スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

散歩の中で


3月21日(水) 時々日は差すものの、肌寒いくもりの日~

犀川

リプリーは、快調に歩いて、犀川をわたり、

リプリー

リプリーの好きな場所である、中央公園へ~

走る~1

中央公園では、一緒に走り回ったり、おいで~でおやつをあげたりして、

走ってくる

リプリーを大いに喜ばせてあげました~

接近

リプリーはこの場所が、こうして遊ぶ楽しい場所~と記憶しているので

来ました

香林坊に来ると、いつも中央公園の方へ、行こう行こうとします。

そういうリプリーの気持ちに応えて、中央公園に寄ってあげました~

クールな顔

                おいで~   と呼ぶと、         

飛び走り

             いい走りっぷりで、とんできます~

飛び走り2

まだ、春になりきらない肌寒さの中でも、日が射すと、気分が春めきます~

春らしい夕方

桜の開花は、例年よりも遅いようですが、桜の季節のお約束の“ぼんぼり”は、

もう並んでいて、桜の季節を迎える準備は、万端~

柿木畠のぼんぼり

柿木畠に立つぼんぼりは、地名に由来して、柿の絵が描いてあるので

春らしさに欠けてしまい、春のぼんぼりとしては、

かなり斬新ではありますが、渋みのあるナイスなデザインです~

歩く

柿木畠の通りを写真を撮りながら、ふらふらと散歩してきました。

“み”の字しか写っていませんが、和テイストの甘味処~『 つぼみ 』

柿木畠

夕方前の時刻

ライブハウス『もっきりや』の前は、静かな気配でありました。 

柿木畠2

いろんなボーダーがカラフルで、春らしかったので

リプリーと写真おさめたいと思ってがんばりましたが

柿木畠3

体高の低いリプリーと吊るされた洋服~

このあたりが、妥協点となりました~


“ハントンライス”の看板をみて、

柿木畠3

残念ながら、今はなきお店 “ UNIC " のハントンライス

のおいしさを思い出し、急激にたべたくなりました~

見返りリプ

もう食べられないのが、非常に残念です・・・・

いつの日か、お店が再開されたらいいなぁ~

柿木畠のぼんぼり2

散歩していると、いろんなものが目に入り、それが一つの糸口となり

いろんなことが頭の中に浮かびます。

街角

普段は、あまり考えないことに思いをはせたりしてしまうのも、

ふと思いついてしまうことも、散歩の楽しさの一つです~

犀川大橋を渡る

柿木畠~犀川大橋を渡り、帰途へ~

後ろ姿

リプリーも、においをかぎながら、いろいろなことを感じて、

いろんなことに、思いをはせたりしているのでしょうか~




スポンサーサイト

かすかに春


3月1日(木)  風は冷たいけど、日が差して、かすかな春っぽさを感じる日~

                わお~  ヴィーナスちゃん


             ヴィーナスちゃんと会うのは、久しぶりです。


            ひなたぼっこ中のところを、おじゃましまして~

ヴィーナスちゃんと

                    こんにちは

熟女犬(15歳になってるかも。)のヴィーナスちゃん、

元気に冬を乗り越えて、何よりです~


ヴィーナスちゃんとリプ

          ヴィーナスちゃん これから暖かくなるし、また会えるね~


今日は、時間もあるし、天気もいいし~ 

風は、まだまだ冷たいけど、リプリーと、のんびり歩いてこよう~♪

歩く

リプリーも、今日は、思う存分、地面のにおいをかいでくれたまえ

かぐ

わーお! 新橋から見る犀川が、広々~

永年にわたって、川の中央部分に、どかんとあったドデカイ中洲が、

きれいさっぱりなくなっていました~

中州なしの犀川

永年の土砂で蓄積されてできた広い中洲には、背の高い草だけではなく、

ちょっとした木まで生えていて、緑の小島みたいになっていましたが

新橋をかぐ

冬の間の河川整備工事で、犀川の清い流れが、戻ってきました~

新橋

                 リプリー おいで~

    
      散歩日和だから、21世紀美術館あたりまで、行くことにしよう~


アップ


道を歩いていて、目を引いたかわいいものは~

自販機のリボンシトロンのキャラクター~

リボンシトロン

飲まなくても、このキャラを見ただけで、心がほのぼの~癒されます

リボンシトロンとリプリー

リボンシトロンを飲むには、寒すぎたので今日のところは、撮るだけで。

次回は、リボンシトロンの売り上げに貢献しようと思います。
            

     木々の先にある、かすかな春~(ピンボケですけど…)

     待機中の葉っぱの顔出し加減が、かわいいです~

和菓子の老舗の“森八”の前を通った時に 森八の上生菓子もおいしいのですが、

芽吹き


この並びにある 『漆の実』で、上生菓子とお茶をいっぷく~したくなりました。

上生菓子は、季節感たっぷりのかわいらしさで、見てよし、食べてよし~ 

                大好物です。
リプリーに引かれて

今度、友達を散歩に誘って、漆の実で、お茶しよう~  

においをかいでいるリプリー


       まだまだ冬っぽい21世紀美術館~

21世紀美術館

カラー・アクティヴィティ・ハウスへ GO~

カラー・アクティヴィティ・ハウス

カラー・アクティヴィティ・ハウスの中は、

やわらかい光の色に包まれていました~

カラー・アクティヴィティ・ハウス


             マゼンダの光を浴びて~

マゼンダの光

                                
            オレンジの光の中で~

オレンジの光

カラー・アクティヴィティー・ハウスから、周りの景色を見ると、

色つきになって、別世界~なかなか楽しいです。

カラー・アクティヴィティ・ハウス2

リプリーの興味は、完全に、“色”よりも“におい”でしたけど

カラー・アクティヴィティ・ハウス3

私達は、それぞれの好みで、カラー・アクティヴィティ・ハウスを堪能してきました~

21世紀美術館を後にして、しいのき迎賓館の方へ~

覗き込む

かすかながらも、春の空気がありました~

横顔

散歩中に、リプリーも、何かを感じているのでしょうか~

走るリプ

風の冷たさは、いつのまにか、感じなくなっていました。

リプリーとのんびりふらふら~道草と寄り道し放題で、3時間~~

春は、もう始まっている気がしました~









春の気分に


2月22日(水)  ぞろ目の日。快晴~

気温も上がり、風もなく、サイコーな散歩日和です。


散歩へ

こんなに天気がいい水曜日に、仕事が午後から~というラッキーに恵まれました♪

おかげで、リプリーと散歩にも行けるし~ 

道の雪は、きれいさっぱり融けていて、きれいに乾いているし~ 

空は青いし、暖かいし~言うことなし

スタスタ歩く

このラッキーに乗っかって、宝くじを買いに行ってみよう~と、

散歩は、“武蔵が辻”へ~

クロネコ

クロネコに、じっと見されました。

クロネコに会うと、ラッキーだという説と、不吉だ~という説があるみたいけど

この子は、どっちのクロネコなのか・・・


長町まで来ました~

ふらっとバス長町ルート始発点

ここから、ふらっとバスに乗って、武蔵が辻まで行こうか?

このまま歩いて、武蔵まで行こうか~?

中屋前で

            リプリー、どうする??

旧中屋の前

と、思案しているうちに、ふらっとバスは、発車してしまいました~

ふらっとバス

         じゃあ 歩いていこう~

空は青くて、風もなくて、いい天気~♪ 道も乾いていて

この申し分のない天気に、飼い主は、上機嫌です~

長町・大野庄用水沿いの道

リプリーも、においのかぎ放題~で、気分上々~

長町武家屋敷でかぐ

それにしても、いったい、どれだけかぎ続ければ、気がすむのだろう~

かぎ放題

と思いつつも、ずっと散歩不足で、刺激的なにおいをかぐこともなく寝て暮らし、

さぞ、つまらなかっただろうから~と思い、

リプリーの気がすむまで、においをかがせてあげたいと思いました。

     とはいえ、リプリーが気がすむまでなんて、待ちきれるものではありませんけど・・・

かぎ続ける

あと一ヶ月ほどしたら、桜の季節だな~

大野庄用水沿いの道

桜が咲くのを心待ちにしながらも、一年の月日が経つはやさを痛感させられて、

複雑な気持ちもちらほら・・・罪な桜です。


においばっかりかいで、道草がすぎるので、

引っぱって歩こうとしたら、歩くのを拒みました~

拒む1

無理に引っぱっても、頑として、『 歩きたくないんです。』

と、我を通しています~

拒む2

しょうがないので、武蔵までのあと10分の道は、だっこして、飼い主のみが歩きます。

コニーズ・アイに寄って、ちょっとした雑貨を買い

武蔵の“チャンスセンター・大黒の窓口”で、宝くじを購入し、

帰りは、ふらっとバスに乗ってきました~

バスの中では、袋の中にちんまりと納まって、存在を消しているリプリーであります。

ふらっとバス乗車中

エムザの8階の“大ふるさとまつり”で、“もみの木カフェのベルギーワッフル”

を買いたかったけど、リプリーを隠し持って、物産展に行くこともできず・・・断念しました。


バスを降りると、袋の中で寝ていたリプリーも、歩く気満々な犬に、復活~

春日神社

帰り道、春日神社の神さんに、ごあいさつかたがた~

春日神社

いつものお願いごとを一通り~祈願し、宝くじのことも、さらっと頼んでてきました。

春日神社でぶるつく

境内には、先週末の雪が、まだ残っていましたが、融けるのも時間の問題。

春日神社境内

青空と陽ざしの中を散歩したおかげで、気分は、もう春です~


                            (この日の散歩 2時間40分 )






幸ちゃんのことなど


8月10日(水) 最高気温記録が、各地で更新された記録的猛暑となった日

8月に入ってしばらくは、雲のおかげで、朝の暑さは落ち着いていましたが

それもつかの間、朝からの暑さが戻ってきました~

朝日の影

リプリーは、散歩好きな犬なのに、朝ごはん前に行く散歩に関しては、

ちゃっちゃと終わらせようと思っているようで、

朝の散歩は、リプリーの意志で、30分ほどで終了しております。

帰り道

面識は有ったものの、お互いに警戒していて近寄れずにいた近所のワンコと

このたび、めでたく無事に犬あいさつを交わすことが出来ました~

         
             ミックス犬の幸ちゃん(こうちゃん) 

リプリーのしっぽ越しの幸ちゃん

体重は、2kg台という軽やかな男子犬です~  リプリーの2分の1か…。

ポメラニアンに、柴犬がちょっと入って、“ 豆豆柴 ”って感じのかわいいワンコです。

なかなかシャイで、こわがりさんなところがあるワンコだそうですが、

飼い主さんに、そのいきさつを聞いてビックリ・・・ 

幸(こう)ちゃん

幸ちゃんは、2年前の元旦の朝、今の飼い主さんのおうちの玄関前に、

          置いていかれていたワンコ だそうです。 

鳴き声を聞いて、家の前に出てみた今の飼い主さんが発見して、保護し、

それから今の飼い主さんのおうちの子になりました。

幸(こう)ちゃん。

生後3ヶ月になるかならないかで、一人ぽつんと置いていかれ(=捨てられて)

かわいそうなワンコだったから、これからは、幸せになるようにと、

幸とかいて、“こうちゃん”と読む名前にしたと、

飼い主さんは、おっしゃっていました~

幸ちゃんとリプリー

それにしても、元旦に、だまって人の家の前に、小さな小さな子犬を置いていく人って

いったいどんな気持ちの人なんだろうか・・・  理解に苦しみますが、

今となっては、寒空に捨てられた小さな子犬が、そのお家の犬になって

幸せに暮らせていることを、心からよかった!と思うだけにとどめておきます。

ゴー!!

立秋をすぎても、まだまだ暑いけど、暑い暑いといっているうちに

2ヶ月なんてあっという間に経ってしまい、10月10日~

リプリーの誕生日がやってきて、リプリーは、8歳になります。

月日の経つのは、なんと早いものでしょう。

春日さん

寒いね~とか 桜が早く咲かないかな~とか、

暑いね~とか、紅葉きれいだな~とか、もうすぐお正月だ~

などと、言っているうちに、一年、また一年と、時が過ぎていく・・・

春日神社で

ブログは、リプリーとの生活の記録だなとつくづく思います。

毎年、同じように季節が巡ってきて、リプリーといつも同じ散歩をしている日常。

むくげ

散歩で見る花も、毎年同じで、毎年同じころに同じ花が咲くことを

ものすごく期待し、その季節の花々を見ると、いつもうれしくなるし

リプリーとの、ワンパターンな日常の散歩が楽しい♪

帰ろう~♪

ブログを書きながら、いつの日か、このブログを見て、

リプリーを思う時が来るのかな・・・  来るんだろうな・・・

時の経つ早さをしみじみ思う時、ふっと、こういう思いが胸をよぎります。

        生後3ヶ月と2日のリプリー 

子犬のリプ

あっという間に経っていくと感じる日々も

こうして、7年半前の写真を見ると、このころがずいぶん昔のような~

時の感覚というのは、不思議だなぁ…。

同じことが繰り返せている、毎日の当たり前な時間を

大切にしようと思います~



           

| リプリー犬♪ホーム | 次ページ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。