スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都の犬たち


4月27日~4月28日 久しぶりに京都へ行ってきました。
リプリーは、お留守番~。
桜も終わり、新緑がとても美しい季節になっていました
京都

大徳寺の龍源院に、『犬を飼っていますマーク』が張られていました。
大徳寺

街を歩いていると、このシールが目に付きます。
都道府県によって、シールのデザインが違うのか~
発見です

京都では、日本の歴史のすごさ、文化・芸術のすばらしさを五感で感じながらも、
犬に目を奪われることもしばしばで・・・
京都の犬②

散歩してるワンコを、こっそり撮ったり
「ブービエ・デ・フランダース」とコンタクトしたり~
京都の犬③

飼い主さんは、毛が、あまりに“もさもさ”になったから、丸刈り状態にカットしたばっかで、
今は、この犬種らしくない風貌になってると言っていました。
それにしても、名作・フランダースの犬(パトラッシュ)のモデルとなった
犬に会えて、ラッキー

目が合いましたかわいいワンコです。
京都の犬⑤

ガラス越しに、ボストンテリアとも、目が合いました~
京都の犬④

ボストン君は、このレンタサイクルのお店の犬のようです。
京都の犬⑥

自転車に乗っている犬の看板~ものすごくイケています

雑貨屋さんで見つけた、犬のポスター…欲しい。
京都の犬⑦

喉から手がでましたが、高価だったので、あきらめました…

先斗町~夜も風情たっぷりです。
先斗町

京都は、ほんとにグレートな街です。
ニホンハスバラシイ!
スポンサーサイト

持ち去られたホットドッグ


このところ、仕事がお休みなので、リプリーと毎日散歩できています~
がしかし、明日とあさっては、プチ旅行に行くので、明日とあさっての散歩は、
0時間に決定しています。ごめんよ、リプリー

4月26日(水)~今日の散歩も、犀川にしました。
本来なら、仕事が休みであれば、おきにいりの兼六園周辺の“いもり堀園地”
あるいは、本多の森まで足を伸ばして、3時間ほど遊ぶコースを選ぶのですが
この冬に太りすぎた飼い主が、月曜日から、食事をドンと減らしているダイエットを
敢行しているため、3時間歩き回わろう
思う気力が、わかなかった!という次第です。

椿らしき花が、渋く一輪咲いていました~
一輪

ふんふん、なかなか風流です。
案の定、誰もいない犀川の芝生で、リプリーを走らせてあげました
走る顔アップ

まじめに走っています
持ってきたホットドッグ型のおもちゃを投げてあげると、喜んで追いかけていました~合格
ホットドッグのおもちゃ

おもちゃをキャッチして、持ってくるという遊びも、飽きてしまったリプリーは
今日も、飼い主の『持ってきて』の指示をカチ無視し
けっこうお気に入りのはずの“ホットドッグ型のおもちゃ”を、
遠く投げられたまま、ほったらかしていました。
また飼い主の指示を無視するとは、悪い犬です~
真顔

すると、トンビとカラスが、低空飛行で飛んできた挙句、バトルをはじめ、なにやら騒々しい
驚いたことに、もめている原因は、リプリーと飼い主の持ち物である、
『ホットドッグ型おもちゃ』の奪い合いでした~
あーあ、ゴムで出来てる、ニセのホットドッグなのに、奪い合っても、しょうがないだろうに。
結局、ホットドッグのおもちゃは、トンビに持ち去られました~
アップ

トンビにおもちゃを取られたことを、知ってか知らずか、
リプリーの表情は、イマイチさえませんでした。

リプリーが、くわえて走り回って遊んでいるのは、
在りし日の『ホットドッグのおもちゃ』です。
お気に入り

とんびに、ニセと気づかれたホットドッグは、
今頃どこに、投げ捨てられているのでしょう~
(今日の散歩*1時間30分)

黄砂でかすむ日


4月24日(月)黄砂のため、かすんでおります。
今年は例年に比べて、黄砂でかすむ日が、多いようです。
犀川の緑地に来ました
黄砂でかすむ日

朝は、ゲートボールをしている人たちがいるこの緑地も、今はだれもいないので。
ロングリードつきではあるけど、リプリーをのびのびさせてあげよう~
あいさつ

リプリーを、のびのびさせてると、白くて小さいワンコが来ました
マルチーズみたいです。
鼻と鼻をくっつける、犬ならではのあいさつを交わした後は、
追いかけ遊び

追いかけたり追いかけられたりしながら、ひとしきり遊んでいました~
リプリーとマルチーズくんは、なかなか気が合うようです
楽しげ

ワンコ同士で、遊べたのが楽しかったようで、マルチーズくんと別れたあとも、
ニコニコと楽しそうで、足取りも軽くスタスタ歩いていました~
近所の猫たち

近所の猫が、気持ちよさげに、二匹ならんで、ひなたぼっこをしていました~
穏やかな春の一日でありました~
(この日の散歩*1時間10分)

おもちゃで遊ぶリプリーと出会った犬たち


散歩好適日の4月23日(日)~朝から仕事でした。
急いで帰り、さっそく散歩へ

お~ムック君 ひさしぶりです。
ムック君は、立派なひげを持つ“犬の紳士”5歳です~
ムック

ムック君は、いつも穏やかに、デン!と構えている、よいワンコで
決して、リプリーの上に乗ろうとはしない、とても紳士のワンコでもあります。
だからリプリーは、ムック君が好きです

ムック君と別れ、リプリーは、前方をじっと見つめて待ち受けています。
待ち受ける

やってきたのは、ミニチュアダックスたちでした。
4匹一緒に散歩していましたが、犬たちは、くんずほぐれつ~ひとかたまりになっています。
4匹で正面を向いている写真など、とれたものではありません
3ひきがコンパクトにまとまって、正面から撮れたのも、かなりラッキーな偶然といえます。
ダックス組

元気で明るい飼い主さんは、「1匹飼うのも4匹飼うのも、そうかわらんよ~!」と
楽しそうに語っていました。 なんとも豪傑な一言です。
1匹と4匹では、えらい違いぢゃないですか~と、心の中で反論しました。

おもちゃを投げると、リプリーは追いかけます。
追いかける

キャッチして、持って来る
おもちゃで遊ぶ

そして、おもちゃの引っ張り合いをし~
引っぱり合い

投げたおもちゃをキャッチする~この繰り返しを数回するのが、
リプリーの遊びのパターンです
追いかける②

この空中姿勢は、お行儀がよく、大変けっこう~
この写真のポーズは、飼い主が気に入っております
二本足立ち

このようにリプリーは、おもちゃを追いかけたり、ジャンピングキャッチをしたり、
二本足で立ったりしながら、ひとしきり遊び
休憩

やがて、おもちゃを追いかけなくなり、へたってきます
おいで~

おいで~と呼んでも、勢いよく走ったりせず、
のろのろとした足取りでやってくるようになります~
リプリーは、瞬発力はあるけど、持久力はあまりないタイプと思われるので、
アジリティの訓練のまねごとでもやって、鍛えてみっかな
(この日の散歩*1時間30分)

散歩に出かけたものの


4月22日(土)~昨日からの雨も上がり、穏やかに晴れた一日でした。
木曜日以来の散歩に、リプリーは、ガゼンはりきっています
はりきる犬

今日の散歩は、春日神社~犀川に決定
最近は、散歩にいける日が少なかったせいか、やたらとにおいを嗅ぎまわっていました。
アップ

プランターの中にパンジーが地味に咲いていました。
地面のにおいなんて嗅がずに、かわいいお花のにおいでも嗅いでいればいいのに、
パンジーには、特別の興味はなかったようです。

リプリーと目が合いました。
何を訴えているのか、はかりきれない飼い主がここにいます
じっと見る犬

また同じ顔です。
いったい何を思っているのかね~つまらないんですか?
見てる犬

こうして一緒に散歩してるんだから、ちょっとはうれしがりなさい
飼い主は、ニコニコ犬が好きです~
ニコニコ走り

Oh~!ニコニコ犬
やっとうれしがりました~
たたずむ犬

犀川に行っても、犬っこ一匹いませんでした
かまってくれる“犬好きな人”も通らないし、
今ひとつさえない、つまらなさそーな顔で、リプリーは立っていました。
今日は、あきらめなさい
犬は、大いに目で語ります~
(この日の散歩*1時間30分)

忠犬ぽんちゃん


一日中雨だとばかり思っていた、4月20日(木)
雨が降ったのは、朝だけで、午前中~昼すぎは、陽もさす“散歩好適日”となりました。
この植木鉢の中で、毎年自主的に咲くビオラが、今年も整列して咲いています~
整列

日曜日の午後以来、散歩0分で過ごしていた、かわいそうなリプリーを
散歩に連れていこう~

春日神社⇒アピタをぐるっとまわると、近所の犬のぽんちゃんが、
アピタ入り口につながれていました。
ぽんちゃんを見つけて喜んだリプリーは、さっそくあいさつをします~
ぽんちゃん

もっかのぽんちゃんは、飼い主さんのお買い物が終わるのを
お座りで待っている“忠犬”中なので、
あいさつとはいえ、しつこく嗅ぎまわり、ちゃちゃを入れてまわるリプリーの行動を、
完全に迷惑がっています。
あいさつ

リプリーは、そういうぽんちゃんの心情を思いやることなく、
したい放題!嗅ぎたい放題!に、ぽんちゃんにつきまとっていました。
背中をかぐ

背中のにおいまでかいでいます。
そのうち、誘いに乗ってこない『ノリの悪い』ぽんちゃんに、リプリーは、見切りをつけ~
つきまとうのをやめました。
忠犬

リプリーから開放されたぽんちゃんは、飼い主さんが戻るのを
静かにお座りをして、待っています。
ぽんちゃんの背中は、そう語っています~ほんとに立派なワンコです。

立派なワンコのぽんちゃんと別れ、帰途へ~
リプリーは、ごく普通の犬らしく散歩を続けていました。
日陰に入って、自主的に伏せで休憩したり~
休憩

強風をあびて、スゴイ顔にされたり~
強風に向かう

あたりの様子をうかがったり~
太陽を浴びる

リプリーは、日曜日以来の散歩を、気ままに楽しみました~
散歩で、リプリーの忠犬度は測ることはできませんでした。
(今日の散歩*1時間30分)

桜散る道で。


桜がきれいな日曜日の夕方~ようやく晴れたので
狂犬病の注射をしに、動物病院へ~
満開の桜

こんなに桜がきれいに咲いている時期にもかかわらず、先週は天気が悪く
散歩を楽しめなかったのが、何とも残念…です。
そうこうしているうちに、この通り桜も散り始めてしまいました。
散り始めの道で

散ったのは、風と雨のせいでしょうか。

桜吹雪の道で、遠くをうかがっています
うかがう

緑もバックにしてみましたが、相変わらず遠くをうかがっています。
いったい、何を見てるのかね~リプリー
うかがう顔アップ

桜が、こんなにきれいに咲いていたにもかかわらず~
桜満開

先週末からの雨がちな天気と、仕事が立て込んでいたのとで、
散歩に連れて行ってあげられない日が続いています。。
雨上がり

久しぶりに、明日はゆっくり散歩にいける!というのに、
またも天気予報は雨です。ああ…残念。
(今日も昨日も*散歩0時間)

桜とリプリー


4月13日(木) 桜も満開に近づいてきました~
昨日通りかかった犀川の大豆田大橋付近の桜並木が、あまりにもきれいだったので、
今日の散歩は、その桜を見に、犀川・大豆田大橋に決定~
はりきり走り

月曜日以来の散歩なので、リプリーは、とてもうれしげです

ここの桜並木は、どの木も形がよく、
桜の枝が、地面近くにまで下がって咲く枝ぶりがとても魅力的です
ここはもう~イチオシ!横綱級の美しさです
犀川の桜

まさに、今が見ごろの桜なのに、空が灰色だったのがとても残念。
この満開の桜並木が、青空バックだったら~それはそれは、感動的な美しさだったと思われます

リプリーを桜の樹の下で撮ってみました。
桜にかこまれたリプリーの表情は、心なしか、おしとやかにみえます
桜の樹の下で

この、はらはらとした風情…どこからみても桜は美しい
桜

しばらくは散らないで、美しく咲いていてほしいものです。
遊びたがり中

飼い主は、犀川の桜を楽しみ、リプリーは、散歩を楽しみました

二本足で立った時の写真撮れていました。
たぶん、おいで~に従い、飼い主に突進してきた時だと思われます。
二本足

お昼を過ぎて小雨が降り出しました。
桜の時期に雨だなんて、ものすごくもったいないので、
桜の開花中は、晴れ続けてほしいものです~
桜とリプリー

リプリーの口のまわりと鼻の上に、桜の花粉がたくさんついていました。
桜の花粉は、オレンジっぽい黄色だということに、初めて気づきました。
犀川・大豆田大橋近くの桜は、今が見ごろです
(今日の散歩*1時間30分)

凛々しくなったリプリーと~本多の森にて


お花見宴会で、ごった返している犀川を脱出し、本多の森方面へ~
本多の森は、人が少ないだろうふんでいます。
歩く犬

中村記念館前の庭は、のどかな春の風情で、梅と桜が競い合うように咲いていました
春の景色

まるで、昔話に出てくる里のような、ほのぼの具合です
本多の森の芝生で、おもちゃを投げて遊んであげました。
立ち上がる

ワンパターンですが、リプリーは、おもちゃをキャッチする遊びが好きです。
そして、走る飼い主につきまとう遊びも好きなので、リプリーに追いかけられて遊んであげました~
走った後

これは、飼い主だけではなく、リプリーにとってもけっこう疲れる遊びのようで、
適当なところでやめさせてくれるので、飼い主は助かっています。
あちゃ

本多の森の芝生は、景色がよく、ベンチもあるし、遊べるし、
犬も人もくつろげるとてもいいところです~

勢いよく真剣に歩くリプリーと広坂を下りて、兼六園のほうへ~
正面顔

リプリーの歩きも、この通り快調~なことだし、
兼六園周辺を桜を見ながら散歩を楽しもうと思っていましたが
桜・晴天・日曜日という条件がそろうと、こうも人出が多くなるのか~
というほどの人の多さだったので、退散することにしました。

なんだかとても薄味で、遠い目をしているリプリーがいました~
薄い顔

人通りの多い大通りは避けて、地味~な裏道を通って帰ろう。
地味な道を通って見つけた桜が、今日見た桜の中で一番きれいでした。
こういう『お得感』が、散歩の楽しさのひとつでもあります~
今日の桜

犬との散歩は、人通りの少ない道が快適です~
(日曜日の散歩*2時間30分)

凛々しくなったリプリーと~犀川にて


4月9日(日)
午前中は、曇り空のさえない天気でしたが、
お昼には、青空に太陽が輝く散歩日和となりました~ラッキー♪

今日は、犀川まで自転車に乗ることにしました。
リプリー専用の自転車で、レッツゴー
リプリー用自転車

ケリィーの家の近くに駐輪したので、軽くケリィーにあいさつしてと~
ケリィーとあいさつ

ケリィーとのあいさつも、意外とあっさり終わり、
ケリィーと

リプリーの歩みも快調~ひざしがまぶしい春の午後です。
おさんぽ~♪

犀川をさかのぼって、桜橋の桜並木の様子を見に行こう!
この陽気で開花がすすみ、ほんのりピンクの景色がひろがっています~
開花は、まだ3分咲きくらいだそうです
桜並木

桜とリプリーを一緒にとることに、なんとか成功しました。
昨日トリミングして、ちと印象が変わったせいか、撮った角度のせいか
いつもとは違う印象にみえます。
桜とリプリー

土曜日、トリマーゆきんこに、すっきりトリミングしてもらったので、
もさもさだった顔は、きりっとした男顔に~
鋭い眼光

モコモコだった体は、シャープな印象になりました
たたずむ

いまいち似合わなかったため、“お蔵入り”していた服を、
シャープな犬になったリプリーに着せてみると、結構似合ったので、
飼い主は、この服のお蔵入りを解禁しました つづく~

桜に浮かれて3時間


ついに春です~昨日の4月6日(火)晴れ
金沢地方気象台が、ソメイヨシノの開花宣言をしました
犀川(新橋~御影橋の間)のソメイヨシノの様子を見に行こう~

おおー咲いています
咲き始め

犀川の桜並木に沿って歩くと、一部分だけ、豪快に咲いている桜がありました
かたまり咲き

さらにすすむと、この木だけ満開風味~
この木が、犀川(新橋あたり)で、最初に咲いた桜の木のようです。
ここだけ満開

いつもは、リプリーばかり撮ってるのに、
今日ばかりは咲き始めた桜と、この青空にすっかり浮かれてしまい、
桜ばっかり撮っていました。私は、かなりの桜好きです

リプリーは、桜なぞ気にするはずもなく、晴れてることと走れることに、
「ひゃっほ~」とばかりに喜んで、走りまわっていました(犀川の芝生ゾーンにて。)
走る

犀川の芝生も、もうすぐ一面の緑にになるでしょう。
植物の緑色は、犬を生き生き、かわいく見せる偉大な力を持っているので、
リプリーをちょっとでもかわいく見せたい飼い主は、
早く緑の芝になれ~と思っています。

兼六園周辺の桜の様子も、かなり期待できそうなので、見に行くことに決定~
歩く犬

咲いています~
ソメイヨシノよりも早く咲き始める彼岸桜は、もう咲いてるとテレビで言ってたけど、
すでに,いい感じで咲いてるこの桜が、彼岸桜なのだろうか?
桜

桜につられて、兼六園下から白鳥路にまで来てしまいました。
晴れていると、白鳥路も明るくていいね~。
とぼとぼ歩き

飼い主は、桜に浮かれ続け、犬のリプリーは、黙々と歩いていました。(白鳥路にて)

おお~ビューティフル!ニホンハウツクシイデス
桜

老木なのか、枝ぶりに情緒があります。
この桜が、一番繊細な風情で撮れていました。

ベンチで、しばし休憩~。
休息

ロングリードをつけてあげましたが、
花に浮かれた飼い主に、散々歩かされたリプリーは、
走りたいという欲望をすっかりなくして、とどまっていました。
あくび

ひとやすみするもよし、あくびしてだらけるもよし。
好きなようにすごしてくれたまえ

帰り道、
お行儀よくすわって、まどろむ猫がいました。
ごく普通の日本の猫ながら、しっぽまで神経が行き届いている立派な猫です。
行儀よくまどろむ

春だね~
昨日は、家~犀川~兼六園~白鳥路~大手堀~広坂~犀川~家
結果的に、3時間も歩き回っていました。
これから咲き始める桜が楽しみです。また行こう
(昨日の散歩*3時間・今日の散歩*近所を15分)

未練を訴える犬


4月4日(火)~晴れ
昨日は、朝から快晴だったので、午前中の仕事前に、朝の散歩に連れ出しました
朝から晴れると、散歩にいかなきゃソンソン~♪という気持ちになります。
いこいこ

リプリーも、行く気満々です
時間がないので、春日神社の45分コースに決定~
白梅

春日神社の白梅も、このように春らしく咲いています。
境内の桜のつぼみもふくらんで、花の色のピンクが顔出していました~春ですな。
ブルつき中

春の境内で、リプリーは、威勢良くブルついたり、犬らしく過ごしていました
ブルつく時は、鼻を中心にブルつくということが、この写真で立証できました
耳はプロペラのように回っていますが、鼻には、わりとピントが合っております。
ルン♪

少しばかり走ったり、地面のにおいをかいだりして、満足げな飼い犬に飼い主も満足~
午前の仕事前の散歩なので、早々に引き上げよう~
青空に木蓮

青空にそびえたつモクレンが、力強くさわやかです。
予定通り、45分で散歩終了~
名残惜しがる犬

散歩好きのリプリーは、散歩終了を残念がっています。
玄関に来て、こんな顔で見つめて、散歩に未練があることを訴えるリプリーがいました~
(火曜日の散歩*45分)

おやつ~いもり堀園地にて


4月2日日曜日
お昼ころからポツポツ降り始め、そのうち強い雨に加え、雷も鳴りだすという、
散歩好きな人と犬にとっては、うれしくない天気でした。

楽しかった昨日の長距離散歩を、昨日とは違う写真を並べて
振り返ることにします~

散歩コースは、香林坊~いもり堀園地~白鳥路入り口~兼六園(紺屋坂)~
21世紀美術館~犀川・桜橋~UNIC前~家です。
歩く犬

われながら、よく歩くもんだ…
紺屋坂あたり

桜は、まだつぼみですが、兼六園・紺屋坂には、このようにぼんぼりも立ち並び、
あとは桜の開花を待つだけという春の風情です。
はよ、咲いてほしい~

写真は、いもり堀園地です。

爆走

テンションもあがりきり、おもちゃのゴム犬をくわえて、勝手に走り回っています。
ひとり歩き

そのうち、ゴム犬もほっつけて、自分勝手に嗅ぎまわり始め、
飼い主の「おいで~」の声も、無視するようになりました。
常に飼い主の言葉を無視するのは、いけないことなんだぞ~

仕方がないので、おやつを使ってみました。
おやつ狙い

リプリーは自主的に、おやつとアイコンタクトをしています。
ほしいほしい

おやつの威力は絶大です。
おやつといっても、つめの先ほどのものすごい小さい断片なのに…。
悪く思わないでくれたまえ、飼い主がおやつをケチりまくるのも、
すべてキミを「でぶっちょな犬」にしないためですからね~
満足

そういう飼い主の気持ちを知ってか知らずか、
リプリーは、おやつのかけらをもらって満足する犬です~
ニンマリ

この通り、軽くほほえみを浮かべ、満ち足りた表情を見せております~

リプリーとゴム犬


今週は、天気がが悪かったのと、仕事が立て込んでいたのとで、
月曜日以来の大々的な散歩となりました。

4月1日土曜日~今日は午前の仕事はお休みだったので、陽気に誘われて、
また来てしまいました“いもり堀園地”です。
今日は、フリスビーではなく、おもちゃの“ゴム犬”で遊ぶ企画です。
くいつく

さっそく、食いついています
リプリーは、「持ってきて」も「引張りっこ」も大好きな遊び好きな犬です

おもちゃを投げると、キャッチしようと追いかけるので
取り上げて、投げてやりました。
犬といぬ

残念ながら、落とすこともありますが
めげる様子もなく、追いかけ続けます~
取りそこねる

リプリーの獲物(おもちゃ)を追いかけ続ける集中力は、なかなかのもので、
飼い主は、一目をおいています。
いぬを取る犬

そうこうしてるうちに、ゴム犬はリプリーの餌食に…
リプリーは、キャッチした獲物の“ゴム犬”をくわえて走り、
非常に楽しそうです~
わーい

ゴム犬遊びは、この繰り返しです。

追いかけ中

それにしても、でかい口だな。
スイッチが入ってしまったリプリーは、はしゃいで走り回り~
来る~

飼い主を見つめて、まだ遊ぼうと催促しています
アイコンタクト

リプリーは、根っからの遊び好き&長距離散歩も大好き!なので、
5kgの小型犬にしては、タフな犬な方なんだろうと思います~
散歩好き

散歩好きの飼い主に、散歩好きな犬!
これからは、桜も咲くしいい季節~
また、元気に歩いてくれたまえ
(今日の散歩*3時間)

| リプリー犬♪ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。