スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

“犬いじめ”な天気


5月28日(日)~またも、すっきりしない一日。
朝は雨、お昼には太陽が出たものの、だんだん曇り、夕方には小雨が…
という、なんともアラカルトな天気でした。
ニコニコ

今年は、例年に比べ、かなり日照時間が少なく、
全国的に、5月の日照時間が平年の6割だとか・・・。
そして、この様子だと、今年の梅雨も長引くであろうと、
えらい先生が、テレビで言っていました。

雨だと、散歩に行けないぢゃないか!まったく、犬いじめな天気です~
あくびの横顔

リプリーは犬なので、明日を憂うことなど一切なく、
今が楽しければいいのさ~と、ポジティブに生きています。
ぺろり

散歩に行けて、少しでも多くのおやつをもらえればラッキー~明るいモンです。
『食う寝る遊ぶ』~の毎日を、元気に楽しく生きていてくれたまえ
にこにこ

ということを思うのも、目下飼い主が、休日も仕事漬けなせいでしょう。
今日もまた、仕事をする飼い主の横で、寝ているリプリーを不憫に思う飼い主です…
ぺろん

少しの散歩でも、不平を言うことなくニコニコ歩くリプリーに、
Thanks! Ripley~と感謝しつつ、
あと10日ほど過ぎれば、たっぷり遊んであげられるぞと、言って聞かせてあります。
リプリーは、知ったことじゃないだろうけど・・・
その時に、雨ばかりだったら、天を恨もう~
スポンサーサイト

朝の散歩


5月25日~3日ぶりに、気持ちのいいさわやかな朝です。
今朝は、昨日のうちから、早朝散歩を企画していました
7時前に家を出たら、さっそく近所のダイキチ君に出会いました。
モーニン!ダイキチ

モーニン!ダイキチ~

今日は、晴れて気持ちがいいので、犀川に行こう~
視界に入るのは、青空の青と木々の緑~空気はさわやかでおいしいし、
朝はいいね~。
おもちゃを追いかける

リプリーも、朝の空気と、開放感を味わい、果敢におもちゃを追いかけて、
とても楽しげです
キャッチ

いつものように、飼い主の周りを、大きく円を描くように走り、
力走

1周しては、戻ってきます
にこにこ

リプリーをこねくり回して、喜ばせてあげました~こちょこちょ~。
うれしがる

うれしさが、ピークにでも達したのか
家でしかしたことのない、ゴロゴロをやり始めました~
ゴロゴロ

外で、ゴロゴロするのは汚れるから、断固!やってほしくないのですが、
今日は、あまりに気持ちよさそうだったので、特別にやらせてあげました
リプリーは、朝の散歩を満喫したことでしょう。
休憩中

しばし、飼い主とともに、寝ころがって朝の空気を楽しみ~
さあ、帰って、ごはんにしよう~

犀川沿いのお花屋さんのベランダに、一重咲きのつるバラがさいていました。
これぞ、さわやか~という美しさでした。
一重のバラ

晴れた朝は、すべてをより美しく輝かせます。
ガゼンやる気も出るし、朝の力は偉大です~
さわやかな朝

せっかくの晴天も、今日だけのようで…明日は、また曇りらしい~
ああ・・・残念~
(今日の散歩*1時間30分)

違う顔を持つ犬


5月21日(日)~
リプリーを、“今日も笑わせよう~”と思って、
朝の7時前から、はりきって早朝散歩に出かけたにもかかわらず、
デジカメにメモリースティックを入れ忘れて、出かけてしまっていました。

せっかくの早朝散歩を楽しんだのに、楽しい散歩の証拠写真はなしですああ…ガックリ。

飼い主が、仕事で、出かけっぱなしの日々が続いているため、
リプリーは、またも、散歩なし!で、お留守番あり!~
2日連続で、かわいそうな犬の暮らしをしています。
ヒマヒマ

たまたま、撮れたあくびの写真が、ヒマをもてあましてるようにみえます。

リプリーは、『お散歩に行く?』とか、『ガム食べる?』というと、
このように小首をかしげて、じっと飼い主を見つめます~
どうやら、リプリーにとって楽しいこと、好きなことの言葉が聞こえると、
首が大きく傾くということが観察されています。

ブリブリ

好きなことの単語くらい、そろそろ覚えればいいものを・・・。
『わかんな~い』と、かわいこぶって、飼い主のハートをつかもうとする作戦なのか、
リプリーは、ぶりぶりな顔で飼い主を見つめます~

リプリーは、いつも、このような素直そうな顔をしているわけではなく、
ところかまわず、あくびをし
でかい口

自分の意思で、勝手に休憩を決め込み、伏せた挙句、
食後に、爪楊枝を使って、シーハーしているオヤジのような顔もしていました
シーハー顔

リプリーは、これまでの2年半の暮らしなかで、
飼い主のハートをがっちりつかむ“目技”を習得しました。
それにしても、写真で見えてくる“犬のいろんな顔”は、おもしろい~。
よくぞ、ここまで顔が違うもんだ!
おすまし

今日の散歩は、リプリーの大好物(フィラリアの薬)を買いに、動物病院へ~Let's go~
リプリーにとって、あのチュアブルは、月に一度のごちそうです。

笑っている犬


5月20日~
朝からずっと雨でしたが、ラッキーなことに、夕方には雨も上がっていました。
仕事から帰る早々、暗くならないうちに、散歩へLet's go~

リプリーが、ニッコリ笑っています。
あはっ
あはっ!

またまた、笑っています。
エヘッ
エヘッ!

今日もリプリーは、楽しげに走っていました~
リプリーは、よく笑っている犬です。
天気予報によると、明日の日曜日は晴れなようなので、
明日も散歩に連れて行って、笑わせてやろう~
(今日の散歩*50分)

久々の散歩で


5月18日~
曇りながら、けっこう蒸し暑い午前中でしたが、ようやく時間が出来たので、
日曜日以来の散歩に出かけました~
アイコンタクト歩き

飼い主にとっても、4日ぶりの散歩でうれしくなり、犀川をわたり、
ふらふらと歩きまわってしまいました。
パンジーと並ぶ

春は、花がたくさん咲いていて、散歩もいっそう楽しい~
リプリーと散歩していると、仕事の忙しさもしばし忘れ、
飼い主も大いにリフレッシュ~します。

チョコレートコスモスを見つけました
思いがけず見つけた、生のチョコレートコスモスの花の色の美しさに、
目が釘付けになりました(実際は、もっと深く美しい色です。)
チョコレートコスモス

カタログに書いてあったとおり、ほんとにチョコレートのような香りがして、うれしかったね…
よし、ぜひ家でも、チョコレートコスモスを咲かせよう~

昨日は、蒸し暑かったので、散歩後半では、リプリーの舌も出っぱなしですが、
楽しげにあるいていました。
ちょっと暑い

余裕なく、暑くなってきたようです。
暑い

暑がりつつも、歩いていたリプリーは、憩いの場所を発見し、勝手に休憩しだしました。
憩いの場所で

屋根つきで風通しがよく、コンクリートも冷たかったのでしょう。
リプリーは、リードを引っ張っても、ガンとして動かず、休憩を決めこんでいました
夏は、朝6時に出かけても、今よりかなり暑いのに、この程度の気温で暑がっていたら、
真夏はどうなるんだろう~
犀川の樹

犀川沿いの樹は、こんもりと茂り、初夏の風情を感じさせていました~
(木曜日の散歩*1時間半)

飼い主の事情を理解する犬


最近は仕事が忙しく、帰りも,かなり遅いせいで、
リプリーは、日曜日に2時間散歩に行ったっきり~
散歩なしのお留守番~という、とてもかわいそうな“犬の暮らし”をしています。
おとなしげ

リプリーは、散歩なしでも、ほえたり騒いだりして、催促することもなく、
お留守番でも、特に、嫌がるようすもないし、ひとりならひとりで、気楽に~
と、ぐーすか寝て過ごしているようなので、飼い主は、大変助かっています~
食いつく

今日は、朝出かける前に、おもちゃを投げたり、引っ張り合いをしたりして
遊んであげました~
思えば、月・火・水と、散歩に連れて行けないどころか、
おもちゃでも、ろくろく遊んであげてなかったなぁ~。ごめんよ、リプリー
口もさもさ

明日の木曜日は、時間があるから、散歩に連れて行ってあげるよ
などと、飼い主の事情を説明したり、今後の散歩予定などを話して聞かせても、
リプリーは、なんですか~という顔をして、飼い主をじっと見ているだけです~
なんですか?

犬は、飼い主の事情を、本能で察することが出来る能力を持っているだけではなく、
それを受け入れる懐の深さももっているようです。
リプリー!キミはえらい犬です~

今朝出かけるときに、何かを言いたげな顔で、飼い主を見送るリプリーをみて、
もっとかわいがろう~と思った飼い主でありました。  (3日連続*0時間)             

犀川にて~走りいろいろ


5月14日(日)
昨日の雨も上がり、さわやかに晴れわたりました。
“晴れと休日”の条件がそろえば、一日のスタートは、散歩と決まっております~
散歩へ行く

リプリーも、散歩モードで、行く気満々。
今日の散歩は、犀川にしよう~
ふんばり中

排泄は、早々に済ませて、ほどなく犀川に到着。
犀川を渡る風が、とてもさわやかで気持ちがよく、広がる緑の芝生が、目にも鮮やかです~
楽しい!

ここは、ゲートボールのコートになっていることもあってか、芝生もとてもきれいで、
犬のうんこも、置き去りにされていることもほとんどないので、
気持ちよく遊べる場所です~
犀川を散歩していると、「フン取り袋をもっていますか?」と
犬の糞の持ち帰りを呼びかけている係員の方がたまにいて、
そのような方々の地道な活動もあり、美化が保たれているのかもしれません。

早速、走らせて遊ぶことにしました
走り回る

リプリーは、思いっきり走って、発散しまくっています
思いっきり走る犬の姿は、いつ見てもいいもので
見てるだけで、飼い主も“のびのび気分”~楽しくなります。
本気で走る

リプリーは、全速力で走っていました
ばんざーい

リプリーは、相当楽しいようで、飛びながら走っています。ひゃっほぅ~
このように景気よく走るリプリーの姿に、飼い主は、けっこう感動し
充実感なども感じています。
待たせておいて、“おいで~”で呼んだり、
おいで~

一緒に走ったり、(リプリーは、飼い主を追いかけて遊ぶのも好きです。なので、逃げてあげます
おいで~

はじめは、うれしげにニコニコ走りだったリプリーも、だんだんと疲れてくるようで、
走っている顔に、余裕がなくなって来ます。
来ました

余裕のない顔から、バテているのが隠せないような顔になり・・・
ばて気味

次第に勝手に休憩したり、においをかぎまわって、飼い主の声に耳をかさず
自分勝手な行動に出るようになります。
勝手な行動

まったく、飼い主の声に耳を貸さないとは、イケナイ犬です
飼い主は、パブロフの犬のように、条件反射的に飼い主の元にとんで戻る犬にしたいのですが、
100%呼び戻しがきく犬への道は、果てしなく遠い・・・。
犬笛なんかで、呼び戻しが出来るようになったら、最高なんだけどな~と
飼い主の、都合のいい想像だけがふくらんでいますが、
明らかにリプリーは、自分自身の意思を優先させて、行動しています。
(今日の散歩*2時間)

日ざしが強い日は


5月12日(金)~
この前まで、まばらに見えてた葉っぱも、驚くべきスピードで成長し、
この数日の間に、力強い緑の樹になっていました~
空と木

昨日は、風も日ざしも強い日でした。
あまりにも日ざしが強いと、顔に影が出来て、いいショットがとれないんだな~
風が強いと、顔の毛が、後ろに持っていかれて、“すけきよ”みたいになるし・・・
ギャロップ

やっぱりね…この通り、目が“はにわ”のように黒い穴ぼこにみえます
走る

春日神社の境内で、いつものように遊んで~
まぶしい

帰路へ~
昨日の写真は、目をつぶった写真が多かったけど、やはり日ざしが強くて、
まぶしかったのでしょうか~
ガラス越しの犬

帰り道、ガラス越しに、こっちを見ているワンコがいました~
番犬として、目を光らせているんだぞ~と言う顔をしながら、
体はくつろいでいるようで、
威嚇してほえるわけでもなく、静かにこっちを見ているだけでした。
番犬の顔を持ちながらも、波風を立てることなく、平和に暮らしている犬のようです~
(昨日の散歩*1時間)

ニュースタイル~Ripley~


5月10日~
大変蒸し暑く、雨が降り出すのは時間の確実!という天気です。

蒸し暑いにもかかわらず、リプリーは、喜んであるいています~
アイコンタクト歩き

この前の日曜日、トリマーゆきんこに、胴体をすべて短くカットし、
足とおしりはカットせず、“ふわもこ”な感じを残すという
『ニュースタイル』にトリミングしてもらいました~
カットしたリプリー

今までは、胴体のすその方の毛は、シュナウザー風に長めにしてありましたが、
今回は、すその毛までも、ばっさり切ったため、とてもスリムに見えます。
服を着せた時に、もさもさと毛が出ないので、洋服を着るには最適!なカットです~
カットしたリプリー

顔は、あまり短くすると男顔になるので、あまり切らないでという飼い主の希望で
長めにしてもらいましたが、やはり、トリマーゆきんこの意見を聞いて、
もう少し短くすればよかったのかもね。顔が、デカく見えています・・・
伏せる

今回のカットで、動いているリプリーを撮ってみると、
やはり、胴体の裾の、長めの毛がある方がよかったかな~と思います。
というのも、胴のすその長めの毛が、足の長い毛とのつながりとなっていて、
動いている時に、どの角度から見ても、体の線を自然に見せる役割を果たしていた
ということが、リプリーを写真に撮ってみて、わかりました

トリマーゆきんこは、こんな素人な私の希望を聞きつつ、アドバイスしてくれて、
リプリーをかわいくカットしてくれる、ありがたい存在です~

それにしても、服を着せる時は、今みたいな、すっきりしたカットがいいんだけど、
これから暑くなると、服を着せないことが多いので、
動いている時に自然に見える前のスタイルにも惹かれるし…
犬をかわいく見せたい飼い主としては…う~ん悩むところです

歩いているだけでも、リプリーの舌が出てしまうような蒸し暑さでしたが、
春日神社は、とても涼しくさわやかでした~
リプリーも、このさわやかさが気に入ったようで、勝手に伏せなぞをしてくつろいでいます
動かない犬

リプリーは、人が大好きなので、散歩中、かまってくれる人に出会うのを心待ちにしています…
かまってくれそうな人がいると、このように、しっぽを振り回し、熱い視線を送ります
喜ぶ犬

帰り道、横断歩道の信号待ちをしている時に、一瞬ではありますが、
チキチキマシン猛レースの“ケンケン”みたいな顔をしてました~
ケンケン顔

歯をむき出したりして、すごい顔をしています。

蒸し暑かったせいか、リプリーは、ずっと舌を出して歩いていました。
帰ろう

舌出し効果も手伝ってか、なんだかとっても楽しそうに歩いているように見えます~
また散歩に行こう!
(5月10日の散歩*1時間)

散歩天国


のんびり気ままに、過ごせたゴールデンウィークが明けたとたん、仕事ばかりで、
ゆっくり遊んであげられず、リプリーは、物足りなく思っていることでしょう。
ごめんよ、しばし我慢しててくれたまえ

5月3日~ 回想・・・この日は、散歩天国でした。

快晴に恵まれ、朝のうちから散歩へ~。
リプリーも、はりきって歩いています
はりきっている犬

この日の散歩は、休日散歩の定番コース!
香林坊~いもり堀園地~犀川・桜橋をまわることに決定~
青空

この日は、ほんとに気持ちがいい日で、青空に浮かぶ雲も、とてもさわやかです~
5月になり、芝生の緑も濃くなり、いい感じになってきました。
緑は、人の目に快適で、優しいだけではなく、
犬をよりいっそう、生き生きとかわいく見せてくれる力を持っています。
Thanks!芝生~
いもり堀にて

ここ“いもり堀園地”に来ると、のびのび楽しむリプリーを見れるので、
ついつい来てしまいます。ほんとに、いいとこ~
ここは、まさに“散歩天国”です。
全力走

はじめは、投げたおもちゃをキャッチしたり、おもちゃを持ってきたりして遊んでいるのに、
広い場所で走っているうちに、だんだんテンションがあがるらしく
リプリーは、おもちゃそっちのけにして、全速力で走りだし
こりゃもう~楽しくてたまらない!という顔で走っています。

バンザイ~

全力で走りまわって、疲れたら、こうしてくつろぐ~。
つくづく、平和です
休憩中

いもり堀から、石浦神社へ~。石浦神社は、春のお祭りでした。
真っ白のかわいいマルチーズのロンちゃん(8ヶ月)に会いました。
ロンちゃん

ロンちゃんは、石浦神社に来ていた、テキ屋のおじさんちの犬で、
雪のように真っ白で、とてもきれいなワンコでした。

兼六園方面から、犀川・桜橋のほうへ~。
初夏のひざし

ついこの前まで、桜が咲いていたはずなのに、今や犀川の桜並木は
緑の葉も美しい初夏の風情です。
(この日の散歩*好天に浮かれて、ふらふら3時間)

のんびり~ぷらぷら


リプリーのトレードマークのひとつでもある、長い耳の飾り毛が、今年も抜け落ちました。
パピヨンの父さんから遺伝した、長い耳の飾り毛は、1年周期で生えかわるようで、
今年も、かなりの毛が抜け落ちてしまいました。
ヨーキー風味

現在は、デカ耳のヨーキー風味(飼い主による飼い犬ひいき的な観測)になっています。
リプリーは、3犬種のミックス(パピヨン50%・ヨーキー&ビション各25%)なので、
愛情を持って観察すれば、体のあちこちに、それぞれの犬種の特徴を見出すことが出来ます。

犀川でチワワに会いました~
無難にあいさつをして、おしまいです。
チワワとあいさつ

いつものロングリードとおもちゃで、かるく遊んで、
来ました

いろんなにおいを嗅ぎまわり、道行く犬とあいさつし、ロングリードで走りまわり、
つめの先ほどの量ながらも、好物のおやつをもらい、これは、散歩のフルコースなんだぞ
というわけで、リプリーも気が済んだことでしょう。
足取りも軽く、帰途へ~
スキップ

帰り道は、キツネ顔を写真に撮ったり
きつね風味

道に落ちていた、咲き遅れた桜を拾って、頭に飾ってみたり、
桜付き

ふむふむ、なかなか女の子チックです~
リプリーの表情は、イマイチぱっとしないが、それはそれでいいことにして。
桜をつけた犬

こんな具合に、飼い主ペースで、のんきに、みちくさなぞをしながら
桜

何枚撮っても、こんな顔…仕方なしに、被写体になってくれているのか~
それぞれの思いを胸に、ぷらぷら帰る 飼い主とリプリーでありました。
ニコニコ歩く

こんなゆったり気分での散歩は、散歩好適日の休日ならではです。

犀川にて


犀川の川べりを歩くのは、とても気持ちいい~
飼い主同様、リプリーも気持ちいいらしく、犀川大橋の下に来て、勝手に休憩しだしました。
犀川大橋の下で

橋の下の日陰と風~相当気持ちいいのでしょう。
リプリーは、ぺったりとおなかをつけて、動く気配がありません。
風を感じて

おお!目をひん剥いています。
いったい、何にそう驚くことがあったのか~
一緒にいた飼い主にも、心当たりはありません。
目をひんむく

何とか、立たせて桜橋付近の緑地へ~
たまごちゃんを投げて、遊んであげました
キャッチ

ジャンピングキャッチしています~よしよし
持ってくる

ちゃんと飼い主のところにまで、持って来きます~
楽しい!

リプリーの楽しそうな顔です~
広々とした場所で、一緒に遊べることは、犬にとっても飼い主にとっても、
相当楽しいことなのだ
犀川沿いの道

犀川をあがると、犀川沿いの道は、桜橋~犀川大橋にかけて桜並木が続き、
城下町周遊のレトロなちびバスが、ちんまり走る、静かな道です

花とリプリー


4月29日~みどりの日
さわやかな午後でした。散歩は、犀川へ~
花の前で

犀川新橋の花壇は、とてもナチュラルに、いろいろな花が咲いていて、
日を浴びた葉っぱの緑もとてもきれいです。
花をみる

リプリーも鑑賞しているように見えます。
本当は、何を見ているのだろうか~
横顔

みどりの日らしく、穏やかに晴れたこの日は、犀川を一段と美しく見せていました。
明るい陽射しと心地よい風、かわいい花の向こうに見える水量たっぷりの犀川は、
ほんとに美しい~きれいな街に住んでいると、つくづく思います。
ひとやすみ

犀川に下りて、上流に向かって、川沿いをゆったり散歩しよう。

| リプリー犬♪ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。