スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

晴天効果


9月29日(金)今日も青空が広がり、気分爽快~
この晴天は、すべてを美しく見せます。

秋の花「コスモス」は、今が盛りと、そこら中で咲いていますが、
このコスモスは、今まで見たコスモスの中で、ダントツの高さ~です。
私の身長よりもずっと高く、空に向かって、力強く咲き誇っていました。
青空とコスモス

何よりえらいのは、こんなに背が高いのに、紐などで、棒にくくりつけられることなく
自分の力でちゃんと立っているということです。
自立する姿は、美しい・・・。

白い犬たちがやってきました。
こんにちわ~
あいさつ

光り輝く太陽の下、真っ白い犬たちは、まぶしいほどの白さです。
“白”のパワーはすごいな・・・光り輝いておる~
白い親分と子分

所々、白い毛があるリプリーは、まだらに輝いていました~
えへっ

いい天気は、白い犬たちをまぶしく輝かせ、茶色い犬も、かわいく見せてくれました~
(今日の散歩*45分)



スポンサーサイト

秋になりました。


9月28日(木)
夜から降っていた雨も上がり、さわやかな朝です。
朝の散歩は、軽く春日神社へ
青空の下、リプリーの機嫌も上々です。
歩く

空気は、確かに秋なのですが、日ざしは、意外に力強く照っていて、汗ばむほどです。
さわやかな空気と明るい日を浴びて、コスモスも笑っているように見えます~
コスモス

春日神社は、雨上がりの風情を残していました。
神社は、木々に囲まれているせいか、ここに来ると、いつも“違う空気”を感じます。
たたずむ

彼岸花が咲いていました。しみじみ・・・秋です~
彼岸花

木々に囲まれた、神社の境内に咲く彼岸花には、昨日からの雨がまだ残っていて、
みずみずしくて、きれいだったな・・・
春日神社で

春日神社では、リプリーも、雨上がりのしっとりとした情緒を感じてか、
はしゃぎまわることもなく、落ち着いております。
彼岸花と犬

さあ!家に帰ろう~
とたんに、春日神社でのしっとりした表情は、すっかり消え、
張り切ってがんがん歩いていました~
家に帰る

春先に抜けて、夏から新たに伸びてきているリプリーの耳毛は、
このとおり、ずいぶん長くこんもりしてきました。
もうすぐパピヨンのように、垂れ下がり始めることでしょう~
丸まった耳

それにしても、両耳を真後ろで揃えられるとは・・・よく動く耳です。
後ろで、“まんじゅう”のように丸まっている耳が、飼い主は気に入っています。
(今日の散歩*朝夕あわせて、2時間40分)

犬の記憶力


9月23日(土)~秋分の日
気持のいい“秋晴れ”となりました。
いい気持ち

今日も、張り切っていってみよう~
と、この晴天に、飼い主もリプリーも、テンションが上がりました。
強い風の日

行き先は、いつもの犀川。
いつもより上流の桜橋のほうに行ってみよう~
4月中旬以来、犀川・桜橋方面への散歩は、封印しておりました。

リプリーは、このあたりに来ると、「UNIC」に向かって、まっしぐら~
『UNICは、内灘に移転したから、もう誰もいないよ~』と言い聞かせても、
リプリーが、理解できるはずもなく、あきらめさせるのが不憫だったので、
「旧・UNIC」近辺を、散歩コースからはずしていたという経緯があります。

今日は、犀川園遊会というイベントがあるということなので、
久しぶりに、桜橋の方に行ってみっかな・・・。
半年ほどたっているので、忘れているかもしれないし、
リプリーが、どんな反応を示すか、ちょっと様子を見てみよう~

おお!なつかしい、UNIC前のあみあみ~
旧UNIC前

ここにUNICがあった時には、二代目が、いつも用を足していたというので、
リプリーも、ここにくると、決まって用を足し、
その後、階段をまっしぐら~一気に駆け上がっていました
そして、今日も・・・。
旧UNICの階段

やはり、階段を駆け上がりました・・・。
飼い主は、階段を上らないので、ここでストップ。 なんでですか~?ときいています。
旧UNICの階段②

二代目のにおいも、もう消えているのか、お店があった時と違って
これ以上、無理に引っ張って、上ろうとするでもなく
階段の途中で立ち止まり、においをかいだり、きょろきょろしたり、くんくんないたり、
「何か違うぞ!」と思ったようです・・・
寂しげ

寂しげな顔をしていました。
あきらめたのか、理解したのかはわかりませんが、リプリーは、素直に階段を下りてきました。
犬の記憶力は、たいしたものです

リプリーは、あっさり気を取り直し、犀川園遊会のイベント会場へ~。
“園遊会”とは、かしこまった響きですが、
小さいステージと、食べ物の屋台が並んでいる、ほのぼのとした地域のイベントでした。

珍しく、サマーカットしていないシーズーちゃんがいました。
シーズー

シーズーって、長い毛をたなびかせる、とても優雅な犬だったのだ!とつくづく思います~

秋晴れの一日、犬好きの人たちに、かまってもらい、芝生の上を走り、
走る!

リプリーは、楽しそうにしていました。
犀川を下り、いつもの緑地へ
走る

桜並木の緑と青い空が、きれいです~
犀川緑地

午後からの仕事を前に、ちょっと散歩しすぎた感はあるけど、
気持がよかったので、まったく疲れません。
(今日の散歩*2時間30分)


今日のサンポ


9月21日(木)~久しぶりの完全休日が晴れました!
これは、散歩に行かねば~と思いつつ、午前中は、これまでのたまった疲れを癒すべく
リプリーと、ゴロついていました。これぞ休日~

午後3時。散歩へレッツゴー
リプリーも、散歩に行くのを、待ちに待っていたように、飛び出しました。
後ろ足のそろい具合が、なかなかイケています~
飛び出す

飼い主の顔を見ながら、歩く時のリプリーは、楽しさを分かち合いたいのだ~
飼い主は、そう確信を持っています。
楽しい!

リプリーが、一緒に走ろう~と誘うときも、
こうして飼い主の顔を見ます

今日はの散歩は、香林坊~本多の森にしました。
秋晴れの午後~。旧県庁周辺の緑地に、とても繊細な花が、咲いていました。
なんという花なのかな・・・そよそよとした、とてもかわいい花です。
(この写真は、クリックすると大きくなります
秋の花

広坂~兼六園周辺一帯は、さわやかで、きれいで、とても気持のいい場所です。
きれいに整備され、街中なのに、広々とした緑地もあるし、
ここにくると、気持がリフレッシュします~
遊ぶ犬

久しぶりに、ロングリードで、思いっきり走らせてあげました
リプリーは、疾走しています~。
本気走り

おもちゃを投げたら、直ちに追いかけて、持って来る!
ものすごく楽しそうに遊んでいました~
走る~

たくさん走って、大満足~楽しい と思っていることは、目の輝きでわかります。 
家の中で、散歩にも行けず、くさっているときは、絶対に、こんな顔はしていません~
ニコニコ

毛を振り乱すほどに、走り回って遊んでいました。
立つ

広坂を上がって、本多の森へ~
本多の森公園では、リプリーを放すでもなく、写真を撮りまくるでもなく、
ベンチに座って、かなりゆっくり~。
見上げる

青空の下、木に囲まれ、静かで空気が気持いい~ほんとにいいことです。
広坂を下り、いもり堀緑地へ~
アメリカンブルーとリプリー

アメリカンブルーは、すごく好きなので、リプリーと一緒にとろうとするものの、
リプリーの表情が、いまいちさえません。しゃあない犬です・・・
いもり堀緑地の花壇一面に、アメリカンブルーが、完璧の美しさで咲いていました。
アメリカンブルー

アメリカンブルー、かわいい花です~
(今日の散歩*2時間50分)

陽が短くなりました。


9月20日(水)~
久しぶりに、朝からスカッとした青空が広がっていました。

時間がないけど、散歩に行かねば~ このところ、雨による散歩不足に加え、
9月7日以来、リプリーの食事が、ストルバイト尿石症の特別療法食にかわったため、
10日間ほど、今までより摂取カロリーが、かなり多い日々をすごしました。
おかげで、体重が200g増加・・・
食事量をちょっと減らして5日・・・いまだに、体重は減っておりません。
リプリーにとっての200gは、人間に換算して、約2kg!これは、デカいです。

モーニン!ダイキチ
大吉くんは、ビクター犬のような格好で、あいさつしてくれました
犬あいさつ

今朝は、近所を30分ほどまわって、散歩はおしまい。
少しでも、散歩の時間を増やして、リプリーを元の体重に戻さねば・・・。
それに習って、飼い主も2kgのダイエットをしよう
花の前で

5時45分、ラッキーにも、夕方仕事から帰って来れたので、すぐに散歩に出たものの、
あれよあれよという間に暗くなり、
30分後、犀川に着いたときには、すっかり日が落ちていました~
夕暮れ

もうすぐ秋分の日。
これから冬に向かって、急速に陽が短くなっていきます~ しみじみ・・・。
(今日の散歩*1時間30分)

my name is・・・ripley


9月17日(日)
ようやく、飼い主の都合と、天気の都合が合いました。
リプリーも、この通りよろこんでいます~
よろこび~

行き先は、UNIC~
オーダーしてあった、馬革カラー 『 my name is・・・ripley 』 を取りにいきます~

in UNIC

こんにちは~。
二代目とも久しぶりです。
リプリーは、積極的にあいさつし
好きです

犬同士、静かに親交を深めたりもしています。
話し合う

犬のあいさつは、いいもんだ・・・しみじみ。

リプリーは、二代目LOVE~なので、庭に出ても、二代目に付きまとっていました。
くっつく

UNICオーナーにも、なでなでされて、この通り!うれしそうにしています。
リプリーは、ちやほやかまってもらうのが大好きな犬です~
なでなでされる

天気予報では、午前中の降水確率50%となっていましたが、雨が降ることはなく
お昼に近くになるにつれて、日差しが暑いほどの秋晴れになりました~
二代目とリプリー

お店の中に入っても、二代目とリプリーは、こうしてつるんでいました~
つるむ

この状況を、“正面から撮りたい!”と思うのですが、これが、ものすごく難しい・・・。
正面にまわると、犬たちは、必ず近づいてくるので、
つるんだ2匹の正面写真は、写真は撮れずじまいに終わります・・・残念。

オーダーしてあった、馬革の切れ端でつくったカラー 『 my name is・・・ripley 』 
早速つけてみました~
My name is ripley

うふふ・・・飼い主大満足! かわいいです~

帰る途中の犀川・御影大橋より~ おお!気持いい~!
晴れました

久しぶりに、すがすがしい青空が広がっていました。


キレ気味の犬


最近は、ほんとに雨が多い・・・。
今日も、午後から雨が降っております ・・・つまらん。
伏せるリプリー

おまけに、台風も日本を縦断するとかで、いったい、いつになったら、秋晴れの空の下を
散歩できるんじゃい~
いつもはニコニコで、愛想のいいリプリーも、この天気には、不満なのでしょうか・・・。
ムッとして、軽くキレています。
怪訝な顔

9月14日(木)などは、午後からお休みだったので、『UNICへ~Let's go~
と思っていたのに、
北のほうに広がる黒い雲が気になるぞ・・・一雨くるのかな~と思ったら
案の定、雨が降ってきました・・・
しばらくして雨があがって、仕切りなおし、『さあ行こう~』と思ったら、またまた雨が・・・。
出鼻をくじかれ続けました。
キレ気味の顔

ちょこちょこ降らさんと、ザーっと一気に降って、スカッ!と晴らさんかい~
リプリーも、おかんむりです。
そのうち夕方近くになり、UNICには行けず、
UNICまでの楽しいお出かけ~の予定が、
寺町の病院までの、ごく普通の散歩になりました。 ちえっ・・・。
ごきげん

この様子では、しばらく雨が続きそうです。
うちの中ばかりでは、刺激がなさ過ぎて、つーまらん。

このように、何食わぬ顔をして、おすまししているリプリーですが、
リプリーの心の中には、“悪いどろぼう”が住んでいます~
おすまし

今朝、飼い主のかばんの中の飼い主のお昼ごはん“天むす”をどろぼうしました
悪い子です~

ストルバイト尿石症が発覚して、フードが特別療法食に変わって、9日。
おやつなしの生活を強いられているリプリーを不憫に思い、
いつものフードで摂取していたカロリーより多く与えていたら、
リプリーの体重は、5.3gに増えていました。9日間で、200gの増加です~
その上、どろぼうによって、摂取したカロリー(天むす3分の2個ほど)は、
夜ごはんを減らすということで、調整させていただいております。

リプリーのように、食いしん坊で、避妊手術をした犬は、
ほっとくと、あっという間に体重が増え、
挙句の果てには、関取みたいな犬になるのだと、つくづく思います。


小雨の朝


今年は9月に入ると、雨が多く、いきなり秋になりました~
雨の降った朝は、ちと肌寒いくらいです・・・。
ちびたい

9月13日(水)~朝起きたら、道は、ぬれていました。
一旦雨は上がったものの、また雨が降り出しそうなくもり空が広がっている~
という朝です。
全身

出かけて早々に、雨がポツポツ落ちてきました。
今日も、地味な散歩で、つーまらん。
これ以上降ってきたら、いやだから、とっととに家に帰ります
うちの中

小雨のせいで、散歩もままならず、刺激がなさすぎます~
ああ!秋晴れが待ち遠しい~
(今日の散歩*20分)

犬の嗅覚のなぞ


9月11日(月)
雨は、降ってないし、土曜日のような恐るべき暑さでもない・・・
何気ない曇りの一日。
過ごしやすくはあるけれど、スカッとしない天気です~
今朝の散歩は、いつもの春日神社。
今日のリプリーは、なぜか、においばっか嗅いでいました。
壁を嗅ぐ

犬は、においを嗅ぐことで、いろんな情報を集めているといっていたけど、
リプリーも、情報収集をしているのでしょうか・・・。
地面を嗅ぐ

犬は、嗅覚が発達していて,さまざまな“におい”をかいでいるにもかかわらず、
どんな“におい”をかいでいても、平然としているように見えます。
引っ掛けられたおしっこで、コペコペと黒光りしたような電信柱などは、
相当な悪臭と思うけど、
なぜ、くさい!と感じないのだろうか。不思議です~

犬にとって、『臭くてたまらん不快なにおい』とか、『顔をしかめたくなるほどの臭さ』
というのは、ないのですか~ 犬たちに聞いてみたいね。

元気に走る姿が、飼い主としては一番うれしいね~
においをかぎまわるのは、ほどほどにしておくのが、望ましい。
走る~

リプリーは、今朝も散歩を満喫しました~
散歩から帰って

散歩から帰って、家に入る直前のリプリーです。
散歩が楽しかった!と顔に書いてあります~
(今日の散歩*50分)

リプリーの友達


9月10日(日) 昨日の34.9℃の蒸し暑さから一変して、一日雨が降っていました。
今日のリプリーは、朝からの雨で散歩にも行けずくさっているに加え
いまいち調子がよくないのか、フードが変わったせいなのか、よくわからないけれど
よくもこれだけのが出るもんだ!と、感心するくらいのを放出していました。

今日のの回数は、驚きの6~7回!
一度の量も、いつもと変わらないので、宿便まで出たのかもしれません。
しかしながら、この回数は、異常ではないのだろうか・・・
明日病院に行った時にきいてみよう。

夕方、雨も上がり、道はぬれていたけど、
暇でフテ寝しているリプリーを散歩に連れ出しました。
雨の日の夕方②

なかよしのロンちゃんに会い、ラッキー~
ロンちゃん

今日は、ロンちゃんと連れだって、近所を散歩してきました。
犬同士のあいさつは、とてもかわいい~
最近撮った、近所に住む犬ともだちとの写真をあつめてみました。

時々会う、ミックス(♂)のわんこです。
飼い主さんが言うには、ちょっと怖がりな性格のようですが、ふむふむ~そんな感じです。
あいさつ

近所の大吉くん(ビーグル♂)とのあいさつ~
大吉くん

大吉くんの顔も、リプリーの顔も見えないけど、ちゃんとあいさつしている2ひきの犬は、
なかなかいい感じ~
大吉くん

大吉くんは、こんな男らしい顔のわんこです~
そして、ケリー(ケアンテリア♂)
並んだ犬たち

同じ方向を見ている犬たちの、“つるんでいる”感が、たまらなく好きです~
ケリーは、少しやせたのか、とてもスマートになったように見えます。
ケリー

この、ふんばるような立ち姿~それに、ピンと立ったしっぽ~
かわいい~
(今日の散歩*30分)

病気発覚と衝突事故


9月9日(土)
この前までの雨もすごかったけど、今日の暑さといったら、まったくもう~
雨の日は、肌寒いくらいだったのに、今日の暑さは尋常ではありません。
大変に蒸し暑く、気温34.9℃~

今日のリプリーは、このとおり、元気で、散歩にも意欲的です。
GO!

このように、元気に見えるリプリーにも、体の中に異常がありました・・・
春日神社で②

木曜日のリプリーの様子が、どうもおかしく、下痢状のそして、嘔吐。
ウサギのルッコのケージ近くに落ちている牧草をどろぼうして、
飼い主の制止も聞かずに、暇つぶしに食べているので
牧草と胃液のようなものを数回吐きました。
そして、きゅんきゅん鳴きながら、トイレに行き、おしっこのポーズをするものの
おしっこは出ず、部屋をぐるぐる回り、またトイレへ・・・。
様子がどうも尋常ではありません。

雨の中、タクシーで病院に連れて行って、今の状態と、ちょっと前に、時々ちんこのところに、
小さい白い粒々がついていることがあって、何かな~と思ったことがあったなどということを話し、
先生が下腹部を見ると、粒々どころか、白くて小さい石状のものが、見つかりました。

どうやら、リプリーは、この石を踏ん張って、出していたようです。
よくも細い尿管から、これだけの大きさのものが出てきたもんだと思いつつ、
レントゲンを撮ってみたところ、
大1個、小9個(先生が最低限、確認できたもの)の石が、写っていました~

大きいのは、小指の先をだ円形にしたほどの大きさで、どうがんばって気張っても、
おしっこと一緒には出てこない大きさです。

出てきた尿石の成分を調べてもらうことになっていますが、
たぶん、このおなかにできた石は、「ストルバイト尿石」というものらしいです。
こんなに元気に見えても、体の中までは、わからない・・・。
春日神社で

病気にもならず、いつも元気なヤツ~と思っていたのに。
やはり、最初に、ちんこのまわりについていた、白い粒々をおかしいぞ!と感じ
すぐに病院に連れて行くべきでした。飼い主として、深く反省しています・・・。

治療法は、開腹せず、『ストルバイト尿石症のための、特別療法食』という
缶詰のテリーヌみたいなフードを、3週間ほど食べさせて、
このおなかの石を溶かすんだそうです~
療法食のかんずめ

再度レントゲンで、めでたく、おなかの石が溶けたのが確認できたら、
今後は、尿石ができないように予防する成分が入った、
ドライフードを食べさせ続けるということでした。
リプリーは、大好物の、犬ガムも、お肉も食べられなくなりました~
食べていいのは、白っぽいテリーヌみたいな、療法食・・・。缶詰です。
飼い主にとっては、変なにおいがして、おいしそうではありません。
この療法食を食べたがらない犬も、珍しくないそうで、病院の先生も、
食べてくれるかどうかが問題・・・とおっしゃっていました。

治療なんだから、何が何でも食べさせなきゃ!と意気込んだ飼い主の心配をよそに、
リプリーは、何の躊躇もなく、喜んでガツガツ食べています~
今までのご飯より、断然多いので、満腹気分でも味わっているのでしょうか~

これから、リプリーは、病院のお世話になることになりました。
この春日神社の小石よりも大きい石が、おなかの中に形成されていたとは・・・。驚きです。
春日神社で

しかしながら、この日はとんだ一日でした。

大雨の中、タクシーで病院に向かったところ・・・
あろうことか、タクシーが、一旦停止をすべきところで、停止せず、ぶっちぎったため
右側から走ってきた車とタクシーが衝突・・・。
左斜めの方に、ガガガガ~~と突っ込み、鉄柱をなぎ倒しつつ、何とか停止
幸いにも、突っ込んだ所が、マンション建設予定地で、空き地だったのと、
何よりも、通行人がいなかったことが幸いでした。
この日、生まれて初めて、“交通事故”というものにかかわりました。

リプリーは、キャリーに入れていたので、飛び出すこともなく無事でしたが、
怖いもの知らずのリプリーも、この時は、さすがにひどく震えていました。
まったくもう!プロの運転とは思えん、と、むかつきながらも、
代わりのタクシーに乗り換え、リプリーの病院にいき、診察のあと、
飼い主は、車内で頭とひざをぶつけたので、念のため病院にいき
検査してもらいました。
あれから、頭痛が消えないんですけど、大丈夫だそうです~
車がぶつかるー!ああ怖かった・・。

まったく、リプリーの病気発覚に、タクシーでの事故!
どんより気分がへこみました。(今も少々へこみ中)
まったく、何がおこるかわからないもんだ・・・。

暇なんやね。


9月5日(火)
さあ、今朝も散歩へ~と思ったら、
ん?? なんと、雨が降り出しました。
それも、音を立てての本格的な降りようです~
首をかしげる

というわけで、今朝の散歩は、なしとなりました。
あきらめてくれたまえ~
のびる犬

ちょっと、うらめしい顔をしているようだけど、
飼い主が怠けて、散歩に行かないのではないんだぞ。

暇なんかな・・・
リラックス

暇なんやね・・・ でも、仕方ないしね。

リプリーに、『今日は、朝から晩まで、おるすばんだぞ』などと、
話しかけたら、リプリーは、このようにちゃんと聞いていました。
うちの中

今朝の予想外の雨のせいで、リプリーには、一日中、寝て暮らしてもらうこととなりました。
今年は、夏が、しつこく居座るということもなく、さっさと秋に向かっているようです~
(今日の散歩*0時間)

丸顔と角顔


9月2日(土)
朝7時に散歩に出かけても、暑くない!
朝の散歩に、気持ちの余裕が持てる“ありがたい気候”となりました。
さわやかで、いいかんじ~ リプリーも同感のようです。
散歩へ

8月のトリミングから、早一ヶ月。ずいぶん毛が伸びて、
もこもことした丸顔になってきました~
今日の夕方に、トリミングをしてもらうことになっているので、
トリミング後は、キリリと引き締まった角顔になっている予定です。
春日神社境内にて

この日は、朝の7時に散歩に出かけたので、春日神社で遊んでいるうちに、陽が上がり、
日向と日陰のコントラストもはっきりしてきました。
光と影の効果

日陰と日向の両方のような場所で撮ったら、このような
“暗くもあり、明るくもある”というような味わいの写真になりました。

9月3日(日)
今朝の散歩は、香林坊のスタバまで、コーヒー豆を買いに行こう
金曜日から、期間限定の新しい豆2種が発売になっているので、早速買ってきました~
散歩へ

久しぶりに、ケリーに会いました~ ケリーも、とても元気そうです。
ケリーは、とてもフレンドリーなケアンテリア(♂)です。
ケリーに出会う

昨日トリミングしてもらったので、リプリーは、もこもこの丸顔ではなく、
ケリーみたいな四角い顔になっています~
首の周りの毛皮のエリマキみたいなリアルファーも、カットされ、
首輪やネックレスが、毛にうもれず、よく見えるようになりました~

スタバからの帰りは、いつもと違うルートの武家屋敷を通ってみました。
武家屋敷で

長町・武家屋敷あたりは、観光地の香りです
街角で

今日もリプリーは、元気に散歩を楽しんでいました。
(土曜日の散歩*1時間/日曜日の散歩*2時間)

夏のおもいで


暑い暑いと思っていた夏も、少しずつ和らぎ始め、朝晩などは、かなり涼しく、
確実に秋の気配を感じます~
8月最後の日の空

リプリーと過ごす3回目の夏~
夏の出来事を思い出してみると・・・

8月11日(金)
河北潟の“ひまわり村”で、広大な土地いちめんに咲く“ひまわり”が見られるということで、
朝早起きして、行ってきました
一面に咲く“ひまわり”をバックに、リプリーを撮ろうと思っていたのですが・・・。
ひまわり

しかし、行った時期が、ちと遅かったようで、広大なひまわり畑の99%が、花を枯らし、
一面、うなだれるように下を向き、種の育成期に入っていました。
仕方がないので、かなり遅れて咲いていたこいつを、単品で撮ってきまました
一面にひまわりが咲く風景とリプリー
あ~撮りたかった。
来年は、8月5日ごろにチャレンジしてみよう~

8月15日(火)
maarunchuさんお勧めの、“カフェ・シュープリーム”に行ってきました。
シュープリームは、家の近所にあるカフェです
シンプルで開放的な空間の店内に、おいしいコーヒーや紅茶、ランチもケーキもあり、
夜のアルコールメニューも充実しています~
シュープリームでおすわり

シュープリームは、ドッグカフェではありませんが、maarunchuさんのお口添えと、
シュープリームの方のご好意で、こうして、リプリーも一緒に入ることができました。
犬連れで、楽しませてもらえるのは、ほんと!ありがたいことです。
リプリーには、またここに来れるように、おとなしくしているようにと言いつけておきました。
かご犬

ほぼ言いつけを守り、リプリーは、このように、かごの中、
あるいは飼い主のひざの上、あるいは床のマットの上で、おとなしくしていました~

8月31日(木)
木曜は、お休みなので、夕方の散歩は、ゆっくりと犀川へ~。
喜ぶ犬

犀川でのリプリーは、いつものごとく、うれしそうな顔をしていました。
ニコニコ

満面の笑みに見えるのは飼い主だからでしょうか・・・
もう少し涼しくなったら、兼ろく園あたりまで足を伸ばしてみよう。(今朝の散歩*50分)

どこをとってもこんな顔


ブログができない間は、デジカメを持たずに、散歩することが日常化しつつありました。
27日(日)この日は、朝から晩まで、超ハードに働く日だったので、
“明日は、疲れ果てていて、絶対に散歩に行けないに違いない”と思い、
朝早めに起きて、犀川へ~

久しぶりの犀川に、リプリーは、喜んで走り回っています~
ひゃっほぅ~

走り回り、飼い主が投げたおもちゃを追いかけ、持ってくる~
走る~

この繰り返しの後は、疲れて休憩~と決まっています。
偉大なる、このワンパターンが、犬にとっては大いなる喜びなのだ!と実感します。
満喫

どの写真を見ても、こんな顔の連続で、
リプリーはものすごく楽しいのでしょう。~
楽しげ

青木湖での写真を見ると、いったいどの写真を載せたらいいのか??と
思われるほどの、シケた顔ばかりのリプリーでしたが、
この犀川での写真は、見事なまでに、どれもこれも楽しさ満喫~笑いっぱなしです。
楽しすぎ

リプリーは、とことん気持ちが顔に出る犬です
青木湖で、ニコニコしてたのは、朝晩の散歩のときだけだったな・・・。
そのうち数回は、飼い主以外にリードを持たれて、リプリーは、気もそぞろでしたっけ・・・。
笑いっぱなし

犬は、飼い主といつもの場所で、いつものように遊ぶのが、一番楽しいのだ
この日の写真に写ったリプリーを見て、つくづく思います。

逆光の中での一枚~ 珍しく、両耳が立っています。
それにしても、でかい耳だな。
デカ耳

春先に抜けたパピヨンちっくな耳の飾り毛が、再び伸び始め、かなり長くなっています。
もう少しすれば、伸びた耳毛も、たっていることが困難になり、垂れ下がり始めるでしょう。
(耳毛は伸びても、耳は片方立って、片方たれている!ということには変わりありません。)
リプリーは、パピヨンの父さんの血を受けついで、耳の飾り毛がある犬なのですが、
厳密に言うと、パピヨンみたいな耳の飾り毛があるのは、秋~冬の半年だけです。
パピヨンの血が半分だから、耳毛が長いのも半年と、律儀に半分を決め込んでいるのか・・・
喜ぶ犬

どれもこれも、似たような写真ですが、どの写真もこんな顔ばかりで、
とにかく、楽しいようです~
楽しい楽しい

家の前にて。
帰ってきても、こんな顔で、楽しさを飼い主に伝えていました。
ニコニコ

今日から9月~今朝の散歩は、かなり涼しく秋を感じました。
もうすぐ、散歩が快適な季節がやってきます。
(この日の散歩*1時間30分)

| リプリー犬♪ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。