スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リプリーの行動について


10月最後の日曜日。雲の多い晴れです~

土曜日の夜にトリミングをしてもらったので、すっきりした分
リプリーの丸でっかい目が、より際立っています。
歩く

リプリーは、飼い主もあやかりたい!と思う、丸くてでっかい目を持っています。
丸でっかいに加え、犬は、『究極の黒めがち~
飼い主は常々、犬の黒目がちな目をうらやましいと思っております。
なんといっても、黒目がちな瞳は、間違いなくかわいいのだ~
抵抗

ちょっとしか歩いてないにもかかわらず、『私は歩きたくありません!』と、
ふんばり
その気持ちを、黒目でも訴えていました。
いったい何が不満なのですか 聞かせてほしいね。

引っ越して、空き家になっている家の前で・・・。
連れて行ってもらえなかった、プランターの“一重のバラ”が、元気に咲いていました
一重のバラ

“置いて行かれた”ということと、この葉と花のスカスカ具合が、
なんとも切なく、けなげです。

そうこうしているうちに、犀川に到着~
時々強い風が吹いて、リプリーは、強制的にオールバックにされていました。
リプリーは、向かい風にも立ち向かっていく犬です。
風に向かう

いつものように、おもちゃを投げて~持ってくる
飼い主は、緑の芝生を見ると、ついつい、この“ワンパターンな遊ばせ方”をしてしまいます。
持ってくる1

リプリーも、この遊びが、気に入っているようで、毎回確実にノッてきます~
追いかける

おもちゃを一生懸命追いかけて~
持ってくる2

飼い主の方に向かって、一目散!とばかりに、一生懸命に走って持ってくる~
これは、飼い主にとっては、『永遠に飽きない遊び』と言えます

そのうち、リプリーは、飼い主のワンパターンさに飽きてしまい、
このように、飼い主を通り過ぎて、走り回るようになりました…
走る1

こうなると、『リプリーおいで~』と、呼びかけても、聞きゃしません。
走る2

飼い主の声をカチ無視しながらも、かといって、遠く離れるわけでもなく
飼い主の周りを、大きく円を描くように走り回っていたリプリーは
疲れる

走り疲れた時に、この通り戻ってきました。
疲れたから~とかではなく、飼い主の“おいで~”の命に従って、戻ってきてほしいと思います。
『リプリー忠犬への道』は、果てしなく遠く…そして険しい…。
(日曜日の散歩*1時間40分)

スポンサーサイト

元気な犬・・・。


10月26日(木)~気持のいい秋晴れです。
秋の日差しはやわらかく、優しげです。
立ち止まる

昨日の木曜日は、目下リプリーが患っている『ストルバイト尿石症』の
治療成果を見に、病院へ行くことになっています。
果たして、膀胱の中の石は、小さくなっているのか??
はたまたすっきりと消えているのか~~ 治療成果が期待されます。
楽しげ

病気といっても、このとおり、見た目はぜんぜん病気にも見えず、ものすごく元気なので、
病院は、散歩コースの「よりみち」として、昨日も大々的に散歩してきました
張り切る!

相変わらずの元気な歩きっぷりで、けっこうけっこう~ 

病院にいく途中、変わった花がありました
ダリア??

花は、ダリアみたいですが、びっくりするくらいの長い茎が、弓なりになり、
大きな花を、がんばって支えていました。
いったい何という花なのだろうか~~? はじめて見ました。

膀胱の中に出来ている“尿石”を溶かすべく、特別処方食を食べ初めて7週間。
レントゲンを撮って、石のぐあいを見てみました~
秋の顔

ガゴギゴガーン 
レントゲンに写っていた石の大きさは、一ヶ月前と変わっていませんでした。
尿のPHが、高くなっていると、尿石は溶けにくいらしいです~
リプリーの尿のPHをはかると、やはりやや高めになっていたので、
PHを下げる抗生生物質の錠剤を毎日飲ませながら、
この療法食を続けて、もうしばらく様子を見ることになりました。
それでも溶けてくれない時は、開腹手術をして、デカイ石を摘出することになるそうです~

この通り、リプリーは、元気な犬にしかみえないのにね~
happy!

診察を終え、病院を出て~
このいい天気~あっさり帰るのは、もったいない。
歩く気満々!遊ぶ気満々!のリプリーと、犀川に遊びに行こう~

『犀川編~』につづく・・・。


元気な犬と犀川で


病院から坂を下りたら、犀川の桜橋にでます~
走る~

犀川の芝生を見て、うれしくなったのか、リプリーもにっこりご機嫌なようです~
にっこり

犀川の緑地にて~
犀川にも、すすきがいっぱいで、しみじみ秋を感じます。
ここは犀川ですが、ちょっと荒野っぽい景色が広がります。
よこがお

犀川に来て、リプリーの目は、生き生きしていました
すすきと犬

目の前に広がる緑の芝生や、自然いっぱいの景色が、犬を喜ばせるのでしょうか?
笑顔

この通り~、リプリーはものすごく楽しそうでした。
これは、リプリーの極上の笑顔といえます~
こういう顔を見るのが、飼い主としては、ものすごくうれしいのだ

犬ならではの「においかぎ~」の楽しみも、満喫させてあげよう~
アップ

犀川右岸の桜橋~犀川大橋の間の遊歩道のベンチにのせて、秋らしい一枚を撮ってみました。
やっぱり秋の日差しは柔らかい。木漏れ日効果もあるのかな・・・。
まじめな顔

もうしばらくすると、バックにある桜の木の紅葉が始まるでしょう~
ここは、とてもきれいな桜並木の遊歩道です。

リプリーとの散歩は、季節のうつろいが感じられて、ものすごく楽しい~
犬がいなければ、絶対に散歩になぞ、行かないな…。
Thanks Ripley~

散歩中のいろんな顔


10月22日~待望の完全オフの日曜日。 平和に晴れております~

のんびりと朝を過ごし、お昼近くから散歩へ~
何か、食べ物を連想するようなものでも発見したのか
発見

おいしそうとばかりに、“舌なめずり”みたいなことをしています。
こうして口をあけていたり、散歩中でも、いろんな顔をしているようです。
訴える

でかい口をあけて・・・。まったくやる気の感じられない顔です。
デカ口

今日は日曜日なので、いもり堀や広坂緑地までの道は、人出も多いので
長町・武家屋敷あたりを、ぶらぶら歩いてみました~
武家屋敷で

武家屋敷の小路は、昔ながらの町並みに加え、
道がまっすぐではなく、微妙に曲がっているので、
そのあたりにも風情を感じます。
思えば、昔ながらの町並みが残る金沢市内の道は、
複雑に入り組んでいる道が多いので、
角を曲がると、新しい景色が広がり、飽きずに歩けます~
あるく

犬は、景色を楽しんで散歩するわけではないので、
基本的には、このようなフツーな顔をして歩いていますが、
飼い主は、町並みや、道の風情を感じながら、楽しく散歩しています。

小料理屋さんの前で、秋明菊がきれいに咲いていました~
秋明菊

程よい日陰ぐあいが、秋明菊の白を、きれいに撮らせてくれました~

秋の日差しの中を歩いていると、どうやら休憩したくなったようで、
リプリーは、ひやひやと気持のいい“タイル張りの屋根つき駐車場”で、座り込みました。
休憩

てこでも動かないぞ と、この通り、我を通しています~
仕方ないので、しばらく付き合ってあげることにしました。

しばしの休憩後、新橋を渡って、犀川左岸の緑地へ~
薄ら笑いを浮かべながら、歩いているように見えます。
新橋をわたる

トコトコっと階段を下りて~
犀川を降りる

ばんざーい とばかりに、のびのび走っています~
走る

投げた、でかいホネ型のおもちゃを、ちゃんと持ってきました
持ってくる

この開放感がたまらなくうれしいのでしょう。
生き生きしています~
持ってくる

リプリーの顔には、楽しい~うれしい~と、書いてあります。
喜んでいる顔

この通り、さわやかに喜んでいる犬がいました~
リプリー同様、飼い主も、開放感とさわやかさを満喫し、帰路へ。
家の前で

出発してから2時間50分後に、家に到着~
リプリーは、まだまだ歩けるぞ~と、すずしい顔をしていました。
(日曜日の散歩*2時間50分)

いそげいそげ~


本来なら休日の木曜日…仕事でした~

朝の早よから出かけ、帰ったのは、夕方4時50分!
急がないと、暗くなってしまう・・・秋は、日が暮れるのがとても早いのだ
いそげいそげ~
急げ~

今日の散歩は、犀川の緑地で、思いっきり走らせてあげたいと考えていたので、
いつもより、せかしております
飼い主の心、飼い犬知らずで・・・いちいち道のにおいをかいで、道草ばっかしていたら、
いつになったら、犀川に着くのか、わからないぢゃないか~。
ぺろりん

いつもより、リプリーをせかしながら歩かせ、なんとか暗くなる前に犀川に到着~
夕暮れの犀川

どんどん暗くなる中、上の段の遊歩道を、大きなポメラニアンのワンコが歩いてきました。
リプリーは、下の段の遊歩道にいたので、
ポメラニアンのいる上の段の遊歩道に行きたくて、石垣を上りたがっていましたが、
ポメラニアンのワンコのほうから、石垣を降りてきてくれました~ Thank you~
石垣を超えて~

おお!ロミオ&ジュリエットばりの、ラブラブなシーン~

『石垣』という障害を乗り越えて、リプリーのそばに来てくれたポメラニアン君は、
降りてきてしまうと、案外クールでした~
降りてきた犬

そのうち、フレンチブルのムッシュ君もやってきて、3匹の犬たちで、
楽しく遊んでいましたが、このときは、すでに薄暗くなっていて、
楽しくつるんでいる写真も、補正しても見れない
ほどのブレようと暗さで、とても残念・・・。

秋の日は短い・・・そうこうしているうちに、寒い冬が来るのだ。
犀川で、すっかり日が暮れてしまいました。
ワンコとも遊んだり、思いっきり走って、リプリーは楽しそうでした~
急いで、犀川に来てよかった~
(今日の散歩*1時間40分)

何枚撮っても同じ顔


今日もまた秋晴れです~
一年の中で、今が一番いい季節なのでないかい~
と思えるくらい、スカッさわやかな日が続いています。

飼い主は、朝から仕事で出かけるため、
リプリーに、『今日は、朝からお留守番しんなんよ~
と言い聞かせました。
お留守番通達

リプリーは、飼い主をじっと見つめ返して、飼い主の言葉を聞いています。
つまらなさげ

何枚撮っても、この通り~おんなじ顔をしていました。

リプリーは、言うまでもなく犬ですが、飼い主の様子から、状況を察して、
その場の空気を読むのか、あるいは、だんだんと、飼い主の言葉を理解するように
進化しているのか
リプリーは、飼い主の言葉や様子から、いろんなことをくみとって、日々を暮らしています。
犬もなかなか立派なもんです。


たのしい散歩~はまこと会う


10月15日(日)~朝から、秋晴れの空が広がるとてもさわやかな休日です。

今日は、日曜日だというのに、家で仕事をしなければならないという、悲しい日曜です。
秋晴れの空が広がるにもかかわらず、不本意ながらも、散歩は、ささっと済ませて、
仕事に取り掛からなければ・・・

時間がないので、散歩は春日神社へ~
春日神社に行く途中、いつもこの柿の木の下を通ります。
秋ですね・・・柿が、こんなに色づきはじめました。
柿の木

渋柿だそうですが・・・。

春日神社にて。
秋の日を浴びて、人目を気にすることなく体を掻く!
この自然体が、うらやましいね。
日なたで

さぞ、気持いいんだろうな~。

秋らしく、口に黄色い葉っぱをつけていました~
黄色い葉をつける

真剣な目で歩いているけど、この視線の先には、何があるのだろうか・・・
黄色い葉をつける2

大変まじめに歩いています。大変結構~ はなまるです~
ウォーキング

仕事も一段落し、夕方気分転換にさんぽへ~
この時期、秋明菊が、そこここで美しく咲いています。
秋明菊

秋明菊は、程よいゆがみが魅力の、とても趣のある、かわいい花です~

パクの子犬にあいました。
6ヶ月のパク(女の子)名前は、“はまこ”です。
パグのはまこ

“はまこ”とは、なんともクラシカルな名前です~
はまこと挨拶

はまこは、とても元気で、かわいい子犬ちゃんでした~
リプリーも、ついこの前までは、子犬だったのに、もう3歳!はやいなぁ。

秋の夕方は、あっという間に暗くなります。
暗くなると、デジカメのピントが合わなくなり、ブレブレ写真ばっかになります。
和菓子屋さん“村上”の前にて。
夕方

5時半近く、もう薄暗いのですが、和菓子屋さんの証明で、いくぶん助けられました~
夕方・和菓子店前

毎日いい天気続きです。
明日の朝も、散歩を楽しめそうです~
(今日の散歩*朝晩あわせて1時間40分)


くもりの日、犀川で。


10月12日(木)~
天気予報は“晴れ”というわりに、一日曇っていた昨日。
散歩は、犀川“桜橋”方面へ~
珍しく、花のにおいをかいでいます。
サルビアを嗅ぐ

リプリーは、花のにおいを楽しんでいるではなく、犬情報を探っているに決まっています。
たぶん、このへんに、おしっこをひっかけた犬がいるのでしょう。
犬は、花のにおいなんかよりも、よその犬のおしっこのにおいが好きなのです

犀川をさかのぼるようにして歩くと、またまた緑地が広がります~
たたずむ

曇り空の下、セイタカアワダチソウの黄色い花だけが、鮮やかさを放っていました~
セイタカアワダチソウ

空が曇っていると、景色がくすんで見えます。
そういう中、ひときわ鮮やかさを放つ「黄色」の威力は、ものすごいもんです。

遠くのほうから、リプリーのことを待ち構えている犬がいました~
若そうな柴犬のようです。
こんにちわ…。あいさつもそこそこに、遊びたいようで、さかんに挑んできます。
こんちわ

柴犬君は、“においをかぎあう”という犬あいさつをすっ飛ばし、パンチをお見舞いしてきました~
パンチを食らう

もしもし、それは、反則なんぢゃありませんか
パンチ仕掛け犬は、血気盛んな1歳の♂犬です。
パンチ仕掛け犬

いつでもやってやる~と、前傾姿勢をくずさないまま、
飼い主さんに引っ張られていきました~
この柴犬くん、いつか強気な犬に会った時に、ぎゃふん!といわされる日が来るんだろうなぁ。
はやいうちに、犬の仁義を勉強しんなんよ~

桜橋からW坂を上がり、寺町にでて、動物病院へ~
斜に構える

リプリーは、あと2週間、尿石症の療法食が続きます。
順調に尿石が小さくなり、2週間後には、きれいさっぱり!なくなっていることを祈ります~
(12日の散歩*2時間)

秋の散歩


10月11日(水)~ミュージックパレットのあとは、3日間の連休なので、今日も散歩に~Let's go
今週に入って、天気がよくて、なによりなにより・・・楽しい散歩三昧の休日です。

11日から、スタバ日本上陸10周年記念の期間限定豆と、
アニバーサリーブレンドが発売されるので、買いに行ってみっかな。
ちょうど、コーヒー豆がなくなりそうだったので、グッドタイミングです~
散歩へ

というわけで、散歩は、香林坊方面に決定!
リプリーは、いつものように、所々のにおいをかぎ、
時々このようにぶるつきながら、元気に歩いています。
ぶるつく

木倉町で、ひげの立派なシュナウザークンに会いました。
はじめまして。2匹の犬たちは、穏やか~に、ご対面していました。
はじめまして

13歳のおじいさん犬なので、穏やかモードをかもし出しつつ、元気に歩いていました。
リプリーも、元気に年老いていってほしいと思います。
もちろん、飼い主もでありますが・・・。

スタバで、10周年記念の日本初上陸のコーヒー豆“パイク・プレイス・ブレンド”を買い、
近くの中央公園へ~
中央公園は、街中の公園であるのに、広々として人気もまばらなので、
とても静かな気分になれる場所です。
北欧チック

陽も翳りつつある夕方、暗く写る針葉樹は、ちょっと北欧チックな気がしました。
広葉樹だと、北欧ちっくには感じませんが、なかなかいい感じです。
中央公園の木

中央公園の花壇のコスモスは、草丈の低いので、花を真上から見ることができます。
上から見ると、この通り~スペシャルかわいい
矮性コスモス

リプリーは、花壇脇のせまい芝生を見て、興奮し、走ろうとしたので
思いっきり芝生の上を走らせてあげることにしました。

いもり堀緑地にて。
おもちゃを持ってこなかったので、一緒に走ってあげました!
うひょ~

うひょ~ 
ものすごく楽しいらしく、生き生きしています。
うひょ~2

大疾走 めちゃめちゃ楽しそうです
これだけうれしそうにしてくれると、飼い主も、走り甲斐があるというものです~
走る!

犬は、飼い主と一緒に走るのが大好きで、いつもそうしたがっている!と本に書いてあったけど
本当にそうなんだと思う。
一緒に走ってあげると、断然嬉しそうにしているリプリーが、証明しています~
緑と犬

飼い主が疲れるころに、リプリーの「走りたい熱」はさめて、落ち着きモードに。
こういうとこも、気があっているので、飼い主は助かっております。
にっこり!

リプリーは、とても楽しそうなので、まだここにいたいという気持はありますが、
日が落ちるのがはやくなってきているので、暗くならないうちに帰らないと。
薄暮時は、交通量が多い上に、見通しが悪く、危険ですから。
金木犀

いい匂いの源がありました。
今は、金木犀が満開で、秋を感じさせる“いいにおい”が、そこここから香ってきます。
秋もいいね~
(11日の散歩*2時間40分)

大成功したので、お礼参りに


10月9日(月)~
今までのぐずついた天気から、ようやく開放され、
この通り、ひざしがまぶしいくらいのさわやかな秋の一日となりました~
まぶしい

毎年恒例の発表会“ミュージックパレット2006”も、10月8日に、大成功で終了し、
この日の空同様、気分は爽快~晴れ晴れと澄み渡っております。
春日神社の樹1

なんともいえないこの充実感~

リプリーと一緒に、春日神社へ大成功を報告しに行かねば~
なんとかわいい!木々に囲まれた春日神社~好きです
春日神社

春日神社の神さん、お力添えありがとうございました。
パンパン

10月に入って、雨が多いうえに、飼い主が忙しくしていたため、
リプリーの散歩の時間が、極端に少なかったので
このさわやかな空気は、きっと、リプリーをリフレッシュさせてくれていることでしょう~
風を感じる
 
この通り、気持ちよさげに、風をかんじています~
風を感じる②

10月10日は、リプリーの誕生日なので、
この写真を撮った9日は、リプリーの2歳最後の日の姿となります。
こうして見ると、“りりしい大人な犬”になったものだ…と、しみじみします。
2歳最後の日

神さんにお礼を言った後は、犀川にLet's go~
犀川緑地

青空と白い雲が、感動的に美しい~最高の秋晴れです。
遊ぶ犬

おもちゃを投げて、思う存分走らせて~
走る犬

リプリーのテンションも、あがりまくっていました
ほんとに、こうして走らせてあげられるのは、久しぶりです~
犀川緑地の桜の木

大成功で終えられた充実感に、このさわやかな景色は、
2日続きの寝不足をもふきとばす威力をもっていました。

帰り道、ブーケのように、かたまって咲いている花がありました。
咲きまくる花

気持ちが充実していると、美しいものがより美しく見えるものなのだ~
みんなありがとう~
(この日の散歩*2時間)

成功祈願をしに


10月5日(木)~天気予報通り、朝9時には,小雨が降ってきました

10月に入って、朝から忙しく、まだ春日神社に行っていません。
10月8日(日)の“ミュージックパレット”の成功祈願をするために、
今日は、なんとしても、春日神社へ行かねば~
小雨②

とはいっても、
“犬なし一人ぼっち”で、春日神社まで行く気など、さらさらないので
小雨を押し切って、リプリーを連れ出しました。
リプリーは雨が嫌いなので、あまりうれしそうではありませんが・・・

いつも嗅ぐブロック塀のにおいをかぎ
ブロック塀を嗅ぐ

一通り、チェックをし、犬情報でも読み取っているのでしょうか
ブロック塀を嗅ぐ②

気が済んだようです~
ブロック塀

今日は、春日神社の秋祭りでした。
秋祭り

その成功祈願中に、鉦や太鼓がならされて
これは、ご利益がありそうだ~
準備期間半年のミュージックパレット!大成功~以外に
この膨大な労力が、報われる道はありません。
春日神社の神さん、くれぐれもよろしくお願いします。
小雨

帰りは、雨が強くなり、リプリーは、終始ちびたそうな顔をしていましたが、
秋祭りの日に成功祈願ができてよかった!行った甲斐がありました~
(今日の散歩*40分)

| リプリー犬♪ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。