでしょう・・・
暑さにめっぽう弱い、リプリーと飼い主には、真夏の暑さが、脅威です・・・。

いい休日


7月12日(木) 梅雨らしく、はっきりしない曇りの日が続いています。

湿度は、ちょっと高いものの、そう暑くもないので、リプリーの機嫌は、上々~
飼い主も、木曜日は、休日なので、これまた気分は上々~
石の上で。

この日は、リプリーの尿を持って、病院へ~

検査の結果は、尿phは、5.5  潜血反応も、結晶もなく、問題なしの合格~

先生の言いつけを守って、リプリーは、“犬ガム”も“犬おやつ”も、なしで、
食べているのは、尿石予防のドライフードだけ。
食生活は、彩りと刺激に、激しく欠けていますが、なんと言っても、健康第一~
あの尿石は、二度とごめんなので、リプリーには、この食生活を、
元気に楽しく続けてもらいます。 リプリー君、がんばってくれたまえ。

帰りに、病院の近くの“寺町鐘声園”で、写真をば・・・ 
寺町鐘声園①

カメラ片手に散歩をし、飽きもせず、写真を撮りまくる自分を、林家ペーみたいだぞ!
と思うことが、多々あります。 決して、ペーを目指してはいませんが、
結果的に、“ペー化” してしまっていることを、止めることが出来ません・・・

大きな石があったので、ライオンキングのような写真を撮ろう~
と、岩の上に立たせてみました。
ライオンキングのポーズ

バックの竹垣や、門、植わっている竜のひげが、どう見てもライオンキングではありませんが、
リプリーに、シンバの風格を求める気もないので、まっ、こんなもんでしょう…。
石の上で

この日のリプリーは、ペー化する飼い主の要望にも答え、素直に目線をくれていました~♪ 

家の近くで、ロンちゃんとルークに会いました。 
やあやあ

3ワンコは、とてもなかよしの犬トモダチで、この日も、静かに友好を深めていました。 
しばらくして、ロンちゃんが、お家に帰り、
残ったリプリーとルークは、この日も、なかよく並んで、同じものを見ていました。
やっぱ、なかよしやね~ 
リプリー&ルーク

ルーク~!
ルーク!

ルークのモコモコな感じが、たまりません~ 

夕方の散歩は、春日神社へ。
この日のリプリーは、歩きたくない!と伏せこむこともなく、いつも楽しそう~
GO~

春日神社の境内で、花束のようになって咲いているユリがありました~
花束咲き

きれいだなぁ・・・。
後ろの鳥居の派手さに、ユリたちは、負けていません~

一日中、曇っていて、暑くもなく、雨にもならなかったおかげで、
飼い主、飼い犬ともに、楽しく過ごせました。
いいキゲン

いい休日でした~

獅子吼をスタスタ


7月8日(日) 夕方、山方面(獅子吼)に来ました
獅子吼

この、“かわいいきつつき”たちが並ぶ、階段の先には、『もく遊りん』という、
イタリアンが楽しめるお店があります~
ゴキゲン

リプリーは、入店禁止なので、残念ながら、お店の前で写真を撮るだけです~ちえっ。
ひとつだけ、テラス席みたいのがあったので、
そこは、犬連れOKにして欲しいな~と思いますが、実現は、難しいかな・・・
金沢&その近郊は、犬もOK というお店が、かなり少ない、“犬・後進地域”です。

このあたりの森の公園は、犬もOK!  散歩には、最適です~
獅子吼の公園

夕方になり、涼しくなっていたので、
朝の散歩のように、歩くのを渋るということもなく、
リプリーは、キゲンよく歩いていました
いいキゲン

犬だって、景色や空気がいいと、よりいっそう楽しく歩けるのでしょう。
この通り、下り坂も、スタスタ歩き
スタスタ

上り坂だって、がんばっています
上り坂

獅子吼の散歩で見た、山と田んぼが広がる景色は、
とても清々しく、気持ちのいいものでした~  
いいとこだなぁ…。 緑の空気を、たくさん吸ってきました~
いい景色

リプリーも、飼い主同様、広がる緑の景色と、空気が気持ちよかったのか、
勝手に伏せこむこともなく、ちゃんと歩いていました~
田んぼの前

夕方で、涼しく気持ちよかったのに、気温に敏感なリプリーは、
歩くと、ちょっと暑くなったのか、
軽く疲れているようにも見えます~

小学生時代の夏の定番 『暑さに負けず、がんばろう~
この“標語”を、リプリーに捧げます。



七夕の日


7月7日(土) 七夕の日ですが、いつもと、なーんも変わらない心境で、働いた土曜日。

今年も春日神社の境内で、カサブランカが、立派に咲いていました。
見事な咲きっぷりです~。
カサブランカ

七夕というのは、織姫と彦星が天の川あたりで、一年に一度だけ出会うことが出来る
という、たいそうロマンティックな日です~
思えば、そういうロマン・・・を、遠くに感じるようになっているなぁ。

織姫と彦星のロマンに思いをはせるよりも、リプリーとの散歩が楽しいのだ~ と
思ってしまう大人に、私は、なってしまいました…。
舌ぺろ写真

犀川べりの緑地も、緑が濃く、川原を吹く風も、夏らしくなってきました~
リプリー目線

夏になって、犀川に来る人が増えると、マナーの悪い飼い主も増えたようで、
フンの放置が目立ちます~

放置されたフンを見ると、大変嫌な気分になるので、
たぶん、犬も上らないであろうと思われる、斜面に行くことが、多くなりました。
犀川の斜面で

けっこう傾斜角度があるので、リプリーは、へばりつくようにして、休憩していますが、
滑り落ちることもなく、大丈夫なようです。

いつみても、すばらしいこの緑地~犀川は、美しいデス~
緑地で

リプリーと、こうして走るのも、久しぶりのような~
走ってくる

普通に歩いてるよりも、じゃれて走っている時が、数倍楽しいのでしょう。
走ってくる2

楽しそうな顔で、ハアハア言っていました~
にこにこ

夕方の犀川は、さわやかで涼しかったので、、
リプリーは、どんだけでも、機嫌よく遊んでいたのですが・・・。

翌日、日曜日の朝9時。
曇っていて、風もあり、特別暑いわけではないのですが、気温はちょっと高めの朝。

リプリーは、ある一定の気温を越すと、風や陽ざしのあるなしにかかわらず、
もう歩きたくないんです・・・と、歩くことを放棄し、伏せこんでしまいます~
休憩

少しでも涼しいようにと、ぬらして着用すれば、ひんやり涼しい~というウェアを
着せてあげたのにもかかわらず、
動きたくない

気温と同じくらいに、ぬくもっていると思われる、ぬるいタイルの上で、
地面にあごまでつけて、“歩かないこと”を貫き通していました…
ながめる

もしもし、それほど暑くないと思うんですけど・・・。
ちょっと、我を通しすぎなんぢゃないですか~ リプリーは、夏にめっぽう弱い犬です。
(七夕の日の散歩*1時間30分)


はじめまして


7月5日(木)
朝、降っていた強い雨も、お昼前には上がり、予想に反して、青空が広がる日となりました。
思えば、このところ、曇りか雨の梅雨空続きで、スカッとした青空は、久しぶりです~

木曜日は、ヴェルディちゃんママに乗せてもらって、UNICへ~
UNICで、「プウコトコアサ」に会えました~
はじめまして~こあさクン。こあさクンは、7ヶ月の男子です~
三角

プウコ&リプリーの間には、ちと微妙な空気がただよっていました・・・。
プウコとリプリー

結果・・・りプリーは、だっこをせがんでいます~
情けない顔

お店のなかで~
こあさクンは、下につながれているときも、伏せで、おとなしく待てるよい子です~
伏せるこあさクン

まだ7ヶ月だというのに、キミは、えらい

ひざの上が恋しくなったのか、こあさクンは、立ち上がりました。
立つこあさクン

ボクも、おひざの上に行きたいんです~というように、真摯なまなざしで訴え
おすわりのこあさクン

おひざに昇格。 よかったね~
席に着くこあさクン

かわいいなぁ・・・
そういう光景を、リプリーは、ヴェルディちゃんママにだっこされて
静かに見ていました。
だっこされるリプリー

リプリーは、ヴェルディちゃんママが大好きです~

一日、遊んでいたにもかかわらず、家に着くやいなや、
ハイテンションで、散歩へ~GO
夕方の散歩で

元気なやっちゃと思いきや、リプリーの目的は、大の排泄のみでした。
帰ろう・・・

梅雨の晴れ間の7月5日(木)  とっても、楽しい一日でありました~
おすわり

ヴェルディちゃんママ、ありがとう~




リプリースタイル


7月3日(火) 昨日の雨も上がり、曇りの一日となりました。
さすがに、梅雨時期、思えば、スカッと晴れ渡る青い空とは、トンとご無沙汰しています。

リプリーにとっては、この曇りぐあいが、ちょうどいいのでしょう。
雲が、夏の陽ざしをさえぎってくれるおかげで、
リプリーは、休憩したがることもなく、機嫌よく歩いています~
いいキゲン

6月30日の土曜日に、トリミングをしてもらったので、
モサモサとしていた体と顔が、すっきりしました~

MIX犬リプリーには、スタンダードなスタイルというものがないので、
いつも、トリマーさんと相談して、『リプリースタイル』に、トリミングしてもらっています。
立ち止まる

去年の9月から、尿石症の処方食(缶詰)を4ヶ月食べ続け、
1月に、膀胱内の尿石は、全て溶けたものの、
体全体の毛が、減り、ものすごく貧相な犬になっていましたが、
尿石が出来ないようにする予防食のドライフードに変えて半年…。
貧相だった毛も、すっかり復活し、このとおり しっぽもお尻も、モッサモサになりました~
斜面で

それにしても、下半身の毛は、スゴイ。
この足の隠れようったら・・・“スケバン恐子”のスカート丈と、どっこいどっこいです。

もともと、お尻の毛が多く、顔の毛が少ないという、アンバランスな毛の生え方の犬なのですが、
それにしても、お尻は、ちょっと毛が生えすぎなんぢゃないですか~
ちなみに、バリカン(6mm)は、胴体と、背中(お尻の上)まで入っています。

耳の毛は、一年周期で、伸びたり抜けたりしているので、自然のままにしてもらっています。
犀川の斜面で

今は、長かった耳の飾り毛が、ほとんど抜けて、
新しい耳毛が、順調に伸びてきているので、ますますデカい耳になってきました~

犀川沿いの、インテリアのお店に、アンティークらしきアコーディオンが
ディスプレイされていました~
アコーディオン

かわいいなぁ・・・

梅雨明けまで、4週間ほどなんかな・・・しばらく、このすっきりしない天気は、続きそうです。
やあ!

リプリーは、陽ざしがまぶしく暑い、スカッとした晴天よりも、
どこもかしこも日陰になる、スカッとしない曇りの日が、断然好きなようです~

| リプリー犬♪ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。