スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はにかむおじいさん(犬)


まだまだ風は冷たく、春はもうしばらく先のようです。
でも、雨も雪も降らない天気を、神に感謝しつつ~レッツゴー
見る犬

春日神社にくると、ついつい、この『おいで~』をしてしまい、
ワンパターンながら、思いっきり走らせてみました。(短距離だけど)
空中浮遊中

ここ春日神社は、リプリーとの散歩の目的地として、
かなり気に入っている場所です。
四季も堪能できるし、おいしい井戸水も飲めるしで、いうことなし~の場所です。
驚く犬

毛を振り乱して、一生懸命走っています
ぶるぶる

リプリーは、ちょくちょくブルつきながら、散歩を続けます。

散歩の途中で会った、シーズーのゴン太くん、年齢は16歳だそうです。
高齢にもかかわらず、とてもきれいなシーズで、
「こぎれいなおじいさん」といった風情です。
180度立ち

この足先が、180度を保って、きちんと立っている姿に感動を覚えました。
おとなしくて、お行儀の良いワンコです。
はにかむゴン太

リプリーがあいさつのkissをすると、この“はにかみ”よう~
おじいさん犬とは思えない、なんとも、ういういしい~”表情です。

リプリーも飼い主も、いずれ年老いていくのだ・・・としみじみしながら
行きましょう

元気に楽しく散歩を続ける、リプリーと飼い主でありました
スポンサーサイト

ある晴れた日に


寒かった冬も、もう終わりに近づき、晴れるとすっかり春のような気候です

春=散歩三昧~
春が待ち遠しいね。
出発

リプリーの顔の毛も、カットしてもらって10日が過ぎ~。
少し伸びてきたようです。
たち耳

暖かい日差しの中、耳を立てたり、目をつぶったりしながらスタスタ歩き、
21世紀美術館へ~
21世紀美術館①

お決まりのシルバーのベンチに乗せて、撮ってみました。
そんなに、じっと何を見ているんだろう~
21世紀美術館③

いまひとつ浮かない顔をして、いったいリプリーは何を考えているのだろう。
いこういこう!

いつものように、アイコンタクトもできました。
あまりにも気持ちよく、雲もきれいだったので
犀川大橋から、下流の方に向かって一枚~
犀川大橋~新橋

水の青も空の青もとてもきれいで、雲の模様もなかなか芸術的です~

プチ散歩


今日は、朝から青空が広がる、きもちいい日曜日でした
昨日、ワクチンを打ったので、派手な散歩は控えるようにということだったので、
今日はプチ散歩です~

天気もいいし、いつもの場所で、ちょっと走らせてあげました~
おいで~
おいで~

こうして走らせるのが、飼い主の好みです。
おいでー

「待って」の指示を守り、「おいで~」の一声で、
一生懸命走ってくるリプリーを見るのが、飼い主の趣味でもあります。
走る走る

走った後は、ちゃんと飼い主にくっつくところまで来る!というのがお約束です。
ちょんとこれて、はい!合格~
おいでの後

「待って~おいで」を、ずいぶんマスターしたリプリーですが
猫や他の犬が、出てきたといたとしたら、飼い主のところに一直線にこないで
猫や犬のほうに行ってしまうでしょう~
完璧な呼び戻しをマスターさせるべく、飼い主は、がんばり続ける所存です

恨みがましい目つきで、リードに噛み付いています。
噛み付く

リプリーを挑発して遊んだら、いらついたようで、リードに噛みつき、うなっていました~
リードに噛み付く

今日は、散歩は少しだけにしてという、病院からのお達しだったので、
このくらいにして、帰ってきました。
今日は、仕事だったので、私的にもちょうどよかったけど、
この散歩日和の日曜日に、ちょっとの散歩だけとは、すご~く惜しい気がしました~
春が近い!と実感できるいい一日でした~

楽しいのは後半です。


今日は、朝から仕事で出かけていたので、散歩はナシです。
お留守番をしていたリプリーは、一日中、睡眠三昧~zzz だったことでしょう。

昨日の散歩(後半)でのリプリーです
横顔が、いい感じで撮れました。
立ち止まる

春日神社からの帰り~さんざん遊んだので、リプリーも楽しげです。
ペコ歩き

アイコンタクトをしながら歩いたり、遊んだりするのが
飼い主は、断然楽しいし、リプリーも楽しそうです~
見つめる

おお!この顔~
気持ちが通い合ってる瞬間だと信じたい~飼い主がここにいます。
ペロリ

また、ペロリ~な写真がとれました。
この写真は、ぱっと見はかわいいと思ったけど、
ずっと見てると、丸まったベロが、ちょっとブキミに見えてきます。
アイコンタクト

リプリーの散歩の様子を考えると~

散歩前半のリプリーは、排泄や、においを嗅ぐことに忙しく
あまり、飼い主を顧みませんが、散歩も中盤に近づくと、
けっこうよい子で、飼い主とアイコンタクトもしながら、
ほぼ横について歩いています~
ひたすら走る

リプリーとの楽しい写真は、散歩中盤以降に撮れます
また、散歩に行こう!

枯れ枝遊び


昨日の夕刊によると、今日の天気予報は、マーク Onlyだったので、
今日の散歩は、あきらめていました。
出発~

天気予報は、めでたくもはずれ、どんより曇りながらも、暖かい日です。
今日も、男顔で、散歩に出発~
見渡す

今日も、行き先は春日神社にしよう。
春日神社では、リプリーを、落ちている枯れ枝で、挑発してみました。
離しません

思惑通り、リプリーは挑発に乗り、枯れ枝に食いついて離そうとしません
ガルルル

むきになって、枯れ枝に食いついてきます。
リプリーは、しつこく追いかけるタイプのようです
食いつく

投げた枯れ枝を、口でキャッチしようする瞬間が撮れました
貪欲に食いついて行きます~。執念深いやっちゃ…
ノーマルポジション

そのうち、枯れ枝に食いつくことにも飽きると、飼い主の挑発にも一切乗ってこなくなり、
たちまち、この通りの真顔です。

真顔のまま、おいで~の指示に素直に従い
おいで~

表情を崩すことなく、飼い主のところに到着しました。
来ました

よ~し合格
ニコニコ顔で走ってきたら、100点満点~だったけど、
真面目にちゃんと来たから、よしにします。

それにしても、真面目な顔だな。
ごほうびのおやつもあげたんだから、もう少し、うれしそうにしてもいいんぢゃないの~?
まあいいんだけどね…
(今日の散歩*1時間)

男顔になった犬


2月11日(土)に、トリミングしてもらいました。

冬は寒いので、伸び放題にしていたため、もこもこと毛が伸びて、
服から出放題のリアルファーが、どんどん派手に、ゴーヂャス
なっていくのが、ちょっと気になっていました。

飼い主の希望で、首と顔の毛をトリミングしてもらったら~
なんと~!「女の子な犬」から、「男らしい犬」となりました。
ショートヘアー

この写真は、比較的に、にこやかな表情ですが、
なぜか、カット後のリプリーを撮ったは、眼光鋭く険しい顔ばかりです。
天気がよすぎて、光がまぶしかったのでしょうか・・・(月曜日撮影)
男らしい

憮然とした表情で、勇ましく歩いています。
こういう顔を、「かわいげのない顔」というのでしょう。
けわしい顔

何か、不満でもあるのでしょうか~?
毛が短くなると、顔がはっきりするから、こわい顔に見えてしまうのか~
長い耳

つくづく長い耳です。
耳の毛は、リプリー犬のトレードマークとしているので、カットしないことに決めております。
走る

リプリーが好きな、「おいで~」をしているのに、なんとも硬い表情です。
あーあ、「おいで中」には、ちょっとはうれしい顔で、走って来てほしかったね…
ブルつく

ブルついています。

13日の月曜日は、暖かい日でしたが、かなり強い風が吹いていました。

強い風に、長い耳だけではなく、短くカットした顔の毛までも、
強引に後ろにもっていかれて、リプリーは、とんでもない顔になっていました
すけきよ

これでは、“すけきよ(犬神家の一族)”です。あーあ…

リプリーは、まつげと顔の毛が短くなると、男顔になるんだということが判明しました
アップ

やっぱり、顔は、少し長めのもこもこ気味にしとこう~。
女の子顔

もこもこだと、こんなに女の子チックです
思うに、女の子顔の犬でいるには、長めのまつげが必要やね~

しかし、この犬とすけきよ犬が、同じ犬だとは・・・信じがたい~

柴犬 VS リプリー犬


建国記念日の祝日

それにしても、リプリーの毛~伸びたものです。
顔は、このくらい長めもいいな~と思っていますが、
首はいけません~がっしり具合が、柴犬風味です。

でも、カットすると、まだ寒いかな~でもでも、ずいぶんモサモサだし~と
飼い主の気持ちはまとまらず…。
あとで、トリマーゆきんこに相談しよう
カット前~正面

仕事も昼過ぎに終わり、ラッキーにも。散歩に行けそうな状況になってきました~
今日はトリミングなので、ぬれた道を散歩して多少汚れたとしても
全然問題なし。
ぬれた芝生の上も、歩きたかったら歩いていいぞ~

散歩にレッツゴー
勢いよく、走っております。
レッツゴー

白菊町の公園で、柴犬に会いました。
リプリーは、耳を倒し、“私は、強気に出る気などはありません”
ということを、ボディランゲージで伝えています~
ビビリ気味

柴犬のりりしさに、ひるんでいるようで、妙な距離感を保っています。
柴犬に遭遇

依然として、リプリーのボディランゲージは続いており、耳は倒したままで、
犬同士のフレンドリーな、『鼻と鼻をくっつけるあいさつ』をするには至りません
あいさつ

意を決して接近していますが、がんばってもこの距離感なので
2匹の間には、フレンドリーな空気はありません~
柴犬とは、さりげなくお別れしました~

散歩中、かすかな風情を感じた西の料亭前で、パチリ!
夕方

夕方になって、風が冷たく、寒くなってきました。
春は遠いね・・・
(今日の散歩*1時間30分)

冬の散歩日和


2月10日、風が冷たく、冬真っ只中ですが、
雨も雪も降っていない上に、道が乾いている~
というだけで、金沢に住む犬と飼い主にとっては、うれしい散歩日和です。
冬の樹

雲の間から見える青空が、清々しいね~
走り中

リプリーも、日曜日の“雪遊び”以来の散歩に
飼い主同様、清々しさを感じているようにも見えます~
強風2

今日は、風が強い日です。
強風

風に向かって歩くと、風で、耳や毛が、後ろに持っていかれたり
妙な形にされたりしています。
かわいい耳

車の通りがない道で、久しぶりに“おいで~”をしました
リプリーは、とてもうれしそうに、ダッシュで走って来ました
とんでくる

おお!完全に空中浮遊しています~
すごいぞ!リプリー
それにしても、ずいぶんデカ顔になったもんだ。
毛のかたまり

11月以来、寒さ対策で、カットは目の周りを最低限に抑えてもらっているので
今では、すっかり「デカ顔の犬」になってしまいました
顔だけではなく、体も一回り太ったように感じるほど、もこもこな犬です~
走る

ひさしぶりに、シーズーのクローウィーちゃんと、
マルチーズのタバサちゃんに会いました。
三者面談

いきなり、3匹なかよく三者面談形式で、あいさつをしています~
動きに無駄がなく、平和で、大変効率のよいあいさつです。
3匹とも、よくできました~
黙々と歩く

今日は、1時間半もの散歩を楽しみました。
まだ外に未練があるのか、家に入るのを抵抗しています。
抵抗

我を通そうとするなんて、だめなことなんだぞ~

リプリーの希望は却下して、一時間半で、今日の散歩は終了です。
次の散歩日和が、待たれます~

ルッコのこと


たまには“うさぎのルル”のことなど・・・
うさぎのルルは、散歩を楽しんだり、人にかまってもらうことを喜びとしない、
とてもインドアなペットです

うさぎのルルが家に来て、3年と26日~
1.2kgの、可愛いうさぎです。
家から顔出す

ルッコ~と親しみを込めて呼びかけると、こうして顔を出します。
でも、100%心を許してくれてはいません。たぶん…。
ルッコアップ顔

というのも、
飼い主として、ルッコとよりいっそうフレンドリーな関係になり、
かわいがろう~と、抱っこを試みるものの、
ルッコは、“とって食うつもりなんぢゃないのか~
とばかりに抵抗し、とっとと逃げていきます
ルル

放っておいたら、ルッコのほうから寄ってきて
ひざの上に乗ってきたり、ペロペロしてきたり、つついてきたり。
飼い主のそばでくつろいでいるのに~まったく
ちょっとは、リプリーを見習ってほしいね~
斜め下から

うさぎのルッコは、つかず離れずの距離感が、好きようです

激写!雪遊び~最終章


戦闘体制に入ってしまったリプリーは、雪に挑みかかることをやめません
リプリー驚きのファイティング・スピリットです~
雪に飛びつく

雪に挑み続けるリプリーを激写しました。
ぶっとび

ブッ飛んでいます
雪さくれつ

リプリー!キミはホントに勇敢だ
飼い主は、そのハングリー精神に惜しみない拍手を送ります
雪にとびかかる

熱いファイティング・スピリットを見せていたリプリーは、
やがて正気に返り…
雪まみれ

雪まみれで寒そうにしている、おとなしげなワンコに戻っていました。
びっしりと雪玉でおおわれた服が、雪との熱いバトルを物語っています
リプリー!キミは、よく戦ったよ

飼い主とリプリーの『楽しい雪遊び』は、こうして幕を閉じました。
粉雪がつもった日曜日の朝のことでした・・・The End

ヒートアップする雪遊び


引き続き、リプリーと雪遊びを楽しみました
つもりたての粉雪は、さらさらしているので、リプリーに降りかけて遊んでみました。

されるがままとは、ノリが悪いぞ
雪まみれ

飼い主は気にせず、さらさらの粉雪がうれしくて、
いい気になってリプリーに雪をかけて喜んでいたので
リプリーは、飼い主の行動を、断固!抗議しています~
文句を言う

リプリーは、飼い主の挑発に乗り、雪を口でキャッチしようとし始めました。
挑む

雪遊びは、さらにエスカレートし・・・
とうとう、リプリーのスイッチが入りました~
飛びつく

リプリーは、立ち上がって、雪に食いつこうとしています
雪と戦う

雪まみれになりながらも、決してひるむことなく、雪に挑みかかっていきます。
リプリー、君は勇敢な犬だ~
とびかかる

ついに、雪への体当たりを敢行しました

戦闘体制に入ってしまったリプリーとの雪遊びは、まだ続き
いっそうヒートアップしていきます~

楽しい雪遊び


昨日は立春だったというのに、気温が低く凍りついています
さらさらのこな雪が、堅く踏み固められて、
『きんかんなまなま(金沢弁で、真っ白でツルツルの道)』が出来上がりました。
リプリー~散歩に行こう~
走る

今日のリプリーは、散歩に行く気満々で、外に出たとたん走り出しました
目の前に広がる、真っ白いツルツルな道に、テンションが上がったに違いありません。

『走っている時の後ろ足の裏』を撮ることに成功しました~
足の裏見せ

湯上がりさんの空マンの『後ろ足をそろえて肉球を見せながら走る』写真を見て、
リプリーのその瞬間を撮りたい!~と思っていました。
左足の肉球が一部隠れて残念ではありますが~撮れました
鼻をうずめる

リプリーは、雪に鼻をうずめるのが好きです。
さらさらの雪が、とても気持ちよさそうです
こういうふうに雪に鼻をうずめながら、時折雪を食べたり、
雪付き

鼻に雪をつけたまま、雪の冷やっこさを楽しんだり~(飼い主予想…
雪をなめる

鼻についた雪をなめたりしています。

雲の間から青空も見え、陽がさしてきました~
足跡がついていない空き地で、遊ばせてみよう~
横顔

とても冷え込んでいたので、積もった雪は細かくさらさらで、
陽が射すと、とてもきれいです。

こういう雪は、付いても毛をぬらすことがないので、
写真写りがいいのが、うれしい~
リプリーの場合、口周りの毛が濡れると、とたんに貧乏くさくなっていけません。
上目づかい

リプリーの目の前に、雪を舞い上げてみました
リプリーは着地した瞬間(←飼い主予想)であっても、目で追い続けています…
横顔②

この遊び気に入ったようで、けっこう集中しています
目をつぶる犬

雪まみれになっても、なんだかとっても幸せそうで…
薄笑い

この通り、薄ら笑いを浮かべています

この遊びは、どんどんエスカレートし、
飼い主とリプリーは、だんだんヒートアップしていきました。つづく…
(今日の散歩*楽しい雪遊びを含めて、1時間)

イチゴはおいしい!


静岡のえっちゃんが、おいしい完熟いちご『あきひめ』を送ってくれました。
ありがとう~えっちゃん

イチゴは、飼い主の大好物であり、リプリーの大好物でもあります
人間たちが苺を「おいしい~おいしい~♪」と食べている横で、
リプリーは、自主的に“おすわり”をし、“待って”を実践していました。

今日は、リプリーにもイチゴをあげるよ。
リプリーは、『待って』の指示で、イチゴに食いつきたい欲望を抑えて
イチゴの香りのみを楽しんでいます。
イチゴ・見るだけ

『待って…』の指示が長引いたため、懇願モードに入っていますが、
リプリーは、忠実に『待って…』の指示を遂行しています。
待て中

よーし!合格~
今日は、大盤振る舞いだ~イチゴを「丸ごと一個
食べさせてあげるぞ~
おいしい

『待って』を解除したとたん、ものすごい瞬発力で食べ始めました
大好物

食べることに集中しています。
ものすごーくおいしいんだと思います~ごちそうさま

あっという間に完食です
ごちそうさまでした。

今日は、強い風に雪が舞う寒い一日でしたが、
春らしいイチゴのおかげで、気分は一歩、春に近づきました。
えっちゃん、ありがとう~おいしかった~
(今日の散歩*0分)

ワイルドでいこう


散歩に出ては見たものの、なんだか雨が降りそうな予感~。
1時間くらいは、降らないだろう!とふんで、
コーヒー豆屋さんのディーズまでの散歩を決行しました
いこいこ

道がぬれていたのと、もしもの雨に備え、
今日の服は、跳ね上がりの汚れが目立たない『迷彩服』で、
ワイルドにいこう~
迷彩服

しばらくすると、予想に反して、雨がポツポツ落ちてきました。
軽く、雨宿りをしながら、散歩継続か~撤退か~
雨宿り

空の様子を見る限り、たぶん大降りにはならないであろう~
コーヒーも買いたいし・・・散歩継続~!と決定しました。
きつね風味

がしかし、予想してたよりも、雨が強くなってしまい~
リプリーは、しょっちゅうブルブルして、体についた雨を払っています。
とにかく、ディーズに行ってしまおう~いそげ~
雨にあう

ディーズは、好きな生豆を、その場で焙煎してもらえるお店です
好みの豆を好みに焙煎してもらい、新鮮なうちに飲めるので、
とても香りがよく、気に入っています。
焙煎待ち

家で飲むコーヒーは、スタバとディーズの豆の二本立てです~
深い焙煎の重いコーヒー豆をミルで挽き、コーヒープレスで飲むのが好みです。
横顔アップ

待つこと10分~
雨は、ほとんど上がっていました。
帰ろう~リプリー
走って帰る

雨でぬれた道と迷彩服が、犬を少しワイルドに見せていますが、
リプリーの首についている、「リアルファー」がジャマをしています。
立ち止まる

跳ね上がりで、汚れてしまった「迷彩服」と「リプリー本体」は、
帰ってすぐ、洗われる羽目となりました。
(今日の散歩*小雨に負けず1時間20分)

犬の精神構造と表情


今日も雨だったので、散歩に行けずじまいです。つーまらん

リプリーもつまらないようで、おもちゃを持って来て
“引っぱり遊びをしよう!”と誘いに来ました
ひっぱり遊び

誘いに乗って、引っぱり遊びをしてあげました
リプリーは、有り余るエネルギーを、おもちゃにぶつけていたため
撮った写真のほとんどが、ピンボケです。

デジカメで、バシバシ写真を撮っていると、思わぬ表情が撮れることがあります

リプリーの憂いを感じます
憂い顔

この写真から、そこはかとなくではあるものの”犬の憂い”を感じるのは、
飼い犬ひいきをしている飼い主だからでしょうか?

リプリーは、何かをあきらめたようです
あきらめ顔

まるで、世の無常でも感じているような顔に見えます~

光の中で、ほほえみを浮かべる犬
ほほえみの犬

恐ろしく険しい表情で歩く犬は、共にリプリーです。
別犬の顔
 
目がすわってしまっています。

この2つの顔が、同じ犬だとは…
犬の精神構造と表情が、“人間並みに豊かである”ことが、
ここに立証されました

| リプリー犬♪ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。