スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

空にいる犬


空に犬がいます~
下から見る限りでは,ボーダーコリーのように見えます。
屋上の犬

犬がいるのは、4階建てくらいの小さなビルの屋上です。

「こんなに身を乗り出したりして、危ないぢゃないか~
と、いつも心配していますが、
どうやらこれ以上は身を乗り出すことはないようです。
でも、やっぱり危ない~
屋上の2匹

しかも、2匹います。
この飼い主さんは、肝っ玉が大きいに違いない…

屋上犬は、リプリーが通るたびに、身を乗り出してワンワンとほえ続けるので
リプリーは、いつも屋上犬を見上げます
見上げる

それにしても、相当高い所にいながら、地上を歩くチビな犬のリプリーを見つけるとは、
犬の視力は、相当なものです

それにしても、いろんな場所に犬がいるものです

UNICにて。
3匹の犬が集いました。
とはいっても、二代目とお客さんワンコのキャバリア犬は見合っていて、
リプリーは行司のような位置関係です。

3匹の犬

キャバリアちゃんは、すごい勢いで二代目を見つめています
目玉が飛び出さなければいいけど…。

リプリーを隠し撮りしました~
隠し撮り

UNICは、いいお店です・・・しみじみ。
今度晴れたら、出来上がった真っ黒リードと真っ黒カラーで散歩しよう~
スポンサーサイト

やる気満々な犬


先週に引き続き、日曜日は快晴でした~ラッキーです。
休日が、「降水確率0%の快晴」ということで、飼い主と飼い犬は、朝からやる気満々!
意欲的に散歩しました~

リプリーは、本気で走っています
飛び出し走り

リプリーも、晴れの日の散歩が好きなようで、晴れの日は足取りも軽く、がぜん張り切ります。
アイコンタクト走り

リプリーは、走りたくなると、“一緒に走ろう~”と誘ってきます
誘いに乗ると、こんな感じでアイコンタクト走りができて、
飼い主の楽しさは炸裂~ 楽しい時です。
走る走る~

今日は、走ることに、できる限り付き合うことにしました
走る

車の出入りの少ない、ドデカイ駐車場があったので、ちょっと入り込み
さっそく“おいで~
青空

一生懸命走ってきてるものの、この写真からは、
躍動感というものが、全く感じられません。
犬も、やはり疲れるのでしょうか??
走る犬

力をふりしぼって、走っているように見えます
今日の散歩。
午前中は、南方面へ~
お昼には、オーダーした真っ黒リードを取りに、UNICへ~
見ている犬

かなりの充実度です。
それにしてもリプリー、キミは元気な犬だ

犬の鼻は十犬十色


21世紀美術館を後に、柿木畠へ~
オブジェの上に乗せてみました。
リプリーは、太陽と風をあびていますが、そううれしそうでもありません
柿木畠のオブジェの上で

風に立ち向かいながらも、ひたすらに前進しています。
風に立ち向かう犬

犬への風当たりは、相当強かったようですが、
めげずに歩いて、犀川大橋へ~
犀川大橋

犀川大橋を渡った時点でピンときたのか、元気に走り出し~
階段も、ものすごい勢いで上りきり、到着~
こんにちは~。
こんにちわ

おお!中に、二代目がおすわりしているぢゃないか~
犬たちは、ガラス越しに見つめあっています
おお!二代目

ドアを開けてもらうと同時に、大喜びで挨拶をかわしていました。
リプリーは、二代目LOVE~です。
二代目とリプリーの挨拶は、いつもカメラではとらえきれない、激しい動きです
大喜びの犬たち

今日も、犬たちの動きに、カメラが全くついていけませんでしたが
このピンボケ具合が、犬たちの喜びを伝えています

という理由で、ピンボケ写真、採用~

二代目の”鼻アップ”ものすごくイケています。
鼻アップ

ほう~イングリッシュコッカースパニエルの鼻はこんな形なのか~と、ふむふむ納得。
それにしても、二代目の鼻アップ!
どこかに、スタンプしたくなるような鼻です。かわいいね!
鼻アップ

リプリーはこんなかんじ(参考資料)。
犬の鼻と口の風情は、十犬十色です。

天気予報の通り、午後になって、気がつくと青空が消えていました。
何かが降る前に帰ろう~寒い…。
帰ろう

家についてしばらくすると、派手に雷がなりました。
寺町に落ちたそうです

次の快晴が待たれます~
(リプリーと外出*3時間半)


芸術作品とリプリー


1月22日~快晴
真っ青な空に、真っ白な21世紀美術館と白い雪がよく映えます。
21世紀美術館

久しぶりの快晴の休日に、足を伸ばして、21世紀美術館までやってきました。
美術館の周りは、犬もオッケーの快適な散策コースなので、
天気のいい日には歩きたくなる場所です。

外にあるシルバーのベンチに、リプリーを乗せて一枚~
逆さリプリー

なんと~!『逆さリプリー』が撮れていました~
シルバーのベンチも、れっきとした美術館の芸術作品”です。

続いて、芸術作品のシルバーのスツールの上に乗せてみました。
朝日を浴びる

太陽の輝きの中で、シルバーのスツールだけでなく、
それに乗っかっている犬までも、芸術作品のように見えます~(飼い犬のひいき継続中)

シルバーのいすの上で

おお~なんとも“非日常的”な写真群です。
これぞ、芸術~
快晴はいいね~太陽がすべてを輝かせておる!

目のアップ

リプリーも、芸術作品を見て触れて、犬なりに21世紀美術館を堪能したことでしょう~
知的モード

そのせいか、リプリーがいつもより知的に見えます
と、救いようのない、飼い主の飼い犬びいき~を自覚しつつ
美術館を去ります。
22日の散歩は、まだまだ続きます

“シルバーのトイプードル”がやってくる


22日の日曜日は、まっさおな空が広がり、サイコーのお散歩日和でした。
散歩好きの飼い主&リプリーは、やる気満々で早々に散歩へ~

散歩早々に、めずらしいワンコに会いました。
シルバーのトイプードル「チョコちゃん」です・・・・・
チョコちゃん

シルバーのトイプードルは、トリマーゆきんこの“プープー”しか見たことがないので、
“おっ!シルバーじゃん”と、近くに住んでいたことに、ちょっと驚きました。
チョコちゃん

チョコちゃんは、毅然とした態度を崩さないワンコでした~

トリマーゆきんこの家の“プープー”です
プープーは、まんまるでかわいい目をしています。
プープー

プープーは、かわいい顔をしながらも、
内面はいつまでも犬相撲をくりひろげる“タフで熱いワンコ”です。

私の中での大ニュース。
来週、トリマーゆきんこ&プープーの家に犬家族が増えますばんざーい
やってくるのは、『シルバーのトイプードル(2ヶ月の女の子)』です。

かわいいだろ~な~ものすごく楽しみです。
プードルの子犬を見た瞬間に、ハートを打ち抜かれ、魂をもって行かれて、ふぬけになりそうな予感!
早く見たくてたまりません~

リプリーのこと


リプリーの散歩での一番の楽しみは、“嗅ぐこと”なんだろうと思います~

散歩開始

散歩のはじめは、いつもこうです。
特に、コンクリートとアスファルトの境目は、念入りにチェックしています。
そして、自分のおしっこを重ねるという「マーキング」をします。
嗅ぎ歩き

散歩も長くなると、ストックされてたおしっこはなくなり
どうふんばっても、おしっこなんて一滴も出てないのですが、こうしてかぎまわり、
『出る、出ないではないのだ!』という気合~
あるいは、何か人が認識できない“犬の気”でも発しているのか
動作のみを実行しています。
なんだか、♂っぽい行動だぞ
かぎまわる

リプリーは、生後6ヶ月の子犬期に避妊手術をしたので、
♀の自覚がないまま現在に至り、見事に中性化しました。
最近は、中性を超えて、限りなく♂に近づいているのでは~
と思われるふしが多々あります。

ぱっと見は、この通り~女の子な犬で、
「♂よりな♀」には見えません。
この写真などは、飼い犬をひいきしている飼い主の目には、
はかなげな子犬~ちゃんとまでに見えることもあります。
子犬チック

♂寄りな行動も、ほどほどにしてほしい…。

それにしても、ちっちゃいな~
真上から撮ると、ものすごくコンパクトにみえるな~
上から

リプリーは、胴長な犬なのに~この写真においては、洋服も見えないし
胴長どころか、胴の存在自体が感じられません
見上げる

イッツ コンパクト!
これぞカメラマジック

横断歩道

リプリーは、長距離の散歩にめっぽう強く、
胴長で短足気味なくせに、いつまでもすたすたと歩き続けます。
リプリーは、根っからの散歩好きです。
リプリー

外には、いろんなにおいがあり、時折かまってくれる犬好きな人にも出会えるし
歩いたり、走ったりと、楽しいに違いありません。

22日日曜日の午前中は、快晴
1時間40分歩き回り⇒UNICでくつろぎ⇒15分で帰宅という
大々的で楽しい散歩ができました~
やっぱり晴れはいいね~気持ちいい!楽しい!写真がきれい!と3拍子そろっています。
近日公開~

金曜日~散歩の顔いろいろ


今週は連日忙しく、散歩可能な日々が多かったのに、
リプリーは、おとなしく朝からお留守番に徹していました。
よいこです

月曜日以来、散歩なしの日々の連続だったリプリーを不憫に思ってたので、
金曜日は、午前の仕事が終わってから、午後の仕事まで時間があったので、
散歩のためにいったん帰宅し、リプリーを連れ出しました
歩く顔アップ

勢いよく、歩いています
見る犬

こんな楽しそうな顔で、散歩してるリプリーを見ると
飼い主も、仕事の合間でも、できる限り散歩しよう~
という気持ちがわいてきます。

でも、こういう態度の写真を見せられると…
あーあ

少しテンションが下がります
やる気なし

まったく、これは、ほめられない態度だぞ

御影橋の歩道上で、おやつをあげることにしました。
がぜん、やる気を出しています。
ください

もらった

おやつの獲得にかけては、いつも全力投球です~
いただき

こんなに、しおらしい顔でおやつを食べることもあるのか~。
かわいいじゃん~
まっ、これも単なる一瞬の表情なんだけど。
走る

おやつを食べて、活力を得たのか
リプリーは走り出し、活発に散歩を楽しんでいます。
驚き気味な顔

時には、目を見開き~
やぶにらみ

時には、やぶにらみな目をしながら、犬らしく散歩しています
飼い主も、リプリーとの散歩が、いい気分転換になりました
(金曜日の散歩*仕事の合間に1時間)

かばん犬


今日は、仕事で名古屋に行っていました~
朝の地下鉄の中で、めずらしい光景に遭遇しました。
遠くから

かばんの中にパピヨンがいます~
Oh~~かわいい~

ラッキーにも接近することができ、となりの犬好きらしい人が
飼い主さんに声をかけて、自然に会話が始まりました。
チャンス到来~
ナナちゃん

撮らせてもらいました
飼い主さんは、ナナちゃん♪って、犬に呼びかけて、撮影に協力してくれました。
接近遭遇

かわいい~~

パピヨンといえば、
“MIX犬リプリー”の父さんは、パピヨンです。
父さんの血を引き、リプリーにもパピヨンの面影があります…
こんな風に飼い主さんを見上げて…。
いやん~パピヨンもかわいい
見上げるパピヨン

小さくて、軽やかで、かわいい~そして、とっても上品です。
パピヨンもいいなぁ~

偶然にも、私も先週の土曜日、同じように犬をかばんに入れて
歩いて、UNICに行きました
“かばん犬”にしたのは、雨が降っていて、
歩かせることができなかったためです。

かばんに犬!同じようなスタイルですが、ずっしり感がぜんぜん違い
リプリーは、見るからに重そうです。
pip.jpg

これは、そのときにUNICさんが撮ってくれた写真です
UNICさんは、この写真を「UNICのホームページ・フォトダイアリー」
より、転載させていただきました

大あくび

地下鉄に乗っている間、おとなしくかばんの中にはいっていました。
とてもおりこうなワンコです~
でも、落ち着かない様子で、何度も何度も大きなあくびをし、べろで、
口の周りをなめるという行動を繰り返していました。

おお!これが、緊張感を感じた時に起こす行動「カーミングシグナル」というものなのだ~

緊張感をほぐそうと、あくびを繰り返している!
まさにそんな感じでした。
犬も、大変です

晴れました!


すっかり雪も融け、ここ最近は雪も降らず、
大変平和な日々が続いています。
冬のピークは終わり、ついつい春が近いような気分になってしまいます。

天気がよかったので、ふらふら~と道草も許しながら
近くの春日神社へ散歩に行きました。
リプリーの足取りも、非常に軽やかです~
風を切る

晴れてるって、いいなぁ~気持ちが晴れ晴れします。
リプリーは、飼い主の呼びかけを軽く無視しながら、走ったり歩いたり
軽やか

飼い主同様、晴れた空の下を晴れ晴れ気分で
散歩を楽しんでいるのでしょう~
かぎまわる

こうして、嗅ぎまわったり
ハトを見る

境内にいるハトの群れをじっと見るなど、
一つ一つの何気ないあたりまえの行動が、晴れているだけで、
とても楽しそうに見えます。
うかがう

外に興味津々のリプリーは、飼い主の呼びかけに軽い無視を重ねながらも
時折、飼い主の呼びかけにも答え、様子をうかがったりもします。

晴れはいいね~この陽射しの明るさは、確実に犬を楽しげ~に、
かつ、きれいに見せてくれます。
遠くを見る

新しい撮り方発見~
ふと思いついて、自分撮りモードにレンズを回転させて、抱き上げた状態で撮ってみました。

なぜ、気づかなかったのか…?
こういうアングルでとるのは、はじめてです。
それにしても、この真剣なまなざし…いったい何を見ているのだろう~

今日の散歩~リプリー“新作T”を着る


天気予報は、今日も的中~一昔前と違い、天気予報も腕を上げています。

雲が多いながらも、暖かく晴れた穏やかな一日でした~
薄く雲がかかった白っぽい空なので、青空のような派手さには欠けますが、
今日は“散歩日和”といえる日です。
出発

こういう日は、リプリーとのんびり散歩を楽しみたいけど、
飼い主事情で、今日は時間がないので、ちゃっちゃと歩かせなければいけません
道草も禁止です・・・
新作T~走る

昨日買った“UNICの新作T”を早速着せて散歩に行こう。

茶色の皮のリードともよく合って、なかなかいい感じ~
“リプリー、よく似合うなぁ~”と、
今日もひそかに、飼い犬をひいきしています。
UNICの新作

この寒さで、リプリーのトリミングは、首から背中へのバリカンは、休止中です
カットは顔だけなので、体の毛が伸びに伸びて、
もこもことした犬になってきました。
そのせいで、首まわりのこげ茶のリブが隠れてしまっています。
走る~

カジュアルなTシャツなのに、首から出放題の“ファー”が
確実に、カジュアル路線をくずしていますが、
今は、自前のファーを、まとわせておきます
首周りのリブには、暖かくなるまで、毛の下で待機していてもらいましょう~。
遠くを見る

それにしても、リプリーに、このこげ茶色、似合うなぁ…。(飼い主のひいき継続中)

今日は「道草禁止~」で、さっさと歩かせているせいか、
いまひとつ、にこやかさが足りません。
沈み気味

こういう系の顔が多く、ニコニコ顔の写真は、見当たりません。

目をつぶる

こんな顔だったり~
掻いている

こんな態度だったり~
やはり、道草禁止のちゃっちゃと歩く散歩は、つまらんのかもね~飼い主といっしょで。
何か言いたげ

そして、何か訴えたいこともあったようです。
(今日の散歩*40分)

2006年“UNIC”~犬たちのお茶会


“今日は雨"天気予報は、ズバリ!当たりました
最近の天気予報の的中率は、昔と比べ、格段にあがっています。
でも、今日はハズレてほしかった…。

車を運転できない飼い主は、雨にも負けず
体重5kgと150gのリプリーをバックに入れて、斜めかけをして
徒歩にてUNICへ~

一ヶ月半くらいぶりの“UNIC"に、リプリーは、そりゃもう大喜びで、
二代目に付きまとって、楽しげに遊んでいました。
歓迎してくれてありがと~飼い主も大喜びです。
犬たちのお茶会

犬たちのお茶会です
クリックしてください。写真が大きくなります。)
飼い主のひざの上にいるリプリーと二代目ですが、
こうしてみると、犬たちのお茶会~で、
ちょっと込み入った話をしているようにも見えます

リプリーが着ている抹茶の色のパーカーを買いました。
おニューの後姿

この通り!サイズもぴったりで、なかなかの似合いっぷりに、
飼い主は、大いに飼い犬びいきをしました。
雨に負けずに来てよかった

新作Tシャツは、袖口とすそのリブが効いていて、これもかなりかわいい~
これも即、購入決定です。
サイズもぴったりで、「リプリー似合ってる~」と
飼い主は、またまた飼い犬をひいきしました
おニュー

後姿しか取れてなかったので、顔出しの写真を
家で撮って載せてみました。
ちょっと女らしい顔に見えるこの一枚も載せとこう。
両方が立ち耳

夜、蛍光灯の下で撮ったので暗めなのが残念ですが、
この抹茶の緑は、とってもいい色~
陽の光の中だと、もっと映えそうです。
天気のいい日、外でも撮らねば。

2006年1月14日“初UNIC”で撮った写真です~
小さな二代目と巨大な犬リプリーの2ショット
リプリーと二代目

続いて、歯が丸見えの二代目~
二代目のうひひ顔

二代目は、“歯並び”も“おすわり”の姿勢も、
とてもきれいでした~

あ~楽しかった!ありがとう“UNIC"
春企画も楽しみだなぁ。また、遊びに行こう~

“禁散歩”していました


今週は、仕事がてんこもりだったので
飼い主は、散歩への欲望をグッとこらえて、
“禁散歩”し、仕事に励んでおりました~
サブトンの上で

木曜日は、部屋の中でもこの明るさです。
きっと外は、久々の散歩日和なのでしょう
ごめんよリプリー。
<じっと見る

今日で、大仕事も終わったので、“禁散歩”は解除です。

ばんざーい~
散歩解禁!UNICに行こう~。
が、しかし明日の天気予報はマークです・・・ちえっ。
晴れ間狙いでも、散歩にいけることを天に祈ります~

食べていました


今日は、一日中何も降らない、大変平和な天気でした~
早速、散歩へ~
固められた雪道が、スケートリンクのような風合いになっているところも多く、
ややキケンです。
ツルツルな道にて

リプリーは、雪道になると、雪にコーフンするのか、
このように、ぐいぐい引っ張って歩くという、大変よくない歩き方をします
引っ張り歩き

雪道では、アイコンタクトも、へったくれもあったものではなく
呼びかけにすら応じず、ひたすらにおいを嗅ぎながら歩いています
物色中

飼い主の呼びかけに、応じないとは、まったくもってのワル犬です

思えば、2年前、初めて散歩に連れ出した頃も、少々雪がありました
初めての外の世界を恐れることもなく、3ヶ月のチビなくせに
雪道を“犬ぞり犬”のごとく、ぐいぐい引っ張って歩き
その力強さに飼い主は、大変驚いていました

それにしても、飽きもせず、雪のにおいを嗅ぐもんだ。
吟味中

まっさらの雪に鼻をうずめるのも好きなようで、
こういうことをよくやっています
雪を食べる①

よくみると、リプリーは雪を食べているようです
雪を食べる②

冷たくておいしいのかぁ~
以前飼っていた犬のペクについて、
ペクの散歩担当だった母さんに、ペクが雪を食べてたか?をきいてみると、
当たり前な顔で、YES!

犬は、雪を食べる動物なのだ!(調査総数2体)
アップ

雪は、好んで食べてるのではなく、目の前にあるから、
ついつい食べてしまうだけなんだろうねー
そんな顔です。
普通の表情
リプリーは、大して楽しそうな顔も見せずに
今日の散歩を終えました
(今日の散歩*30分)

元旦回想~躍動する犬と飼い主・今年の抱負


ブルつく寒さが戻ってきました
雪また雪です

気温が上がらず、あたりはまっ白だし、風は冷たいし、寒ーい!
晴れたかと思うと、またすぐに雪が降り
足を伸ばすこともできず、近所をぐるぐるするだけの散歩に
散歩好きの飼い主と犬は、くさっております…

ああ~今日も、元旦みたいな快晴だったら、私たちは絶対に“やる気満々で、
散歩に出かけるのにね。
まったくもって残念です
晴れのうれしさで撮った、未公開写真も大量にあるし
未練がましくも、快晴の元旦を回想します・・・。

やっぱり晴れはいいね~断然!楽しい。
大いに走る

それにしても、楽しげに走っているもんだ
おいで~と呼べば
躍動①

よそ見もせず、一心不乱で走ってくるから、
躍動②

飼い主はたまりません
到着

ちゃんと飼い主のところで止り
よしよし合格~

当たり前のように見える“呼ばれたら、“何があろうと絶対に来る!”
この基本的と思われることを極めるのは、たやすいことではありません。

目下のところのリプリーは、よそのワンコがくると
そっちに気をとられてしまう確立が非常に高い
『どんな状況下であっても、確実に呼び戻しができる』
というゆるぎない関係をめざし、
楽しく信頼関係を深めていこう~飼い主・今年の抱負

おお!リプリーが躍動しています
明日に向かって

リプリーが走る姿、好きです~
走れる体を維持するために、おやつの大盤振る舞いなどせず
今まで通り、おやつは、“けちけち路線”でいこう~飼い主・今年の決意

リプリー君、悪く思わないでくれたまえ。
あくまでも、キミのためです

元旦回想~この道路を覆うカチコチの雪は、いつになったらなくなるのでしょうか…。

家の中にて


またまた雪です
風も冷たく、超細かい雪が降る一日でした。
12月中旬からの雪が、せっかくとけてきてたのに、
また白い景色です

今日も散歩には行かず、家で遊んであげました。
リプリーは、引っ張り遊びが大好きで、
自らすすんでおもちゃを持ってきて、遊ぼう~と誘ってきます
引っ張り遊び

家での遊びといえば、
 ①投げたおもちゃをキャッチする
 ②散らばっているおもちゃを回収させる
 ③引っ張り遊び
 ④ハイジャンプ
くらいですが、リプリーはとてもエネルギッシュな遊び方をするので
遊びながら写真を撮れるのは、比較的動きの少ない引っ張り遊びくらいです。
よそ見

よそ見をしても、おもちゃを離そうとしません。

引っ張り遊びをしながら思うのは、
リプリーは、たかだか5キロの小型犬なのに、
噛み合わせる力がものすごい強く
おまけに疲れ知らずで、ぐいぐいひっぱり続けます
他のワンコの力は、どれくらいなんだろう~…と時々考えます。

今年は戌年なので、新春の上生菓子のひとつに、
かわいい子犬のお菓子がありました。
かわいいので、リプリーにも見せてあげました
においをかぐ

リプリーは、特に興奮することもなく、静かに匂いをかいでいました。
もちろん!子犬の上生は、あげていません。
(今日の散歩*0分)

リプリーの初走り


1月1日元旦に、リプリーは“初走り”をしました。

初走りを相当喜んでいます。
楽しい~

このように楽しげに
真剣

時には、このように真顔で疾走する犬らしい姿に、
飼い主も、大変よろこんでいます
今年も、散歩好きの犬として、元気に楽しく暮らしてほしいものです。
走る走る~

定時制高校の正門は、閉じられることなくいつも開放されていて
中に入ると安全なので、人気のない時にちょくちょくお邪魔して、走らせてもらっています。

完全に自由にするほど、完璧な呼び戻しのしつけができていないので
『短距離のおいで~』で飼い主の下まで走らせるか、
片手にリプリーのリード、片手にデジカメを持って
飼い主も一緒に走っております
うかがう目

リプリーと違い、飼い主は疲れやすく、走りも不恰好なのですが、
このように、目をあわせて走るのがとても楽しいので
ついつい走ってしまいます
なんですか?

飼い主ペースで、リプリーも休憩し
休憩

そろそろ帰ろう~
リプリーは、帰ることに素直に従い、
なかなか楽しげに歩いています~
帰り道

それなのに家に入れようとしたら、この態度です。
いやがる

まだ外で遊びたいようで、飼い主に抵抗しています
物足りなさそうな顔

絶対に、がっかりしているんだと思います
もう夕方なんだから、仕方がないぢゃないかー
以上、こと細かいリプリーの初走り報告でした。

Happy new year~パソコン完全復活


壊れたパソコンが、プロの手により修復されて
おおみそかに、完全復活して戻ってきました。
ハードディスクの交換をはじめ、モロモロの経費がかかり
復旧総額、驚きの55650円ナリ…

2006年があけましためでたくも“いぬ年”です。
今年も元気に楽しく仕事して、人も犬も楽しく過ごせる一年となるようにと
気持ちを新たにしている、2006年お正月です。
元旦の青空バック

なんと縁起のいいことに、元旦は快晴でした。
青空をバックにすると、ただ遠くを眺めているだけのリプリーも
明日への希望に満ち溢れているように見えます。
新年

こんなポーズが、犬が大地に感謝しているように見えるのも
偉大なる青空効果でしょうか
でも、実際は、雪の大地などではなく
雪よけの雪が積まれてできた、小さな雪山に乗せて
下から撮っているだけです。

初詣は、いつも散歩コースとしてお世話になっている春日神社に
レッツゴー
久しぶりの雪もなく乾いた道に、リプリーの歩きも快調そのものです。
新年スタスタ歩き

久しぶりのアイコンタクト走りも健在で合格~
やっぱり晴れの日の散歩は楽しいね~
もうあのような大雪はごめんです。
新春横目走り

アイコンタクトをしながら走っているにもかかわらず、横目走りに見えるのは、
飼い主が、カメラを構える位置の目算を誤ったせいです。
ごめんよリプリー、キミには落ち度はありませんから。

初詣の帰り道、雪が積もったまま誰も立ち入っていない空き地がありました。
ちょっと失礼して、犬と人の足跡をつけまくってきました
雪が硬くなっているので、なんと!私が乗ってもごぼりません
雪で遊ぶ

リプリーも雪に鼻を突っ込んで、喜んで遊んでいました。
目を閉じる犬

時には、こんな顔をしたり、
久しぶりの快晴を楽しんでいるようです。
青い空と太陽~毎日こんな天気だといいのにね。
所詮無理な相談だろうけど…
ゴキゲンな犬

12月のトリミングから、もうすぐ1ヶ月。ずいぶん伸びて
見ての通りおたふく顔になりました~
そろそろ寒さにも慣れただろうから、
7日には、すっきりかわいくカットしてもらうことにしよう。
新春ブルブル

元旦が晴天なんとも幸先のいい新年のスタートです
(元旦の散歩*初詣と夕方の散歩で、トータル2時間ほど)

| リプリー犬♪ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。