スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

回想~晴れた土曜日


11月30日~11月最後の日。明日から12月、ついに冬に突入です~

今日も雨の一日・・・
今週に入って、ずっと雨模様の天気で、
さらに、明日もあさっても…/の予報が出ています。
いったい、いつになったら、楽しく散歩に行けるのか・・・。
飼い主もリプリーも、雨続きの天気に、くさりきっています。

思えば最近、輝ける太陽と青い空を見たのが、先週の土曜日のことでした。
回想・・・晴れの土曜日~
パンジーの前で

リプリーには、ラブリーな服は、どうも似合わないようなので、買わないのですが、
このくらいのラブリーなら、イケるかも~
袖もないし、生地の感じもサイズもいいので、家の中で着る用に買ってみました。
家の中用で買ったといえども、ラブリー路線の服は、めずらしいので、
ちょっと写真をと思い、着用させて、散歩へGO~

女の子ちっくな、ラブリー系を着ているのに、こんな目つきをして、
まったく、わかってないヤツだなぁ…
歩く

飼い主の勝手な思いだということは、重々承知してはいますが、
ピンク系のラブリーな服を着た時は、ブリブリなかわいい顔でいてほしい…
さらに言えば、天真爛漫に目を輝かせ、愛想を振りまきまくっていてほしい~
と、飼い主は思います。
地面をかぐ

服の感じは、よく撮れているのに~、肝心の着ている犬が、
こんな風に、顔も上げずにかぎまわってばかりなので、服のラブリーさが台無しです~

この日は、リプリーのいい写真が、いまいち撮れなかったんだなぁ…。

昔からある和傘のお店の前に、和傘が吊り下げられていました。
金沢らしい、いい景色です。
吊り下げられる和傘

ここは、和傘職人が和傘を作って売っている昔ながらのお店です。
こういうお店は、なくなってほしくない!と思うのですが、
自分の生活の中で、この和傘を使うことはなく…、
そして、金沢で、ただ一人となった和傘職人の松田さんに後継者はないらしく…、
青空に映える傘を見て、美しさと共に、どこか切なさも感じてしまいます…。

犀川から少し足を伸ばして、香林坊のスタバへ~
コーヒーは、毎日たっぷり飲んでいるので、
250g入りのコーヒー豆も、すぐになくなってしまいます。
見る犬

早々と、白いクリスマスツリーが飾られていました~
せっかく、ツリーと撮れるチャンスだったのに、においを嗅いでばっかで、
ここでも、ブリブリなリプリーを撮ることはできませんでした…残念。
白いクリスマスツリーに

どこぞの犬が、このツリーの銀のボールに、おしっこでも引っ掛けたのでしょうか~
犬にしたら、電柱もクリスマスツリーも、関係ないモンね。
それにしても、強烈に匂いをつけてくれたもんだ…
おかげでリプリーの鼻は、地面近くに下がる、この“銀のボール”に釘付けでした。
見上げる

薄いピンク地に白い水玉で~フードの内側は、濃いピンクに白い水玉。
ラブリーな服です~。 
リプリーには、これが甘さの限界かな…。
やっぱり、リプリーには、甘すぎない服が似合うな~と確信しました。


スポンサーサイト

美しさを引き出す最高の曇り


11月25日(日)~いつ雨が降り出してもおかしくないような空模様の日でしたが
昼過ぎても、くもりがキープされていました。散歩に行けて、ラッキー

こういう日の散歩は、雨が降ったら、いつでも帰ってこれるように、近場に限ります。
というわけで、春日神社へ~
立ち姿

神社に行く途中、控えめに咲いている花をパチリ!
咲き始めの花

白い花は、白く光ったような塊で写ることが多いけど、(晴れの日は確実にそうなります。)
このようなくもりの場合、陽の光がちょうどよかったようで、白い花もきれいに撮れました。

春日神社は、紅葉が最高にきれいでした~
紅葉を、特別に美しく見せる、完璧な曇り~というのがあるかもしれない!
そのうち、傘を差さなくても大丈夫な程度の雨がぱらつきだしましたが、
すぐに止むという具合で、その湿気具合も、木々の葉の色をより美しく見せるのか、
湿度青空の下での紅葉よりも、風情があり、断然美しい~
黄色になった樹

いやはや、最高だったね
やわらかい光と、黄色と赤の競演というかんじ~ 大変上品でございます。
黄色と赤

あまりにもきれいな境内だったので、春日神社に相当長居しました。
リプリーも、飼い主の遊びの誘いにのって、飽きずに遊んでいて、
正面から

リプリー&飼い主は、たっぷりと紅葉の境内を堪能しました~
リプリーも、紅葉をめでているのでしょうか・・・上を見ています。
たぶん、カラスか虫かなんかを、見ているのでしょうケド。
見上げる2

そのうちに、黒プードルのジェイ君がやってきて~
あいさつの後は、このように、二匹なかよく並んでいました。
並んだ犬たちの後姿は、やけにかわいいね~
ジェイ&リプリー

何が気になるのか 2匹して同じ方を見ています。
横を見るジェイ&リプリー

左右対称なように立ってみたり~
並んで立つ

こういうふうに、なかよく並んでいる姿を見ると、もう1匹ワンコを飼いたくなるなぁ・・・
見つめる

もう一匹、ワンコがやってきたら、リプリーはどんな態度をとるのかな~
今のリプリーとの関係は、どんなふうに変わってしまうのだろうか~
今のリプリーとのいい関係が変わってしまうのは、ちょっとやだな…。
でも、2匹の犬と暮らすことを、うらやましいと思う気持もあり…、
う~ん、心中は複雑です。
春日神社

と、美しい紅葉を前に、
晴れるよりも、紅葉の美しさが、より際立つ、『最高の曇り』というのがあるのである~
ということを発見した一日となりました。
(最高の曇りの日の散歩*2時間)

おニューのセーターで


11月24日(金)のこと。
青空に太陽が輝く、木曜日とは一転して、とてもいい天気です~
前日の肌寒さは、すっかりなくなり、寒さしらずの快適なお散歩日和となりました。
この晴天!やはり散歩は、いつもの犀川へいかねば~ 
青空をバックに、リプリーは、前を見据えて立っていました。
りりしく立つ
 
“前を見据えて立つ犬” 
“ダンス・ウィズ・ウルブス”の中で
インディアンは、こんな名前のつけ方をしていました。

映画の中で、ケビン・コスナーは、インディアンに、“狼と踊る男”と名づけられ、
インディアンの“拳を突き上げる女”という名前の女性も出てきた。
確か、狼と踊る男は、拳を突き上げる女と結婚したのではなかったっけ? 
それにしても、インディアンは、すごい名前のつけ方をするもんだ… 

リプリーのりりしさは、一瞬のもので、長続きするわけもなく、いつものように
おもちゃを投げてほしがりました~
投げてほしがる

リプリーの希望通りに、おもちゃを投げてあげると、いつものように全力で追いかけて、
キャッチし、持ってきます~

おもちゃ確保

リプリーは、この遊びが大好きです。
『また、投げてください~』と、リプリーは、ブリブリな顔で訴えて、飼い主を見つめます。
何でもいうことを聞いてあげたくなるぢゃないか~
おすまし

そういうリプリーに、飼い主は気をよくして、じゃんじゃん投げてあげて、
撮れた写真がこんなん
けものモード

さっきまで、ブリブリだった犬が、一瞬、ワイルドな“けもの風味”になっていました~
そして再び、“ブリブリなわんちゃん”顔へ~
楽しげ

おもちゃを追いかける本能が、犬を二本足で、完全に起立させたりもします。
二本足立ち

このまま、二足歩行をしてくれたら、かなりかわいいのに~
飼い主は常々、リプリーの二足歩行を願っていますが、
リプリーには、二足歩行をしてみよう~という発想がないらしく,
残念ながら、リプリーは、いつも4足歩行です。

天気がいい日は、犀川をのんびりお散歩しているワンコにちょこちょこ会います。
1歳になったばかりの、血気盛んなパピヨン(まるちゃん)に会いました。
まるちゃんと

積極的に迫られて、リプリーは、『チン』みたいな、顔になっています~

柴犬のこぶしちゃん(♀)とは、おだやかにあいさつをかわし
こぶしちゃん

秋を楽しみました~
桜の紅葉が、青空に映えています。
犀川の桜

桜の紅葉には、モミジやイチョウのように、鮮やかな美しさではありませんが、
渋く、味わい深い、いい風情だと思います。
階段で

リプリー着用の黄緑色のセーターは、
アニマルミュージアムから届いたばかりの“おニュー”です。
やっぱりリプリーには、シンプルな服が似合うな~

秋の色


11月23日(木)~祝日です。
天気は、イマイチぱっとしないけど、雨も降らないのがありがたい!くもりの一日。
気温はぐっと低く、最高気温が10度とか…風が冷たい寒い一日でした。
思えば11月も、もう終わりに近づき…寒くなるのが当たり前という時期です。

散歩は、ちょっと目先を変えて、有松2丁目公園へ~
おお~立派なもみじの木がありました~
もみじ

こんなにデカイもみじの紅葉を見れるとは~ラッキーです~
もみじの葉は繊細で、紅葉した赤がとても鮮やかで美しいので、
紅葉(コウヨウ)といえば、紅葉(モミジ)が一番~
思えば、紅葉(コウヨウ)と紅葉(モミジ)~同じ漢字なので、字にすると、ちとややこしい。
紅葉(コウヨウ)=紅葉(モミジ) 
モミジがコウヨウの代名詞ということは、モミジは紅葉の王様である~ ということか…。

しばらく歩いて、伏見川のほうへ~
今度は、鮮やかな黄色のイチョウがありました。
モミジに続いて、イチョウも見れて、ラッキー
いちょうをバックに

イチョウの黄色も、かなりの迫力です~
それにしても、風が冷たい…。
ちょっと寒いくらいにならないと、きれいな紅葉は見れないので、
この肌寒さは、がまんしんなんかね~。
リプリーにも、ちょっと厚地のパーカーを着せて着てよかった~

リプリーは、いつものように、のびのびと身体を掻いています。
かく

ちょっとでも、リプリーのいい写真を~と思って、一生懸命に撮っている最中に、
リプリーは、歩き回れないことに嫌気がさしたのか、しまいには、この態度です~
暇だ!ということのアピールする、「カーミングシグナル」というヤツか、 
はたまた本当に、かゆいのか~ 飼い主には、よくわかりません。

この黄色い花は、家にもあります~
買ってきたころは、小さい植木鉢で、かわいい草花の顔をしていたのに、
あれよあれよと大きくなり、地面に植えてあげると、さらに巨大化して、
“草花だなんて、とんでもない~”あっという間に、木になってしまいました。
かわいい花を咲かせていますが、この花は、かなりパワフルです~
花の前で

このきれいなお花をバックに、一枚~
このお家の人は、花が終わった後の花ガラを、いつもにとっているのでしょう~。
手入れが行き届き、とてもきれいです~ うちも見習わなければ・・・。

曇りの地味な景色に、ひときわ目立つ濃いピンクの花がありました。
よこがお

この花は、ネリネかな・・・。かわいい花です~

走る犬

たまには、散歩のルートをガラッと変えてみるのもいいもんだ~
と思った一日でありました。
(この日の散歩*2時間)


タンポポとネコとポンちゃん


11月22日(水)~朝から雲の多い、肌寒い一日でした。

今週の木曜日は、祝日で、病院は休診となるため、
水曜の朝イチに採取した“おしっこ”を持って、リプリーと病院へ~
肌寒い日

この一ヶ月、抗生物質のおかげで、「尿ph 5.0」と、いい感じを維持し、
リプリーの膀胱内のデカイ石は、溶け始めているであろう~ と期待されます。
レントゲンでの検査は、2週間後~健康の神さん、ひとつよろしくお願いします。

歩道わきの空き地に、季節はずれのタンポポが、鮮やかにさいていました~
それにしても、えらい遅咲きのタンポポだな…。
咲き遅れのたんぽぽ

タンポポは、いつ何度見ても、かわいいなと思います~
花といい、葉っぱの形といい、綿毛の形状といい、何から何までかわいい!

病院からの帰り道、開放されている寺町の小さい庭で。
大通り沿いにあるのに、門を隔てると、景色が変わり、空気が変わります。
紅葉している木もあり、和風庭園は、いい風情です~
紅葉とリプリー

この和風な庭で、写真を撮ろう~と思い、
なんとかこっちを向かせようとするものの、リプリーの視線は、カメラではなく、
ひたすら、前方の一点に集中していて、何枚撮ってもこんな顔~ 遠い目です。 
寺町のミニ公園

リプリーの視線の先にいるのは~
黒い子猫

かわいい黒ネコ~。

今日に限らず、リプリーは、ネコが気になってしょうがないようで、一緒に遊びたいのか、
はたまた、敵だとでも思っているのか~ ネコに多大な興味を示し、ネコのほうへ行きたがります~

黒ネコの方はといえば、ちょっと警戒はするものの、近寄っても大きく逃げることもなく
カメラ目線で、こっちをじっと見つめ、余裕をかましているように見えました。
まだ子猫なのに…。なかなか、肝がすわっているネコです~

病院からの帰り道は、寺町から桜橋を降りて、新竪町へ

店先におかれたテーブルの上に、猫が、じっと座っていました。
きちんと座る猫は、置物のようなふりをして、完全に景色の一部と化していました~
看板ネコ

店先にすわって、“看板ネコ”であるということを自覚しているのでしょうか? 
これだけお行儀がよいと、とても上品にも見え、なおかつ性格もよさそうに見えます。
こういうことは、人も然り・・・なのでしょう。このネコを見て、改めて思わされました。
ほんとに、立派なネコです。

家の近所のパン屋さんの前で。
ポンちゃんが、いつものごとく、お行儀よくおすわりして、飼い主さんを待っていました。
ポンちゃんも立派です~
ポンちゃんと

犬同士のあいさつは、とてもかわいい~
リプリーは、知り合いに会うと、うれしくてたまらないようです~
耳を後ろにまとめるように寄せて、喜んでいます。
リプリーは、気持ちを100%表にあらわすタイプの犬なのではないかと思います。
(今日の散歩*2時間)

打ち寄せる貝がらの浜


11月19日(日) あいにくの曇りです~

朝刊に、『増穂ヶ浦に、桜貝などのたくさんの小貝が打ち上げられている
という記事と写真が載っていました。
砂浜が、ちいさな貝たちに埋め尽くされている~なんて、ロマンです。 

ぜひとも見てみたい~というわけで、Let's go~

ここが、“貝寄せの浜・増穂ヶ浦”の海です。
くもりのおかげか、海は、秋らしい風情です。
海~

意外と人がいたので、海岸は、でこぼこしていて、新聞の写真のイメージとは、
ちょっと違っていたけど、無数の小さな貝が、海岸に打ち上げられていました~
打ち上げられる歌仙貝

砂浜を人が歩いたり、きれいな桜貝を探そうと触っていると、砂浜は、どんどんデコボコし、
貝がらは、砂に埋もれていきます。
じゃれつくことが大好きな犬などを連れて来ると、このように貝殻の浜は
踏みつけられ、鼻まで突っ込まれて、さらにむちゃくちゃになっていきます…
海岸で

でも、次の朝には、また新しい小貝が打ち上げられているので、昨日犬や人によって、
むちゃくちゃになった貝がらの浜は、もうすっかりきれいになっていることでしょう~
増穂が浦の海岸

ここ“増穂ヶ浦”は、美しい小貝が打ち寄せる海岸として、
“鎌倉の由比ヶ浜”、“紀州和歌の浦”とともに
『小貝の浜・日本三名所』に数えられているそうで(←道の駅情報~)、
これらの地名からも、日本古来の和歌の時代が連想され、自然のロマンに加え、
いにしえのロマンなども感じます~
貝寄せの浜

なんという、かわいい貝たち~
このかわいい貝たちの浜を、リプリーは、鼻を突っ込んだり、
必要以上にはしゃぎまわって、貝を砂浜に埋もれさせたりして…、
悪気は全くないのですが、結果的に、砂浜をむちゃくちゃにしていました~

午後からは、時々あめもぱらつき、道路に表示されている気温も、12度よりあがらず、
ちょっと肌寒い一日でした。
ぶるつく

こういう季節になると、リプリーの“リアルファー”うらやましいね~
このファーは、服のデザインや季節にかかわらず、服を着たら、必ず出現してきます。
リアルファー

リプリーが、勝手にコーディネートする“白いファー”は、横じまの服をラブリーに見せ
ワイルドな迷彩の服にも、けっこうなじんでおります
アップ

和倉温泉で、“温泉たまご”を作るべく、和倉に向かって~go 
和倉温泉~温泉卵つくり

和倉温泉の源泉は、89℃くらいと、けっこうお湯の温度は高く、
お湯に沈めて待つこと、15分~ おいしい温泉たまごができあがります~
和倉温泉

温泉たまごが出来る間、温泉街を散歩し、加賀屋の前なんかも歩きました。
加賀屋に泊って、温泉につかれたら、それはそれは、極楽の天国~ だろうなぁ~。
と思いつつ、温泉に入ったのは、卵だけ~。(入浴料0円)
温泉たまごができあがったら、そそくさと帰途へ
ふりむく

車に乗せてくれてありがとう~ 
楽しかった~と、リプリーも言っていると思います~

ほわほわのすすき


11月17日~太陽がまぶしいほどの晴天です~
昨日のぐずついた天気から一変して、さわやかな青空が広がりました~。
この時期のすすきは、ほわほわと、とてもかわいい風情で、しみじみ秋の深まりを感じます。
すすきと青空

今週は、朝から仕事だったり、雨だったりと、散歩に行きそびれ、
午前中にのんびりと散歩をするのは、久しぶりです
この青空の下、久しぶりにゆっくりと散歩が出来て、リプリーも満足していることでしょう。
散歩!

というわけで、相も変わらず、いつもの犀川へ Let's go~
まっ、せめて目先を変えて、桜橋あたりの上流に行ってみよう。
犀川に出来た中州には、輝くすすきが、ゴージャスに風になびいていました
犀川で

青空をバックに、陽の光を浴びたすすきが、光り輝いてきれいでした~
飼い主は、開放感と秋の風情を感じながら、のんびり歩き~
秋の犀川

リプリーは、風情などには、一切お構いなしに、タッタカタッタカと
ひたすら前を見て、歩いていました。
こわもて

それにしても、コワイ顔をして歩いておるもんだ…もう少しにこやかに歩けないモンかね。
目が据わってるんではないですか…

ここで、リプリーを喜ばせるには、“黄色のロングリード”に付け替えて、
思い切り走らせる~ これしかありません。
ゴムほね運び

思ったとおり!
とたんに楽しそうな顔になりました~
にっこり顔

やっぱり、リプリーは、こうでなくちゃね~

今年は、暖冬だという予報が出ているそうだけど、本当かな。
去年も、最初のころは、『今年は、暖冬でしょう』とかいってた気がするけど、
とんでもなく寒かったなぁ…
寒い冬は、去年で懲りているので、今年は、『暖冬』であることを祈ります。
(金曜日の散歩*2時間30分)

りんごと記念撮影


今週は、冬の到来を予感させるような、雨あり、くもりあり、晴れ間あり、雷あり…
と、ちょこちょこと変わりやすい空模様の日々です~

今も、雲の間から、太陽と青空が見えているところがあるにもかかわらず、
雨が降っております。ヘンな天気だ…。

ちょっと仕事場へ~
忘れ物をしたので、取りに行っている数十秒の間
リプリーには、入り口の自動ドアの前で、待っていてもらいました~
待っているときのリプリーは、神妙な顔をしています。
飼い主を待つ

リードを持っているはずの飼い主がいないと、きっと心配なのでしょう~
そりゃそうだ~ リプリーは、そういう犬でなければいけません。

数十秒後、飼い主が戻ったとたん、リプリーの興味は、よその人に~
初対面

この人は、『かまってくれそうだ!』と、瞬時に察知し、アピールしていました。
願いは通じ、このベージュのスニーカーの方に、思う存分ちやほやしてもらい、
リプリーは、大変喜んでいました~

せっかく来たので、私たちの愛すべきなかまと、2ショットでの記念撮影を~と、試みました。
記念撮影

人には、あんなに興味があるのに、巨大な紙製キャラクターには何の興味も示さず、
リプリーは、記念撮影に非協力的です~

おすわり!ちゃんとして!こっちむいて!はやく~!
すったもんだ~した揚句、ようやく一枚
記念撮影

記念撮影らしき写真がとれました~
(この日の散歩*ふらふらと1時間30分)



過去の写真と126代目進化バトン


11月14日(火)外は、雨~
その上、ぴゅーぴゅーと風の音が聞こえていて、パッとしない天気です。

『デコラ☆ロワイヤル』のRUUさんから“バトン”をいただきました。
おそおそながら、謹んでお受けいたします。

~~126代目進化バトン~~

進化バトンは、書かれている質問に答えるシステムです。
では、さっそく答えていきます~。

Q・愛犬のこれだけはやめてほしい癖

前足の爪のあたりをなめること。
暇つぶしでやってるうちに、ナメ癖がついたのか、はたまたアレルギーっ気があるのか?
それともストレスか~
舐めてすぎて、足先の白い毛が、赤茶色く変色しています~

Q・愛犬のココが堪らんっ♪というチャームポイント

表情が豊かで、目で語りまくるところ~
えへっ

楽しい気持ちだけではなく、いろいろな感情を、目と
もさもさな顔で、伝えてきます~
口もさもさ


Q・愛犬と以心伝心したっ!!!と思ったエピソード

散歩中、リプリーは、一緒に走りたくなった時に、飼い主を見て、
走ろう~と、目で誘ってきます。
ダッシュ

リプリーの要求に応じて、顔を見合わせながら、一緒に走っている時は、
リプリーはすごく楽しそうで、飼い主も、かなり楽しい~♪
よろこび~

こういうときは、確かに以心伝心しておると思っております。

Q・愛犬の変なクセ

変なクセ??う~~ん、ないなぁ。

Q・愛犬の行動で、一番笑ったエピソード

ジョーズのぬいぐるみを、意地でも放さないので、写真を撮ってやったら、
リプリーとサメが合体しました~
合体

Q・愛犬の得意技!

飼い主の膝の上に乗っていたり、だっこしてる時に、
『こてッ』と言ったら、力を抜いて飼い主に顔をうずめます。
しかも、いつでもどこでも、100%~やります~
寝顔

そして、リプリーは、キャッチが得意です
キャッチ

フリスビーも大好きなので、フリスビー犬(ただし初級)でもあります~

Q・愛犬の名前の由来

映画「エイリアン」のヒロインの名前からとりました。
「エイリアン」のヒロイン“リプリー”は、エイリアンと戦っても、
絶対に死なずに、地球に戻ってくるので、その不死身さにあやかろうと思い、
『リプリー』と命名しました。
そのおかげか、リプリーは、たいへん肝が据わった犬で、
あくび中

ちょっとやそっとのことでは、ビビリもしない犬に成長しました~
かぶりつく

グラサンをはめても、この通り、平然としています。
ドグルスで伏せ


・・・と言うわけで、次にバトンをまわす人は
ピンクリップさん~
よろしければ、お時間があるときに、いっちょおねがいします。

【バトンの注意事項】
○○○代目の部分をカウントアップしてね。
(126代目→127代目)
上の質問の中からお好みで3個を削り、
私からの質問を、3個加えてお答え下さい♪

Q・今後、愛犬に、ぜひマスターさせたいと思うことは?
Q・愛犬の性格を分析すると、どんな性格だと思いますか?
Q・愛犬が一番大好きな食べ物は??

お手間をおかけしますが、よろしければ、お答えくださいませ。
リプリーとともに、
シュープリームでおすわり

よろしく~
ニコニコ

お願いします~

ピンクパープル★ジップつきスウェット


11月10日~雲が多く、雲の間から、ちょくちょく太陽も顔を出すというお天気でした。
こういう天気では、ピンクパープルな色が、ケバく見える事もないであろう~と、ふみ
前日の晴天下では、着せそびれた『ピンクパープル★ジップつきスウェット』で、
春日神社まで~Let's go~
たたずむ

こういうハデ色の犬服を買ったのは、初めてですが、
リプリーにも案外イケる色なんかも…
実際は、ピンク寄りの赤紫色なので、比較的やわらかい紫なのに
PCで見ると、フツーのキツイ紫に見えるなぁ…ちと残念。

前をじっと見据えて・・・目が真剣です
うかがう

何を見ているのか、何を伺っているのか~ 遠くに、ネコでもいるのかね・・・。

いつものようにふらふら歩いて、春日神社に到着~
リプリーは、真顔で飼い主を見上げて、何か、もの言いたげな顔をしていますが、
いったい何を言いたいのか~?飼い主には、わかりません。
また写真を撮るのですか??とでも、言いたいのでしょうか…。
見上げる

春日神社で、ポンちゃんにあいました~
ポンちゃんは、せわしなくつきまとうリプリーを、“めんどくさいヤツ”と思っているに違いありません。
ポンちゃん そんな感じです。
ポンちゃんと

飼い主同士が、話に花を咲かせている間に、リプリーも落ち着き、
ポンちゃんと仲良く地面をかいでいます。
並んで同じ行動をしている犬たちは、とてもかわいい~
そろって嗅ぐ

ポンちゃんと、もっと遊びたかったのか、ポンちゃんが去った後の写真は、
ちょっと切ない顔をしていました。
犬は、感情が豊かで、気持ちがストレートに、顔に出る動物でもあります~
おとなしい顔

リプリーの、尿石が、思うように溶けていなかったので、
2週間前から、尿のPHを下げるための抗生物質を服用しています。
2週間前は、尿のPH=6.5とちょっと高めで、無色ながらも、血尿の反応も出ていたのですが、
抗生物質が効き、尿PH=5.0、血尿反応もなく正常値になっていました~
これで、療法食も威力を発揮し、尿石は溶けやすくなると思われます。

とりあえずは、ひと安心~4週間後に、その効果を確かめるべく、レントゲンを撮る予定です。
今度こそ、膀胱内のデカイ石が、溶けているように、春日神社の神さんにお祈りしておこう…
(この日の散歩*1時間15分)

3日ぶりの散歩は軽い遠足


11月9日~
めちゃくちゃの快晴~空には、雲ひとつありません。
3種の木

火曜日の暴風雨のせいで、木々の葉っぱが、急に減ってしまいました。
火曜日は、朝方の「雷つき暴風雨」に始まり、
午前中から、風速34mの台風並みの風と雨と寒さにも見舞われ、そりゃもう~散々な一日で
秋晴れ続きに慣れきっていた身体は、悲鳴を上げておりました。

翌日水曜日からは、青空と太陽のいいお天気が戻り、一安心~
休日の木曜日、青空と太陽に感謝しつつ、散歩を楽しませていただきました。
天気の神さん、ありがとう~
レッツゴー

リプリーもこの通り、散歩する気満々~大変喜んでいます。
こんなに天気がいいときに、家の中にいては、もったいない!
リプリーと散歩しんなん~
青空と、太陽が快適なこんな日は、飼い主も、よりいっそうやる気満々になってしまいます。
針葉樹

今日の散歩でも、なにかと面白い一瞬が、撮れていました~
ひなたで

両耳が立ち、口からちょぼっと舌が顔を出した一瞬が切り取られて~とぼけた顔になっています。
この写真、けっこう気に入っております。

ほかにも、あくびをしている時の顔や
あくび

やぶにらみをしている顔。
犬にしては、かなりのジト目~猜疑心にあふれているように見えます。
やぶにらみ

一緒に走りながら、写真を撮っていたら、胴が、ものすごく長い写真が撮れました~。
耳も長いし、うさぎみたいなやっちゃ。
長い胴

それにしても、細長い胴です~
写真は、切り取られた一瞬を見ることができるのが、おもしろい~
デジカメは、飽きることのないおもちゃです。

青空と太陽の下、リプリーは、いつものように獲物(黄色いゴムホネ)を追っていきました
追いかけ中

まだまだ散歩は続き、広坂を上がり、本多の森へ~
すたすた歩き

今日出るときは、おニューの紫色のジップつきのジャケットを着せようと思っていました。
あまりにも、気持ちいい天気だから、
しばらくは、丸裸のままで、風を感じさせてあげよう~と思い、
服は、かばんの中へ~。
ベンチで

本多の森公園のベンチにて。
リプリーも、飼い主同様、空気のすがすがしさを感じて、休憩しています~

思えば、今日のようなまぶしいほどの太陽と、とことん青い空の下では、
紫のチョイスが、ケバ過ぎたのかもしれません。
結局、紫のジップは、着せずじまいで終わってしまいました。
丸裸の方が、風景にマッチして、断然かわいく見えるような気がしたんだな
まっ、また今度着せることにしよう~♪
うれしい顔

リプリーは、タフです~
散々歩き回っていても、芝生で、飼い主が走り出すと、このようにうれしげに走り出します。
ここは、21世紀美術館前の芝生です。

柿木畠の洋服屋さん「HONEY」に、フレンチブルがいました。
名前は、チョッパー 看板犬のようです。
チョッパー君

軽くあいさつした後は、あまりなかよくなることもなく、自然に離れてさようなら~
どアップの顔

散歩から帰って、さすがにタフなリプリーも、疲れたようです~
飼い主も、さわやかな空気と青い空、まぶしい太陽につられて、
実は、軽い遠足くらい歩いたので、なかなかの充実感があります~
思うに休日になると、その開放感から、大いに張り切って、ガンガン散歩するもんだから、
休日翌日に、いささかの疲れを残してしまいます…どうもいかんね。
明日から、また天気がくずれるそうです…つまらん。


秋とフリンジマフラー


11月5日(日)~今日も、空は果てしなく青く晴れ渡っています
今日は、久しぶりに、フリンジマフラーで出かけよう~
外の空気があまりにも気持ちいいので、このさわやかさを、ダイレクトに感じさせるべく
着せてた服を脱がして、フリンジマフラーを装着!
秋の散歩

今年は、秋晴れが多く、穏やかで快適な天候続きのため、
秋の深まりを、日々実感するということが少ないのですが、
このように落ち葉が写りこむと、しみじみ~今は秋なのだ…と実感させられます。
はりきる犬

秋という季節と、フリンジマフラーは、絶妙にマッチする気がします。
見つめる

このフリンジマフラーも、革ならではの、“使い込んだ感”が出てきました~
こういう感じを、『味』というのでしょうか~それとも『汚れ』というのでしょうか~
微妙です・・・。
真剣

秋の午後、犬と散歩をし、公園のベンチでくつろぐ・・・。
休日の過ごし方として、この自分の行動が、少々枯れすぎているのでは?
と、ふと思うことがあります。
まっ、それは、気にしないでおこう
中央公園で

秋の陽は短く、4時30分で、もう夕方です。
沈み行く夕日のムードにつられたか、リプリーの表情も、いささか感傷的に見えます。
夕日を浴びる

そろそろ帰ろう~
帰り道、4時45分で、もう電灯がついていました。
浮かない顔

帰って、うさぎのルルのかご掃除と夕ごはん、リプリーの夕ごはんの世話を完了させ
飼い主は、出かける準備をし、リプリーにお留守番宣告をする
再び出かける5時30分には、日はとっぷり暮れて、外はすっかり夜になっていました~
秋は、あっという間に夜になります。
(今日の散歩*2時間半)

リプリーと晴天に乗せられて


昨日は、東京を歩き回り、足が、『疲れたから、休ませて~』と言っているにもかかわらず、
リプリーの『散歩に行きたい』というアピールを無視することが出来ず、
お昼ごはんの後、早速出発~

11月3日・文化の日~ほんとにいい天気だな。

犀川大橋たもとの小道より、犀川をみながら
川面が、秋の光を受けてきらきらする様子を見て、
♪秋の光にきらめきながら~♪というユーミンの歌が、頭をよぎりました~
犀川大橋付近

ビル屋上に住む犬も、青空をしょって、今日も元気にほえていました。
ビル4階屋上に住む犬

リプリーが通るたびに、いつも激しくほえているけど、
ビル4階の屋上の高~い所から、こんなに身を乗り出して…、落ちないものか
ゾッとし、心配になります。

あまりに気持がいいので、久しぶりに、いもり堀園地まで行って、フリスビーをしよう~と、
21世紀美術館を抜けて、いもり堀まで来ました
秋の芝生

11月だというのに、晴天続きのせいか、秋の深まりを感じる~という感覚がありませんが、
芝生の上に、こうして枯れ葉が点々と落ちているのをみて、
やはり、秋は深まっているんだな・・・と思わされます~

午後2時過ぎ~いもり堀の芝生で遊ぶ犬は、リプリーだけです。
芝生を独り占めで、自由に遊べる!に加え、散歩してる人たちに、ちやほやとかまってもらえて
リプリーは、ものすごく楽しそうです~
フリスビー犬1

今日は、少し風があったので、布製のフリスビーは、風に流されていましたが、
リプリーは、フリスビーをキャッチしようと、追い掛け回していました
フリスビー犬2

そのうち、いつものように、フリスビーなど、どうでもよくなり
フリスビーをほったらかしたまま、全速力で走り回り
楽しげ①

3日ぶりの外遊びを満喫しているようでした~
楽しげ②

筋肉痛が広がる足にムチ打って散歩をしても、これだけ喜んで、うれしそうなリプリーを見ると、
疲れを感じないんだな・・・不思議なもんです。
(ただし、帰ったとたんに、どっと疲れを感じましたが…
中央公園

ベンチに座ってボ~っとしたり、外のテーブルでコーヒーを飲んだりと、
飼い主も秋の一日を満喫しました。
チョコレートコスモス

広坂緑地の花壇に、大好きな花のチョコレートコスモスが、咲いていました~
種はないものかと、見てみましたが、残念ながら見当たらず…。
もうしばらくしたら、種も出来ているかもしれないので、また見に来よう~

今日も、大変長い散歩をしてしまいました~
気分はリフレッシュしたものの、足の筋肉痛は、治るはずもなく、明日は余計にひどくなりそうです。
(今日の散歩*あっという間に2時間30分)

休みたがっている足


11月3日~
文化の日の祝日!今日も絶好の秋晴れです~。

飼い主は、11月1日~2日は、東京に行っておりました~
仕事は、1日に終わってしまい、昨日2日は、帰るだけの日だったので、
朝から飛行機に乗る19時35分まで、そりゃもう、精力的に歩き回り
そのかいあって、行きたい所&買いたいものは、90%クリアいたしました。
おかげで、日々、自転車と徒歩で“鍛えられているはずの足”が
『今日は、休ませて~』と言っています。

というわけで、今日の午前中はゆっくりすることに決定~。
リプリーは、いつまでも、出かける仕度をしない飼い主をみつめております~
正面

リプリーには、飼い主の事情を軽く説明し、
「そんなわけだから、しばらくくつろいで、待っていてくれたまえ~
と、リプリーに宣告しました。
くつろぎ中

リプリーは、わかったのかね…

それにしてもいい天気です~
窓からの日ざしは、疲れた体にも優しいね。
明るい部屋は、気分も穏やか~落ち着きます。
横目

リプリーも、陽が入る“くつろぎの場所”を見つけ、ちゃっかり居座っております。
あくびなんだろうけど、くしゃみをしているみたいな顔が撮れました
くしゃみ顔

リプリーは、昨日も今日も、お留守番で、お散歩なしの暮らしだったので、
暇をもてあましているんだろうな・・・。

飼い主的には、このままお昼寝に突入し、「完全休養日」としたい気分だけど、
リプリーが、外に遊びに行けるのを、今か今かと待っている~ように見えて仕方がないので
お昼ごはんを食べたら、いっちょがんばって、散歩につれていってあげよう~


| リプリー犬♪ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。