スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フリスビー犬


3月27日月曜日~
ネットで、幅1cm・長さ10m、散歩に持ち歩くのにも、軽くてかさばらないスグレモノの
ロングリードを買ったので、さっそく心置きなく走らせようと、
飼い主お気に入りのいもり堀緑地へ行きました
走る

犬との外遊びに、もってこいの“いい天気”に、リプリーだけではなく、
飼い主のテンションも上がり気味です
10mのロングリードをつけても、軽いので気にならないようで、大喜びで走り回っていました。
くわえて走る

持ってきたフリスビーを投げて、キャッチさせてみました。
リプリーは、楽しそうです
キャッチ

ちゃんとキャッチして、飼い主の所まで持ってきています~
飼い主大満足
追いかける

瞬発力もあって、なかなかすごいぢゃないか~リプリー
と、またまた飼い主の、“飼い犬ひいき”が始まっております。
取った

飼い主にとっては、投げたフリスビーをキャッチする瞬間
そして、走って持ってくる姿~が、たまりません。
しくじる

時には追いつけず、このように落下もさせますが、
ちゃんと持ってくるので、合格~
追いつく

フリスビーといっても、やわな布製で、短距離かつ短時間ではありましたが、
リプリーは、フリスビー犬となりました。
それにしても、こうして立ち上がると、とんだデカ犬(柴犬並み)にみえてしまうなぁ。
リプリーは、決してデカ犬ではなく、胴長気味のモコ犬です。
立ち上がる

冬の間は、バリカンを入れてないので、毛が伸びてモコモコなせいで
でぶっちょな犬に見えてしまうのが、飼い主としては不本意です

この写真は、目の辺りも変な影ができてるし、
柴犬サイズのデカ犬に見えるしで
かわいくないのですが、果敢に跳びかかるリプリーの熱いファイト
飼い主は評価し、載せました。
楽しく走る

それにしても、楽しそうに走っています~
この軽量なロングリードのおかげで、安心して走り回らせることができました。
この軽さとコンパクトさは、飼い主にとっても大変なスグレモノです
ヘバる

春の日ざしの中で、フリスビーを追いかけまわし、さんざん走り回って、
リプリーにしてはめずらしく、へばってしまい、
無防備に休憩していました~
スポンサーサイト

ニコニコ走り


リプリーは、ニコニコ走りをする犬です。
今日も、「一緒に走ろう~」とニコニコ顔で誘うので
一緒に走ってあげました
ダッシュ

楽しく走りながらも、ところどころで排泄をするので
ほっ

飼い主は、待ってあげております

すっきりしたところで、またまた走る~
リプリーは、一緒に走るのが好きななので、こんな顔で「走ろう~」と誘われると、
ついつい無理して、飼い主は走ってしまいます。
走るたびに、持久力のなさを思い知らされていますが…
楽しい

疲れるのは、飼い主だけと思っていたら、
犬も疲れるようです。
疲れた

この通り、リプリーだって、少々へばっております~
疲れたら、歩いたり休んだり、景色を楽しんだり~
また、走りたくなったらまた走る~。
犀川の流れ

犀川の流れも水色で、春らしく、日に日に春が拡大しております。
またリプリーと散歩に行こう

さえない顔の日


散歩後半~今日は、無表情な顔であるいています
さんぽ中

今日は、においをかいで楽しむのにも、もう飽きたのか
縁石歩き

黙々と歩いています。
普通顔

アイコンタクトをしても、今日は、このとおりの真顔です。
思えば今日は、犬にも会わず、かまってくれる人にも出会えずで
刺激に欠けるいまいちつまらん散歩だったんだと思われます…
途中で、おすわりさせてみました。
おすわり

写真を撮る飼い主に、つきあいたくないのか、こっちを見ようとしません。
ぼんやり

ニコニコ顔を撮りたかったけど、撮れた写真は、途方にくれているようなこんな顔です
この後、「走ろう~」と誘うと、
ようやくやる気が感じられる顔になりました
やる気

やっぱり、やる気を出してくれないとね~
さえない顔をされては、ひもを持つ飼い主の気分も盛り上がらないというモンです。
桜つぼみ

桜のつぼみも、ずいぶんふくらんできました
桜の開花が待たれます

今日のサンポ


祝日にもかかわらず、朝のはよから仕事でしたが
3時ごろ終わったので、なんとしても「散歩に行こう」と、急いで帰宅し、さっそく散歩へ~
走る~

長いお留守番から開放され、リプリーも喜んでおります。
保育園の庭に、桜っぽい花がさいていました
毎年、ソメイヨシノのつぼみはまだまだ堅い時期に、早々ときれいな花をつけるので、
おお~っもう桜が咲いてる!と、目を奪われます。
早咲きの桜<
しげしげ見ると、小さめの花ながら、どうも桜っぽい…
これはきっと早咲きの山桜系の桜なのだ!という結論に至っていますが、実際のところはわかりません。正式名称はいったい何なのかな~
立ち姿

ここからは犀川も近いし、ケリィーのとこまで行ってみよう。
この天気なら、たぶん今日も外につながれているような気がします。
やっぱりいました~
遊ぼうポーズ

ケリィーは、ワン!ともほえずに、さっそく遊ぼうポーズで、フレンドリーに対応をしてくれました。
ケリィーは、積極的に遊びたがります。
かわいいやっちゃ
ケリィーとリプリー

積極的なケリィーに比べ、リプリーは、そう積極的でもなく、
様子見モードでいることが多いので、この距離感と2匹の表情からみても、
『まだ親友というわけではない私たち』という空気を漂わせる
犬たちでもあります。
しっこ

ケリィーは、リプリーがきたら、おしっこをすると決めているようです
毎回、ケリィーは、この植木鉢におしっこをひっかけています。
白菊町の公園で、キュートなトイプードルのドッギくんに会いました。
ドッギくん

ひょうたんみたいにトリミングされた顔が、個性的ですごくかわいい~
足に作られたポンポンもイケていました。
ケアンもいいけど、やっぱりプードルもかわいい・・・。

ニコニコ犬

リプリーは、今日も散歩を楽しみ、かなり満足げです。
風に吹かれて

外を歩き、においを嗅ぎ、犬仲間と会い、
すれ違う人に時々かまってもらって、時には走る~
リプリーは、風に吹かれて気持ちよさそうです。
急いで帰ってきてよかった~

すれ違う犬たち


3月15日、果てしなく青い空に、まっすぐに伸びるひこうき雲と
悠々と飛ぶとんび~
こういう空の下にいると、世の中は希望に満ちあふれているような気持ちになります。
ごくごく通常の毎日なんだけれども…。
とんびとひこうき雲②

リプリーは、毛でいくぶん膨らんで見えるのですが、服を着ると結構スマートです。
背中

大吉くんの家の横を通ってみました~
大吉くんとリプリーは、仲が悪いわけではありませんが、
飼い主の目からは~2匹の犬たちの気持ちは、いつもすれ違い気味のように見えます。
やめてくれ

リプリーが、おお!ダイキチ~!と近寄ると、大吉くんは「やめろよ」モードで、
心なしかうるさそうなそぶりをします。
そのくせ、大吉くんが近づいてきた時は、
やめてよ

リプリーは、「やめてよー」とばかりにうるさそうにして、あまり歓迎していません
やめるよ

そのうち、そういうリプリーに、大吉くんもすっかり気分をそがれたようで~
別にいいけどね…と、離れていきました。
さよなら

すれ違う2匹の表情に、気まずさが漂っているように見えるのは、気のせいでしょうか。
タイミングが合わないって、こういうことなのだ~
とんびとひこうき雲

青空にとんびとひこうき雲が、なんとも印象的な空でした。

犬のあいさつ


散歩していると、いろんな犬に会います~
私の好きなケリィーが、今日も接骨院の前につながれていました。
さっそく接近して、あいさつ~
ケリィー

ケリィーはリプリーを歓迎してくれる、フレンドリーなワンコです
リプリーもケリィーが好きなようで、2匹はとても気が合ってるように見えます。
白菊町の公園に行くと、黒い顔のパピヨンがいました。
黒パピちゃん

なぜか、リプリーの目がすわっております。
いくらなんでも、こんな顔であいさつするのは、失礼なことなんだぞー
この黒パピちゃんとは、気が合わないのかね~
ちっとも嬉しそうでない上に、すごい目つきです。
そのうち、黒いトイプードルがやってきました。
ぶぅちゃん

もこもこでかわいい~名前はぶぅちゃんだそうです。
そのうち、ホワイトシュナウザーのじゅうべいもやってきて
からみ合う犬

からみあって、あいさつしています。
犬たちは、一通りのあいさつを終えて遊び始めました。
リプリー以外の犬たちはみんなオスで、みんなしてリプリーを追い掛け回すもんだから
リプリーは、嫌がって、飼い主に助けを求めてきました
リプリー

それでもリプリーは、それなりに楽しかったようです~
犬たちと別れたあとは、飼い主の顔ばかり見ながら、歩いていました。
リプリーは、人も犬も大好きな犬です~

本多の森の階段にて


本多の森は、静かでいいとこです。
県立美術館脇の地味~な遊歩道を歩いていくと、一気に降りれる階段があります。
この階段は、ひっそりと地味~に存在しているところが、たいそう気に入っていて、
ついついきてしまいます。
本多の森の階段

この日は、ちょろちょろと流れる程度でしたが
階段沿いの用水は、水量が多い時には、豪快に水が流れていて、
森の木々と水~マイナスイオン出まくりの癒し空間となります。

リプリーは、じっと階段を見つめています。
ただ、見ているだけなのか、降りる決意でもしているのか…
おりる

この階段は、結構急なのですが、リプリーは苦にすることもなくいつも知らん顔をして
さっさと降りていきます

時々吹く強い風にあおられたり~
風のため

時々、降りるのを渋って、自主的に休憩したり
しぶる

好奇心の赴くままに探索したり
本多の森

遊歩道をはずれて、さらに踏み込んで探索を継続したりと
探索中

犬らしく遊びながら、リプリーは元気に階段を下りきりました~
降りる

ここは、特に春~夏が快適なイチオシ遊歩道です~

表情いろいろ


土曜日の午前中、いもり堀の広い芝生は、時々散策する人がいるくらいで、
犬と遊ぶにはもってこい!とても快適です。

広い場所にくると、おいで~遊びをしたくなる飼い主に、リプリーも賛同し
ひとしきり遊んだ後~芝生でのんびり。
リプリーは、ひざの上に乗ってきてくつろいでいます。
適当にシャッターを押していたら、リプリーのいろんな表情が撮れておりました~
遠くを見る

やはり外の空気はいいなぁ。
人が気持ちいいということは、犬も気持ちいいのだ
犬は、やっはり外が似合うね。
横顔

こういう表情をみると、リプリーもすっかり大人の犬になったもんだと思います。
リプリーは、2歳5ヶ月と3日の犬です
ボーっとする

リプリーものんびりして、しみじみ平和だなぁ。
通常の土曜日なら、朝から夕方まで超ハードな仕事三昧なのに、こののんびり感~
今日の休日とこの天候に感謝しよう~

人目がないことをいいことに、行儀悪くも、寝っころがって
腹筋を駆使して適当にシャッターを押して撮れてたのが、この写真
今までで撮れた一番いい寝顔です。
寝顔

心なしか、笑っているような・・・やはり飼い主同様、このまったりした時間が気持ちいいのでしょう。
と、顔に書いてあります

フリスビーを持ってきたことを思い出しました。
食いつく

すごい目で食いついております。
遊ぶ気満々なので、フリスビーを投げて遊んであげました。
フリスビー犬

リプリーは、フリスビーのキャッチが大得意です

ただ、くわえて歩いているように見えますが
この写真は、投げたフリスビーをキャッチした後の姿です。
キャッチ

これも!ちゃんとキャッチした後の写真です。
ほんとです
おっ!と思ってシャッターを押した時は、時すでに遅く・・・、
フリスビーをキャッチするアクティブな瞬間は捉えることができませんでした。
ああ残念~

アザラシ顔のシフォン


土曜日の朝、今日も晴れました~
空を見ると、かなりかわいいくもが、ほわほわと連なっていました~
かわいい雲

飼い主もリプリーも気分は上々!楽しい散歩日和です~
出発

朝の中央公園は、いつも通り人がまばらで静かです。
すがすがしい空気が、なんとも気持ちいい~。
朝の樹

いつものように、おいで~で呼ぶと、このように完全なる“空中浮遊”で、飛んで来ました
しかも、前足の肉球もちゃんと見えているので、100点~
力走

秋に落ちた葉っぱが、このようにまだ残っています
雪の下では湿っていた葉っぱが、再び乾燥し、上を歩くとカサコソとした音がします。
ニコニコ走り

リプリーは、落ち葉の上を歩くと、落ち葉の“カサコソ音”がうれしいようで、
落ち葉に鼻を突っ込んだり、急に走り出したり、いつもはしゃぎまわります。
はしゃぐ

こうして写真で見ると、まるで秋の風情です。
春なのに、不思議な感じ~。

個性的なワンコに会いました!
リプリーと同じ『MIX犬~』の香りがします。
シーズーが入っているかもと思い
対面

飼い主さんに聞くと、シーズーとミックス犬から生まれたということでした。
シフォン

飼い主さんは、シーズーが入っているけど、顔はアザラシに似ているでしょ!
といって笑っていました。
ほんと!アザラシに似た顔を持つワンコでした。
ごまちゃん

ほんとや・・・
この目の寄り具合い、この鼻ずらの感じは、もろアザラシです
しかもこの目つきは“疑り深いタチのアザラシ”という感じ・・・。
名まえは、シフォン(♂)ちょっと恐がりさんだそうで、
リプリーを、こういうけげんな顔で警戒しながらも、
なかよく犬同士のあいさつをしていました。

実に個性的なワンコです~
アザラシ顔の犬“シフォン”と別れ、いもり堀の広場ほうへ
Let's go~

おそろいを着る犬たち


ようやく、確定申告書を書いたので、提出をしにリプリーと市役所へ~
歩く

すっかり春っぽくなり、散歩も快適です。
明日の土曜日は、最高気温16度で快晴~の予報で、行楽日和だそうです
がしかし、日曜日から天気が崩れ,月曜日は最高気温5度の予報…
春の三寒四温とはいえ、気温差が激しすぎます。
水辺に立つ

市役所前にある池にたたずみ、リプリーは風を感じています。
無事に提出を終え、さあ帰ろう。

犀川大橋を渡ったら、リプリーはUNICに行く!と踏ん張って
動かなくなったので、ちょっとだけ~と思い、UNICへ
階段を駆け上がり、中をうかがっております
立ち上がる

リプリーは、UNICに行く前に、まず階段下の“あみあみ”の所でおしっこをして
その後、一気に階段を駆け上がるというのがお決まりの行動パターンです

ラッキーなことに、新作のウェアが届きました。
さっそく見せてもらい、着てみました。
新作Tの背中姿です。プリントは、ネス湖のネッシーです。
新作を着る

うん!かわいいね~
またまた、リプリーグッズを買ってしまった飼い主がここにいます。
ウェアは、100%飼い主の着せ替え趣味で、飼い主のお楽しみとして買っております。

新作ウェアは、袖口とすそのピンクと共に
胸元のボタンが、かなりのポイントです。
うん、前からの感じもかわいいね~
立てました

リプリーが立っています(おやつほしさで。)
二本足で、スタスタ歩く犬をテレビで見たことがあるけど、
リプリーも立てるんなら、二本足で歩ければいいのに…無理か…

おそろいで新作ウェアをきている写真を撮ることになりました。
なかなかいい具合に並ばないので、おやつで、一気に並ばせる作戦です。
おやつの効果は絶大で、集中しています。
おそろいを着る

おそろいの後ろ姿~かわいいね。
並んでおすわりしてくれたらいいのにね~
なんとか並ぶ

もう少しくっついて、おすわりできないものか…
時間がたつにつれ、おやつを食べたい!早くちょうだい!という犬たちの思いが増してゆき、
リプリーは、立ち上がった上に、舌なめずりまでしてしまう始末です。
おやつほしい

さらにおやつへの思いは増大し、われ先に!と突進しています
重なる犬たち

ほんとは、横に並んだ写真が撮りたかったのですが、
リプリーと二代目は、縦に並んでしまっています~
心の底から、おやつがほしい!と思ってることがよくわかりました。

結局、一番落ち着いていたのは、
おそろいの新作

おやつを見せてすぐに撮った、この写真でした。
集中してお座りしています~

二代目と見つめあいました。
二代目のおしりもキュートだけど、瞳もかわいい~。
目に星がはいっています~
アイコンタクト中

この1年で、二代目とずいぶんなかよしになれました~

犬の距離感


3月7日快晴~
朝の散歩に出かけました。
ようやく、冬の寒さから開放され、朝の散歩が楽しい季節となりました~
出発

冬の朝の寒さは、相当なもので、生半可な気持ちでは、
とうてい、冬の朝の散歩には行けません
生半可な気持ちのリプリーと飼い主は、冬の朝はファンヒーターの前で
ぬくもることに決めていました。
なので、朝に散歩するのは久しぶりです~

すばらしい“葉ボタン”を見つけました。
私の中で、“葉ボタン”といえば、キャベツのなりぞこないのようなイメージだったのですが、
この葉ボタンは、違います!
バラ風味

美しすぎます・・・まさに、名前に負けない“葉の牡丹”
今までに見た葉ボタンで、ぶっちぎりのダントツに美しい葉ボタンです。
朝からいいモンを見せてもらいました。

大吉くんの家の前を通ってみました
冬の間は、おうちの中に入れてもらっていた大吉くんも、外の定位置につながれ
外犬として復活していました~しみじみ・・・春です。
あいさつ

久しぶりの大吉くんに、リプリーは、積極的にあいさつを迫っています。
はじめは、めんどくさそうにしていた大吉くんも
あいさつ

積極的になリプリーに、まんざらでもないようで、
ひるまずにあいさつを返しています~いい感じです。
離れる二匹

しばらくあいさつを交わしていた2匹の犬たちは、そのうち離れ…、最終的にはこの距離感です。
ふむふむ、なるほどね~

散歩途中に、なかよしのルークに会えました~
なかよし

ルークとリプリーは、いつまでも飽きることなく遊ぶ大のなかよしです。
こうしてルークと遊ぶのは、何ヶ月ぶりかな…。
じゃれ続けるルークとリプリー、本当に楽しそうです。
つるむ

一息ついて、この距離感。しかも並んで、同じ方向を見ています。
やはりルークとリプリーは、なかよしです~
久しぶりにルークに会えて、ほんとにラッキーでした
犀川などで、ルークと一緒に走らせてあげたい!絶対大喜びと思います。
たのしい

リプリーは、ルークと遊べて相当楽しかったようで、帰りは終始ニコニコ顔で
飼い主の顔ばかりを見て歩いていました~
楽しいとニコニコになるのは、人も犬も同じです。
また、散歩に行こう~
(3月7日*朝の散歩1時間)

かわいすぎる後姿


日曜日の散歩のこと・・・まだ続いております。

中央公園から兼六園のほうに抜けようとしたら、旧県庁裏に
なかなかいい雰囲気をかもし出している場所がありました~
旧県庁裏

こういう雰囲気、ウィーンにあった気がします~
そこを越えると、かすかなウィーンの香りは、たちまち消えて
金沢城のいもり堀を再現したという、広い芝生が広がっていました。
石垣も見えて、バリバリの金沢の風景です。
おすわり

昔は、テニスコートだったなぁ~しみじみ…。
人が、超まばらなのをいいことに、一人ドッグラン状態で
遊ばせてもらいました。
ここが、なかなかいいところで、リプリーと飼い主はたいそう気に入りました
また来よう~
自由走り

広い芝生で、リプリーもテンションがあがったのか、勢いよく走ったりしてたので、
やはり今度からは、ロングリードを持っていかねば。
21世紀美術館

21世紀美術館を抜けて
久しぶりにUNICへ~
大喜びのリプリーと、大歓迎してくれる二代目~
二代目のおしり

二代目のしっぽは、スペシャルキュートです~
二代目後姿

UNICさんを待つ二代目の後姿・・・かわいすぎます
おしり、サイコー
二代目バッグショット

この足とおしりとしっぽの感じ、たまりません~
かわいいね!
それにしても二代目は、何を一生懸命に探っているのだろう・・・。
リプリーと二代目のおしり

二代目の後姿、キュートさ炸裂~
思わず、二代目・おしりとリプリー・顔の2ショットまで撮ってしまいました。
味わい深い後姿を持つ二代目!魅力的です

中央公園にて


かわいいケリィーに別れを告げ、
新橋を渡り、裏道を通って香林坊から中央公園へ向かいました
ほんとに気持ちいい天気で、リプリーも飼い主も散歩を満喫しています。
休日に晴れてくれてありがとう~
妙な顔で歩く

それにしても妙な顔だな・・・
久しぶりに中央公園に行ってみると、
中央公園は、快適な市民の公園に生まれ変わるべく工事に入っていました。

街中にありながら、フードピアなどのイベント以外では、人影もまばらな、
寂れ系の公園でしたが、金沢市は、これではいかん
人の回遊性を考えての街づくりを推進しているようで、
ついに工事に入った中央公園の再生が期待されます
中央公園

案の定、人もまばらで、このまばらさも快適だなぁと思いつつ
赤レンガの近代文学館をバックに、撮ってみました。
それにしても、この中央公園は、私が小学生のころから、なーんも変わってないなぁ。
時代に取り残された静けさを感じます
走る

人がほとんどいないので、リードを放しての「おいで~」も
安心してできます
横顔
リプリーは、飽きずに飼い主の元に走ってきております。
よいこです~
走る走る

思いっきり走って、楽しそうなリプリーを見るのが、これまた楽しい~
長い耳

晴れた日の休日の散歩は、格別です。
このまま、中央公園を抜けて、兼六園のほうに行ってみよう

ケリィーのこと


3週間ぶりに仕事がない日曜日~晴れました
今日は、派手に散歩に出かけよう!
午前中から、張り切って出発~
出発

今日は、たっぷりと全身に日光浴をさせよう~という飼い主の考えにより
洋服なしでの散歩です。

新橋から見る犀川は、春直前のおだやかな風情です。
犀川

その新橋のたもとにある“しらぎく接骨院”前にレトロに飼われているケアンテリアがいます~
お昼に通ると、ケリィーは、こうしてつながれていて、
天気が悪い日や、夕方以降は、お家に入れてもらっているようです。
ケリィー

子供字で、『ケリィーのいえ』と書かれた家の前に、使い込まれた和風のプラお椀が
おかれているのが、とてもほほえましく、子供のころの犬の飼い方が思い出され、
ほのぼのとした気分になります~
ケアンテリアなのにね~バリバリ昭和のシチュエーションです
あいさつ

テリアなので、テリトリーを通る犬に、ワンワン!とほえるかな~と警戒しましたが
ワン!とほえることもなく、いきなりフレンドリーによってくるワンコでした
なかよし

かわいい~ケリィー
リプリーとケリィーは気が会うようで、いつまでもこうして遊んでいました。
ケリィー

ケリィーは、ほんとにフレンドリーで、静かで、そしてこのかわいさ!
ケアンもいいなぁ~ケアンを飼いたいかも・・・。
ちょっとだけハートを射抜かれそうになりました。
レッツゴー

ケリィーと遊んだリプリーは、再び歩き出しました
今日の散歩は、まだまだ続きます。

まっしろしろなくもと、ミミちゃん


久しぶりの、快晴~
日が沈むまでに、1時間は散歩できる!と、
仕事から帰るやいなや、ただちに散歩に出発
アイコンタクト中

リプリーも喜んでおります。
空を見ると、
まっさおさおなそらは、まっしろしろなくもを~
の情景が広がっていて、飼い主もいい気分~。
この雲、かわいいね
かわいい雲

犀川で、ワンコにあいました。
顔がツートンカラーで、個性的な魅力を放つワンコです。
名まえはミミちゃん~
お見合い

リプリーは、犬とあいさつをしたがる犬なので、くんくんないて
「あいさつさせてください~」とアピールします。
今日は、くんくん効果が効いたようで、ミミちゃんの飼い主さんが寄ってきてくれて、
あいさつにこぎつけました~
あいさつ

飼い主さんによると~
6歳くらいまでは、遊び好きだったミミちゃんも、歳をとって、
ちょろちょろ動き回る若僧な犬がいじっかしいようで
しつこく嗅ぎまわられると、ワン!と一喝するそうです。

案の定、リプリーも、ちょろちょろといじっかしかったようで
ワン!!と一喝されていました。
ミミちゃん♀

ミミちゃんは、犬より人間が好きなワンコです。
かわいいね。

犀川の桜です。
桜

まだつぼみというより、芽という感じですが
あと一ヶ月もすれば、春も本物!桜も咲きだすでしょう。
また犀川に来よう!
アイコンタクト走り②

あまりにも気持ちいい夕方だったので、のんびり散歩しすぎました。
春はいいね~。
日没

もうすぐ日が沈みます。
春になって、ずいぶん日が長くなりました。
(今日の散歩*1時間10分)

居座る冬


3月に入って、暦の上では、春気分~
でも、現実はなかなか厳しく、そう簡単には春にしてあげんぞ~!と、
冬が居座っています~
まだ寒い

風が冷たい・・・。

確実に春は近づいているのは確かなようで、
金沢でも、この時期に、柑橘類がたわわに実っている木がありました。
柑橘類

しかし、これは何だ??
色からしても、ゆずではないし、皮の堅そうな柑橘類です。
風を聞く

リプリーが、風を聞いています。(~というに見えます。)
見上げる

しかしながら、今年の冬の寒さと雪の量は大変なもので
昭和38年の「サンパチ豪雪」以来『平成18年豪雪』と、
名前のついた大雪の年となりました。

これだけ好き放題に暴れたんだから、もういいやろ~。
冬にはいつまでも居座らず、空気を読んで、とっととお引取りいただきたい~もんです。

| リプリー犬♪ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。