スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

散歩について


1月29日(月)ようやく晴れました~
暖かいし、天気はいいし、この文句なしの散歩日和に、
仕事が、午後からだと言うことに感謝しよう~

リプリーの足取りも軽く、土・日の分も歩けそうな予感~
Let's go~!
ぺろり

一通りの排泄を済ませた後は、リプリーは、散歩に“やる気”を見せて、
スタスタ歩いていました~
さっさと歩く

飼い主も、気持ちよさそうなリプリーにつられて、時には、一緒に走ってみたりするものの~
走れ~

ああ…リプリーと走り続けられる、アスリートのような体がほしい…。
飼い主の持久力は、ごく短い上に、走る姿は、ドタバタとしています…
リプリーは、飼い主のそういう事情を理解してか、
ぶるつく

走るんなら、走ってもいいよ~歩くんなら、歩こうさ~みたいに、
思っているような、気楽なイヌですが、
飼い主としては、道行く人に、『かっこよく、さわやかに走っている飼い主と犬だな~』と
羨望のまなざしで見られるのが夢です。まっ無理ですけど。

犀川・新橋近くの“和傘店”の前に、製作中の和傘が干されていました。
和紙を乾かす“のり”を乾かす工程なのでしょうか。
和傘製作中

今日は、犀川を、上流に向かって歩いてみよう~
犀川べりを歩く

今日は、黄緑色の服にしましたが、
このリプリーの服と、自然の色が、かなりマッチしているように思います。
枯れた中州の草とリプリーの毛、そして、この黄緑の服と、緑のコケ
犀川べり

リプリーの服と、緑のコケと、犀川の水~
妙に、色合いが、まとまっています。
犀川べりで

桜橋付近の緑地で、コーギーの『ハリー君』に会いました。
1歳の遊びたい盛りの、元気なワンコでした~
ハリー君とリプリー

しばらく遊んでいたものの、リプリーは、ハリー君のテンションについていけず、
逃げ回っていたので、“熱い男・ハリー君~”だけを載せておきます。
ハリー君

ハリー君は、この通り!なかなかのイケメンです。
青空をしょっても、全く引けを取らない若々しさで、毛並みは、ツヤツヤです

新竪町を通って、帰ろう~
午後からの仕事があると言うのに、ちと歩きすぎたかも。
歩く

ふらふらと2時間半ばかり歩いたと言うものの、3日ぶりの散歩なので、
一日あたりの平均で考えると、一日50分か…。
朝晩散歩しているワンコで考えると、一回の散歩に25分。普通ですね。

ということは、「3日ぶりに、2時間半」の散歩というのは、
毎日の散歩に換算すると、犬にとっては、そう多い散歩量でもない~
と言うことが判明しました。
見つめる犬

本当は、毎日朝晩25分
と、毎日決まった時間で、散歩させてあげられるといいのですが、飼い主の仕事の事情もあるので、
リプリーには悪いけど、今後も、偏った散歩の仕方で我慢してもらおう。
アイコンタクト

リプリーは、2時間30分歩いた後も、この通り、涼しい顔をしています。
リプリーが、長く歩くのも好きな犬でよかった~
(この日の散歩*2時間30分)
スポンサーサイト

春の陽気に誘われて


1月26日(金) 朝からの青空と太陽に浮かれて散歩へ~

異例の陽気に浮かれるのは、散歩好きの人と犬ばかりではないようで…
同じく、浮かれている“山桜”みたいな木がありました~
連日の暖かさで、もう春になったのだ!と思い込んて、早々と咲いてしまったようです。
早い開花

去年のブログを見ると、3月22日に、満開に近く咲いていたこの木が、
今年は、一月下旬に、早々と咲き始めてしまっています。
木が、そう感じるのも無理はないほど、今年は、真冬である一月が、早春のようです。

1月~2月、まだ雪が残るころに、咲き始める水仙は、
今年は、春のような暖かい日ざしの中で、明るくカラっと咲いています~
水仙

リプリーも、日差しを浴びて、いつもの犀川へ~

犀川沿いにある、こじんまりしたマンション一階の駐車場。
通り抜け可能な構造なので、人様の敷地とは、知りつつも、
犀川に降りる近道”ということを理由で、いつも通ってしまいます~
写真スポットで

ここは、殺風景な場所ですが、晴れた日に、いい光加減の写真が撮れる、
飼い主お気に入りの“写真スポット”です。
今日も、好みの光加減で、リプリーを撮ることができました~
うかがう

犀川を降りると、2匹のシュナウザーが、リードを外されて、自由歩きしていました。

犬に自由歩きをさせている人を見ていると、
犬を離すことで、犬に自由にうんこをさせて、
飼い主は、“うんこをする現場”を見てないことをいいことに、
堂々と飼い犬のうんこを取らないで済ます~
と言う、あるまじき了見の人がいることがわかります。
まさか、あの人も、その口なんかな・・・。

シュナくんは、私の近くで、もりもりと大量のうんこをしました。

大量のうんこをし終えたシュナくんは、リプリーのそばに来て、穏やかにあいさつ~
あいさつ

しばらく、鼻あいさつを繰り返していた2匹なのですが、リプリーは、警戒したのか、怖かったのか、
急に、ぐるぐると逃げ回り、リプリーをシュナ君が追いかけまわし・・・
そのうちリプリーが、『キャン!』と大きく一声~
シュナくんとリプリー

リプリーにしては、珍しく、ワンコを拒否して、逃げ回っていました。
何がイヤだったのだろう

『キャン!』の声を聞いて、シュナくんの飼い主さんが、やんわりこっちに来ました。
おしゃれワイルドってな感じの、ちょっといい感じの男の人です。

『放してた犬が、お宅の犬を追い掛け回し、キャン”となかせてしまってすみません。』
という意味だろうと思われる (あくまでも、私の常識の範囲での想像)会釈”を、軽~くされたので、
いえどういたしまして~”という気持ちで、軽く会釈で返しました。
犀川で

春の陽気に、後押しされたのか~
はたまた犬を飼う者同士という、ちょっとした気安さから、ポロリとでてしまったのか
つい、私の口から出てしまったた言葉が、
『ワンちゃん、そこで、うんこしてましたよ~

おしゃれワイルドなイケメンの人は、あっ・・・”と、うろたえた様子で、
そそくさと、シュナくんに首輪をつけ、山盛りになった“うんこ”より
放しているもう一匹のワンコのことを、気にするようなそぶりで、
向こうへ行ってしまいました
写真スポットで②

もしもーし
どうやら、うんこを取る気は、ないようです。
あ~おしゃれワイルドなイケメンも台無しで、がっかりです。
20070127103633.jpg

と、同時に・・・
きっと、私のことは、うんこを取らないことを指摘した『イヤなヤツ』と
インプットされたことでしょう…
あ~あ・・・言ったことも無駄になり、私の印象だけ悪くなったに違いありません。

散歩中、“放置うんこ”を見る度に、気持ちが、すさみます。
自分の家の犬のうんこを、拾う・・・飼い主なら、簡単にできるはずのことだと思うけど。
犀川の帰り道は、こういうことを、ぐるぐるぐるぐる考えながら、歩いていました。
(この日の散歩1時間30分)

走ったり、雨やどったり


1月25日(木) 休日の木曜日は、またも、くもりの一日~

昨日は、早朝に名古屋へ行って、遅くに帰ってきたので、疲れているはずなんですが、
リプリーがいると、翌日に疲れを感じることもなく、散歩に行こう~ と、思えます。
散歩中

この時期、名古屋へいくと、つくづく太平洋側気候と、ここ金沢の天気は違うなぁ~
と思わされるところですが、今年は、違いを感じることもなく、ちょっと不思議な気分でした~

驚くべきことに、1887年(明治20年)似、気象観測が始まって以来、
1月に、積雪がないというのは、いまだかつてないことらしいです~
うかがう

思えば、去年は、とてつもない“大雪”だったので、
“多すぎた後は、少ない!” まっ、世の中というもんは、そんなもんなのでしょう。

ふらふら~っと、いつものように歩いて、中央公園まで来ました。
「舌チロ」写真が撮れましたが、舌の出方の角度が、おかしいんではないかい
舌だし

舌が、なぜヘンな角度で、チロっと出てるのだろう~

芝生を見て、遊びたそうにしていたので、ロングリードとおもちゃで遊んであげることにしました。
投げでほしがる

おもちゃをキャッチすべく、時々立ち上がったりしながら、貪欲に追いかけ~
立ちあがって取る

キャッチした後は、そのまま加えて、走る回る~
咥えて走る①

何回繰り返しても、リプリーは、同じように、咥えて走り回っていました~
咥えて走る②

今日も、いい走りっぷりです~

小雨が落ちてきたので、しばしの雨やどりとなりました。
休日なので、のんびりしたモンです~
雨やどり

暇なので、写真を撮ってみました。
リプリーが、にっこり微笑んでいるように見えるので、きっと楽しいのでしょう。
雨やどり中

まだ雨はやまず、暇なので、向かいにある本屋さんに、リプリーを抱いて
いっちょ、入ってみようか~
買いたい本があるし・・・ということで、リプリーをかかえて
どんぐり目

思い切って、お店の中に入ってみました。
素知らぬ顔をして本を探し、レジへ~
店員さんたちには、何にも言われませんでした。やったね! 
この本屋さんは、犬を抱いての買い物は、OKなようです~
帰ろう

本屋さんを出ると、小雨は、やんでいました。 さあ帰ろう~
柿木畠の本屋さんは、犬連れに優しい、いいお店です~
(今日の散歩*2時間30分)

今日は、100点


1月23日(火) 青空が広がる晴れの一日~

この晴天にもかかわらず、飼い主は、明日、名古屋で仕事のため、
今日は、家で、超マジメに仕事をするということが決まっていました。
というわけで、リプリーには、飼い主の事情を説明し、寝ていていただくことに~
アップ

リプリーは、飼い主の事情を理解してか、単に、寝ていたかったのかはわかりませんが、
飼い主が、仕事をしている間じゅう、そばで、おとなしく寝ていてくれました~

たぶん後者だろう・・・と思いつつ、ふと、リプリーという犬の行動を思い返すと、
リプリーは、『散歩に連れてって~ワンワン』とか、
『おなかすいた~ご飯の時間でしょ~ワンワン』と
“何かを要求してほえる”ということが、全くない犬なのでした~
むやみに、ワンワンとほえるられると、やかましくてたまらんので、
その点、リプリーは、なかなかよい心がけの犬です~

おかげで、仕事は順調に進んだので、夕方近くになって、散歩にいけることに~
犀川のカモたちも、穏やかな冬の午後を平和に過ごしていました。
冬の日

しみじみ…平和だなぁ~
今日は、朝から家であるにもかかわらず、かなりマジメに仕事をしていたので、
犀川の景色や、青い空、外の空気が、よりいっそう、開放的に感じられます。

飼い主のそばで、寝てすごしていたリプリーにも、
ぜひ、この開放感を感じさせてあげねば~
走り姿

犀川の芝生で。
リプリーは、犬らしい“いいフォーム”で、なかなかの走りっぷりをしていました~
今日は、リプリーに、100点をあげよう~
(今日の散歩*1時間20分)


比例するテンション


1月21日(日)晴れです~
昨日は、大寒の入りだというのに、この平和な暖かさは、驚異的です。
休日の日曜日!家でやらなければいけない仕事があるにもかかわらず、
この暖かい気候に浮かれて、散歩へ~
出発

この穏やかな気候は、犬たちが察知する匂いを、
よりいっそう、かぐわしく香らせているのかもしれません~
におう

リプリーは、いつもの地面のにおいだけではなく、
ちょっとばかり高いところにある、花壇のにおいなども、しつこくかいでいました。
正面から

今日は、せっかくの好天なので、久しぶりに、思いっきり走らせてあげることにしよう。
というわけで、行き先は、いもり堀に決定~ 
ちょっと遠くなるので、リプリーも、がんばって歩くように
はりきる犬

飼い主の気持ちが、リプリーには伝わっているのか、張り切って歩き、
歩くだけでは収まらず、飼い主を誘っての“走り”なども、勝手に取り入れながら、
散歩を楽しんでいました~
歩く犬

飼い主は、写真を撮りながら歩くのが好きなので、ところどころで、足を止め、
リプリーの写真を撮りながら、散歩を楽しんでいます~

写真に変化をつけたいので、このようなオブジェは、撮影ポイント!
迷わず、上に乗せて写真を撮ってしまいます。
がしかし、近くで撮りすぎたため、オブジェの全体像が写らず、
これは、オブジェなのか、何なのか~ 
結局、たいして変化のない、写真になってしまいました
オブジェの上で

思うに、こういう時、リプリーは、決まって、めんどくさそうというか、迷惑そうというか…
あまり乗り気じゃない!という気持ちを、よく顔に出します~
少しは、飼い主に協力して、ささっといい顔をして、写真に納まりなさい!
と、リプリーに言いたいものです。

そうこうしているうちに、いもり堀に到着~
久しぶりに、広い芝生を目の前にして、リプリーのテンションは、
かなり上がっていました~
走る

うれしそうに走るリプリーを見ると、飼い主も、テンションが上がります~
『飼い主のテンションは、飼い犬のテンションに比例する…by yumiyumi 』
一緒に走る

というわけで、リプリーにつられて、テンションが上がった飼い主は、
カメラを片手に、シャッターを切りながら、一緒に芝生を走っています~
走る~

リプリーの走りは、瞬発力は、あるけど、持久力がない!というのが救いです。
ハアハア

飼い主が疲れたころに、リプリーも疲れて、休憩モードに。
リプリーは、“いいころあい”という物をを知っている犬です~
休憩中

なぜだか、スフィンクスの格好で、固まったリプリーがいました。
やっぱり“写真”は、おもしろい。
穏やかな日に

寒いはずの1月下旬の日曜日。
不思議なほど、穏やかで、暖かい陽気に恵まれ、楽しい散歩となりました~
(今日の散歩*2時間50分)

語る目


今年の暖冬っぷりは、本物です~

リプリーは、暖かい冬の日ざしだというのに、気をゆるめることなく
大変マジメに歩いています
冬の日ざし

思うに、太平洋側に住んでいる人にとっての冬というのは、こういう晴天の連続が
ごくあたりまえのことなのだ~
明るく乾燥した冬の日々~太平洋側気候が、心の底からうらやましい…
日ざしの中で

今年の金沢は、太平洋側気候に、近いのかも~ などと、
霰や雪が降らない冬に、すっかりいい気になっています。
去年の冬が、ものすごすぎたので、よりいっそう今年の暖かさが、
きわだっているのかもしれませんが・・・。
リプリーも、今年の冬は、快適だと思っていることでしょう~

かわって、1月18日(木)
時々、小雨も降り、地面がぬれているので、散歩には向かない一日。
リプリーは、遊び好きな犬なので、一緒に遊ぼう~と誘ってきます。
家の中で

リプリーが、おもちゃを持ってきました
リプリーの、『おねがいします。』と、見つめる視線に、
飼い主は、大いに気をよくして、ホイホイ遊んであげます~

遊びは、飼い主投げる⇒リプリー持ってくる⇒飼い主投げる⇒リプリー持ってくる”
このくりかえしです。 そのうち、遊びのオーダーは、引っぱりっこに~
引っ張る①

リプリーの気持ちをくみ取り、ガンガン引っぱってあげました。
リプリーも、ノッてきて、うなりながら本気モードへ~
引っ張る②

テコでも離すもんか~と、リプリーは、今日も目で語っていました。
この3枚の表情の違いは、飼い主ならこそ感じる、かなり微妙なものなのかも~
(今日の散歩*0分)

ごくふつうの休日、リプリーと。


1月14日(日) 休日の日曜日~
おとといからの雨も上がり、風もなく、冬らしい曇りの一日となりました。

散歩に行こう!リプリー
散歩へ

今年は、暖冬とはいえ、真冬の1月の空気は、さすがに冷たいね。
ここは、犀川・御影橋の橋の上です。
冬の午後

昨日もおとといも、雨と飼い主の仕事の事情とで、散歩に行けず、
リプリーは、3日ぶりの散歩を、かなり喜んでいるようでした。
見上げる

その証拠に、穏やかな顔で、見つめ返してきたり

リプリー!と呼べば、“なんですか?”と、ふりかえり
ふりむく

リプリーとのアイコンタクトも、いい感じでできております~ よしよし。

昨日、トリミングをしてもらったので、伸びていた顔の毛を、少し短くしてもらって
きれいに、すっきりとした顔になりました~
立ち止まる

リプリーの毛、どこもかしこも、ほんとに薄くなってきたなぁ・・・つくづく思います。
顔の毛も細くなり、足もおしりも、パピヨンの父さんの血を受けて、ふさふさだったのに、
かなり毛量が減り、毛のツヤも、全然足りません~

10日前から食べている、尿石症予防のドライフード(c/d)で、
今の毛の状態が、少しずつでも改善されればいいのですが・・・。

フードが変わって、今のところは、毛に変化はなく、
変わったことといえば、便が、どんぐり状から、ウインナー状に変わったことくらいです。
しばらく様子を見て、毛に変化がないようなら、また病院で相談してみよう~

UNICさんから、3ワンコが、整列した時の、正面からの写真を送っていただきました~
3ワンコの視線の先には、犬たちを夢中にさせる、“おやつ”があります。
整列

            二代目             リプリー        ルーク  

いい写真~  UNICさん、ありがとう~
(今日の散歩*1時間50分)


楽しいUNIC


1月11日(木)休日の木曜日、ラッキーにも晴れたので、UNICへ~

いつものように、リプリー専用自転車→電車→徒歩5分で、UNICへ到着~
さすがに一月、晴れてもちょっと寒い・・・。
go~!

UNICには、なかよしのルークが来ていました~ 
ルークとリプリー

会ったとたん、犬相撲をして、楽しげに遊んでいました。
ルークとリプリーは、なかよしです~

なかよしの二代目、ルーク、リプリーを、ぶれることなく、一緒に写真に収めたい!
それには、おやつしかありません。

ということで、おやつを見せて、即座に整列~
3匹の犬たちは、ものすごい集中を見せています。
集中

おやつと共に、犬たちの視線も動き~
3匹の犬

どこに移動しようと、おやつの威力は絶大で、この通り、すばらしく統制が取れています~
あ~3匹の犬たちの正面からのショットが撮りたかった…。
正面からのショットを撮れるのは、おやつを持つUNICさんだけの特典です~
一列に並ぶ犬

床にこぼれたおやつに、みんなが群がって、軽く取り合いをしていました~
むらがる

こうしてみると、ルークが、一番遠慮がちなようで、
落ちたおやつのかけらは、二代目とリプリーのどちらかの口に入ったと思われます。

飼い主は、いつものように、楽しくおしゃべりしながらおいしいコーヒーとチーズケーキをいただき
リプリーにとっても、確実に楽しいひと時でした~
2ショット

リプリーは、UNICが大好きで、電車を降りたら、一目散~
UNICへ、まっしぐらです。
アップ

UNICでは、みんなにかまってもらい、テツくんのとおとうさんにも、たっぷりかわいがってもらって、
リプリーは、今日も大喜び~
飼い主は、またも、“リードを持つ係の人”と化していました。
UNICは、いつ行っても、とても楽しい場所です~

帰りは、ルークママの車に乗せてもらい、あっという間に到着。
ルークママ!乗せてくれて、ありがとう~

青い空、青い海


1月5日(金)は、雲ひとつないすばらしい晴天でした
年末からの好天続きも、ここまでだったようで、5日が、青空納めとなったようです。
今日も雨に加え、台風並みの風が吹き荒れていて、散歩どころではなく、
明日は、ついに雪が降るかも…という予報が出ています。

5日は、リプリーも、車に乗せてもらい、ドライブへ~
加佐の岬

加賀海岸に突き出した、『加佐の岬』と、いうところに来ました。
白い灯台があり、松林があり、遊歩道があり、海に突き出た、岬からの眺めは、
そりゃもう~絶景で、空の青と海の青が、すばらしい~
感動的な美しさです
加佐の岬の木

見晴らし最高、岩肌が見え、高さも申し分なし、
整備されすぎていない、長い遊歩道もある、ここ“加佐の岬”は、
火サスの舞台にしても、申し分のない場所と思います~
加佐の岬より

リプリーも、犬なりに、青く広がる日本海を望んでいます。
海を見る

が、しかし、リプリーは、
海を見るよりも、枯れ草の中に、顔を突っ込むことの方が、楽しいらしく、
枯れた草っぱらを、しきりに探索していました。
枯れ草の中

放っておくと、いつまでも、この草むらに、顔を突っ込み続けているでしょう。
顔を突っ込む

そればかりか、野生化してしまうのではと思うほどの勢いで、
リプリーは、荒い自然の地になじんでいました。
登る犬

草むらも、岩肌も、登りも下りも、OK~
このたくましい下半身からも、わかるように、
アップダウンにも屈せず、ガンガン登るすごい犬です。そして、疲れ知らず…
リプリーは、何か、仕事を与えてあげるといい犬のなかもしれません。
岬に立つ

岬から下を見ると、果てしなく広がる海は、いろいろな表情を持ち
深い藍色に見えるところあり、エメラルドグリーンに見えるところあり、
太陽と海と空の青さの競演が、すばらしい美しさを生んでいました~
日本海

乗せてくれて、ありがとう~

缶詰卒業


1月4日(木) 
リプリーは、暖かな冬の太陽を浴びて、気持ちよさそうにしています~
飼い主も、連日の晴天続きに、本来の金沢の冬をすっかり忘れてしまっています。
日を浴びる

今年の、暖かく穏やかな冬に、すっかり慣れてしまった心と身体に、
今週末から来るという、“ガンコな寒波”に耐えられるかどうかが、ものすごく心配…。
来週の天気予報に、大好きなマークは、消えてなくなっていました…
ぶるぶる1

リプリーが、こうして、気持ちよくぶるぶるできるのも、もうしばらくなのかもしれません。

4日から、今年の診療が始まったので、早速、病院へLet's go~
昨日、買った白いタートルネックの服を着せてみました。
ウール素材の、超シンプルな服です
出発

年末年始で、6日間のお休み明けの病院は、きっと混んでいるでしょう。
おまけにお昼過ぎには、飼い主は、新年会で出かけることになっています。
というわけで、リプリー!いそげ~
いそげ~!

飼い主が、予測するに、今回の検査で、
『尿石は、きれいさっぱり溶けてなくなっている~』とふんでいます。
顔デカ

飼い主の予測が、当たりますように~と祈りつつ、
レントゲン写真で、リプリーのおなかの中を見てみたところ、
おなかの中にあった『デカい石』は、見事に消えていました~

ばんざーい ついにやりました

これでようやく、あの変なにおいのする療法食と決別できます。
病院の近くで

9月7日に、膀胱の中にデカい尿石がある~ということが発覚して、今日までの4ヶ月…。長かった。
リプリーは、尿石が出来やすいタチの犬らしいので、定期的に、尿phの検査をしつつ、
尿石が出来ないように、予防するよう処方されたドライフードを食べ続けることになります。
犬ガム、ジャーキー等のおやつは、これから先も、ずっと禁止でゴザイマス~
ぶるぶる2

これから食べる“尿石症予防のドライフード(c/d)”を
ちゃんと食べてくれるかが問題です~と言われ、病院の待合室で、試しにあげてみましたが、
飼い主の予想通り、リプリーは、ものすごい勢いで、食いついてきました~
このドライフードは、いままでの缶詰より、おいしいようです。
門松の前で

2007年お正月~ 
飼い主は、リプリーのおなかの“デカい石”が溶けて、大いに喜び
リプリーは、今までの缶詰よりも、おいしいフードを食べられる~と大いに喜ぶ
幸先のいい新年のスタートとなりました~
(この日の散歩*1時間30分)

ぷうことリプリー


1月3日(水)
今日は、ワンコ服&ワンコ雑貨のお店の初売りの日(=SALE)です。
運よく晴れたので、リプリーと、自転車で行くことができました~
歩く犬

昨日に引き続き、見事に晴れ渡っています~
せっかくの青空の下を歩かないのは、もったいないので、
自転車は、途中で駐輪し、散歩しながらお店へ、Let's go~
散歩中

わお!お店で、ぷうこに会いました~
ぷうこは、4.4kgの、とってもキュートなジャックラッセルテリアです~
ぷうこ

実際に会うぷうこは、やっぱりかわいいなぁ・・・
ぷうこ&飼い主さんとは、2005年10月10日、UNICでの“犬祭り”以来、2回目なのですが
ブログでも、写真を見せてもらっているので、とっても親近感があります~
うかがうぷうこ

リプリーも、1年に3ヶ月ぶり~2度目のあいさつを、存分にしてくれたまえ~
最初に、鼻あいさつ♪
鼻あいさつ

続いて、耳あいさつ♪
耳あいさつ

こうしてあいさつした後、リプリーとぷうこは、ワンワンわお~んと、
お互いに、訴えあっていました。
飼い主には、理解不能でしたが、犬同士、きっと何かを語り合っていたと思われます。

お店で、リプリーは、いろんな人にこねくり回されて、
それはもう~うれしそうに、はしゃいでおりました~
楽しかった証拠に、このとおり、普通にしてるときの顔が、にっこり系です~
ドッグフード前で

車に乗せてもらい、助手席からパチリ!ぷうこも、にっこり系~ 
おめめパッチリ 楽しげな顔です
後部座席のぷうこ

車に乗せてくれて、ありがとう~とても楽しいひと時でした。

この写真も、かわいいので、載せてみました~
目をつぶる

犬が、目をつぶったときの写真、好きです。
線になったつり目ぐあいが、とってもカワイイ~ 
(この日の散歩*45分)

かえでちゃんとリプリー


1月2日(火) 
昨日までのまぶしいほどの日ざしと青空は消え、くもりの一日となりましたが、
それほど寒くない上に、写真を撮るには,ちょうどいいくもり加減です~

散歩早々~近所に住む“かえでちゃん”に会いました。
あいさつ①

リプリーは、会えたのが、相当うれしかったのか、
積極的に、迫るようなあいさつをしていました~
あいさつ

リプリーが、立ち上げって、“犬あいさつ”をするのを、初めて見たけど、
この行動には、何か意味があるのだろうか
あいさつ②

リプリーは、うれしそうに、手をバタバタと出して、かえでちゃんにアピールしていたけど、
立ちあがり、手をバタバタさせて、迫ってくるチビな犬は、絶対に、うっとうしい~
実際に、かえでちゃんは、迷惑そうな顔をしています

飼い主の予測通り、かえでちゃんは、とうとうリプリーと、目を合わさなくなりました
あいさつ③

最初のあいさつの時は、かえでちゃんも優しい顔だったのに、
案の定、うっとうしがられて、とうとうかえでちゃんに、カチ無視されてしまいました。
いつもリプリーは、ワンコと会っても、立ちあがってあいさつしたりしないのに、
今回は、なぜそうしたのだろう・・・
いずれにしても、リプリー! キミは、今回のことで、何かを学びとるべきです

かえでちゃんと別れて、散歩続行~
散歩へ~

家の近所の会社前に、門松が飾ってありました~
いつもの借景で、お正月らしい写真を一枚、撮っておくことにしよう。
門松の前で

1月2日は、会社もお休みなので、ゆっくりと写真が撮れました~
ありがとう~会社…

めずらしく、リプリーが、外でおすわりしている写真が撮れました。
リプリーは、外でおすわりするのが、あまり好きではないようで、
“おすわりしている写真”は、あまりありません。
おすわり

家の中では、“おすわり!”っていったら、ちゃんとおすわりするのにね~まったく。

リプリーには、飼い主の指示によって、いつでもどこでも、
『にこやかに、おすわりをする犬』であってほしい~と思います。
(この日の散歩*1時間)

明るい年末、明るい元旦


2007年が、やってきました~
あけましておめでとうございます。
2007年が、穏やかで明るい一年であるように…と思う2007年お正月です
よろしく

昨年中は、たいへんお世話になり、ありがとうございました。
今年も、昨年同様よろしくお願いいたします~

2006年・大みそかは、晴れ渡る青空と、まぶしいほどの太陽に恵まれ
ゴキゲンに“散歩納め”をすることが出来ました。
リプリーにとっては、何より!であったと思います~
天気のよさは、最上級で、日ざしがまぶしすぎて、写真の色が、飛び気味なほどです。
晴天

『終わりよければ、すべてよし
多少大雑把な考え方ではありますが、このことわざに賛同します。
それにしても、リプリーとよく歩き、よく写真を撮った一年だったなぁ…。
今年も、どんどん歩き回らせてあげるから、大いに期待していてくれたまえ~と、
この場を借りて、リプリーに、宣言しておきます。

2007年元旦~
引き続き、空は青く澄み渡り、まぶしいほどの日ざしを浴びて、
たいへん縁起のいい“散歩始め”となりました。
元旦歩き

リプリーもこの通り、ゴキゲンに、“2007年初散歩”を楽しんでいます~
犬にとっての幸せは、飼い主との楽しい散歩である~と、リプリーを見ていて思います。

それにしても、この快晴ぐあい~開放感あふれる最高の元旦です。
歩道橋から

2007年は、いい年になるかも~ 
青空の下を歩いていると、そんな気になります。
細木数子の番組で、2007年は、大殺界を抜けて、これから運気が上昇する~と言ってたけど、
六星占術というのは、当たるのだろうか
道のにおい

そして、六星占術は、犬にもあてはまるのだろうか~
地面のにおいをかぐのが大好きなリプリーは、水星人(-)に該当しておりました。
遠くを見る

2007年が、犬にとっても人にとっても、平穏な良い一年であることを
春日神社への初詣でも、お賽銭をフンパツして祈願してきました。
今年も、“リプリー犬”をどうぞよろしく~お願いします~
(2006年散歩納め、2007年散歩始めともに*1時間50分)

| リプリー犬♪ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。