スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桜・開花宣言


3月29日(木) くもり 
本来なら、休日であるはずの木曜日。 仕事でした…しかも重めの。

仕事を終えての帰り道、イマイチさえない気分で、キコキコキコ~
犀川を通ると、チラホラと桜が咲き始めています。
ほわっと、気分が晴れました~
咲き始め

犀川の桜は、どこもきれいなのですが、ここ大豆田大橋近くの桜は、
そりゃもうリッパで、美しさも迫力も“ピカイチ”
満開が楽しみです~
いそいで帰って、この咲き始めの桜を見に来ることにしよう~

ということで、リプリーを連れて、やって来ました~
来ました

夕方にかけて散歩するのも、なかなかいいもんです。
飼い主は、リプリーと犀川を散歩しているうちに、のんびり楽しい気分になり、
さっきまで、仕事で重かった気分も、だんだんと消えていきました。
コレは、大いなるリプリー効果といえます。 Thanks!Ripley!!
散歩へ

満開の桜は、来週かな~ 早く満開の桜を見たい。
つぼみもふくらみ、少しずつ咲き始めているものの、遠くに見える桜の木は、
                     この通り、まだ茶色です~
走れ~

夕方近くに、犀川を散歩すると、ワンコによく会います~
リプリーは、やってくる犬を、いちいち探っていました。 
にもかかわらず、遊んだ犬の数=0ひき。
さぐる

結局、遠くにいるワンコを見るだけで、終わりました。 つーまらん
立ち止まる

飼い主が、いまひとつさえない日は、犬も、同じように、さえないのか~
まっ、人も犬も、こんな日もあるさ~ って感じですかね。
(この日の散歩*1時間40分)


スポンサーサイト

春がきました


3月26日(月) 
今日の天気予報は、快晴だったはずなのに、朝7時前のデカイ雷と雨の音で、目がさめました。
おまけに7時過ぎには、昨日の能登半島地震の余震で、ぐらぐら~ 飛び起きました!

今まで、石川県は、日本一地震の少ない県でしたが、
今回の能登半島地震とその余震で、地震の多い県にランクインしそうです。
近所の水仙

昨日の能登半島での大きな地震は、震源地の奥能登に、大きな被害をもたらしました。
地震は、ほんとにコワイ!! 一瞬で、家も街も、めちゃくちゃです。
無事に生活できることを、感謝せねば…と思う朝です~

雨は、朝だけで、青空が広がる日となりました~
犬の服&グッズ&トリミングのお店、『スタードッグス』 に、
アニマルミュージアムの服が入荷しているとのこと、早速 『スタードッグス』 へ~

横顔

春物の新作は、柄モンのウェアなので、リプリーに似合うかな~と思いつつ、
さっそく試着してみました~
おお!これは、かわいいのか??どうなのか???
ちと、ビミョーなような・・・ちょっと、目がチカチカします。
春の服

しばらく着せていると、だんだん目が慣れてきたようで、
目がチカチカすることもないばかりか、春らしくて、これは、なかなかイケる~
リプリーに、似合っている気がしてきました。
春もん

スタードッグスの店内にある“緑色の木製ベンチ”と、このウェアが、妙にマッチしているので、
似合ってる気がするのは、このベンチ効果もあるのかも・・・
おまけに、リードとカラーについた緑のビーズも、服にマッチしています。

こういう偶然にも助けられ、シンプル好きの飼い主は、この柄モンが、気に入りました~
リプリーは、完全に、飼い主の“趣味のはけ口”となっております。
立ち耳

トリミングに来ていたヨーキーちゃんが、ドアの隙間から、顔を出していました。
かわいい~
のぞくヨーキー

リプリーの妹分は、ヨーキーがいいなぁ・・・予定は、ないけど。

病院で、リプリーの尿検査をしてきました。
3月15日から、“ウォルサムのphバランス”というフードに変えて、
尿phを下げるべく、様子を見ていましたが、めでたくも効果があり
リプリーの尿の中にあった無数の結晶は、きれいさっぱり消えていて、
7.0 に上がっていた尿phも、このフードの効果で、5.0 に下がっていました~ 

あ~よかった! 気分は、一気に春~ 春が来ました
こっちのフードで、これからも正常な尿phが、保たれ続けることを、期待します。 
次回の検査は、2週間後です。
おしっこの神さん、ヤオヨロズの神さん、次回の検査も、よろしくお願いします~

夕暮れの犀川~いい景色です。
桜つぼみ

寒かった3月も、暖かい春の陽気になり、桜のつぼみも、ずいぶん膨らんできました~


春分の日に


3月21日(水) 春分の日~ 穏やかな青空が広がる一日となりました。

こんなにいい天気の春の日に、仕事がなければ、いいのに~などと思いつつ、
ささっと散歩へ~
にこり

リプリーは、自分をかまってくれそうな人はいないものか~ と、
いつも、アンテナを張りめぐらせて、散歩しています。

リプリーは、道行く人に、視線を送り続け、犬好きな人を見つけた瞬間
GO~ 
いつもこんなカンジで、愛想を振りまき、まんまと人にかまってもらっています。
かまわれる

今までで、何人の人の手を、ペロペロしたことか・・・
リプリーは、人にかまってもらうのが、心の底からうれしいようです。
その間の飼い主と言えば・・・、
よその人に夢中になっているリプリーの、単なる“ひもを持つ係の人”となっています。
・・・やれやれ。
わーい!

てな感じで、よそ様にかまってもらった後は、楽しげな顔を見せたり、
わ~い!と走り出したりして、うれしそうにはしゃぐというのが、
お決まりのパターンです。
楽しげ

飼い主は、静かに、よかったね・・・って思うのも、お決まりとなっています~

犬だって、楽しいことがあると、普通にしてる顔も、この通り~
にっこり系になるのかもしれません~
ベリーの前にて

このところの寒気も緩み、ポカポカ陽気でこそありませんが、
おさんぽ

さわやかで、とても心地よい春分の日です。
たのしげ

散歩は、楽しかったようです~
アップ

また、どこかに行こう!と出かければ、まだまだ歩く、散歩好きな犬ですが、
飼い主の仕事の事情で、今日の散歩はおしまい~
どアップ

リプリーに話しかけたら、飼い主をじっと見つめていました~
(この日の散歩*1時間30分)

陽ざしをあびて


3月18日(日) お昼になると、気温も上がり、ようやく散歩へ~

気温が低いので、ポカポカ陽気というわけではありませんが、
陽ざしがまぶしく、春気分の午後~  リプリーも散歩に行きたいようです。
散歩へ

春の初めに咲く野の花、『オオイヌノフグリ』が咲いていました。
オオイヌノフグリ

この花が、大好きなだけに、昔から不思議に思っているのですが、
なぜ、この花が、おおいぬの“ふぐり”というのかな~
こんなに可憐な花を、“ふぐり”呼ばわりするとは、全くもって、失礼な話しです。
日を浴びる

それにしても今日の太陽は、ものすごく明るい~
この陽ざしで、気温があまり上がってないというのが、ちょっと不思議なくらいです。
日ざしの中で

今日の散歩は、弥生桜公園にしました~
3月18日の桜

当たり前ですが、桜は、まだ咲いていません。
金沢の桜の開花予定は、3月31日あたりだそうなので、
あと2週間ほどで、桜の季節~
開花するのを、楽しみに待っていることにしよう。

公園近くの花屋さんの前で~ 
花をかぐ

春らしい一枚となりました~
春は、散歩で見るちょっとした景色も、明るく華やかです。
散歩中

青空の下、太陽を浴びて、「なぜ、大イヌのふぐりという名前がついているのだ」などという
たわいのないことに思いをめぐらせながら、リプリーと散歩する、
これぞ、リラクゼーション~、確実にいい時間です。
振り返る

リプリーは、縁石の上を歩くのが好きです
縁石の上を歩く

車の通りの激しい所の縁石の上などは、断じて歩かせませんが
ここは、車の通りも少なく、おまけに道路も広いので、縁石歩きを許しています。
なぜ、縁石歩きが好きなんだろう~細いところを歩くスリルでも、味わっているのでしょうか~
斜め上を見る

もしかして、リプリーは、アジリティで、才能を発揮する犬なのかも・・
などと、恐ろしくかいかぶったことなんかも、考えてしまう飼い主です。
(今日の散歩*1時間40分)




ガゴギゴガーン!


3月15日(木) 待望の休日~ 
朝ゆっくりできるというのは、ほんとにいいもんだなぁ~と思う朝です。

久しぶりの休日が、くもりでよかった~
ヒマをもてあましていたリプリーを、ようやく散歩に連れて行けます。
行こう~リプリー
行こう!

リプリーも、久しぶりの散歩がうれしいようで、かなり喜んでいました。
この通り~ ゴキゲンな笑みを浮かべています~ 
にっこり

先月の尿検査から、約一ヶ月がたち、リプリーの尿phは、どうなっているのか~
朝イチのおしっこを採取して、散歩かたがた病院へ~
そろり

リプリーは、人が大好きなので、病院へも喜んで行きます~
ぺろリン

先月の検査では、尿石予防のフードを食べて、尿phも正常になってたし、
今月も、てっきり正常だろう~と、軽く思っていました。
ぬきあし

うぅ・・・甘かった~
先月、尿phが下がっていたのは、2週間前まで服用させていた、
抗生剤の影響が残っていたからだったのだ・・・。
検査の結果、先月5.0だった尿phは、7.0にあがり、さらにモニターには、
尿の中に出来た、無数の結晶が、映し出されていました・・・ガゴギゴガ~~ン
前から

この状態をほっておくと、尿の中の結晶が、だんだん大きくなって、
尿石となっていくとのことです。 あぁ~ショック…

病院にいく途中で見つけた沈丁花の香りで、おだやかに春を感じていましたが、
その春気分も、すっかり吹っ飛んでしまいました…
沈丁花の前

結局リプリーの場合、『ヒルズの尿石症予防のフード(c/d )』では、
抗生物質の錠剤を服用しないと、尿phを下げることは出来ないことが判明したので、
もうひとつの尿石症予防食のドライフード『ウォルサムのphバランス』に変えて、
とりあえず2週間、様子を見ることになりました~
西茶屋街で

同じ尿石症予防のための処方食でも、ヒルズとウォルサムでは、
コンセプトが違うということなので、
ウォルサムのフードが、リプリーに効果を発揮し、2週間後の検査では、
“結晶なしの正常な尿”になっていてほしい・・・ と願うばかりです。
見上げる

どの写真も、健康そうなのにね~リプリーは困った体質です。
おしっこの神さん、ドッグフードの神さん、ヤオヨロズの神さん・・・
ひとつよろしくお願いします~

暇です・・・。


3月12日(月) 雪こそ解けてしまっていますが、風が冷たく、冬っぽい日。

この天気続きで、ろくろく散歩に行けないリプリーは、
家の中で、おとなしく暮らしています~
斜にかまえる

ひまやね・・・。
寝ようとする

そのうちリプリーは寝てしまい・・・まっ、ひまなので、
寝るしかないか~ということなのでしょう~
昼寝

どんどん眠りは深くなり、グースカ睡眠モードへ…zzz。
昼寝zzz

気持ちよさげに、寝ています~

こうして、熟睡してるのかと思えば、リプリーは、飼い主の動きを察知して、
すぐに目を覚まします。 
グーグー寝てる振りして、寝てる時にもアンテナを張っているのか~
モコモコ

寝起きのせいか、多少ボーっとはしてるものの~
リプリーは、飼い主の動きに、かなり敏感に行動します。 
やはり犬は、偉い動物です~
起きる

『今からお留守番やよ。』などと、話しかけると、
ボーっとしていた顔も、少しは引き締まり、
こうして、じっと飼い主の言うことを聞いています。
リプリーは、飼い主の話を、どこまで理解できているのだろうか~
この寒さ続きのおかげで、暇な日々を送っているリプリーを、
早くニコニコ喜ばせたいものです~

春の雪


3月9日(金) 5日ぶりに、青空が広がるいい天気となりました~
今年は、ずっと雪なしの暖冬だったのに、今週になって、驚きの冬模様となりました。

リプリーは、誰も踏み込んでいない 『きれいな雪』 が、好きです。
雪の上で

リプリーは、早速、きれいな雪のところへ行ってました。
“雪のひんやり感”でも楽しんでいるのでしょうか~

月曜日から、ずっと天気が悪かったので、5日ぶりの散歩です
はりきる

リプリーにとっても、待ちに待った散歩らしく、はりきって歩いています~
歩く

犀川・御影橋より~
いつも散歩している犀川も、このとおり~ 白い世界です。
御影橋より犀川

今までの、暖かな春の日々から一転して、この冬模様…
何もいまさら、こんなに降らなくてもいいのに…。
ほんとに今年の冬は、びっくりすることが多い冬です。

信用金庫前の歩道には、屋根があるので、ここだけは、乾いていました~
正面から

やっぱり、乾いている道は、気持ちいい~
見つめ合う

と思うのは、飼い主だけなのか~
リプリーは、駐車場や、歩道わきに、まだ残る雪を見つけては、
雪を味わう

雪のにおいをかいだり、吟味して食べたりしていました

そして、雪の上で、こんな顔~
にんまり

雪の上は、相当楽しいのでしょう・・・ 
雪が残る日の散歩は、足も服も、濡れて汚れるので、
飼い主的には、うれしくないのですが
リプリーが、楽しかったのであれば、よしとしよう~

帰り道、陽を浴びたリプリーの後姿が、満足げに見えます~
後姿

尿石を溶かすための療法食の影響で、毛並みが、かなり貧相になっていましたが
ドライフードに変わって、約2ヶ月。
しっぽの毛も、この通り、ちょっとふわふわしてきました~
新しい毛も、生え始めて来ているようだし、毛づやも戻りつつあります。
(この日の散歩*1時間40分)


リプリー8面相


3月7日(水) 今朝起きたら、雪が積もっていました~
月曜日は、この時期に驚きのフェーン現象で、気温が22℃にも上がってたのに
この降りっぷりは、今年の積雪記録の1cmを超して、この冬一番となるでしょう。
全く・・・もう春の季節だというのに、今年は、とことんヘンな天気です。
雪だるま

結局、雪は、一日中降り続いて、積雪が、この冬最高の10cmとなってしまいました
何で、今ごろこんなに降るの…
今年は、ずっと今まで、雪なしだったぢゃないのさ。

ポカポカ陽気の日曜日~犀川・御影橋の下で。
日陰で、涼をとっていたリプリーを撮ったら、いろんな顔をしていました。

飼い主を、横目で見ています~
御影橋の下で②

目を閉じた瞬間。 飼い主は、こういうきつね目が好きです~
御影橋の下で①

まっすぐ前を見つめる目が、真剣に見えたり~
キビシイ顔つき

ハッとしたような顔をしている時も~ リプリーは、何を見つけたのだろう…
御影橋の下で③

歯の間に挟まったとうもろこしのカスを、シーシーしているような顔~ をしてる時もあります。
御影橋の下で④

こういうペロンとした舌は、不二家のペコちゃんを思い出します…
ぺろん

ペコちゃんは、幼いころからの、親しみ深いキャラでもあり、とてもかわいいので、
一日も早く、清潔なお菓子となって、帰ってきてくれることを願います。

歩いている時も、自分だけで、楽しげにしてる時もあり~
うれしげ

飼い主に、楽しかったね~と、笑いかけるような時あり~
にっこり

犬だって、いろんな顔を持ち、いろんなことを感じて、散歩を楽しんでいるのだ~
と、飼い主は、勝手な想像を、めぐらせています♪
(今日の散歩*0分)

犀川で


3月4日(日) 春の陽気の日曜日~

お昼過ぎまで仕事だった飼い主は、エネルギーをかなり消耗していたので、
散歩には、意欲的ではありませんでしたが、
リプリーの 『散歩に行きたい・・・
と、ひたすらおすわりをして、熱い視線を送るという
リプリーのけなげな姿勢に負け、出かけることにしました。

気分を変えて、御影橋から犀川べりを下ってみよう~
ポカポカ陽気に、澄んだ流れ~さわやかな午後です。
犀川べりを歩く

ミニピンのシーザーくんに会いました。
まだ9ヶ月のワンコなのに、この精悍さ、そして、この貫禄~
同じ“犬”といえ、モコモコとしたリプリーとの、この違い・・・つくづく犬は、多彩です。
ミニピン・シーザーくん

この写真、ちょっとヘンな所があります
???

右の後ろ足が、途中から消えているとしか思えないのですが~
後ろ足の影は、ちゃんと写っているのに、足は写っていない~
なぜだろう・・・不思議です。

後ろから、やる気満々のチワワがやってきました 
チワワ・しょうクン

どうやら、リプリーのことが、かなり気に入ったようで、リプリーをかぎまくり、
気に入られる

この通り、リプリーに、くっつきまくっていました~
好かれる

リプリーは、されるがまま~
まんざらでもないようで、ちんまりと、なかよく遊んでいました~

ロングコートチワワ・翔くん1歳~
とってもフレンドリーで、かわいいワンコでした。
しょうクン

ポカポカ陽気の日曜の午後、穏やかに時間が流れて行きました~
犀川は、本当に気持ちのいい場所です。

犬たちと遊んだり、誰かに、かまってもらった後のリプリーは、いつも楽しげです。
ゴキゲン

『楽しかったね~』と言いたいのか
リプリーは、このように、飼い主の顔を、何度も何度も見ながら歩きます。
その時のリプリーの目は、生き生きとしていて、ものすごく楽しげです~
(この日の散歩*1時間50分)



太陽の下で、リプリーと。


3月1日(木) 青空と太陽がまぶしい一日
昨日までの冷たい風もおさまり、今日は、春風が吹いていました。
春風

今、芝生は、枯れ色一色です。
もう少ししたら、この枯れた芝も、緑の芽を出すことでしょう~
芝で遊ぶ

リプリーは、しきりに、枯れた芝を嗅いでいました。
枯れ芝をかぐ

21世紀美術館で、トイプードル(♂)に会いました。
サイズも、まさにトイ~で、かわいい♪
芝に続いて、今度は、トイプードルを嗅いでいました。
犬は、とことん、においをかぐことがすきなんだな・・・。
まるちゃんとあいさつ

飼い主さんは、唇の下に、でかいピアスをし、革ジャケットに、黒パンツ!
全身黒で、ハードに決めるイケメンでした。
まるちゃん

唇の下に、ピアスまでしているハードなイケメンが、トイプードル~♪ 
これが、ギャップの魅力~ というもんなのかもしれません。

しばし犬たちは、遊び、その間、飼い主は、2、3犬会話をかわし、
そのうち、『一緒に遊べてよかったね~』と、プードルに話しかけて、去っていきました~
外見からは、想像できない“ハートフル”な一面を見せてもらいました。

思えば、口元にピアスをしているイケメンとも、
あのバイクに犬を乗せるおじさんとも、話す内容は、ほぼ同じです。
趣味や年齢が、大きく違っても、飼い主同士の犬会話というものは、変わらないということです♪
21世紀美術館の椅子の上で

いつものように、21世紀美術館から、いもり堀へ~
ぽかぽかとした陽ざしは、リプリーも気持ちがよかったようで、やる気マンマンで、歩いていました。
散歩

いもり堀にて。
思いっきり走らせてあげられるのも、久しぶりです~
走る

思う存分、走ってくれたまえ~
走る~

さんざん走って、リプリーは疲れてしまったのか、
ぽかぽかとした陽ざしで、日なたぼっこを決め込んだのか、寝てしまいました。
グースカ

相当、気持ちがいいようで、リプリーは、しばらくこんな感じ・・・zzz。
その間飼い主は、デジカメで、写真の整理でもしていよう。
寝る犬

時間を気にすることなく、のんびりとした気分でのひなたぼっこは、気持ちいい~
休日の散歩は、やっぱりいいね♪

帰りは、取り寄せてもらっていたパーカーを買いに、『AIGLE』へ。
エーグルの前

リプリーは、入り口で待ってました~
店内に入っても、リプリーの姿を見ていられるので、安心です。
待つ犬

リプリーは、おとなしく待っていました~よしよし

それにしても、いい天気~。
21世紀美術館

3月は、雲ひとつない快晴で、スタートしました。
散歩が、よりいっそう楽しい季節が、またやってきます~


| リプリー犬♪ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。