スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バイクに乗る犬たち


2月も今日で終わり、明日からは、春めく3月~ いい季節がやってきます。
とはいえ、今日も、風が冷たい一日でした。
花屋さんのチューリップ

この冬は、天気がよくて、“春みたい~”と思って過ごした日が多かった冬だけに、
“春を待ちわびる”という気持ちが、いつもより薄い気がします。

とある日の散歩。
いつものように、足取りも軽く、Let'go~
出発

リプリーは、散歩中も、このようなアイコンタクトで、飼い主を喜ばせる術を心得ています。
よしよし~
レッツゴ~

気持ちがいいので、中央公園まで、行ってみるとしよう~
中央公園は、この通り、とても落ち着いた公園で、
街のまん中にあるにもかかわらず、とても静かで、落ち着く公園です~
中央公園

中央公園で、『シーズー家族 』に会いました。
リプリーは、シーズー父さんと、あいさつをしています~
この父さんは、穏やかで、貫禄のある、なかなかの紳士なワンコでした。
あいさつ

思わず、ギョッとしたのですが、
なんと、この一家は、飼い主のおじさんの運転するバイクで、中央公園に来ていました

このように、前のカゴに、シーズー母さんを乗せ 
後ろのカゴにシーズー(子供・9ヶ月)を乗せています。
シーズ母さんとシーズー子供は、かごに入ってはいるものの、立ち上がってるし
犬のことだから、何があるかもわからない…かなり危ないんぢゃないですか~
バイクに乗る犬たち

もっと驚いたのは、シーズー父さんは、カゴではなく、
運転する飼い主のおじさんの足元に乗るというのです・・・
なんと危ない・・・おじさん、危険すぎますって~

心配になったので、おじさんに、『よく落ちないですね~』って探りを入れてみたところ、
『子供は、もう3回も落ちとるよ~。みんな落ちて、覚えるんや!』って
おじさんは、普通に語っていました・・・ 
ってことは、父さん母さんも、落ちてるってことぢゃないですか~
なんと恐ろしい・・・このおじさんの考え方に、同意することが出来ず、
私、絶句・・・しました。
この 『シーズー家族』に、事故が起こりませんように・・・と祈るしかありません。
バイク上の犬と

リプリーと、やんちゃ盛りであろう9ヶ月のシーズー子供は、
ロミオとジュリエットのような体勢で、見つめ合っていました
おとなしくて、かわいいワンコたち~この犬家族が、無事故であるよう祈ります・・・。
]見つめ合う

世の中には、いろんな感覚の人がいるモンです・・・。
帰りは、春日神社に寄って、お参りついでに、お賽銭箱の前で、一枚~♪
金色に輝く“梅鉢の紋”が、見えております
春日神社で

誰もいないことをいいことに、お賽銭箱の前まで、リプリーを歩かせてしまいました。
これは、いいことなのだろうか…? 
もちろんにおいをかぎまわったり、おしっこをするなんてことは、絶対にしません。

もうすぐ3月の、とある日、
公園の紅梅は、楽しげに咲いているように見え、
紅梅

春日神社の白梅は、つつましく上品に咲いているように見えます。
同じ花でも、花は、どこで咲くかによって、すこしずつ違って見えるのかもしれません~
白梅

しかしながらこの白梅。ピンボケ気味であることが、悔やまれます。
明日は、休日の木曜日。
リプリーと散歩して、のんびりすることにしよう~

スポンサーサイト

UNICで


外遊びの後は、UNICのお店の中で、のんびり~。
リプリーも、一人前に着席していました。
着席する

お店で、リプリーは、おいしいお水をいただき、
飼い主は、おいしいおやつとコーヒーをいただくことに決まっています。

二代目と遊び、お客さんたちに、ちやほやと、かまってもらえる、ここUNICは、
リプリーにとって、ものすごく天国な場所なので、おやつなしでもにっこり~
全く不満ないようです
アップ


この日のコーヒーのお供は、紅茶のロールケーキでした。
このロールケーキ、“ふわもっち”な焼き上がりで、ものすごくおいしかった~
UNICの紅茶のロールケーキは、“ロールケーキの王様”といえる絶品です~ 
写真を撮らなかったことが悔やまれます。
あ~また食べたい・・・。

UNICには、いいカンジの天窓があります。
見上げると、青空が見える~
お店の中は、天窓からも陽が入り、明るくさわやかで、快適そのものでした。
UNICの天窓

ほんとに2月なんですか と、いいたいほどの陽気で
この日の最高気温は、驚きの16度!ポカポカです。

暇になったか、すわっていることに飽きたか、リプリーは、立ち上がったりしていました。
起立する

もう一度、お庭に出て、二代目と遊ぶことにしよう~
二度目に、お庭に出たときは、リプリーも二代目も、
“それぞれ好きなように、のんびりとしていようさ~”といった風情で、
個人行動をとっていた2匹です。

二代目は、リプリーのトラのおもちゃが、たいそう気に入ったようで、
抱え込んでいます。
気に入る

二代目の視線が、おもちゃのトラに集中して・・・とにかく、ものすごい気に入りようでした。
見つめる

リプリーはというと、走ることもなく、おもちゃを奪還しようという気もなく、
ただただ日向ぼっこをし、
スパンク風味

“おたふく”、あるいは、“おはようスパンク”のスパンクみたいな犬になっていました~

リプリー3歳、二代目5歳。
人で言えば、分別のあるオトナな年齢なので、むやみやたらと、はしゃぎまわりたいのだ~
と言う欲求は、だんだんと薄まっている2匹なのかもしれません。
2ショット

二代目とリプリーは、気ままな時間を楽しんでいました。

二代目の口元が、いいカンジの写真になりました
われながら、ちょっとした“作品モード”に撮れたのではないかい~
二代目

リプリーと一緒に楽しい時間をすごせて、楽しかった~
Thanks UNIC!
舌チロ

この次に行った時の、おやつはなにかな・・・。
こればかりは、飼い主だけのお楽しみです~

UNICのお庭で


2月22日(木)
222と、2が3つが並ぶ“ぞろ目”の日は、青空が広がる晴天でありました~

晴れた木曜日! UNICへ行こう~
散歩

金沢駅から、海に向かう電車に乗って、UNICがある内灘へ~
電車待ちの間、しばし金沢駅周辺を散歩して、時間つぶしです。
金沢駅周辺で

金沢駅のまわりは、新幹線の開業予定もあり、すっきりと整備され、
昔ながらの細くて狭い路地は、少なくなってきました。
すっきりと整備された通りは、明るくきれいで、歩道沿いには、またさらに小道が・・・
『これは犬用の道ですか~』 なんともお茶目な道です~
整備が進んでも、味気ない街になってないところが、市民としてはうれしいね。

駅前のスタバ前は、ウッディーな壁です。その壁の前で、一枚~ 
リプリーは、マジメにすました顔をしていました。
ウッディーな壁

UNICに到着~
二代目は、今日も大歓迎してくれました。
二代目

UNICの庭に、塀と扉がついたので、犬たちが、自由に遊べるようになりました~ 
ますますいいね~UNIC♪
走る犬たち

リプリーも二代目も楽しそうです~
犬たちが、日を浴びて、のびのびと走る姿は、見ているこっちも楽しくなります。
二代目とリプリー

一緒に走ったり、一緒に地面をかいだり
二代目のきつね目、かわいい!~         この顔、ものすごく好きです~
嗅ぐ二匹

横っ飛び走りしたり
遊ぶ犬たち

すごまれたりしながら、リプリーと二代目は、なかよく遊んでいました~
・・・。

楽しいね~
楽しげ

楽しいよ~
日なたで

楽しいぞ~
リプリー

春のようにポカポカと暖かい日です。
ひなたで

気持ちいい~

二代目と遊んだリプリーは、うすらわらいを浮かべていました~
ほほえむ

やがて犬たちの興味は、お店の方へ~
ひとしきり遊んで、一息ついたようです。
覗く犬たち

また、後で遊ぶことにして、お店の中でコーヒーをいただくことにしよう~

完治しました


2月19日(月)曇りの朝です~

4週間前、リプリーの尿phは、7.0と上がっていました~
フードを尿石症の予防用に変え、それまでずっと服用していた
抗生物質をやめたせいだと思われます。
散歩へ

抗生物質の服用を、2週間復活させてみたところ、再び尿phは、5.0と下がっていたので
それからの2週間は、抗生物質を服用しないで、様子を見ることになっていました。
尿phは、また以前のように、7.0あたりに上がってしまっているのか~
もこもこ

はたまた、抗生物質なしでも、phは、上がらずにキープできているのか~
この2週間、リプリーには、極力水分を取らせるよう努めてきました。
リプリーの尿は、どんなことになっているのかな・・・頼むよ!リプリー 
とにかく、尿石は、もうごめんです。

朝一番の尿を持って、いざ、動物病院へ~
スタスタ歩く


西茶屋街の甘納豆屋さんの前を通り~
甘納豆の店の前で

角を曲がり~
街角で

「ブロンコ」は、畳一畳くらいしかないんぢゃないの~と思えるほどの
ものすごく小さなパン屋さんです。
昔から変わらない、この味わい深いロゴ・・・ちょっとかわいい
パン屋の前で

ブロンコの前を通って、さらに広小路を上がります

大通り沿いにある、松月寺の大桜の看板は、地面にあります
地面の看板

松月寺の大桜は、太い幹が土塀を突き破るようにして、歩道までせり出しています。
春になると、見事な花をつけるので、今年も楽しみです~
鐘声園というミニミニ公園にも立ち寄り、パチリ
もこもこ

貧相な毛並みになっていたリプリーの毛は、少しずつ復活しているのか、
全体的にモコモコとしてきてるのかな~という気もします。
寺町鐘声園

散々道草をして、ようやく病院へ到着。

尿検査の結果、尿phは、抗生物質なしでも、5.0に収まっていました。
膀胱内の細菌感染がなくなったのだろう~ということでした。
膀胱結石が発覚して、5ヶ月と9日。 ようやく、完治しました~
バンザ~イ

今後は、尿石予防のフードを続け、毎月の尿検査と、年に一回のレントゲン検査で、
金輪際、膀胱に結石を作らないように努めようと思います。
雲と空

家につくころ、曇に覆われていた空は、飼い主の気分に比例するように、
さわやかな青空が出始めていました~

水を飲ませる作戦実行中


散歩に行けるけど、散歩日和でもないという日。風は、ちと冷たいです。

ちまたでは、さざんかが、垣根として植えられてることが多いせいか、
冬は、さざんかを目にすることが多いのですが、
椿が二輪、なかよく並んで咲いていました~
椿

椿は、雪が似合う花ですが、今年は、トンと雪が降らないので
ちょこっと雪をかぶった、冬らしい風情の椿を見ることもなく、春になるのでしょう。

暖かく天気がよくて、散歩が、かなり快適だった冬でしたが、
冬ならではの風情を感じることは、少なかったのが、ちょっと残念な気もします。
信号待ち

などと、天気がいいことを喜びつつ、冬の風情も感じたい~と思うのは、
ちと虫がよすぎるってモンですけど、
こんな身勝手なことを思いながら、リプリーと散歩ができるのは、
平和な証拠で、全くもってありがたい話です~
近くから

のんびり歩いて、いつものように、犀川へ
犀川で、16歳だというワンコに会いました~ 
あいさつ中

16歳と聞いて、びっくり!
そんなにも高齢なワンコに見えないほど、元気にお散歩をしていました~
歳をとって、耳は遠くなってきているということですが、飼い主さんと
しっかりお散歩していました。 幸せなワンコに会って、うれしくなりました

風が冷たいにもかかわらず、遊ぶ気満々だったので、いつものロングリードに。
ルン!

リプリーも、のんびり穏やかに、散歩ができるような老齢期を送れるようにと思うので、
リプリーの健康には、今から十分気をつけていよう~

なんせリプリーは、3歳にして、デカイ尿石を膀胱内に作り、
尿石が溶けた今も、尿phが高めなので、尿石が、出来やすい体質だということです~
そういうタイプの犬は、水をたくさん飲んでくれるといい~ ということなのですが、
困ったことに、リプリーは、あんまり水を飲まない方なので、
尿石には大敵の“マグネシウムとリン”を極力摂取しない方法で、
水分を飲ませよう~と、飼い主は、目下奮闘しております~
走ってくる

もちろん、いっぱい走らせて、水を飲みたくなるようにする作戦も、実行中ですが
リプリーは、のどが渇く前の“いいころあい”で、休憩モードに入ったりするのが、
う~ん “はがいしい”~ 
この方法がダメなら、ほかの方法で~と、飼い主は、毎日、あの手この手を使って
リプリーに、水分をとらせる作戦を実行しています~

青空の下で


2月14日(水)今日、春一番が吹きました~
2月半ば、本来なら、冬の真っ只中のはずなのに、春一番がふくとは…驚きました。
今年の冬は、驚異的な暖冬です。

2月12日(月)のこと。
連休最終日、青空に恵まれました~
今日のリプリーも、散歩に行く気は、満々のようです。
見つめ合う

飼い主は、午後から約束があったので、
この日の散歩は、気が向くまま、歩きたいだけ歩くのはなく、午前中のみの限定です。
かぐ

散歩可能時間を考慮して、この日の散歩コースは、コーヒー豆を買いに、スタバへGO~
すると、いつもの場所に、先客が・・・
待つ犬たち

ラブラドールレトリバーが2匹、お店の前で、おとなしく待っていました。
近寄っても、うなることも、ほえることも、喜んで立ち上がることもなく、
実に、おりこうな犬たちです。
結局、この日は、スタバでコーヒー豆を買うことは断念し、Uターン~
日ざしを浴びて

帰り道、犀川に寄って遊ぼう~

青い空に、ふわりと浮かぶ白い雲がすがすがしく、とっても気持ちのいい空です。
青空と白い雲とリプリー

おいで~と呼べば、一生懸命に走ってくる(…100%ではないけど。)
犀川で

投げたおもちゃを、キャッチして持ってくる(…100%というわけではないけど。)
青空~♪

一生懸命に走ってくるとは、かわいいやっちゃ…
飼い主に向かって、一生懸命走って来る姿は、何度見てもうれしい~♪
飼い犬びいきが、炸裂する瞬間でもあります。
特に、こんな気持ちのいい青空の下だと、よりいっそうリプリーが楽しそうに見えて
散歩が、グンと充実して感じられるんだな・・・
(この日の散歩*2時間)

今週のこと


2月11日(日)
今日は、待望の休日!なのに、残念ながら、地面はぬれ、天気もぐずついております。

今週は、飼い主の仕事が忙しかったので、散歩は、朝、ダッシュで行って来る
というパターンで、あわただしい散歩だったなぁ…。
散歩中

今週の散歩~を、振り返ってみることとしよう。

晴れた日が多かった今週~
屋上に住む犬たちは、青空の下、いつものように強気で、リプリーを威嚇していました。
遠めで見る限りでは、2匹の犬たちは、ボーダーコリーとシェルティとのように見えます。
屋上犬

この通り、2匹の立つ姿は、りりしく、だらけた様子も隙もありません。
彼らは、屋上からの「見張り」を、自分たちの仕事なのだと、
自分たちで、勝手に決めているに違いありません。

今週は、連日朝から天気がよかったのに、連日、朝から仕事だったのが、
なんとも残念…。
散歩中②

仕事前の1時間という中では、のんびり気ままな散歩とはいきませんが、
毎日、散歩に連れて行くことが出来たので、よしとしよう。
リプリーも飼い主も、散歩は、景色のいいところを、のんびりと、
気ままに歩き回るのが好きなタチです~

暖かく天気がいい時は、ダイキチくんも、こうして、ひなたぼっこなぞをしています。
リプリーが、お元気~?と、うれしげにあいさつに行っても、
ダイキチくんと

ダイキチくんは、クールな男なので、特別、嬉しそうにするでもなく、
かといって、嫌そうにするわけでもなく、いつも平常心で迎えてくれます。
どうやらこの日は、リプリーが来ても、立ち上がろうという気もなかったようで、
黙認ですませてました~

ダイキチ君に、リプリーと遊ぶ気がないようなので、春日神社へ~
こっちを見る

なんだか、もの言いたげな顔をしているように見えます
境内で、ちょっと遊んであげることにしよう。
飛び走り

リプリーは、“追いかけっこ”や、“おいで遊び”なんかで、
飼い主と一緒に、走り回るのが好きな犬です~

外を見ると、道も乾いてきました。
午後は、くもりで、なんとかおさまりそうな気配です。
リプリーも暇そうにしているし、散歩に行ってみるとしよう~

リプリーと、らんらん


2月9日(金)
とことん青空の多い2月です。

日曜日のこと、爽快な空と、穏やかなひざしに誘われ、犀川へ~
桜橋緑地

この通りの見事な晴れっぷりで、日ざしが暖かく、
このまま上流に向かって、どんどん歩いていこう~と思えた最高な散歩日和でした。
川辺を歩く

桜橋より上流に行くのは、久しぶりです
走る~

リプリー君! この空気を思う存分堪能し、のびのび遊んでくれたまえ~
ジャンプ

リプリーは、かなり喜んで、テンションが上がっていました~
走る走る

それにしても、このいい天気の日曜日のお昼に、
このひろびろとした緑地を、独り占めできるとはすごいね。
この通り、走り放題、遊び放題です~ 
キャッチ

これ以上のリフレッシュがあるだろうか~と思えるほどの爽快さと、犬との楽しい時間~ 
うふうふ、リプリーがいてよかった♪ と、犬も飼い主も、ゴキゲンです~
走って遊ぶ

気持ちがいいので、さらに上流へ向かって、GO~
いぢわるそうな顔をしている犬がいました~
鬼の顔

かわいい路線のはずのリプリーが
こんな、“般若”のような顔を、隠し持っていたとは・・・驚きです。

犀川は、上菊橋近くまで上がって来ると、山に近いぶん、
見かける鳥の数も種類も増え、だんだんと空気が変わってくるのを感じます。
上から

暖かい日の光、すがすがしい空気、鳥の声~ほんとうにのどかです~

飼い主は、歩くのが好きなので、もう少し上がって、雪見橋まで行ったろ~と思っていましたが、
リプリーは、これ以上先に行くと、帰りがキツイ!と思ったのでしょうか~
雪見橋を前に、断固動かなくなり、仕方なくUターンしてみたところ、
再び元気に歩き出しました
歩き好き!

もしかしてリプリーは、自分が歩ける距離を、計算できる犬なのかも~
としたら、すごいぢゃん!
などと、自分の犬を、かいかぶったりしながら、帰途へ
青空とすがすがしさにつられて、飼い主も飼い犬も、よく歩きました

最近、バーチャル犬・らんらん(ヨーキー)を飼いはじめました。
らんらんというのは、“ninntenndogs”の中の犬です。

ニンテンドッグスは、すごいモノです~
中に住む犬たちは、本物の犬の仕草を習得していて、とてもカワイイ~♪
ニンテンドッグスでは、飼い主気分を味わえ、犬との楽しい遊び、
犬のお世話、しつけ、おしゃれ、大会への参加!など、
犬好き、かわいいもの好き、お世話好きな人々の喜ぶツボを、
しっかと押さえて作られています。
おかげで、本物の犬を飼っているにもかかわらず、
バーチャルな犬にも、ハマってしまいました…。

えっちゃんのいちご


今年も、静岡のえっちゃんが、なかじま園のおいしいイチゴ~ 
『あきひめ』送ってくれました。
ありがとう~えっちゃん!感激です~

イチゴが大好きなリプリーにも、みせてあげました。
リプリーは、大きくて、ツヤツヤのイチゴを前に、
ものすごい集中力で、『いい子である』ということをアピールしています。
イチゴの前

“アイコンタクト”といい、“待って”の姿勢といい、申し分ありません~

このおいしいイチゴを、みんなで、いただきましょう~

というわけで、“リプリーにも、一個あげる”ということを伝えたら、
リプリーの視線は、たちまち、飼い主から、イチゴの先端へ移ってしまいました。
見つめる

“より目”になるほど集中して、イチゴの先端を見ています
はい、どうぞ~と差し出したら、 
ぱく

ぱくっ!

おいしい~
リプリーの目が、輝いています
おいしいです

ドッグフードのみで暮らすリプリーには、イチゴは、夢のようなおいしさだったのでしょう~
リプリーは、すっかり、イチゴの虜となっていました。
あまりの喜びように、いったんは、1個でおしまいにしたものの
おいしい♪

リプリーの、“ください”の視線に、ついつい・・・2個目をあげてしまいました。
うっひょ~!オイシイ~
シアワセ!

犬も、シアワセを感じるようです。
尿石が溶けたばっかで、尿phが、アルカリに傾く傾向のリプリーは、
いまだ、おやつは禁止です。

でも、『えっちゃんのイチゴの日』だけは、特別~
みんなで、おいしく楽しくいただきました。甘くて、おいしかった♪
えっちゃん、ありがとう~

雪が降りました。


2月1日(木) 2月に入ったとたん、冬型の天気となりました。

明け方には、派手な雷が鳴り渡り、
朝には、うっすらとですが、水気たっぷりの“雪”が積もっていました~ 
積雪1cm! あら、とうとう来ちゃったのね!?って感じです。
チューリップ観察

せっかくの冬らしい天気なので、リプリーをちょっと外に出してみました。
リプリーは、例年よりも、早く芽を出しているのでは?と、思われる
チューリップの植木ばちに、興味を示していました。
うっすらと積もった雪で、鼻でも冷やしているのでしょうか

トンとご無沙汰だった雪なので、降雪記念に、ちょっと歩かせてみっかね
積雪1cm

雪と言っても、うっすら且つ、水気たっぷりなので、すぐに、カキ氷状⇒水になってしまい
かろうじて、雪が残るのは、車も人も通らない、道の端っこだけです。
30日ぶり

犬は、雪が好きです~
でも、このカキ氷状の雪は、“ただの冷たい物”としか思えないようで、
リプリーが、この雪を喜んでいるようには、見えません。

さすがに、今日は、寒い・・・。
と言うことで、今日の散歩は、ちょっと出てみただけの、50歩ほどでおしまいです。

こういう日は、家で、ぬくぬくしてるに限ります~ 
リプリーも、同感だったようで、
布団巻き

ちゃっかり飼い主の羽毛布団に、乗っかっていたので、
今日は、特別に、布団で巻いてあげました~
すやすや

リプリーは、この“布団巻き”が、相当気に入ったようで、
かなりの時間、こうして寝ていました・・・
(今日の散歩*50歩)

| リプリー犬♪ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。