スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

似てはいるけど、違う顔


12月30日(土) 昨日までの冬型はおさまり、天気は快方に向かっています~

天気予報によれば、元旦までは、いい天気らしいので、
今年の散歩納めは、大みそか、来年の散歩始めは、幸先よく、元旦となりそうです。
アップ

散歩かたがた、コーヒー豆を買いに、御影橋近くの“ディーズ”まで~
いつものように、写真を撮りながらの楽しい散歩です。
ブルつく

金沢は、狭い街なので、知人に会う、あるいは、車の中から一方的に目撃されることも多く
こうして、リプリーの写真を撮りながら散歩しているのも、目撃されてるようです
あ~あ、はたから見れば、呆れるほどの“犬キチ”に見えているんだろうなぁ~。
アイコンタクト

しかしながら、写真を撮りながらの散歩は、ものすごく楽しいのだ
散歩中の写真では、家では見れない、いろんな顔がみれるし、
楽しすぎてやめられません~
何より外の光は、犬をかわいく見せてくれます。

ディーズの前にて。
柱にリードをくくりつけて、何枚かの写真を撮ってみました。
この似たような4枚の写真~
犬を飼っていない人にはどんな風に見えるのだろうか~
そして、犬大好きな人には~

ちょっと離れて撮った時の顔です。リプリーは、喜んではいません
待つ犬

上と比べて、写真が大きいので、ちょっと近寄った時かな…。
リプリーは、うれしそうにしています~
もこもこ

ん?と、ようすを伺っているようですが、心配しているわけではありません
ん?

“おすわり”をして、飼い主の言うことを聞こうとしています~
(つめの先ほどのおやつを見せたので、その時かと思われます。)
はい?

似たように見えるこの4枚の写真も、飼い主目線では、それぞれ違うと断言できます。

飼い主には、明らかに違って見えるこの4つの表情~
果たして、ほかの人には、どのように見えてるのだろうか?
犬に興味がない人には?? まさか、全部が、おんなじ顔に見えるんかい~

リプリーは、散歩中に、よくブルつきます。
ブルつきが終わるころに撮ると、ちょっとおもしろい顔が見れます~
ぶるつく

ブルつきが、終わりそうなときのリプリーの顔~とぼけた感じで、けっこう好きです。
(今日の散歩*1時間)



スポンサーサイト

積雪1cm


12月29日(金) ついに雪が降りました。 積雪1cm~初雪です。
1cm積もったという雪は、水をたっぷり含んだ、大根おろしのような雪で、
車が通れば、水となり、消えてしまいます。

せっかく、散歩に出てみたものの、この天気・・・
リプリーは、くさっています。
雪の日

今日は、平年よりも、5℃も下回っていたらしく、気温5℃・・・寒かった

というわけで、今日の散歩は、あっという間に終了~
リプリーにも、なんら依存はなかったようで、そそくさと、家に入ってきました~
こういう日の散歩は、飼い主飼い犬とも、好きではありません。
(今日の散歩*10分)

夕暮れ時に


12月27日(水) 
4時ちょっと前~もう夕暮れの雰囲気です。
今日から、仕事は休みなので、夕方の散歩に出かけることが出来ます。
天気はいいけど、さすがに年末~風は、冷たいです。
という天気なので、リプリーには、キルティングのベストを着せてあげました。
夕暮れ

この服は、リプリーが、一歳になったばかりの冬に買った服です。
特に、カワイイというデザインではありませんが、着せると、リプリーをかわいく見せてくれるので
飼い主は、けっこう気に入っています。襟の形と、襟元の茶色が、リプリーに似合うのかも~
上から目線

リプリーは、9月7日から、尿石症の療法食を食べ続けていますが、
それ以来、だんだんとリプリーの毛が、少なくなってきました。
わーん この先細りの足~ 足の毛が少なくなってしまって、とっても貧相です。
リプリーのモコモコの毛が好きだったのに、足の毛だけではなく、顔の毛も減り、
ブルマーをはいたようなふくらみがあったのおしりの毛も、すっかり減って
おまけにしっぽまで細くなっています…

とにかく尿石には、さっさとハケてもらって、
リプリーには、豊かな美毛になるようなフードを食べさせたいと思うばかりです。 
来年は、リプリーの毛を増やし、モコモコな毛の犬に戻すことを目標にしよう~
人間も犬も、食生活は大事です。

風のせいで、今日もへんな形の耳にされていました~。
片耳

かたっぽの耳は、どこへ隠されているのだろう…

長町の武家屋敷界隈にて。
冬になると、武家屋敷の土塀には、わらで作られた『こも』がかけられます。
においの確認

この『こも』に、おしっこをひっかけた犬でもいるのでしょうか
リプリーは、しきりに匂いをかいでいました。 
昔ながらの、風情あふれる冬の風物詩にも、犬は、容赦なくおしっこを引っ掛けてまわります。
まったく犬は、仕方がない動物なぁ~
おすまし中

天気がいいので、足を伸ばして、中央公園へ~
カエデの木が、ようやく葉を落とし、
この一角は、落ち葉のじゅうたんを敷いたようになっていました~
見つめる犬

16時45分~日の入りの空が、冬らしくきれいです
4時45分の空

陽が落ちるころ、歩道に電灯が、つき始めました。
明かりの前で

こんなに低いところにも、電灯があったっけ?
今まで気づかなかったな~あたたかい色の光です。
明かりの前で②

リプリーも、電灯の光をしげしげと見ています。
半開きの目

明日も散歩に行けるといいけど、きっと無理です。
天気予報によると、明日は、寒くなるらしく、一日中雨~
もしかしたら、雪も混じるかもしれない・・・ ということです。
とうとう、寒い冬がやってくるのでしょうか・・・。天気予報が、外れることを、空に祈ります。
(今日の散歩*2時間)



Blue Christmas!


2006年12月25日
今年は、果てしなく青い空が広がる“ブルークリスマス”となりました。
青空が、とことん美しく~空気も澄み渡っております。
桜橋より犀川

週間天気予報によると、今週末にかけて、天気は下り坂のようなので
天気のいいうちに、リプリーの病院へ行っておこう~
リプリーのおなかに出来ているデカイ石も、だんだん溶けつつあり、
そろそろ消えてなくなっていてほしいのですが、レントゲンは、年明け4日に撮ることにして、
今日は薬だけをもらって、平和に診察終了~

このサイコーな“ブルークリスマス”を堪能すべく、今日は、遠回りして帰ろう~
リプリーにも、依存はないようです。
散歩中

寺町から、桜橋をわたり、新竪町へ
新竪町のイケてるお店の前で撮ってみました。
こげ茶の木の感じがいい感じなので、早速一枚~
新竪町

リプリーは、借景専門です~
次は、店先に、デカい招き猫がおいてある古物店の前で。
この『招きネコ』がすごい存在感だったので、2ショットにしてみました。
新竪の古物店前

ちょっと惹かれる“招き”具合だな・・・。
この招きネコ、置物なのに、妙なオーラを放っております。

新竪町の通りは、歩いていてもおもしろい。
フツーの民家もあれば、しゃれたお店もあり、こだわりのお店もある
そして、昔からこの地でお店してしてます~みたいなお店も、そのままあって、
かすかに“裏原”に通じる空気を感じます。

新竪町を抜けて、犀川のほうへ~
リプリーは、風に、耳を変な形にされながらも、元気にスタスタ歩いていました。
ヘンな耳

これは、クラブのママみたいな髪型にされています
ヘンな耳②

すべて、風のしわざです。

犀川では、カモらしき鳥が、なかよく集まって休憩を取っていました~
冬らしい枯れ色と深い青の河に、草の緑が鮮やかに映えて、なんとも美しい
犀川は、ほんとに絵になる川です。
犀川のカモたち

さらに、犀川沿いを歩いて、いつも遊んでいる芝生のところまで来て、ひとっ走り~
冬枯れの芝生

青々としていた芝生は、冬枯れして、一面、こんな色になっていました~

青空の下で、クリスマスらしからぬ穏やかな日ざしを浴びて、リプリーは、とても気持よさそうです~
冬の日ざし

blue christmas
元気に歩くこと2時間40分、そのうちの20分ほどは、病院にいましたが~
大変健康的に、クリスマスの日を過ごしました~
散歩好きな犬と飼い主には、“ホワイトクリスマス”よりも、断然“ブルークリスマス”の方が好まれます。
(この日の散歩*2時間40分)

Oh!MERRY CHRISTMAS


今日は、クリスマスイブは、そう寒くもなく、晴れそうです。 Oh!Merry Christmas

しかしながら、この連休・・・飼い主は、朝のはよから仕事で出かけるので、
内容は、クリスマスのことではなく、21日(木)の“散歩の続き”です。
華やぎが、まるでありませんが、いたしかたありません…。
アップ

近所のインテリアのお店のウィンドウに、クリスマスツリーが飾ってありました。
かすかにクリスマスツリー

家には、クリスマスツリーといえるような立派なモノはないので、
リプリーとツリーのショットは、よそでいただく!ことに決めております
ガラスの反射もあり、見えにくく、かすかなツリーだけど、仕方がない・・・よしとしよう。

程よく曇っているから、ちょっと暖かそうな服が、なじむ日です。
雨の心配もなく、道も乾ききっているので、服が汚れる心配もないし
つくづく、このパーカーがぴったり~
おすまし

やはり、リプリーには、裏のチェックの方が似合うな~などと、飼い主は、ニヤつき
リプリーは、服を着ることに何の抵抗もなく、喜んで散歩しているので
飼い主さらに大満足~ 
でも、UNICの5号サイズは、いつもより小さく仕上がったとはいえ、
4号で余裕のあるリプリーには、やはり、ちと大きすぎたようです…
マタニティ

横から撮ると、おなかに余裕がありすぎて、ほらこのとおり~
『あら奥さん、何ヶ月??』なんていう、マタニティーっぽくなってしまっています…

Oh!HAPPY Christmas~
このロマンティックなツリーが、撤去される前に、
ここでも、ツリーと、リプリーとの2ショットを、いただいておくことにします。
クリスマスツリーの前で

リプリーをツリーの前に立たせてみると、
ツリーとリプリーの両方のすべてを収めることが無理だ!ということが判明。
リプリーをちょっとにして、ツリーを入れるか、ツリーはちょっとにして、リプリーを入れるか・・・
飼い主は、迷わず、リプリーの全身を入れる方を選びました~

こんなに、おいしそうな顔をしているのを見ると
クリスマスには、本モンの“ケーキ”や”“ローストチキン”などで、大喜び!
させてあげたい気もしますが、
ぺろり

残念ながらリプリーには、クリスマスに、ケーキやチキンを食べるという予定は一切なく、
いつもと同じ尿石症の療法食を、いつもと同じだけ食べるということが、決まっております。
何にも食べてないのに、こんなに、おいしそうに舌なめずりなんかして、幸せな犬です~

2匹のリプリー

おもがけず、2匹のリプリーが撮れていました~
MERRY CHRISTMAS~

ニコニコ3連発


12月21日(木)のこと。
穏やかに暖かい、散歩好適日となりました
木曜日が晴れるのは、大歓迎~今日は、リプリーの病院へも行かなくていいので、
のんびりふらふらと、飼い主好みの長い散歩へ~
この前、UNICで買ったパーカーがよくなじむ、いい感じの曇りかげんです。
立ち止まる

では、久しぶりに、思いっきり走らしてあげよう~
というわけで、散歩は、広坂・いもり堀の方へ。
リプリーに、ロングリードをつけて、一緒に走ってあげると、
リプリーは、とたんに楽しい顔になりました~
遊ぶ犬

ものすごく、うれしいようです~
一緒に走ると、リプリーは、足元にまとわりつくように、ついてくるので、
飼い主は、かなりの体力を要しますが、
リプリーのはしゃいだような顔をみると、飼い主のテンションもあがり、
はりきって走り回ってしまいます~ 
楽しそうに走る

リプリーは、ニコニコ笑っています。
犬は、笑うのかとも思いますが、
普通に歩いている時の顔とは、明らかに違った顔です
うれしげ

犬は、笑う動物です~

遊びながら、いろいろな動きが撮れていました。
お行儀よくも足を揃えて、地面に向かって突進しているリプリー
飛び出す

きつね目のリプリー
写真でしか見れない、この一瞬の「きつね顔」は、飼い主の好きな顔の一つです~
キツネ目

ふむふむ・・・ブルつくときは、鼻を中心にまわっているんやね。
鼻には、ピントがあっています
ぶるつく

おお!雄たけびが聞こえてきそうな、デカイ口~
勇ましいやっちゃ…。
デカイ口

いもり堀を後に、21世紀美術館を回って、香林坊へ~
走る

それにしても、穏やかな天気の午後です。
クリスマスも近いことだし、Ⅹ'masツリーとの2ショットでも狙うことにしよう~
散歩は、まだまだ続きます~

散歩のない日


12月20日(水)~青空が広がる快晴で、暖かい朝です 

今年は、エルニーニョ現象の影響で、やはり暖冬のようです。
今、暖かいのは、大変うれしいけど、このまま温暖化が進むと、
2040年には、北極の氷が消滅してしまうという深刻な状況ということらしく、
暖冬バンザ~イ!と、のんきに喜んでばかりいられず、心中は複雑・・・
テレビで、薄くなった氷が割れて、氷の上に這い上がれない北極クマの映像を見て
愕然としました

飼い主は朝からの仕事のため、この絶好の散歩日和に、リプリーは散歩に行けず…。
不運にもお留守番です。
にこやか

晴れていると、部屋の中まで明るいのが、うれしい
地球温暖化は、大変まずいことなのだ~
と思いながらも、この暖かさと明るさを喜んでしまいます。
じろっと見る

リプリーは、おもちゃで遊びたがっていました~
時間がないので、適当に相手になってあげましたが、
飼い主が、心から遊ぼうとしていないことを、リプリーは見破ったようで、
遊ぶのは、あきらめて
おもちゃを見る

ずうずうしくも、飼い主の布団を我が物のように陣取って、寝ることにしたようです。
仕方がないので、飼い主の仕度が終わるまで、この布団は貸しといてあげよう。
監視

羽毛布団の“ふかふかさ”が、心地いいらしく、
リプリーは、すぐに羽毛布団の上に陣取ります。
睡眠

こういう羽毛好きのリプリーのために、羽毛入りの犬布団を買ってあげたのに、
乗った後のふわふわ感が、かなり薄いためか、
リプリーは、“犬用羽毛布団”を、「単なるマット」として使っています。

今日は、飼い主が買ってあげた“犬用羽毛布団”の上で、
おとなしく寝ながら待っていてくれたまえ。

散歩つれづれ


12月17日(日) 冷たい風の日。
天気予報では、完全なる雨の一日!ということでしたが、
お昼近くから、雨も上がってきたので、散歩へ~

道が、乾ききっていないのと、また雨が降るかも…という雲行きの怪しさで、
リプリーの服は、迷彩をチョイス!
迷彩柄は、『ジャングルに、溶け込める』というすばらしい保護色効果もありますが、
街中においては、道がぬれているときに歩いても、決して汚れを目立たせない~
という効果を発揮する、大変よく出来た柄です~
散歩へ

リプリーは、この鉄のあみあみを跳び越すことが出来ません
リプリーよりも小さい、M.ダックスのロンちゃんは、さらっと跳んでいるのに…。
跳び越せない場所

リプリーも、跳ぼう思えば、跳べる幅だと思うけど、
当のリプリーに、“跳んでやろう”などという気持ちなど、
さらさらないようで、チャレンジさえしません。
仕方のないやつだなぁ。

風は、ちょっと冷たいけど、葉を落とした枝越しに、冬の青空を見るのも、いいもんです。
冬の青空

春日神社には、早々と、初詣の看板がでていました。
ここの神社と神さんには、散歩のたびに、お世話になっているので、
初詣のお賽銭は、ちょっとフンパツしんなんね~
看板

この看板は、毎年出てくるものなので、ちょっとした“年代もの”です。
それにしても、簡単な絵だな…。このレトロポップかげん、けっこう気に入っています。

何か、探し物でもしているような顔で、動かなくなりました。
ネコでもいるのかね
探している様子

とてもこじゃれた『ラーメン屋』がありました~
中に入って食べてみたい!と思うも、犬連れでは、中には入れてもらえないだろうから、
外からのぞくだけ~ つーまらん。
どうやら“カレー”のメニューもあるようです。(飼い主大好物
イマドキならーめん屋

ここも、リプリーもOKのお店だったらいいのにね。
ということを思いながら、家の近くを、ふらふら~っと散歩をした午後でした。
(今日の散歩*50分)



冬の天気は変わりやすい


12月15日(金)~冬の光がまぶしいほどの晴天~

空は、青く晴れ渡っています~今日の仕事は午後から~ということに感謝し、
レッツゴー!散歩 いつもとは、ちと違うルートで散歩しよう。
散歩へ

左手に、草でぼうぼうの公園がありました。
ものすごくナチュラルな管理のされ方をした公園です。
『犬の立ち入り禁止』と、でかく書かれていたけど、
こんな草ぼうぼうの所に入る気は、さらさらないので、双方の思いは一致し、何ら問題なし。

リプリーは、美容院らしきお店のでっかいウィンドウを、しげしげみていました~
ウィンドウ越しに見る

おお!中には、ゴールデンレトリバーがいました。
ウィンドウ越しのゴールデンは、大変穏やかな犬らしく、
外からのぞく、無礼なリプリーに、ほえることもなく、静かに見つめていました。
これが、逆の立場なら、リプリーは、ワンワンワン~と、インネンをつけていることでしょう。
ウィンドウ越しに対面

静かできれいなお店に、大きな窓から入る暖かな陽の光~そこに、穏やかなワンコがいる風景。 
いいね…平和そのものです~

家庭菜園らしき一角の、“かぶ”の列。
陽の光に透けた葉っぱが、美しい黄緑に輝いていました
かぶ

太陽が、すべてを美しく輝かせている!ということを実感できる、うれしい冬晴れです。
天気がいいので、飼い犬飼い主共に、機嫌よく足を伸ばし、犀川方向へ
がしかし、犀川に着く頃には、西の方からだんだんと暗い雲が迫ってきていました~
たち耳2

風も冷たくなってきたし、雨が降るんではないかい
そんな中、リプリーは、飼い主の“待って⇒おいで~”の指示に従っていました。
ふせ耳

つめの先よりも小さい“おやつのかけら”ほしさにがんばり、
ハイ、大変よく出来ておりました~
来る

それにしても、リプリーのふせ耳と、たち耳、
よくぞ器用に、ふせたり立てたりできるもんだと思います。
見ていておもしろく、写真にも変化がつくので、
これからも、どんどんやってくれたまえ~

やはり、雨が降ってきました。 
散歩中に、『快晴→くもり→雨→』と天気は変わり、急いで屋根の下へ~
ここは、犀川緑地のトイレ前です。
雨やどり中

雨が上がるまでのしばらくの間、デジカメでリプリーを撮って遊んでおりました。
しばしの雨やどりのおかげで、アップな表情も取れました~
(この日の散歩*1時間50分)


UNIC!


12月14日(木) 
今日は、夕方までは、降水確率20%という“くもり”の予報です。
空を見たところ、長年の“自転車乗り”の勘で、
『今日は、天気予報どおり、雨は降らないであろう。』と判断し
『UNIC』に行くことに決定~
金沢駅までは、リプリー専用自転車で、キコキコこいで、行きます~

UNICの扉を開ける前に、二代目は、大歓迎してくれました~
リプリーと二代目は、なかよしのマブです~
二代目とあいさつ

久しぶりの再会を喜び、はしゃぎまわる犬たちのスピードに、カメラが追いつきません。
ゆえに、ピンボケであります・・・
久しぶり

はしゃぎまわって、親交を深め合うも、時間の経過と共に、徐々に落ち着く犬たち~
それに比例して、デジカメのピントも、徐々に合ってきました
親交を深め中

それにしても、久しぶりだなぁ・・・UNIC
UNIC/セピア

このウッディーな感じに、あたたかいムードをかもし出すライトたち~
この感じが、うんうん!UNICなんだな~ 
(注・撮影したデジカメの性能と、くもりゆえの日光の少なさで、画像は実際よりも、
オレンジオレンジしたムードとなっています。)

UNICに来て、見たかったもの
写真が暗くて、色がわかりにくいですが、“コーデュロイのパーカー”です。
色は、ブラウン系~ 
表で着る

おお!やはり、サイズぴったり~ 
これは、裏にしても、着れる作りになっているということで、早速裏返して着てみました。
チェックがすごくいい感じで、速攻で気に入りました~
裏で着る

外で、NIDAIMEとリプリーの、マブな2ショットを狙いましたが、ことごとく失敗し、
撮れたのは、マブ度ゼロ~極小サイズの二代目との2ショットです
外で~極小の二代目

1ショットでは、舌なめずりをする二代目と
2代目1ショット

とぼけた顔をしているリプリー。
リプリー1ショット

最後の最後で、やっと二代目とリプリーの“2ショットといえる写真”が撮れました~
2ショット

冬の日は短い~暗くなる前に、家に着かねば~
帰り道、UNICで楽しい思いをしたリプリーは、張り切って走っていました。
帰り道

電車を降りて、金沢駅前の音楽堂の前に、大きなもみの木のクリスマスツリーがありました 
クリスマスまで、後10日。
リプリーのクリスマスプレゼントは、UNICのパーカーに決定~
音楽堂のツリー

今日は、天気予報も当たり、雨に降られることもなく、UNICに行って帰ってこれました。
よかったよかった!



12月晴れの日


12月11日(月) 『12月晴れ』といえるスカッとした天気なりました。
天気の神さんからの贈り物のような、この天気
たった一日でも、うれしいね~
アップ

久しぶりに、青空の下を散歩できて、飼い主は気分爽快~
つくづく、いい日です。
リプリーも、気持ちいいかぁ~
散歩へ

太陽を全身に浴びさせるべく、いざ犀川へ~
この晴天に、リプリーのテンションもぐんと上がったようで、
いつものトラのおもちゃを投げると、果敢に追いかけ、えびぞったり
えびぞる

目が隠れてしまうくらいの勢いで、おもちゃを追いかけて、精力的に遊んでいました~
追いかける

この写真に至っては、果たしてこれは、これは、犬なのか~
と思われる形相になっています~
くらいつく

大の字で、挑みかかっております
大の字

元気な犬です~
こわいもの知らずで、ガンガンいくリプリーですが
ミニ公園にあった、バイクの遊具に乗せたら、ちょっとこわかったようで
このとおり、情けなくも耳を下げて、固まっていました~
子供バイクに乗る

リプリーは、不安定な所がキライなようです。
これくらいで、こんなにビビッていては、アジリティなんて、とうてい無理でしょう~
お昼に近づくにつれ、雲も消え、ますます快晴になってきました。
12月晴れ。

青い空と太陽は、すべてを美しく見せます~
散歩はいいね~
橋の上で

12月晴れの空の下、青空に誘われて、2時間もの散歩を楽しみました。
次の快晴は、いつなのでしょう~
週間天気予報によると、またしばらく、/の天気が続くそうです。

いい日になりました。


病院を後に、12月7日(木)の散歩は、まだ続いています~
道がぬれていない雨が降っていない寒くないという3条件がそろっているので、
かなり意欲的に、スタスタ歩いていました。
散歩~

本多町~“なかけいさつ”前の舗道。
ここの街路樹の葉は、とてつもなく大きいようで、デカい葉が、バンバンおちています。
カナダ国旗にある“かえで”みたいな形だけど、
いったいこの木は、何という木なんだろう~
落ち葉を踏む

そのデカイ葉を、元気に踏みつけながら、21世紀美術館へ~。
21世紀美術館の周りにおかれている物すべてが、芸術作品ということで、
ベンチもこのように、メタリックな長方体です

こういう非日常的なものを見ると、その世界にリプリーを入れて、
“ちょっと違った写真”を撮りたくなってしまいます~。
リプリーの協力度の問題もあり、なかなか難しいですけど。
21世紀美術館のメタリックなベンチで

きれいに目を閉じている写真が撮れました~
目を閉じて

この“つり目”ぐあいが、大変気に入っております~

ここまで来たら、やはり、いもり堀へ~
ロングリードで、思いっきり走らせてあげるのも、久しぶりです。
いもり堀で走る

10日間連続の『雨』で、
たまりきったストレスを、今ここで、思う存分発散してくれたまえ~
走る走る

のびのびと走りを満喫しているようです。
『12月7日リプリーの日』は、大変いい日となりました~
おもちゃを待つ

12月も中旬にさしかかり、雨やら雪やらで水っぽくなる冬が近づいてきました…
こうして、天気を気にせず、のんびり散歩できる日は、今度はいつになることやら・・・。
青空でなくても、寒くてもいいので、道が乾いていて、何も降らない日が続く、
からっとした冬にしてもらいたい~ と思うばかりです。
(この日の散歩*病院を含めて3時間半)

12月7日~リプリーの日


12月7日(木)~今日も、道が乾いています
曇りながら寒くなく、降水確率も、ほとんどないようなので、今日も、お散歩日和といえます。
10日連続の雨のおかげで、“お散歩日和”のハードルが、低くなってしまいました。
道が乾いている!これがお散歩日和です。

この時期になると、つるされる大量の柿が、今年もつるされていました。
柿柿柿

よく、これだけの量の柿の皮を、毎年毎年、むいて吊るせるものだと思います。
整然と並んで、つるされている鮮やかなオレンジ色の柿柿柿…。 
これは、季節の美です~
ちなみに、つるされた柿は、この4倍はあります。

12月7日は、リプリーのおなかに出来ている『尿結石』が、順調に溶けたかどうかを
確かめる『レントゲン検査』の日です。
尿石を溶かす療法食に加え、尿のphを下げるための抗生物質を服用して、一ヵ月半!
それ以来、尿phは、5.0と、尿石が溶ける条件はそろっています。
これで、溶けているだろう~ いざ病院へ~
正面の顔

リプリーは、妙な迫力を持って、歩いていました~
ふむふむ、こんな顔で歩いていたのか…デカイ顔だな。
リプリーは、しっかりと歩く、大変たくましい犬です

と同時に、洋服を着る『いまどきの小型犬』でもあるので、
“イマドキ”具合を証明する写真も載せねば~。
たたずむ

よしよし~合格 イマドキの犬です。
それにしても、この上の2枚の写真・・・同じ犬の顔とは思えないほどの違いです。

病院近くの“寺町鐘声園”という、市民開放されている和風庭園でパーカーを脱がせて、
全身像をパチリ~  
全身

ちびまるこちゃんに出てくる、たまちゃんのお父さんのように、
私は、リプリーの写真を撮っています。
いざ

裸になって、病院へ~
病院で、レントゲンを撮ってみたところ、
リプリーの膀胱の中に出来ていた尿石は、3分の1くらいの大きさになっていました~
よかった~溶けて小さくなってる 
これで、ざっくりとおなかを切って、石を取り出さなくてもよさそうです。

もうしばらく、抗生物質の服用と療法食を続けて、次の検査は、年末28日。
今度こそ、きれいさっぱりなくなっていてほしい~
そして、早く、あのヘンなにおいのする療法食の缶詰を終わらせてもらって、
ドライフード(尿石症の予防食)に変えてもらえることを、飼い主は切望しています。

リプリーのおなかのデカイ石が溶け始めて、ほんとによかった♪
飼い主の気持に比例するかのように、リプリーの走りも、とても爽快です。
快走

雨も降らないし、今日は休日で、時間もたっぷり~
相当歩くことになるけど、広坂を周って帰ろう~。
私たちは、歩くのが大好きなペアです~

今から3年前の2003年12月7日に、生後2ヶ月に3日足りない、
こんなに子犬なリプリーが、うちに来ました。
子犬

子犬のころから、遊び好きで、散歩好き~人も大好きで、
何に対しても興味深々~“怖がる”ということがない犬でした。
12月7日は、リプリーが家族になった記念すべき日です~
立ち止まる

3年経って、見た目はこの通り~すっかり大人な犬になりました
それにしても、あっという間の3年。リプリーと歩いた距離は、ものすごいんだろうなぁ…。
よーし!これからも、バンバン歩こう~

落ち葉のじゅうたん


12月6日(水) 昨日の天気予報が的中し、見事に晴れました~
寒くもなく、風もなく、雨雲の気配もない大変穏やかな天気です。

今朝は、いつもより早起きして、仕事前に散歩へ~GO
イマイチ、ノリの悪い顔をしていますが、それは、道がぬれているからですか
散歩へ

朝方に、ひと雨あったようで、道はぬれています。
ダイキチくんの元気な声が聞こえてきたので、あいさつをしに、よってみました~
ダイキチくん

モーニン!ダイキチ~
におい探査

待ちに待った晴れの日♪
リプリーには、いつもより多めに、においを嗅がせてあげました~

散歩の行き先は、春日神社。
春日神社は、すばらしいこと~になっていました。
うひょ~

うっひょ~
落ち葉だらけ

境内一面が、銀杏やら欅の葉っぱで、埋め尽くされていました~
観察

まさに、落ち葉のじゅうたん!黄色と茶色のハーモニー 
自然は、いつもすばらしく芸術的です~
落ち葉の上で

あまりの美しさに、リプリーも感動し、
『すごいね~』と、その感激を伝えているように見えます
すげー

晴れてよかった~
雨だと、神社は暗く、落ち葉ぐっちょり・・・
今の時期だから見れるこの風景。
晴れてなければ、この美しい光景には、出会えませんでした。
飼い主は、一面の落ち葉の美しさに、感動し
記念撮影風

その美しい落ち葉のじゅうたんの上に、誇らしく「きおつけ」で立つ
わが飼い犬(3歳)の姿にも感動しました~
“飼い主バカ”もいいとこなんですけど、もうそれを、隠し切れないとこまで来ています。
イチョウの木

境内一面に、大量の黄色の落ち葉をもたらしてくれたのは、このイチョウの木です
春日神社のご神木となっている大木で、木には、しめ縄が巻かれています。
本当に、ありがたい木です。

早めに起きて、散歩に来てよかった~
GO~!

帰るころには、あたたかな陽も差してきました。そのうち道も乾くでしょう。
帰り道、リプリーの足取りは、大変軽く楽しげです。
飼い主も、仕事前に、このような“いい時間”を持てると、
“気分晴れ晴れ~今日は、一日絶好調~”ってな感じで、妙にやる気が出ます~
(この日の散歩*1時間30分)

ささやかになった希望


12月4日(月) またも、/
このぐずぐずとした雨模様の天気が、9日間連続しています。
どうやら、明日も回復は望めず、ぐずぐずとした雨は、10日間連続となるようです。
今日は、仕事も休みだったし、晴れてくれれば、散歩三昧~楽しめたのに…ちえっ。
もしもし、天気の神さん、雨を降らせ過ぎぢゃないですか

お昼に、まぶしい太陽が出てきたので、これはチャンス~と、連れ出しました。
散歩

しばしの太陽を浴びて、今日もとりあえず散歩できてよかった~。
リプリー、うれしいかぁ~
晴れ間といえども、道は、この通り・・・ひどく雨にぬれております
晴れ間に

しばしの太陽にも、やる気満々な大量な雨雲がスタンバイしているのを見せられては、
飼い主飼い犬共に、テンションは上がりきらず・・・
ローなテンションで、近所をぐるっと回るだけです。
たたずむ

そのうち、青空も太陽も、押し寄せる大量の雨雲にやられ、姿を消していました。
寒いというほどではないけど、空気は、ひんやりしています。
アップ

また雨が落ちてきました。
本降りになる前に、帰ろう~いそげ!リプリー 
小雨

しばらくすると、予感は的中し、ザーザー降りになってきました。
今日の散歩は、晴れ間にささっと30分か・・・。
普通の顔

でも、雨に降られないうちに、散歩に行ってこれました!やったね~
希望を言わせていただけるなら、乾いた道を散歩したい
最近は、喜びや希望が、ささやかになってきました。
(今日の散歩*30分)

レインコートでGO~!


12月3日(日) 今日も、どんよりとした天気です。
リプリーは、この一週間、天気の悪さのせいで、一歩も散歩に行けていないので、
毛が汚れるとか、毛がぬれるから、今日も散歩に行けない~!なんて言ってはいられません~
一週間も散歩なしだなんて、リプリーは、不憫な犬です。
まったく、天気の神さんは、むごいことをしなさる…

晴れ間に、青空が顔を出しました~散歩のチャンスです。
晴れ間!

頭の上は、このように青空も見えるのに、
北の方を見れば、濃いねずみ色とも言える厚い雲に覆われた空が、広がっています。
晴れ間の空

青空もあれば、ねずみ色の雲もある。
陽が出て、明るくなり晴れたかと思えば、雨が落ちてきたり、夕方のように暗くなったり…。
とにかくちょくちょく天気が変わります。典型的な、金沢の冬の初めの天気です。

こういう天気の時の散歩は、“ごく近所をぐるぐるまわるコース”に限ります。
晴れ間に~

雨にぬれた道を歩くと、あっという間にリプリーの毛が汚れます。
足先からおなかまでを、すっぽり覆うような、完全なるレインコートがほしい~
もちろん、ダサくないヤツで~
GO~!

リプリーは、一週間ぶりに外のにおいと空気を満喫し
『やっぱ、外はいいなぁ~しっこは外でするに限るね』なんて、
開放的な気分を味わったことでしょう。
横顔

また、小さい雨が落ちてきました。
雨がひどくならないうちに、うちに帰ろう~
冷たい

リプリーは、雨はキライなので、いささか物足りなさそうな顔をしつつも、
素直に従い、そそくさと家に戻ります~
物足りなさげ

サンキライが、思いのほか安く、かわいかったので、何のひねりも飾りもない、
サンキライのリースを作りました~
サンキライのリース

サンキライの赤が、ものすごくかわいいので、単に枝を丸めただけですが、
シンプル路線のままにしておこうと思います。
(一週間ぶりの散歩*たったの15分)

| リプリー犬♪ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。